また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1382751 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

散々散財天狗岳

日程 2018年02月11日(日) 〜 2018年02月12日(月)
メンバー , その他メンバー3人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間24分
休憩
9分
合計
7時間33分
S唐沢鉱泉10:3411:40唐沢鉱泉分岐11:4313:27第一展望台14:22第二展望台14:2316:06天狗岳16:0716:37東天狗岳16:42天狗の鼻16:4617:00天狗岳分岐17:48中山峠17:53黒百合ヒュッテ18:07宿泊地
2日目
山行
1時間25分
休憩
0分
合計
1時間25分
宿泊地09:0009:40渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐10:24唐沢鉱泉10:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

唐沢鉱泉から入ります。
2018年02月11日 10:33撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉から入ります。
2
駐車している車は、こんな感じです。
この時は、下山後に大変なことになるとはつゆ知らず。
2018年02月11日 10:33撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車している車は、こんな感じです。
この時は、下山後に大変なことになるとはつゆ知らず。
最初は好調でしたが、降雪深くツボ足で進みます。
西天狗手前のハイマツ帯で踏み抜き、アイゼンがハイマツに引っかかって足が抜けなくなり、20分ぐらい必死のパッチでもがいて何とか脱出。身動き出来なくなって凍死かとマジで恐怖しました。この後もラッセル強いられ、予定時間を大幅にオーバーし黒百合ヒュッテはヘッデン使っての到着に。反省。。。
2018年02月11日 14:21撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は好調でしたが、降雪深くツボ足で進みます。
西天狗手前のハイマツ帯で踏み抜き、アイゼンがハイマツに引っかかって足が抜けなくなり、20分ぐらい必死のパッチでもがいて何とか脱出。身動き出来なくなって凍死かとマジで恐怖しました。この後もラッセル強いられ、予定時間を大幅にオーバーし黒百合ヒュッテはヘッデン使っての到着に。反省。。。
3
翌朝の黒百合ヒュッテ。昨晩は、満杯でした。
2018年02月12日 07:24撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝の黒百合ヒュッテ。昨晩は、満杯でした。
前日は遭難しかけたけど、無事下山と思いましたが。。。
2018年02月12日 10:27撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日は遭難しかけたけど、無事下山と思いましたが。。。
3

感想/記録

雪山ハイキングと思っていましたが、散々な山行になりました。
深雪で足を取られて時間はかかるし、ハイマツに足が挟まり抜けなくなるなどして、闇下到着してしまいました。雪山は、もっと余裕ある行動が必要と反省しきりでした。
で、終わりにならず、散財なエンディングにもなりました。
山道具のひとつとして、
アプローチに使う車が、ディーゼル車に変わりました。
燃料は軽油になりますが、寒冷地域外で入れた軽油は凍ります。
その地域の寒冷地仕様の軽油を、タンクの半分ぐらい入れないといけません。
昔そんなことを聞いたことを忘れてました。
当日現地の気温は、マイナス17度。当然のように凍ってました。
ロードサービス呼んだら、レッカーが入れる場所ではないから、現地からランクルで牽引し、途中からレッカーで麓まで運ぶことになります、とのこと。
サービスの兄ちゃんが運転してくれますが、牽引されながら雪道の林道を下ります。ドキドキです。なんとか無事でレッカーのところまで下り、そこからレッカーで麓まで行き、軽油も解凍され、エンジン始動。
ロードサービスの追加料金は、一般路外作業代、雪道作業代などなど
93,420円也 
超絶高い授業料になりました(T_T)

訪問者数:36人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ