また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1378496 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

恐るべし!雪の大山三峰山

日程 2018年02月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れたり曇ったり
アクセス
利用交通機関
電車バス
本厚木駅06:55発バスで煤ケ谷へ
広沢寺温泉入口03:15発バスで本厚木駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間56分
休憩
50分
合計
7時間46分
S煤ヶ谷07:2710:26大山三峰山10:3110:47七沢山11:41唐沢峠12:1212:29矢草ノ頭12:3213:03大沢分岐13:56十字路13:5714:06日向山14:14七曲峠14:22見城14:3014:57広沢寺温泉駐車場14:5915:04河鹿ノ沢15:13広沢寺温泉入口バス停15:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
三峰山はヤセ尾根でいつも注意しながら慎重に歩くのですが、今回は加えて雪が多く苦労しました。梅ノ木尾根を境に雪の量が全く違うのには驚きでした。
コース状況/
危険箇所等
物見峠への合流地点手前の急登あたりから結構な積雪が始まり、稜線の尾根は積雪が続く。ピークは三峰山北峰への登り。
三峰山のやせ尾根は隠れ凍結部もあり要注意!
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

物見峠への合流地点手前。直前の急登部は深い積雪です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見峠への合流地点手前。直前の急登部は深い積雪です。
1
惣久尾根への入口。輪カンをはいた足跡が一つありました。雪深そう〜〜(~_~;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惣久尾根への入口。輪カンをはいた足跡が一つありました。雪深そう〜〜(~_~;)
尾根の崩壊地付近
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の崩壊地付近
1
崩壊地から見る丹沢三峰です。なかなか!ですね。
”癒し”です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地から見る丹沢三峰です。なかなか!ですね。
”癒し”です。
1
アップすると宮ケ瀬湖あたりに雲海が!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップすると宮ケ瀬湖あたりに雲海が!
ず〜とこんな雪が続きます。トレースははっきりしていますが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ず〜とこんな雪が続きます。トレースははっきりしていますが。
三峰山北峰への登り手前のベンチあたり。積雪は深いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山北峰への登り手前のベンチあたり。積雪は深いです。
1
標識が埋もれてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識が埋もれてます。
北峰への登り。斜度がある上に雪がついて滑るので、なかなか登りづらいです。アイゼンは無し。いつもの倍以上の時間がかかりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰への登り。斜度がある上に雪がついて滑るので、なかなか登りづらいです。アイゼンは無し。いつもの倍以上の時間がかかりました。
三峰山の稜線の尾根は積雪は少ないです。凍結部には要注意!やせ尾根なのでいつもより細心の注意で歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山の稜線の尾根は積雪は少ないです。凍結部には要注意!やせ尾根なのでいつもより細心の注意で歩きます。
三峰山山頂
ここまで3時間も掛かりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山山頂
ここまで3時間も掛かりました。
七沢山山頂の宝尾根への入口。一人のトレースがあります。エライ!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七沢山山頂の宝尾根への入口。一人のトレースがあります。エライ!!
同じく境界尾根への入口。こちらにもトレースがあります。エライ!っていうか神様みたいな人なんだろうな(~_~;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく境界尾根への入口。こちらにもトレースがあります。エライ!っていうか神様みたいな人なんだろうな(~_~;)
1
境界尾根入口付近にある標識。ここからの下りは雪はほとんどなしでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境界尾根入口付近にある標識。ここからの下りは雪はほとんどなしでした。
こんな感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じです。
不動尻への分岐あたりではまた雪が出てきます。唐沢峠へと向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動尻への分岐あたりではまた雪が出てきます。唐沢峠へと向かいます。
デ~ンと大山北尾根。
迫力!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デ~ンと大山北尾根。
迫力!
名の無いピーク。膝あたりまで積雪があります。
トレースがあるので今回は道迷いは無しでした(*^-^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名の無いピーク。膝あたりまで積雪があります。
トレースがあるので今回は道迷いは無しでした(*^-^*)
二つ目のピークP865です。ここも雪が深いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目のピークP865です。ここも雪が深いです。
大山からのルートに合流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山からのルートに合流
メジャーなトレイルなのに今日は私が初めて歩く感じです。そういえばここまで誰にも会いませんでした。ず〜とひとり、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メジャーなトレイルなのに今日は私が初めて歩く感じです。そういえばここまで誰にも会いませんでした。ず〜とひとり、、、
唐沢峠の東屋。ここでランチ中にトレランの族?(笑)軍団15名くらいの方々が通り過ぎました。通ったあとのトレイルは雪がぐちゃぐちゃに荒らされていました(~_~;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢峠の東屋。ここでランチ中にトレランの族?(笑)軍団15名くらいの方々が通り過ぎました。通ったあとのトレイルは雪がぐちゃぐちゃに荒らされていました(~_~;)
梅の木尾根への入口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅の木尾根への入口。
入口付近の雪の様子。少ないです。最初の下り部分に少しついていた程度。いままでの雪が嘘みたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口付近の雪の様子。少ないです。最初の下り部分に少しついていた程度。いままでの雪が嘘みたいです。
トレイルはこんな感じ、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレイルはこんな感じ、、、
途中伐採中で明るいトレイルになってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中伐採中で明るいトレイルになってました。
足を延ばして日向山へ。山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足を延ばして日向山へ。山頂です。
さらに見城山頂へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに見城山頂へ
七沢城址だったとの説明あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七沢城址だったとの説明あり
どうりで抜群の景観です。遠くランドマークタワーも見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうりで抜群の景観です。遠くランドマークタワーも見えます。
1
広沢寺温泉の家並み
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広沢寺温泉の家並み
到着。お疲れ様でした(*^-^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着。お疲れ様でした(*^-^*)
2

感想/記録

雪の三峰山は初めてです。大倉尾根や表尾根・大山などと違って歩く人が少ないので雪山らしさがあって単純に雪山歩きを楽しめるルートですね。
三峰山の尾根は雪が少なかったので結局アイゼンは使わずじまいでした。三峰山までが雪すごかったので特に急登の部分では苦労しましたが。。。

今回の三峰山での山行は全くの一人!今日歩くのは私が初めての人だったらしく、きれいな雪の状態で歩けました。もっとも雪の三峰山を歩く人は極端に少ないのでは?(結構気を使いましたから (-_-;))
訪問者数:596人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ