また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1384198 全員に公開 雪山ハイキング甲斐駒・北岳

入笠山 スノーシュートレッキング

日程 2018年02月11日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候小雪→曇り→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
富士見パノラマリゾートの無料駐車場から無料送迎バスで富士見パノラマリゾート、ゴンドラで登山口へ。送迎バスは絶えずくるので待つことはありませんでした。ゴンドラは往復で1500円だったような。調べたら1450円の割引券があるみたいです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間45分
休憩
2時間22分
合計
5時間7分
S富士見パノラマリゾートゴンドラ山頂駅11:2211:25アカノラ山11:2711:38入笠湿原11:3911:43山彦荘11:4411:57マナスル山荘13:1313:32御所平登山口14:13入笠山14:3115:25御所平登山口15:2715:30マナスル山荘16:1116:15山彦荘16:1616:29富士見パノラマリゾートゴンドラ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はありません。雪は樹林帯の中で50cmぐらいでしょうか。頂上は風で飛ばされて薄く積もっていただけでした。
その他周辺情報諏訪南インターからの雪は解けていますが、スタッドレスタイヤが必要です。すぐ近くに温泉(ゆーとろん)がありますが、混んでいるかも。諏訪市内にも温泉があります。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

湿原の入り口にゲートがあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原の入り口にゲートがあります
木から垂れ下がっているのはなんなのでしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木から垂れ下がっているのはなんなのでしょうか
1
マナスル山荘でお昼
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナスル山荘でお昼
1
マナスル山荘前のトイレの辺りはこんな感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナスル山荘前のトイレの辺りはこんな感じ
1
マナスル山荘前のゲレンデ、八ヶ岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナスル山荘前のゲレンデ、八ヶ岳方面
2
樹林帯の中はこんな感じで。50 cmぐらい積もっているようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の中はこんな感じで。50 cmぐらい積もっているようです
1
山頂より八ヶ岳から蓼科山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より八ヶ岳から蓼科山方面
1
山頂より、富士山から仙丈ヶ岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より、富士山から仙丈ヶ岳方面
1
富士山から鳳凰山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山から鳳凰山
1
鳳凰山、甲斐駒ケ岳、鋸岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰山、甲斐駒ケ岳、鋸岳
2
鋸岳、間ノ岳、仙丈ヶ岳(木の後ろ)、写真をよーく見ると仙丈小屋が黒い点として写っているようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳、間ノ岳、仙丈ヶ岳(木の後ろ)、写真をよーく見ると仙丈小屋が黒い点として写っているようです。
御嶽山方面、御嶽山は雲の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山方面、御嶽山は雲の中
北アルプスも雲の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスも雲の中
入笠山天体観測所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠山天体観測所
1
帰りのゴンドラから、富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのゴンドラから、富士山
同じくゴンドラから、もう少し左側、瑞牆山、金峰山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じくゴンドラから、もう少し左側、瑞牆山、金峰山方面

感想/記録

入笠山でスノーシュートレッキングです。スノーシュー(2000円)はスキーと同じところで借りました。アイゼンも貸してくれるようです。ゴンドラで上がって、山頂まで人も多いのでルートは歩きやすいです。青ポールのルートの方が斜度が高く、赤ポールのルートの方が緩やかです。青ポールのルートも急とはいっても普通に歩けます
。気温-10℃ほどで、山頂は風速10-15 mぐらいでした。ジオライン、メリノウールのアンダーに薄い山シャツ、フリース、ハードシェルで丁度良いぐらいでした(これでもピッチをあげると暑すぎる。。)。
初めてのスノーシューでしたが、とても楽しく歩けました。傾斜もゆるいし、山頂まですぐですし、スノーシュー体験するのには丁度良い感じです。
遅くなってしまったので、ちょっと情報としてはタイムリーではないですが、3月も初旬ならあまり状況はかわらないと思いますので、アップロードしておきました。
訪問者数:17人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ