また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1370927 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

上州武尊山 first track with膝ラッセル!!

日程 2018年01月31日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 弱風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
*リフト券について
折角なので下山してから少し滑ろうと五時間券を購入、使用しました。

・五時間券等の時間券の時間のカウント方法
最初にゲートを通ると一時間目がスタートしその一時間はリフト乗り放題。逆に乗らなくても時間だけは進みます。一時間が経過してもそのあとリフトに乗らなければ二時間目はスタートしない、という具合です。

今回の場合、登り使用のリフト2回分のみで最初の一時間を使用。下山後最初のリフトの山麓駅でピッとやって二時間目がスタート(山頂駅にはピッの機械は無いので)。そのまま2本目のリフトに乗り山麓駅でまたピッ。この時点では二時間目の10分位しか使わずに済みます。

で、車に戻ってさっと準備すれば二時間目の残りの時間で乗り放題スキーができるのです。二時間目と三時間目を使って4時までスキーを楽しんで来ました。リフト10回くらい乗ったと思います。

※更にリフトの有効利用
登山靴を持って、スキー又はスノボを履いてリフト乗車します。ゲレンデトップにて登山靴に履き替え、スキー等はデポして登山開始。下山後、滑るスタイルに換装して滑って降りる。こんな方法もご参考に。



経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間31分
休憩
46分
合計
4時間17分
S川場スキー場ゲレンデトップ08:5209:28剣ヶ峰山09:3210:50武尊山11:1111:31中ノ岳11:4112:04武尊山12:1412:59剣ヶ峰山13:0013:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日に降雪があり吹きだまり等で深いところで膝上程度の深さ有りましたが、ワカンは履かず終始10本爪アイゼンでした。積もっていた部分を平均すると脛くらいの深さだったと思います。風の強いところはクラストしておりアイゼンが良く効いて歩き易かったです。ピッケルは持って行きませんでした。剣ヶ峰の前後は急なので使うべきだっかも知れません。
沖武尊から中ノ岳の間は岩場以外トレース無く、股まで踏み抜くことも有りました。そんなところはハイマツの上に薄くクラストした雪が乗っているだけで、下は空洞になっていました。ルートは稜線通しです。

バブルの塔、巨大立体駐車場内は凍結箇所あります。また、床のコンクリートがスベスベなので歩行並びに車の走行注意です。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

おはようございます。
リフト運転待ち中…
気がはやる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
リフト運転待ち中…
気がはやる。
2
ゲレンデトップ到着。
しっかり導標とかあるのかと思ってたら、無いんですね…。
正面の壁にうっすら踏み跡が。いきなり脛ラッセルです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップ到着。
しっかり導標とかあるのかと思ってたら、無いんですね…。
正面の壁にうっすら踏み跡が。いきなり脛ラッセルです。
1
絶景が広がる。
取り敢えず、谷川岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景が広がる。
取り敢えず、谷川岳
4
すぐ右に並ぶ尾根の不動岳
奥にびょこっと皇海山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ右に並ぶ尾根の不動岳
奥にびょこっと皇海山
2
剣ヶ峰への最初の登り
結構、急ですね…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰への最初の登り
結構、急ですね…
2
登り上げた台地からの南方面
富士山などなどなど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り上げた台地からの南方面
富士山などなどなど。
1
向かう剣ヶ峰が聳える。
この辺りはクラストしていてルンルン♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かう剣ヶ峰が聳える。
この辺りはクラストしていてルンルン♪
6
まもなく剣ヶ峰山頂
inブルースカイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく剣ヶ峰山頂
inブルースカイ
4
剣ヶ峰山頂から
南アルプス&八ヶ岳
手前に榛名山、小野子&十二ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山頂から
南アルプス&八ヶ岳
手前に榛名山、小野子&十二ヶ岳
1
四阿山と草津白根山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山と草津白根山
1
苗場山、左に佐武流山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山、左に佐武流山
3
再び谷川岳
やっぱり東面からが良い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び谷川岳
やっぱり東面からが良い。
1
剣ヶ峰からの下り始め。
テムレスブルーがチラリ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰からの下り始め。
テムレスブルーがチラリ…
少し雲が
穏やかな空
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し雲が
穏やかな空
進行方向左下
風の通り道!?吹き上げる風の跡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向左下
風の通り道!?吹き上げる風の跡
1
やっぱり振り返る剣ヶ峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり振り返る剣ヶ峰
3
成長途中のモンスター
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
成長途中のモンスター
立ち止まるウサギ
こちらも立ち止まる(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち止まるウサギ
こちらも立ち止まる(^^)
2
急登にうっすらトレース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登にうっすらトレース
2
もふもふ帯に突入
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もふもふ帯に突入
1
ルートわきの壁
背の高さ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートわきの壁
背の高さ
1
樹氷のトンネルの先に山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷のトンネルの先に山頂
4
またまた振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた振り返る
4
モンスターモニュメント
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンスターモニュメント
1
ツボ足トレイルと剣ヶ峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツボ足トレイルと剣ヶ峰
3
山頂直下
左の窪みを目指す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下
左の窪みを目指す。
1
宝台樹尾根に合流
尾根の先に谷川と朝日
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝台樹尾根に合流
尾根の先に谷川と朝日
2
ラスト!!
雪面にエビのシッポ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラスト!!
雪面にエビのシッポ
2
剣ヶ峰と南アルプス、八ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰と南アルプス、八ヶ岳
1
四阿山、草津白根山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山、草津白根山
志賀方向
横手山や岩菅山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志賀方向
横手山や岩菅山
苗場山、手前には仙ノ倉や万太郎も
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山、手前には仙ノ倉や万太郎も
2
巻機山、左には柄沢山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山、左には柄沢山
1
日光白根山、錫ヶ岳とモンスター
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山、錫ヶ岳とモンスター
1
川場剣ヶ峰と袈裟丸山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川場剣ヶ峰と袈裟丸山
1
中ノ岳に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳に向かう。
3
雪の造形
複雑な風の流れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の造形
複雑な風の流れ。
2
いい景色♪
ここ、フカフカ膝ラッセルですよ(*^^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい景色♪
ここ、フカフカ膝ラッセルですよ(*^^*)
2
トンガリがなかなか凛々しい♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンガリがなかなか凛々しい♪
2
トンガリを越えた先の中ノ岳山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンガリを越えた先の中ノ岳山頂
1
中ノ岳からの沖武尊
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳からの沖武尊
2
越後駒とあちらの中ノ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒とあちらの中ノ岳
1
至仏、笠ヶ岳と平ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏、笠ヶ岳と平ヶ岳
1
戻る途中の沖武尊
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻る途中の沖武尊
3
戻ってきた沖武尊から、またまた谷川岳
影が増して立体的!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきた沖武尊から、またまた谷川岳
影が増して立体的!!
1
小沢岳、下津川山と八海山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沢岳、下津川山と八海山
1
平ヶ岳
左奥、ピョコピョコの左の山は荒沢岳?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳
左奥、ピョコピョコの左の山は荒沢岳?
1
広角で西北西方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広角で西北西方面
更にその右(*^^*)
名残惜しいけど下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更にその右(*^^*)
名残惜しいけど下ります。
トレースの先の剣ヶ峰!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースの先の剣ヶ峰!!
双六からの槍、的な(^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六からの槍、的な(^^;
1
まだまだ剣ヶ峰!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ剣ヶ峰!!
剣ヶ峰山頂直下から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山頂直下から
剣ヶ峰から振り返り、沖武尊
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰から振り返り、沖武尊
場違いな感じでゴール(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
場違いな感じでゴール(^^)
下山リフトより
谷川岳から仙ノ倉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山リフトより
谷川岳から仙ノ倉
帰り道
薄ピンク色の武尊山
すぐまた来ますからね♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道
薄ピンク色の武尊山
すぐまた来ますからね♪

感想/記録

湯の丸烏帽子からの北アルプスか?武尊からの上越国境か?
先日の杣添の疲労が残るなか、今回どっちの展望にしようか迷っていました。
果たして、、雪の武尊そのものにやられました。特に裏側からの剣ヶ峰に!沖武尊山頂からの展望が良いのは分かつてましたが、剣ヶ峰北西斜面の雰囲気が山の形と相まって、なんかとても良いッ♪もちろん今日の展望も谷川や巻機、尾瀬、日光などなどバッチリでした!!北アルプスは雲が掛かっていて見えなかったので、その点でも武尊山にして正解でした。
武尊自体は何度も登ってましたが、雪の武尊は初めてでした。登り好きな私にとって文明の利器を使うのは嗜好に合わない、というか主義に反するのですが、また雪の裏剣ヶ峰に会いに行きたいと思います。何せ今シーズン有効のリフト券、余ってますから♪
訪問者数:751人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/14
投稿数: 1675
2018/2/2 17:02
 トップゲレンデと山頂で会いました🎵
武尊山から下りトップゲレンデで声掛けられた時は驚きました。
パワフルだな〜と。
でも折角来たんだから楽しまなきゃ損ですよね。
トップでトレース付けて頂き有り難うございました。お陰で楽し登る事がでしました。(^_^)v
登録日: 2015/6/30
投稿数: 19
2018/2/2 19:57
 Re: トップゲレンデと山頂で会いました🎵
こんばんは。コメントありがとうございます。
トップでお役に立てて光栄です。天気○、風も心地よい程度、そして人が少なく静かな山。マイペースでゆっくりできてイイ日でしたね♪
実は「折角」は疲れました。スキーで使う筋肉と下山で使う筋肉は同じみたいで、結構太股に堪えました。。いかんせん貧乏性なもので(^^;

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ