また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1373080 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

長靴で日帰三百名山'18-110 南と北の中央縦走路北八ヶ岳の天狗岳(唐沢鉱泉〜周回)

日程 2018年02月04日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間37分
休憩
32分
合計
4時間9分
S天狗岳登山口駐車場07:5808:37唐沢鉱泉分岐08:3809:27第一展望台09:2909:45第二展望台09:4810:18天狗岳10:1910:30東天狗岳10:3510:37天狗の鼻10:3810:44天狗岳分岐10:4510:59中山峠11:0311:08黒百合ヒュッテ11:0911:20渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐11:2111:52唐沢鉱泉12:0412:07天狗岳登山口駐車場12:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

昨日の経ヶ岳からみた八ヶ岳に魅了されたので、本日は八ヶ岳ブルー中央部の天狗岳山行です。
しかし気合いが空回り?天気予報がはずれた?不安な空模様です。

 天狗岳は東西二峰からなり、東天狗岳にある天狗岩と呼ぶ岩塔を天狗の鼻に見立てた山名と考えられる。東天狗岳は、長野県茅野市と同南佐久郡小海町の境に位置している。縦走路上にある東天狗岳は男性的にそびえ立っているが、縦走路から外れた西天狗岳は2646mの二等三角点をもつものの、その山容はずんぐりとしており、西尾根が唐沢鉱泉へと下っている。また、北側の黒百合平との間にある天狗ノ奥庭は、摺鉢池をはじめ点在するいくつかの小池とハイマツやコケモモ、ミネズオウなどに彩られた別天地である。
2018年02月04日 06:57撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の経ヶ岳からみた八ヶ岳に魅了されたので、本日は八ヶ岳ブルー中央部の天狗岳山行です。
しかし気合いが空回り?天気予報がはずれた?不安な空模様です。

 天狗岳は東西二峰からなり、東天狗岳にある天狗岩と呼ぶ岩塔を天狗の鼻に見立てた山名と考えられる。東天狗岳は、長野県茅野市と同南佐久郡小海町の境に位置している。縦走路上にある東天狗岳は男性的にそびえ立っているが、縦走路から外れた西天狗岳は2646mの二等三角点をもつものの、その山容はずんぐりとしており、西尾根が唐沢鉱泉へと下っている。また、北側の黒百合平との間にある天狗ノ奥庭は、摺鉢池をはじめ点在するいくつかの小池とハイマツやコケモモ、ミネズオウなどに彩られた別天地である。
最短コースの登山口唐沢鉱泉スタートです。
2018年02月04日 07:58撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最短コースの登山口唐沢鉱泉スタートです。
唐沢鉱泉は冬季閉館中です。
2018年02月04日 08:00撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉は冬季閉館中です。
1
反時計回りの西尾根の急登を登ります。
2018年02月04日 08:01撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反時計回りの西尾根の急登を登ります。
第一展望台手前から、南八ヶ岳の赤岳が見えました。
2018年02月04日 09:13撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台手前から、南八ヶ岳の赤岳が見えました。
1
南アルプスの鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳です。
2018年02月04日 09:15撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳です。
南八ヶ岳の硫黄岳、中岳、赤岳です。
2018年02月04日 09:16撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳の硫黄岳、中岳、赤岳です。
目指すは天狗岳です。
2018年02月04日 09:19撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指すは天狗岳です。
1
第二展望からの目指すいただきです。
2018年02月04日 09:46撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望からの目指すいただきです。
森林限界を超えて、最後の核心部の急登です。
2018年02月04日 09:58撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を超えて、最後の核心部の急登です。
二百名山の西天狗岳(にしてんぐだけ)
2646m登頂\(^o^)/
2018年02月04日 10:19撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二百名山の西天狗岳(にしてんぐだけ)
2646m登頂\(^o^)/
2
お次は、お隣の東天狗岳です。
2018年02月04日 10:20撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お次は、お隣の東天狗岳です。
1
東天狗岳登頂\(^o^)/
2018年02月04日 10:33撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳登頂\(^o^)/
北八ヶ岳、浅間山です。
2018年02月04日 10:35撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳、浅間山です。
黒百合ヒュッテは大賑わいでした。
2018年02月04日 11:07撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテは大賑わいでした。
こちらのルートもトレースバッチリです。
2018年02月04日 11:35撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらのルートもトレースバッチリです。
唐沢鉱泉の戻ってきました。
2018年02月04日 11:51撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉の戻ってきました。
いつもは山頂でいただくのですが、とてつもなく寒かったので、こちらでランチタイムです。
2018年02月04日 11:58撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもは山頂でいただくのですが、とてつもなく寒かったので、こちらでランチタイムです。
無事に下山完了しました。
日曜日の駐車場はこんな感じです。
2018年02月04日 12:07撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山完了しました。
日曜日の駐車場はこんな感じです。
1

感想/記録

昨日の経ヶ岳からみた八ヶ岳に魅了されたので、本日は八ヶ岳ブルー中央部の天狗岳山行です。
しかし気合いが空回り?天気予報がはずれた?不安な空模様です。

 天狗岳は東西二峰からなり、東天狗岳にある天狗岩と呼ぶ岩塔を天狗の鼻に見立てた山名と考えられる。東天狗岳は、長野県茅野市と同南佐久郡小海町の境に位置している。縦走路上にある東天狗岳は男性的にそびえ立っているが、縦走路から外れた西天狗岳は2646mの二等三角点をもつものの、その山容はずんぐりとしており、西尾根が唐沢鉱泉へと下っている。また、北側の黒百合平との間にある天狗ノ奥庭は、摺鉢池をはじめ点在するいくつかの小池とハイマツやコケモモ、ミネズオウなどに彩られた別天地である。

最短コースの登山口唐沢鉱泉スタートです。

唐沢鉱泉は冬季閉館中です。
1

反時計回りの西尾根の急登を登ります。

第一展望台手前から、南八ヶ岳の赤岳が見えました。
1

南アルプスの鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳です。

南八ヶ岳の硫黄岳、中岳、赤岳です。

目指すは天狗岳です。
1

第二展望からの目指すいただきです。

森林限界を超えて、最後の核心部の急登です。

二百名山の西天狗岳(にしてんぐだけ)
2646m登頂\(^o^)/
2

お次は、お隣の東天狗岳です。
1

東天狗岳登頂\(^o^)/

北八ヶ岳、浅間山です。

黒百合ヒュッテは大賑わいでした。

こちらのルートもトレースバッチリです。

唐沢鉱泉の戻ってきました。

いつもは山頂でいただくのですが、とてつもなく寒かったので、こちらでランチタイムです。

無事に下山完了しました。
日曜日の駐車場はこんな感じです。
1

やっぱり八ヶ岳ブルー最高でした!
最後までご覧いただきありがとうございました。

前回の経ヶ岳山行
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1372467.html


アクセスランキングベストスリー
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-876211.html


https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1115169.html


https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-840971.html


過去のヤマレコ山行記録
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-97679-data.html">karasawa246の山行記録
訪問者数:590人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ