また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1376747 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

武奈ヶ岳 雪を背負って登り、雪を背負って降りる

日程 2018年02月09日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
比良駅からイン谷口まで徒歩1時間弱。所々で雪があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間2分
休憩
2時間15分
合計
11時間17分
S比良駅06:4207:23桜のコバ07:2407:29イン谷口08:12大山口08:1309:02青ガレ09:0910:04金糞峠10:0710:12金糞峠西側下の分岐10:1410:41上林新道四辻10:4211:47コヤマノ岳11:5912:05パノラマコース分岐12:0612:13コヤマノ分岐12:35武奈ヶ岳13:0113:14コヤマノ分岐13:1513:21パノラマコース分岐13:2213:40RP八雲313:4114:07八雲ヶ原14:0814:36北比良峠14:4814:55神璽谷道下降点14:5615:23カモシカ台15:2816:00大山口16:0816:26イン谷口16:2717:00天然温泉比良とぴあ17:5017:59比良駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

コース状況/
危険箇所等
登山口から雪道になります。
ダケ道は、雪に覆われており、夕方でも凍結している箇所もありました。そのため、下りではアイゼンをつけたままの方が安全な気がします。
その他周辺情報温泉施設比良とぴあ:610円 比良駅からの送迎バスがあります。
休日には、混み合う印象があります。夕方には駐車場が一杯でした。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック

写真

先週よりも雪が少なくなっていました。
2018年02月09日 06:39撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週よりも雪が少なくなっていました。
1
駅からイン谷口まで徒歩で1時間弱。
2018年02月09日 07:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅からイン谷口まで徒歩で1時間弱。
1
奥の駐車場まで凍結していました。朝方は滑りやすいです。
2018年02月09日 07:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の駐車場まで凍結していました。朝方は滑りやすいです。
1
今日は、駐車している車両なし。
2018年02月09日 07:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、駐車している車両なし。
1
駐車場から軽アイゼンを装備。
2018年02月09日 07:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から軽アイゼンを装備。
1
大山口から正面谷を登ります。
2018年02月09日 08:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山口から正面谷を登ります。
1
樹氷はありませんが、凍結していました。
2018年02月09日 08:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷はありませんが、凍結していました。
1
雪道で、青ガレは登りやすいです。
2018年02月09日 09:07撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道で、青ガレは登りやすいです。
1
青ガレを通過したところにある湧き水。
2018年02月09日 09:26撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青ガレを通過したところにある湧き水。
1
金糞峠に到着。
2018年02月09日 10:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞峠に到着。
1
霧がかってきて視界が悪いです。
2018年02月09日 10:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧がかってきて視界が悪いです。
橋も先週と同じく、雪に埋もれています。
2018年02月09日 10:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋も先週と同じく、雪に埋もれています。
先週はなかったヨキトウゲ谷方面のトレースがありました。
2018年02月09日 10:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週はなかったヨキトウゲ谷方面のトレースがありました。
1
先週と同様にヨキトウゲ谷方面に向かわずに上林新道を登っていきます。
2018年02月09日 10:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週と同様にヨキトウゲ谷方面に向かわずに上林新道を登っていきます。
1
動物の足跡が登山道に点在していました。
2018年02月09日 10:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動物の足跡が登山道に点在していました。
トレース跡があり道は明瞭です。
2018年02月09日 10:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレース跡があり道は明瞭です。
四つ辻に到着しました。先週とは異なり、ヨキトウゲ谷方面や八雲ヶ原方面へのトレースがあります。
2018年02月09日 10:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四つ辻に到着しました。先週とは異なり、ヨキトウゲ谷方面や八雲ヶ原方面へのトレースがあります。
1
樹氷がありません。
2018年02月09日 11:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷がありません。
コヤマノ岳南尾根。ベテランの方の足跡を参考にアイゼンの練習を丹念に行いました。
2018年02月09日 11:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳南尾根。ベテランの方の足跡を参考にアイゼンの練習を丹念に行いました。
1
コヤマノ岳の標識は埋もれずに残っています。
2018年02月09日 11:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳の標識は埋もれずに残っています。
1
今日は、樹氷がありません。
2018年02月09日 11:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、樹氷がありません。
歩きづらいので、ワカンを装着しました。
2018年02月09日 11:57撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きづらいので、ワカンを装着しました。
パノラマコースへの分岐路。先週とは異なり、トレース跡があります。
2018年02月09日 12:07撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマコースへの分岐路。先週とは異なり、トレース跡があります。
コヤマノ分岐。イブルキノコバ方面へのトレースがありました。
2018年02月09日 12:07撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマノ分岐。イブルキノコバ方面へのトレースがありました。
1
武奈ヶ岳のお目見えです。
2018年02月09日 12:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳のお目見えです。
3
平日のため、ほとんど人とはすれ違いません。
2018年02月09日 12:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日のため、ほとんど人とはすれ違いません。
1
スノーシューのトレースがありました。
2018年02月09日 12:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューのトレースがありました。
1
武奈ヶ岳山頂に到着です。ここで担々麺で昼食です。
2018年02月09日 12:35撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂に到着です。ここで担々麺で昼食です。
5
先週に比べ、遠くは霞んでいます。かろうじて伊吹山が見えるくらい。白山までは見えません。
2018年02月09日 12:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週に比べ、遠くは霞んでいます。かろうじて伊吹山が見えるくらい。白山までは見えません。
1
パノラマコースを経由して、帰路につきます。
2018年02月09日 13:39撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマコースを経由して、帰路につきます。
1
八雲ヶ原は、雪深かったです。金糞峠方面へのトレースがありました。
2018年02月09日 14:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原は、雪深かったです。金糞峠方面へのトレースがありました。
1
北比良峠に到着。ここでワカンを外しました。
2018年02月09日 14:35撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北比良峠に到着。ここでワカンを外しました。
1
大山口に到着。アイゼンを外し、泥を落とします。
2018年02月09日 15:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山口に到着。アイゼンを外し、泥を落とします。
1
レスキュー比良事務所前。日が傾いていました。
2018年02月09日 16:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レスキュー比良事務所前。日が傾いていました。
1
イン谷口。さて、駅に直行すべきか、寄り道をすべきか。悩みどころです。
2018年02月09日 16:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イン谷口。さて、駅に直行すべきか、寄り道をすべきか。悩みどころです。
1
時間があったので、比良とぴあにより、汗を流しました。
2018年02月09日 16:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間があったので、比良とぴあにより、汗を流しました。
2
比良とぴあからのバスは、私一人だけの乗車でした。駅に着く頃には、すっかり日が暮れてきました
2018年02月09日 18:00撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比良とぴあからのバスは、私一人だけの乗車でした。駅に着く頃には、すっかり日が暮れてきました
1

感想/記録

登山歴2年の初心者です。今シーズン5回目の雪の武奈ヶ岳。
晴天に恵まれ、始発で比良駅へ。風も強くなく、心地よい登山でした。

平日の武奈ヶ岳は、正面谷ルートのためか、人影も少なく、立ち止まってのルートの確認や軽アイゼンのトレーニングもじっくりできました。
訪問者数:359人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/16
投稿数: 10
2018/2/13 17:10
 今季5回目の武奈ですか・・・
east456さん〜 こんにちは。

金糞峠で出会ったかおりです。峠手前で本日二人目のハイカーさんが
east456さんとはビックリです。3度目の出会いなのにお顔を覚えて
いなくてゴメンなさい。
それにしても山は2年目なのに冬山チャレンジ凄いの一言です。
今回、金糞峠、南尾根、武奈山頂、八雲ヶ原、北比良峠、峠〜神璽谷取り付きと5回もお顔を遭わせながらお話できなかったのは心残りです。
次回出会った時はゆっくり会話を楽しみたいと願っています。
登録日: 2017/1/12
投稿数: 1
2018/2/15 0:01
 Re: 今季5回目の武奈ですか・・・
kamiyu6581さん、コメントありがとうございました。
冬の正面谷ルートは、まだまだ時間がかかり、日暮れ前に下山するのが
やっとの状態でした。
今後は、ゆっくり会話が楽しめるような余裕を持ちたいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ