また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1384331 全員に公開 雪山ハイキング近畿

雪山ハイキング講座/積雪期のみ歩ける中央分水界 氷ノ山・三ノ丸1464m

日程 2018年02月18日(日) [日帰り]
メンバー
 bucch(CL)
 nonon1027(CL)
, その他メンバー4人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【2/17(土)】マックスバリュー山崎店14:30集合⇒16:00戸倉トンネル駐車場幕営
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間44分
休憩
24分
合計
8時間8分
Sスタート地点07:2309:341073ピーク12:08三ノ丸12:3214:271073ピーク15:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

雪山ハイキング講座チームはフォレストステーション波賀のコテージに前泊
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪山ハイキング講座チームはフォレストステーション波賀のコテージに前泊
1
サプライズパーティー
2018年02月17日 19:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サプライズパーティー
1
やんややんや
2018年02月17日 19:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やんややんや
一方、テント泊チームは戸倉峠にテントを張る
2018年02月17日 16:24撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一方、テント泊チームは戸倉峠にテントを張る
おいしいスキヤキ
2018年02月17日 18:22撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おいしいスキヤキ
翌朝、準備中
2018年02月18日 07:14撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、準備中
1
ワカン又はスノーシューを装着
2018年02月18日 07:15撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカン又はスノーシューを装着
何の動物の足跡でしょうか?
2018年02月18日 07:44撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の動物の足跡でしょうか?
1
県境尾根への支尾根の取付き部
2018年02月18日 07:54撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境尾根への支尾根の取付き部
県境尾根をラッセル
2018年02月18日 10:39撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境尾根をラッセル
ブナの古木
2018年02月18日 10:56撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの古木
樹氷の下を行く
2018年02月18日 11:40撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷の下を行く
1
風紋がきれいです
2018年02月18日 11:46撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風紋がきれいです
1
遠くに氷ノ山山頂が見えます
2018年02月18日 12:09撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに氷ノ山山頂が見えます
1
三ノ丸1464m
2018年02月18日 12:16撮影 by PHOTOfunSTUDIO 4.0, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ丸1464m
2
三ノ丸から氷ノ山山頂を望む
2018年02月18日 12:26撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ丸から氷ノ山山頂を望む
2
至るところにシンボルツリー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至るところにシンボルツリー!
新戸倉トンネルに下山
2018年02月18日 15:25撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新戸倉トンネルに下山
1

感想/記録

今回は雪中テント泊の体験をし、現実からかけ離れた雪山の景色を楽しみ、とても満足な山旅でした。
【2/17(土)】、音水湖を過ぎた辺りから積雪が増し、今回は戸倉峠の駐車地に幕営することになりました。雪が降りしきる中、スノーシューで整地、手順を教わりながらテントを組み立てていきます。一方、スノースコップで駐車場所を整備したり、用足す場所を作ったり等、生活環境を整えるのにいろいろとやることが多いです。
テントマットを敷いた後、各自必要な物を持ち込み、夕食の準備に取り掛かります。最初にご飯の炊き方を実演してもらいながら教わりました。続いて、本日のメニューのすきやき。焼いたお肉に卵をからめて最初の一口がうまい! 感動です。
雪の中でこんな贅沢な料理を頂けるとは思っていませんした。テントの中、みんなで鍋をつつくのはやはり楽しく、美味しいです。煮炊きをするとテントの中はぽかぽか。話もはずみ、夜は更けて行きました。
【2/18(日)】前日とは打って変わって好天となりました。テント撤収時、あちこち凍っている箇所に難儀しながら片付けます。テントポールが凍って外せなくなっており、自分の息を吹きかけて溶かす方法を教えてもらい、厳冬期ならではの体験となりました。
そうこうしているうちに、雪山ハイキング講座組が到着。皆でしばらく旧道を行進した後、県境尾根へ続く支尾根に取付く。ここから新雪の急勾配を交代でラッセルしながら進みます。ラッセル先頭になると、全身運動で、息も上がり、汗が吹き出します。それまでの運動量と全く違います。
県境尾根まで上がると、原生林の中をスノーハイキングとなりました。陽気は春のようです。緩やかな長い登りを、少しずつ高度を上げていくと、美しい霧氷が出迎えてくれました。
さらに進んで樹林帯を抜け出すと突然、大雪原が目の前に。皆さん「わぁ!」と歓声が上がります。めいめいに写真を撮ったり、新雪を踏みしめたりしながら青空に向かって上がって行きます。
出発してから約5時間、やっと今回の目的地、三ノ丸に到着しました。よく歩きました。向こう側に氷ノ山山頂まで続く広い稜線が続いています。その中に樹氷が点々と見えます。誰か「天国に行ったらこんな景色が広がっているのかな」といっている人がいました。
全員で記念撮影後、食事を取り、360°の景色を楽しんだ後、登って来た道を引き返しました。次回は氷ノ山山頂への道を歩みたいと思いつつ帰路につきました。(KUR)
<コース状況>県境尾根分岐で方向をよく確認する必要あり。

感想/記録
by bucch

「雪山ハイキング講座」2/17フォレストステーション波賀に前泊・参加者15名
「雪山テント泊体験」2/17新戸倉トンネル駐車場に幕営・参加者6名
2/18合同で入山
訪問者数:396人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ