また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1367706 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

2017.12.9リベンジ「浅間嶺」最高点ゲット※2018年度山行8回目

日程 2018年01月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
目標地点:檜原村「払沢の滝」
〒190-0214 東京都西多摩郡檜原村本宿 檜原村本宿
http://www.vill.hinohara.tokyo.jp/0000000023.html

道路状況:舗装路※かなり凍結あり、滑ります

駐車スペース:払沢の滝に駐車場あり

トイレ:駐車場にあり

コンビニ:八王子西ICから払沢の滝方面に2軒位でした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間33分
休憩
13分
合計
3時間46分
S払沢の滝駐車場06:3306:48払沢の滝06:4907:00払沢の滝駐車場07:0107:27時坂路傍施設便所08:43浅間尾根休憩所08:4508:53浅間嶺08:5509:00浅間尾根休憩所09:0109:04浅間嶺展望台09:0809:11浅間尾根休憩所09:56時坂峠10:01時坂路傍施設便所10:0310:18払沢の滝駐車場10:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
総歩行時間=3時間46分(ヤマプラ標準時間=5時間15分/11.6km+α)
歩行距離=12.8km
標高差=624m
平均速度=3.39km/H

※全てGPSログ(山旅ロガーで記録)より
 GPSログは歩いたルートを記録しています。
 直線距離より長めに記録されていますので参考程度として下さい。
コース状況/
危険箇所等
1.浅間尾根は積雪により以下の状態です
 標高の低い日影部分は凍結、日向は雪なし、山頂付近はパウダースノー
2.とりあえずノーアイゼンで歩けました
3.トレースはしっかりあります
4.凍結箇所を避けるには、舗装された林道を利用するのも手段です
 但し林道も部分的に凍結しています
5.浅間嶺の最高点は「小岩浅間903m」です
6.水分補給量≒500mL
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヒートテックTシャツ ヒートテック長袖インナー 長袖シャツ アンダータイツ クリマプラスジャケット(フリース) ノマドパンツ 靴下 ニット帽 防寒手袋 ストームクルーザージャケット+パンツ ストック(未使用) 着替え ザック ザックカバー 行動食(ゼリー飲料×1+おにぎり×2+パン×1) 非常食(ビタミン剤+ドライフード) 飲料(スポーツドリンク×3+山専もどき×500mL) 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池(GPS+ デジカメ用) GPS ファーストエイドキット 常備薬(痛み止め) 日焼け止め リップ ロールペーパー 保険証(コピー) スマホ タオル ツェルト 浄水ストロー(常備) 万能ナイフ(常備) カメラ(コンデジ+ミラーレス) エクストラクターポイズンリムーバー(常備) ホッカイロ(常備) ウルトラライトダウン(常備) 熊鈴×2(常備) チェーンスパイク(予備)

写真

談合坂SAでの今回の朝食は「旨辛肉つけそば(麺2倍)980円」。暖かい辛味スープと冷たい蕎麦ですが、麺が冷たくて量が多いので最後の方でスープはかなり冷めてしまいます。辛味はそれ程と感じませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
談合坂SAでの今回の朝食は「旨辛肉つけそば(麺2倍)980円」。暖かい辛味スープと冷たい蕎麦ですが、麺が冷たくて量が多いので最後の方でスープはかなり冷めてしまいます。辛味はそれ程と感じませんでした。
2
ここから浅間尾根に入りましたが、途中で間違えて林道歩きが長くなりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから浅間尾根に入りましたが、途中で間違えて林道歩きが長くなりました。
1
峠の茶屋は閉店中です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の茶屋は閉店中です。
1
浅間神社から先のトレースはありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間神社から先のトレースはありませんでした。
4
なので、自分の足跡だけです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なので、自分の足跡だけです。
4
小岩浅間903m、浅間嶺の最高点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小岩浅間903m、浅間嶺の最高点。
3
とりあえず、展望台にも向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、展望台にも向かいます。
2
前回撮影しましたが、一応標柱
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回撮影しましたが、一応標柱
3
下山時撮影。ここを間違えてスルーしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時撮影。ここを間違えてスルーしました。
1
だって、ここから出てきてUターン気味の場所にあるだもん……。(-。-)ボソッ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だって、ここから出てきてUターン気味の場所にあるだもん……。(-。-)ボソッ
1
本日の昼食。ワカサギ定食……、ま、メニュー名は「おまかせ定食850円」でしたけどね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の昼食。ワカサギ定食……、ま、メニュー名は「おまかせ定食850円」でしたけどね。
7

感想/記録
by drunk

2018年1月27日(土)

道路状況、その他の情報提供と言う事でアップしますが、
感想は後日となります。

-後日-
2017年12月9日に「浅間嶺」を訪れた……が、
帰宅後、標柱場所から約10分の場所にある最高点を踏んでいない事を知った。


関東百名山「生藤山+浅間嶺」※浅間嶺最高点踏んでない?
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1333163.html

で、リベンジを目論んでいた所に、寒波来襲である。
すると、払沢の滝の氷瀑情報が飛び込んできた!
おお、浅間林道経由で「浅間嶺」とダブル制覇できるじゃん。
と言う事で、一路「払沢の滝」に向かうのである。

最近恒例となっている談合坂SAでの食事を取り、
早朝の檜原村に向かうと、道路は凍結の嵐である。
まあ慎重に運転すれば問題はなく、無事「払沢の滝」に到着すると、
到着直後から続々と車が押し寄せてくる。
皆「払沢の滝」の氷瀑が目当ての様だ。
自分が現地に到着した時には約10名のカメラマンが陣取っていたが、
氷瀑の撮影には問題はない。
地元民に話によると、氷のつき方がいつもと違う、と言う事と
寒波が薄れる週明け以降は、氷が解けてしまうとの事であった。
訪れるタイミングは、ある意味運が良かったといえる。

さて、氷瀑を堪能した後は、リベンジ浅間嶺である。
駐車場から、林道と登山道とを交互に歩いたが、
足元は、夏道→凍結箇所→パウダースノー、と
アイゼン着とするか、ノーアイゼンとするか、悩ましい状況である。
ま、パウダーであれば、アイゼンが効かないので、
結果ノーアイゼンとしました。

山頂付近に踏み跡はありましたが、
最高点付近はノートレースであり、パウダースノーを楽しめました。
こんな低山でこの雪質と積雪量、侮れませんな。

ちなみに、帰りの車道は凍結も完全に排除されていました。
早朝から、かなりの人手で整備していた賜物ですが、
東京都の底力と言うか、金の力に驚かされた次第です。
訪問者数:306人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/12/5
投稿数: 1604
2018/1/27 16:40
 いいなぁ〜〜〜
こんな氷瀑が見たかったんだなぁ〜
私らは1週間早かったわけです…
登録日: 2012/3/4
投稿数: 443
2018/1/29 21:48
 Re: いいなぁ〜〜〜
clione さん、今週も寒波予報なので、氷瀑の可能性があるのではないでしょうか?
フォッフォッフォッフォッフォッ←バルタン星人風に

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 林道 氷瀑 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ