また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1374046 全員に公開 雪山ハイキング奥秩父

乾徳山

日程 2018年02月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
山梨市駅より山梨市民バス9:13発西沢渓谷行バスで乾徳山登山口下車。
帰りは登山口15:36発のバスで山梨市駅へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間56分
休憩
0分
合計
4時間56分
Sスタート地点09:4614:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
09:46 スタート(0.00km) 09:46 - ゴール(10.53km) 14:42
コース状況/
危険箇所等
月見岩まではアイゼンなしでも行ける。
扇平を超えると雪の量が増えてアイゼン装着。
カミナリ岩、鳳岩の鎖場は要注意。
その他周辺情報登山口バス停周辺にはお店なし。トイレは冬季閉鎖中。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

山梨市営バスで乾徳山登山口に到着。
西沢渓谷まで行かれるグループが20名ほど乗車していたが、ここで降りたのは自分一人。
2018年02月04日 09:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨市営バスで乾徳山登山口に到着。
西沢渓谷まで行かれるグループが20名ほど乗車していたが、ここで降りたのは自分一人。
バス停を降りて、道なりに進む。
2018年02月04日 09:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停を降りて、道なりに進む。
途中から林道となる。
2018年02月04日 09:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から林道となる。
20分ほどで登山口に到着。
2018年02月04日 10:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分ほどで登山口に到着。
途中林道を横切る。
2018年02月04日 10:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中林道を横切る。
アイゼンを着けなくても大丈夫。
2018年02月04日 11:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンを着けなくても大丈夫。
吹き溜まりはで10cmくらいか。
2018年02月04日 11:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹き溜まりはで10cmくらいか。
やがてなだらか平原に。
2018年02月04日 11:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがてなだらか平原に。
国師ヶ原分岐。
2018年02月04日 11:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国師ヶ原分岐。
月見岩。
風が出てきたので、ウィンドジャケットを着る。
2018年02月04日 11:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月見岩。
風が出てきたので、ウィンドジャケットを着る。
1
月見岩から山頂方面を臨む。
2018年02月04日 11:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月見岩から山頂方面を臨む。
まだ土が露出している個所があるが、この先で雪が深くなりアイゼンを装着する。
2018年02月04日 12:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ土が露出している個所があるが、この先で雪が深くなりアイゼンを装着する。
鳳岩までやってきた。
2018年02月04日 12:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳岩までやってきた。
垂直に近い岩壁。雪は殆ど着いてないが、足場に乏しく此処で一旦アイゼンを外す。
2018年02月04日 12:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垂直に近い岩壁。雪は殆ど着いてないが、足場に乏しく此処で一旦アイゼンを外す。
壁を登りきると間もなく誰もいない山頂。
2018年02月04日 12:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壁を登りきると間もなく誰もいない山頂。
2
風も殆どなく快適。
2018年02月04日 12:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風も殆どなく快適。
1
バス停から3時間弱。
何とか予定通りに到着できた。
2018年02月04日 12:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停から3時間弱。
何とか予定通りに到着できた。
2
先人のトレースが奥に続いていたが、自分は来た道を引き返す。
2018年02月04日 12:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先人のトレースが奥に続いていたが、自分は来た道を引き返す。
1
扇平まで戻ってきた。
2018年02月04日 13:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇平まで戻ってきた。
雲を纏った富士山。
2018年02月04日 13:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲を纏った富士山。
月見岩を右へ。
2018年02月04日 13:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月見岩を右へ。
下りはサクサクと進む。
国師ヶ原。
2018年02月04日 13:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはサクサクと進む。
国師ヶ原。
銀昌水。湧水は確認できず。
2018年02月04日 14:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀昌水。湧水は確認できず。
登山口まで降りてきた。
2018年02月04日 14:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで降りてきた。
風もなく穏やかな風景。
2018年02月04日 14:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風もなく穏やかな風景。
林道をゆっくりと進む。
帰りのバスの時間まで余裕があるので気持ちも楽。
2018年02月04日 14:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道をゆっくりと進む。
帰りのバスの時間まで余裕があるので気持ちも楽。
乾徳神社に無事下山のお礼詣り。
2018年02月04日 14:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾徳神社に無事下山のお礼詣り。
暖かい陽射しのなか、登山口バス停へ着いた。
2018年02月04日 14:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖かい陽射しのなか、登山口バス停へ着いた。

感想/記録

前日の降雪がどの程度残っているのか判らなかったが、撤退も視野に入れて計画した。
扇平まではノーアイゼンで問題なかった。できれば、鎖場があるので登りはこのまま行きたかったが、髭剃岩辺りから雪が深くなり、アイゼンを装着。鳳岩ー山頂間ではアイゼンを外したがその後下りは装着して降りた。
今日の山頂はたぶん自分を含めて2〜3人程度だったのではないか。
雪の無い時期にまた訪れてみたい。
訪問者数:643人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 鎖場 林道 撤退 渓谷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ