また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1388134 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳(御小屋尾根ピストン)

日程 2018年02月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ→曇り→晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
中央道小淵沢ICからの道(r484)は朝方も完全ドライでした。
八ヶ岳山荘の手前も積雪なし、凍結箇所も極小で避けて通れるレベルでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間10分
休憩
20分
合計
7時間30分
S美濃戸口06:4006:40八ヶ岳山荘08:20御小屋山09:00不動清水09:1011:30西ノ肩11:30西の肩(岩場)11:50阿弥陀岳12:0012:00西の肩(岩場)12:10西ノ肩12:40不動清水13:10御小屋山14:10八ヶ岳山荘14:10美濃戸口14:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース全域締まった雪でトレースはあります。
当日は強風で体が煽られる為、上部のやせ尾根で神経を使いましたが、
風が無ければ問題ないと思います。
中央陵との分岐手前あたりから山頂までは雪岩ミックスになります。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

八ヶ岳山荘、6:30で下の駐車場1台目。
下山時の14:10には満車でした。
2018年02月24日 06:37撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳山荘、6:30で下の駐車場1台目。
下山時の14:10には満車でした。
美濃戸別荘地を抜けて、御小屋尾根登山道に入ります。
2018年02月24日 07:10撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸別荘地を抜けて、御小屋尾根登山道に入ります。
御小屋山。
樹林帯はトレースばっちり、雪も締まり非常に歩き易い。
2018年02月24日 08:20撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御小屋山。
樹林帯はトレースばっちり、雪も締まり非常に歩き易い。
カモシカ君に遭遇
2018年02月24日 09:00撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ君に遭遇
不動清水。
この先の平場で12アイゼン・ピッケル・バラクラバに
装備変更。
個人的には、登りにおいてはもっと早めの12アイゼンの方がパワーロスが少なかったかな、、。
2018年02月24日 09:04撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動清水。
この先の平場で12アイゼン・ピッケル・バラクラバに
装備変更。
個人的には、登りにおいてはもっと早めの12アイゼンの方がパワーロスが少なかったかな、、。
摩利支天方向、森林限界が近くなり風をモロに受けます。
昼頃から風が弱まるというヤマテン予報を信じてゆっくり進みます。
そこで体が冷えた為、シーズン初のハードシェル着用。
2018年02月24日 10:40撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天方向、森林限界が近くなり風をモロに受けます。
昼頃から風が弱まるというヤマテン予報を信じてゆっくり進みます。
そこで体が冷えた為、シーズン初のハードシェル着用。
権現方面
晴れるかな?と淡い期待。
2018年02月24日 10:40撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現方面
晴れるかな?と淡い期待。
結局、天気・風ともに悪化する一方の中、山頂に。
2018年02月24日 11:49撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、天気・風ともに悪化する一方の中、山頂に。
写真だけ撮って、そそくさと下山開始。
(これ以上コンディション悪化しないうちに)
摩利支天方面、岩場は風がブロックされる為まだ良いが、
その手前の痩せ尾根が強風で地味に怖い。
2018年02月24日 11:53撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真だけ撮って、そそくさと下山開始。
(これ以上コンディション悪化しないうちに)
摩利支天方面、岩場は風がブロックされる為まだ良いが、
その手前の痩せ尾根が強風で地味に怖い。
1
カモシカ君と見つめ合って、、、。
2018年02月24日 12:37撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ君と見つめ合って、、、。
1
下山は尻セード・グリセード併用でサクッと。
(岩場終わったら、チェーンアイゼンに変更してスイー〜と)
2018年02月24日 13:13撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は尻セード・グリセード併用でサクッと。
(岩場終わったら、チェーンアイゼンに変更してスイー〜と)
無事、別荘地まで帰ってきました。
2018年02月24日 13:54撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、別荘地まで帰ってきました。
訪問者数:307人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ