また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1389187 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

編笠山【山梨百名山】〜富士見高原登山口〜

日程 2018年02月14日(水) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小淵沢ICから10分程。富士見高原登山口に登山者用駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間46分
休憩
1時間10分
合計
7時間56分
S富士見高原リゾート駐車場07:2507:49五叉路分岐07:59盃流し08:36臼久保岩小屋11:38編笠山12:4214:14臼久保岩小屋14:44盃流し14:4814:56五叉路分岐15:15富士見高原リゾート駐車場15:1715:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標識が各所にあり迷う場所はありませんが、2100mからの尾根はトレースがない場合は注意が必要です。2400mで森林限界となり、岩場の山頂部は強風と足場に要注意です。
その他周辺情報鹿の湯 日帰り入浴 600円
登山口のすぐ近くにあります。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 着替え ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

自宅を2時過ぎに出て、富士見高原登山口に7時前に到着しました。気温は-8度です。平日なので誰もいません。準備していると数名登山者が到着しました。
2018年02月14日 07:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自宅を2時過ぎに出て、富士見高原登山口に7時前に到着しました。気温は-8度です。平日なので誰もいません。準備していると数名登山者が到着しました。
登山口の案内看板。
2018年02月14日 07:26撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の案内看板。
歩き始めると背後に甲斐駒と鋸岳。
2018年02月14日 07:30撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めると背後に甲斐駒と鋸岳。
林道の立派なゲート。
2018年02月14日 07:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の立派なゲート。
ゲートから少し歩くと指定登山口の看板があります。登山届を出して出発します。
2018年02月14日 07:32撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートから少し歩くと指定登山口の看板があります。登山届を出して出発します。
五叉路分岐。西岳方面との分岐です。標高は1480m。
2018年02月14日 07:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五叉路分岐。西岳方面との分岐です。標高は1480m。
林道を横切る場所には案内標識があります。樹林から出て、開けている場所では雪は解けています。
2018年02月14日 07:54撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を横切る場所には案内標識があります。樹林から出て、開けている場所では雪は解けています。
盃流し。沢を渡って尾根の上へ出ます。
2018年02月14日 07:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盃流し。沢を渡って尾根の上へ出ます。
日が当たると暑いくらいですが、日陰は寒い。
2018年02月14日 08:11撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が当たると暑いくらいですが、日陰は寒い。
臼久保岩屋(1780m)。雨宿りできそうな岩です。
2018年02月14日 08:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼久保岩屋(1780m)。雨宿りできそうな岩です。
1800mすぎから斜面が急になり、薄暗い樹林を登ります。ここでアイゼンを付けました。
2018年02月14日 09:09撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1800mすぎから斜面が急になり、薄暗い樹林を登ります。ここでアイゼンを付けました。
2100m地点で明るい尾根に出ます。ここから雪が深くなります。
2018年02月14日 09:32撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2100m地点で明るい尾根に出ます。ここから雪が深くなります。
ふかふかの新雪の尾根を進みます。
2018年02月14日 09:56撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふかふかの新雪の尾根を進みます。
2200m地点。
2018年02月14日 10:01撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2200m地点。
トレースがないと大変そうです。
2018年02月14日 10:34撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースがないと大変そうです。
樹林帯を出ると背後に南アルプス。
2018年02月14日 10:52撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を出ると背後に南アルプス。
この岩の上と下では世界が違いました。下では暖か、上は風があり寒い。下で行動食を食べて防寒対策をして進みます。
2018年02月14日 11:05撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩の上と下では世界が違いました。下では暖か、上は風があり寒い。下で行動食を食べて防寒対策をして進みます。
風があり寒いですがなかなかの景色です。左手に中央アルプスと御嶽山。
2018年02月14日 11:07撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風があり寒いですがなかなかの景色です。左手に中央アルプスと御嶽山。
右手に富士山。
2018年02月14日 11:08撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に富士山。
山頂までは岩場の歩きにくい斜面が続きます。空が青い。
2018年02月14日 11:21撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までは岩場の歩きにくい斜面が続きます。空が青い。
西岳が低く見えます。遠くに北アルプス。
2018年02月14日 11:30撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳が低く見えます。遠くに北アルプス。
山頂の標識が見えてきました。
2018年02月14日 11:32撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の標識が見えてきました。
登山口から約4時間で山頂に到着しました。迫力のある南八ヶ岳の山並み。
2018年02月14日 11:33撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から約4時間で山頂に到着しました。迫力のある南八ヶ岳の山並み。
右から権現岳、ギボシ、赤岳、横岳。
2018年02月14日 11:51撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から権現岳、ギボシ、赤岳、横岳。
赤岳、中岳、横岳、阿弥陀岳。
2018年02月14日 11:54撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳、中岳、横岳、阿弥陀岳。
北八ヶ岳と蓼科山。
西岳へはトレースがなく、腰まで埋まり大変そうなのであきらめてピストンにします。
2018年02月14日 11:54撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳と蓼科山。
西岳へはトレースがなく、腰まで埋まり大変そうなのであきらめてピストンにします。
岩にアイゼンを引っかけないように下ります。
2018年02月14日 12:41撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩にアイゼンを引っかけないように下ります。
もうすぐ暖かな樹林帯です。
2018年02月14日 12:56撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ暖かな樹林帯です。
周回をやめて時間があるのでのんびり下ります。
2018年02月14日 13:13撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周回をやめて時間があるのでのんびり下ります。
2100mの標識。標識横の岩に座って休憩。
2018年02月14日 13:46撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2100mの標識。標識横の岩に座って休憩。
倒木を超えるのは大変です。
2018年02月14日 13:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木を超えるのは大変です。
標高1800m地点。朝より雪が少なくなっています。
2018年02月14日 14:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1800m地点。朝より雪が少なくなっています。
山頂部が見えます。
2018年02月14日 14:49撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部が見えます。
帰りは違う道で下山します。標識がしっかりあるのでこちらが正規の登山道?
2018年02月14日 15:01撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは違う道で下山します。標識がしっかりあるのでこちらが正規の登山道?
朝登った登山道に合流。右が朝登った道。左が下ってきた道。
2018年02月14日 15:04撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝登った登山道に合流。右が朝登った道。左が下ってきた道。
登山口に戻ってきました。
2018年02月14日 15:08撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に戻ってきました。
駐車場に無事到着。気温は3度。
2018年02月14日 15:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に無事到着。気温は3度。
撮影機材:

感想/記録
by Sutoku

平日に休みがもらえたので、厳冬期の編笠山に登ってきました。期待通りの天候で、迫力ある南八ヶ岳の山並みを眺められました。
訪問者数:155人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ