また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1374800 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中国

大山北壁・六合尾根

日程 2018年02月03日(土) 〜 2018年02月04日(日)
メンバー , その他メンバー5人
天候ほぼ雪、時々吹雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大山自然歴史館近くの駐車場に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間16分
休憩
2時間21分
合計
8時間37分
S大山寺バス停08:3808:45大山火の神岳温泉「豪円湯院」09:13大神山神社09:2209:27元谷・下宝珠越分岐09:2809:58元谷堰堤右岸分岐10:0010:15元谷小屋11:0714:06六合目避難小屋14:5815:39八合目15:4416:05六合目避難小屋16:2517:15元谷小屋
2日目
山行
3時間33分
休憩
7分
合計
3時間40分
元谷小屋08:2108:41元谷堰堤右岸分岐11:28元谷・下宝珠越分岐11:33大神山神社11:3911:48大山寺11:56大山火の神岳温泉「豪円湯院」11:5712:01大山寺バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大山自然歴史館に登山ポストがあります。冬の大山は厳しいです。危険箇所だらけです。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

これでも雪は少ないほうだそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これでも雪は少ないほうだそう。
ドキドキしてくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドキドキしてくる。
北壁にとりつく前に、元谷避難小屋に宿泊道具を残置。
2018年02月03日 10:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北壁にとりつく前に、元谷避難小屋に宿泊道具を残置。
ほぼ吹雪いていたなか、一瞬の晴れ間。綺麗だった!
2018年02月03日 13:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ吹雪いていたなか、一瞬の晴れ間。綺麗だった!
2
斜面のラッセル。今回、少しだけコツがつかめた。かも…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面のラッセル。今回、少しだけコツがつかめた。かも…
3
六合目の小屋。例年だと、これは完全に雪で隠れてしまうそう。
2018年02月03日 14:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目の小屋。例年だと、これは完全に雪で隠れてしまうそう。
ホワイトアウト、怖かった。七合目で引き返すことに。
2018年02月03日 15:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホワイトアウト、怖かった。七合目で引き返すことに。
2
それでも、わずかな晴れ間に心が高ぶる。
2018年02月03日 15:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも、わずかな晴れ間に心が高ぶる。
2
頂上まで行きたかったねえ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上まで行きたかったねえ。
2
夜ごはんはフリーズドライのカレーにアルファ米、鶏団子鍋。
2018年02月03日 19:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜ごはんはフリーズドライのカレーにアルファ米、鶏団子鍋。
1
朝ごはんにはアスパラを使った炒め物も。
2018年02月04日 05:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝ごはんにはアスパラを使った炒め物も。
1
ツェルト張りの講習。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツェルト張りの講習。
緊急時はこれでも十分。2人で15分で張りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緊急時はこれでも十分。2人で15分で張りました。
3
ラッペル(懸垂下降)や歩行訓練もやりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッペル(懸垂下降)や歩行訓練もやりました。
1

感想/記録

大山北壁、6合尾根・7合尾根を目指して行ってきました。しかし今回は雪質がとても歩きづらい難易度の高いものだったらしく、天候もほぼ吹雪いていたので、1日目は6合尾根を登り山頂まで行く予定でしたが7合目で撤退、2日目は7合尾根を登る予定でしたがかなりの悪天候になっていたため、下山しながら歩行技術やツェルト張り、ラッペルなどの講習をしていただくことになりました。新雪がたっぷり積もっていたので夏道でちょっとアイゼンをつけたくらいで、あとは全てつぼ足でのラッセルでした。

気温はおそらくマイナス15℃ほど、スマホもカメラも電源が落ちてしまい、指先もずっと感覚がなくラッペルの待機時間ではガタガタ震えてしまうほどでした。正直、吹雪のなか2日目の7合尾根が中止になって、心底ホッとしました。1日目でかなり体力を消耗していたため、きっとトライしていても登れなかったと思います。

1人では決して行けない厳しい環境の雪山に、仲間と行くことができたのは良かったなぁと思います。同期との山行も残すところあと1つ、密度の濃い2年間でした。
訪問者数:423人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ