また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1370440 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

突風にやられた横岳〜硫黄岳

日程 2018年01月28日(日) 〜 2018年01月29日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候曇りのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口から赤岳山荘までは雪道でした。デリカD-5だったのでスタッドレスで問題はありませんでしたが、FFスタッドレスでは登らないと思います。山荘の駐車場まで入った車を見ると大半が四駆スタッドレスでした。金属チェーンの車も多数あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間42分
休憩
2時間30分
合計
9時間12分
S赤岳山荘06:2706:29美濃戸山荘06:3107:18堰堤広場07:2008:12赤岳鉱泉09:5210:23行者小屋10:2711:47地蔵の頭11:5111:59二十三夜峰12:0012:19日ノ岳12:3112:34鉾岳12:3612:42石尊峰12:4312:53横岳(三叉峰)12:5413:07横岳(無名峰)13:0913:13横岳(奥ノ院)13:1413:31台座ノ頭13:3213:58硫黄岳山荘14:0714:30硫黄岳14:3214:50赤岩の頭14:5615:31ジョウゴ沢15:34大同心沢(大同心ルンゼ)分岐15:39赤岳鉱泉
2日目
山行
1時間21分
休憩
17分
合計
1時間38分
赤岳鉱泉08:3409:15堰堤広場09:50美濃戸山荘09:54赤岳山荘10:1110:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
稜線上の強風には注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

美濃戸口から先は雪道です。四駆以外はやめた方がいいと思います。
2018年01月28日 00:33撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸口から先は雪道です。四駆以外はやめた方がいいと思います。
朝6時30分出発
2018年01月28日 06:28撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝6時30分出発
1
北沢ルートで赤岳鉱泉を目指します。
2018年01月28日 07:45撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢ルートで赤岳鉱泉を目指します。
完全な雪山ですね。
2018年01月28日 07:48撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全な雪山ですね。
アイスキャンディが見えて赤岳鉱泉到着
2018年01月28日 08:06撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスキャンディが見えて赤岳鉱泉到着
1
百均のオシャモジを使った自作の竹ペグです。
2018年01月28日 08:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百均のオシャモジを使った自作の竹ペグです。
1
テント設営完了
2018年01月28日 08:56撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント設営完了
1
木村屋総本店のカレーパンを食べてエネルギー補給
2018年01月28日 08:59撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木村屋総本店のカレーパンを食べてエネルギー補給
1
今年初の12本アイゼンを装着
2018年01月28日 09:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初の12本アイゼンを装着
1
まずは行者小屋を目指します。
2018年01月28日 10:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは行者小屋を目指します。
1
行者小屋到着
2018年01月28日 10:18撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋到着
地蔵尾根を登ります。
2018年01月28日 10:36撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根を登ります。
1
水筒の水も凍ってしまいました。まあ、お湯を入れたポットも持っているので問題ありませんが。
2018年01月28日 10:57撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水筒の水も凍ってしまいました。まあ、お湯を入れたポットも持っているので問題ありませんが。
地蔵尾根の急登1
2018年01月28日 11:05撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根の急登1
2
地蔵尾根の急登2
2018年01月28日 11:12撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根の急登2
1
ナイフリッジには鎖が付いていました。
2018年01月28日 11:37撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジには鎖が付いていました。
お地蔵さん、雪を被っていなくてビックリ
2018年01月28日 11:39撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さん、雪を被っていなくてビックリ
2
これから向かう横岳方面
2018年01月28日 11:39撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう横岳方面
すざまじい風が吹いています。
2018年01月28日 11:51撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すざまじい風が吹いています。
1
風にやられて歩くのも大変
2018年01月28日 12:20撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風にやられて歩くのも大変
2
ゴーグルも曇って良く見えないので慎重に足を進めます。
2018年01月28日 12:28撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーグルも曇って良く見えないので慎重に足を進めます。
あまりの風に完全防備
2018年01月28日 12:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりの風に完全防備
2
横岳山頂もう少し
2018年01月28日 13:04撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳山頂もう少し
1
山頂に到着しました。達成感がありますね。
2018年01月28日 13:10撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着しました。達成感がありますね。
2
山頂過ぎてからが風地獄
2018年01月28日 13:15撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂過ぎてからが風地獄
歩くのも大変な突風地獄を進みます。
2018年01月28日 13:31撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩くのも大変な突風地獄を進みます。
どうにか硫黄岳まで歩いてきました。
2018年01月28日 14:25撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうにか硫黄岳まで歩いてきました。
3
赤岩の頭。樹林までもう少し
2018年01月28日 14:39撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩の頭。樹林までもう少し
風地獄の後は踏み抜き地獄
2018年01月28日 14:56撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風地獄の後は踏み抜き地獄
1
やっと赤岳鉱泉まで戻ってきました。
2018年01月28日 15:33撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと赤岳鉱泉まで戻ってきました。
2
テントの中でかんぱ〜い
2018年01月28日 16:21撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントの中でかんぱ〜い
1
夕食はいつものキムチ鍋
2018年01月28日 16:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はいつものキムチ鍋
2
2日目の朝。朝からアイスキャンディには練習をする人々が。
2018年01月29日 07:00撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の朝。朝からアイスキャンディには練習をする人々が。
昨日歩いた横岳の稜線がくっきり
2018年01月29日 08:28撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日歩いた横岳の稜線がくっきり
1
本日は下山のみ。なぜか下山の日は晴れる。
2018年01月29日 08:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は下山のみ。なぜか下山の日は晴れる。
横岳さん、さようなら
2018年01月29日 08:36撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳さん、さようなら
車まで戻って今回の山行終了です。
2018年01月29日 09:49撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車まで戻って今回の山行終了です。
1
撮影機材:

感想/記録

今回は、とにかく稜線上のものすごい風にやられました。歩いていて風に転ばされるというのも人生初体験。転んで手を岩についたときに激痛が走り、一瞬骨折かと思いましたがどうにか大丈夫でした。横岳山頂から硫黄岳山頂まではさえぎるものがないので本当に辛かった。一歩も歩けないほどの風というのも初体験でした。風で遭難というのも理解できますね。良い経験になりました。

もうちょっと詳しくはブログをご覧ください。
http://sosin.naturum.ne.jp/e3035676.html
訪問者数:368人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ