また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1383801 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

霧氷の「御池岳」冬季通行止めからピストン

日程 2018年02月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
*国道306号冬季通行止め横の空き地に駐車
*登山ポスト、トイレは有りません
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 沢山の濃いトレースを辿っているので道迷いや
踏み抜きも無く歩きやすかった。
一部やせ尾根や踏みあと薄くなっていましたが、
尾根芯を歩けば問題なし。
 カタクリ峠からの急坂も踏み固められ、スノーシューや
ワカンも必要なしで「御池岳」頂上までツボ足で、むしろ無い方が楽。
 306号の積雪往路は滑りませんが、下りの轍あとを歩いて滑りました。
「御池岳」頂上からテーブルランドまでも踏みあと有りますが
スノーシューやワカンは有る方が面白い。
 ボタンぷちまでは踏みあと有りますが
テーブルランドは薄くなって消えています。
 
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

「藤原岳」道中は吹雪いていましたが
明るくなってきました。
2018年02月18日 06:38撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「藤原岳」道中は吹雪いていましたが
明るくなってきました。
3
306号の冬季通行止めから
踏み跡を辿って行きましょう。
2018年02月18日 07:53撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
306号の冬季通行止めから
踏み跡を辿って行きましょう。
2
通行止めなのにどうして(轍)
右脇の側道から入ったようです。
2018年02月18日 08:02撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止めなのにどうして(轍)
右脇の側道から入ったようです。
 国道の踏みあとは無くなった
根気のいる国道歩きでした。
左の「コグルミ谷右岸尾根」への取り付きも
踏みあと有りで分かりやすい。
2018年02月18日 08:36撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 国道の踏みあとは無くなった
根気のいる国道歩きでした。
左の「コグルミ谷右岸尾根」への取り付きも
踏みあと有りで分かりやすい。
尾根は風が強く冷たい・・・。
2018年02月18日 09:59撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根は風が強く冷たい・・・。
2
霧氷が付いてきました。
2018年02月18日 10:18撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が付いてきました。
 踏みあと無ければ不安ですが、しっかりと有るし
登りなのでスノーシュー無しの方がむしろ楽です。
「御池岳・鈴北岳」の⇒方は踏みあと無し
2018年02月18日 11:01撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 踏みあと無ければ不安ですが、しっかりと有るし
登りなのでスノーシュー無しの方がむしろ楽です。
「御池岳・鈴北岳」の⇒方は踏みあと無し
3
次第に大きくなる霧氷
2018年02月18日 11:10撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に大きくなる霧氷
5
青空も覗いています。
2018年02月18日 11:15撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空も覗いています。
2
先行者に撮って頂く
2018年02月18日 11:38撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者に撮って頂く
10
今日の「御池岳」の霧氷は規模が違う
2018年02月18日 11:50撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の「御池岳」の霧氷は規模が違う
5
白より白い感じ
2018年02月18日 11:50撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白より白い感じ
9
カメラ映り以上いい
2018年02月18日 11:51撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラ映り以上いい
2
肉眼が最高
2018年02月18日 11:51撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉眼が最高
4
先行者
2018年02月18日 11:51撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者
2
青空に映える
2018年02月18日 11:55撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映える
9
撮影が止まりません
2018年02月18日 11:55撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影が止まりません
4
ボタンぷち
2018年02月18日 12:11撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボタンぷち
6
端には寄れません
2018年02月18日 12:11撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
端には寄れません
3
藤原岳方面
2018年02月18日 12:12撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳方面
4
奥の平
2018年02月18日 12:12撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平
4
土倉岳?
2018年02月18日 12:12撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土倉岳?
2
藤原岳方面?
2018年02月18日 12:19撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳方面?
2
藤原岳方面?
2018年02月18日 12:46撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳方面?
4
奥の平
2018年02月18日 12:46撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の平
4
霊仙山(左)と伊吹山
2018年02月18日 12:59撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山(左)と伊吹山
2
「霊仙山」も良く見えます。
2018年02月18日 13:00撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「霊仙山」も良く見えます。
5
左に「霊仙山」右奥の「伊吹山」もハッキリ見えます
2018年02月18日 13:00撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に「霊仙山」右奥の「伊吹山」もハッキリ見えます
6
7合目(積雪多し)
2018年02月18日 13:37撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目(積雪多し)
植林帯
2018年02月18日 14:30撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯
2
帰りは所々溶けています
2018年02月18日 15:06撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは所々溶けています
国道から逸れた踏みあと
2018年02月18日 15:37撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道から逸れた踏みあと
冬季通行止めに戻ってきた
2018年02月18日 15:50撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬季通行止めに戻ってきた
3

感想/記録

 息子からのラインで「入道ケ岳」か「御池岳」の何方かに行かないかの
誘いですが、勿論「御池岳」です。
「御池岳」は国道通行止め等で足は遠のいていました。
西藤原駅の待ち合わせ時間は始発の8時半着です、電車で楽したいのですが
白瀬登山口(山口配水池)までの歩き時間の都合で車にしました。
 目覚めは早く支度後は空いている306号の下道を走ります。
「西藤原駅」手前でスマホに電源を入れ登山口をナビするとラインに
直前で悪いが体調不良で行けないとの連絡。
 冬の御池は初めてで不安ですが、此処まできて帰るのが勿体無いので
取り敢えず「山口配水池」に行きました、林道の轍が無く嫌な予感。
 やはり車も無し踏みあとも消えています、朝食を摂りながら
何処にするかどうか・・・藤原岳は何度も上っていて面白くないし・・
取り敢えず冬季通行止めに行き、踏みあと有ればそのルートで行こうと。
 幸い駐車地には5台の車と無数のトレースがあり即決定。
夏なら歩きたくないが今日は渡りに船です。
 取りつきも雪山ならで、トレースばっちりでアイゼン無しの跡。
一人歩きですが不安は無くなって来ます(尾根歩きなので)
 カタクリ峠で先行者2名がスノーシューとワカンを履いていました。
私のスノーポンはアイゼンを履くから
重いので此処は頂上まで履きません、その方が足が上がります。
 何とか「御池岳」に到着しました。
今季は何度も霧氷を見てきたのですが、樹氷群の多さと白さは
期待以上で、青空とそれ程の風も無くラッキーでした。
 ボタンぷちまではスノーポンを履き、テーブルランドを散策していたら
急に何故か不安になり昼食の鍋もせず下山です。
落ち着いて食事する小屋が無いのがネックです。
 カタクリ峠まではスノーポンで、尾根はアイゼンで下ります。
国道の雪は緩く歩きやすいが,轍あとが凍っていて滑りました。
 猟師の車跡でしょうかね?国道歩きは長いです急がば回れです。
無事に駐車地に戻ったらお腹が空いてきました。
 此処で鍋にしますが、材料等を車に置いておけば良かったかも?
でもそれ程重くなかったし、それより車の運転の方がしんどいが
安全運転で無事に帰宅です。感謝感謝
 


訪問者数:456人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ