また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1391174 全員に公開 ハイキング丹沢

塔ノ岳 ↑西山林道・堀山コース・大倉尾根 ↓表尾根・烏尾尾根コース ↑ソグラ沢左岸尾根(仮) ↓大倉尾根

日程 2018年02月28日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸川公園駐車場(平日200円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間13分
休憩
1時間14分
合計
6時間27分
S大倉バス停09:5710:24黒竜の滝10:2710:34尾関広氏の銅像10:3510:39二俣10:44小草平の沢渡渉地点10:5211:02小草平ノ沢11:20堀山の家11:2311:34天神尾根分岐11:48花立山荘11:5012:00花立12:0212:06金冷シ12:18塔ノ岳12:2512:41木ノ又大日12:50新大日茶屋12:5412:59書策新道分岐13:0013:03政次郎ノ頭13:0513:14行者ヶ岳13:1813:31烏尾山13:3413:34烏尾山荘13:3714:07烏尾尾根 730m地点14:1014:18新茅山荘14:3214:34ソグラ沢14:4215:33堀山15:3715:42駒止茶屋15:4315:50一本松16:03見晴茶屋16:12観音茶屋16:1316:21丹沢クリステル16:23どんぐり山荘16:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大倉〜二俣(西山林道)
林道歩きです。積雪・凍結箇所はありませんでした。
特に危険箇所はありません。

二俣〜堀山の家(堀山コース)
道標などありませんが踏み跡はハッキリあります。
積雪・凍結箇所はありませんでした。
道迷い多いコースなので、自信の無い方は止めておいた方が良いと思います。

堀山の家〜塔ノ岳(大倉尾根コース)
花立より先は積雪・凍結箇所がありました。
正規ルートで特に危険箇所はありませんでした。

塔ノ岳〜烏尾山(表尾根縦走コース)
積雪・凍結箇所があり、滑りやすいので注意が必要です。

烏尾山〜新茅山荘(烏尾尾根コース)
日影は凍結箇所があり、注意が必要です。

新茅山荘〜大倉尾根25(ソグラ沢左岸尾根コース(仮))
積雪・凍結箇所はありませんでした。
結構な急登なので体力に自信が無い方は止めておいた方が良いと思います。
尾根に乗ってしまえば迷う事は無いと思いますが、一応、地図とコンパスは必須だと思います。
正規ルートではありません。RFは必要です。
自信の無い方は止めておいた方が良いと思います。

大倉尾根25〜大倉(大倉尾根コース)
積雪・凍結箇所はありませんでした。
正規ルートで特に危険箇所は無いと思います。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

大倉屋の横の道を進みます♪
2018年02月28日 09:57撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉屋の横の道を進みます♪
ここを左に曲がります。
2018年02月28日 10:02撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを左に曲がります。
鹿柵を抜けていきます!
2018年02月28日 10:04撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵を抜けていきます!
1
ここから西山林道で二俣を目指します。
2018年02月28日 10:07撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから西山林道で二俣を目指します。
1
ゲート
左側ゲートを抜ければ表丹沢県民の森へ行けます。
今回は右側を進みます。
2018年02月28日 10:32撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート
左側ゲートを抜ければ表丹沢県民の森へ行けます。
今回は右側を進みます。
1
尾関広氏の銅像
2018年02月28日 10:35撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾関広氏の銅像
2
ここから堀山コースで堀山の家を目指します!
ここを右に上がっていきます。
2018年02月28日 10:39撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから堀山コースで堀山の家を目指します!
ここを右に上がっていきます。
1
しばらく、左側の勘七沢に沿って進んで行きます。
2018年02月28日 10:40撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく、左側の勘七沢に沿って進んで行きます。
1
左側が沢なので、滑落しないよう慎重に進みます・・・
2018年02月28日 10:43撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側が沢なので、滑落しないよう慎重に進みます・・・
1
枯れた沢を横切ります。
2018年02月28日 10:45撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れた沢を横切ります。
1
今度は、水のある沢まで下りてきました。
ここを渡渉します♪
2018年02月28日 10:46撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は、水のある沢まで下りてきました。
ここを渡渉します♪
1
渡渉箇所から、一気に登って行きます。
2018年02月28日 10:49撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉箇所から、一気に登って行きます。
1
左に巻きながら尾根に乗ります。
2018年02月28日 10:51撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に巻きながら尾根に乗ります。
2
ここからは尾根沿いを進みますが、結構な急登です(>_<)
2018年02月28日 10:52撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは尾根沿いを進みますが、結構な急登です(>_<)
3
右側には大倉尾根が見えます。
堀山の家で合流します♪
2018年02月28日 11:00撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側には大倉尾根が見えます。
堀山の家で合流します♪
1
30分ほど尾根を登っていくと道標が見えました!
堀山の家まで来ました(^.^)
2018年02月28日 11:19撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほど尾根を登っていくと道標が見えました!
堀山の家まで来ました(^.^)
2
堀山の家
いつもなら、誰かしらベンチで休憩しているのに、今日は誰もいませんでした。
ここからは大倉尾根で塔ノ岳を目指します!
2018年02月28日 11:20撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家
いつもなら、誰かしらベンチで休憩しているのに、今日は誰もいませんでした。
ここからは大倉尾根で塔ノ岳を目指します!
2
堀山の家からの富士山
2018年02月28日 11:21撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家からの富士山
2
戸沢分岐
ここから天神尾根で戸沢まで下りて行くことができます。
今日はスルーします(^.^)
2018年02月28日 11:33撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸沢分岐
ここから天神尾根で戸沢まで下りて行くことができます。
今日はスルーします(^.^)
1
花立の辺りまで、ほとんど雪は融けて無くなってました。
2018年02月28日 11:34撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立の辺りまで、ほとんど雪は融けて無くなってました。
1
その代わり、登山道はグチャグチャです(^^;
2018年02月28日 11:35撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その代わり、登山道はグチャグチャです(^^;
1
花立山荘手前の階段
2018年02月28日 11:44撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘手前の階段
花立山荘からの富士山
2018年02月28日 11:49撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘からの富士山
3
今回も花立手前で女性の常連さんと会いました。
今日は書策新道から塔ノ岳へ登ったらしいです。
しばらく雑談し、お別れしました(^_^)
2018年02月28日 12:02撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回も花立手前で女性の常連さんと会いました。
今日は書策新道から塔ノ岳へ登ったらしいです。
しばらく雑談し、お別れしました(^_^)
2
花立からの富士山
2018年02月28日 12:02撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立からの富士山
2
大山 三ノ塔
2018年02月28日 12:02撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山 三ノ塔
2
花立を過ぎると凍結箇所が出てきます。
慎重に歩いて行きます。
2018年02月28日 12:04撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立を過ぎると凍結箇所が出てきます。
慎重に歩いて行きます。
1
金冷シ
右側、塔ノ岳方面へ登って行きます!
2018年02月28日 12:06撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷シ
右側、塔ノ岳方面へ登って行きます!
1
金冷シを過ぎると積雪箇所も多くなってきます。
2018年02月28日 12:11撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷シを過ぎると積雪箇所も多くなってきます。
1
山頂手前の最後の階段
2018年02月28日 12:17撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の最後の階段
1
富士山
この辺りまで来ると富士山が全部見えますね(^.^)
2018年02月28日 12:18撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山
この辺りまで来ると富士山が全部見えますね(^.^)
3
塔ノ岳到着〜!
2018年02月28日 12:22撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳到着〜!
6
蛭ヶ岳、丹沢山方面
2018年02月28日 12:21撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳、丹沢山方面
2
表尾根方面
一番奥が大山、その右手前が三ノ塔です。
三ノ塔から、ここまで、表尾根が続いているのが分かります。
ちなみに一番手前は新大日で左に長尾尾根が伸びています♪
2018年02月28日 12:24撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表尾根方面
一番奥が大山、その右手前が三ノ塔です。
三ノ塔から、ここまで、表尾根が続いているのが分かります。
ちなみに一番手前は新大日で左に長尾尾根が伸びています♪
4
尊仏山荘
今日は平日ですが沢山、人がいました(^.^)
2018年02月28日 12:22撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊仏山荘
今日は平日ですが沢山、人がいました(^.^)
1
塔ノ岳からは表尾根で烏尾山まで行きます。
表尾根は、まだ雪が残っていそうです・・・
2018年02月28日 12:24撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳からは表尾根で烏尾山まで行きます。
表尾根は、まだ雪が残っていそうです・・・
2
表尾根が気持ちよく伸びています♪
2018年02月28日 12:26撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表尾根が気持ちよく伸びています♪
1
一番奥に三ノ塔が見えます。その手前が烏尾山です。
奥から、三ノ塔尾根、烏尾尾根、仲尾根、政次郎尾根です。
今回は烏尾山から烏尾尾根で新茅山荘まで下りて行きます。
2018年02月28日 12:30撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番奥に三ノ塔が見えます。その手前が烏尾山です。
奥から、三ノ塔尾根、烏尾尾根、仲尾根、政次郎尾根です。
今回は烏尾山から烏尾尾根で新茅山荘まで下りて行きます。
4
木ノ又大日
2018年02月28日 12:42撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木ノ又大日
2
泥交じりの汚い雪道です
(^^;)
2018年02月28日 12:43撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥交じりの汚い雪道です
(^^;)
2
新大日からは、目の前に大山、三ノ塔が見えます♪
2018年02月28日 12:54撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新大日からは、目の前に大山、三ノ塔が見えます♪
3
目的地の烏尾山は、一番奥の三ノ塔の1つ手前です(^.^)
2018年02月28日 12:54撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的地の烏尾山は、一番奥の三ノ塔の1つ手前です(^.^)
4
書策小屋跡
2018年02月28日 12:59撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
書策小屋跡
1
書策小屋跡からは大倉尾根が良く見えます♪
2018年02月28日 12:54撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
書策小屋跡からは大倉尾根が良く見えます♪
4
政次郎ノ頭
2018年02月28日 13:04撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
政次郎ノ頭
1
政次郎ノ頭〜行者ヶ岳区間の鎖場です。
崩落が進んでいるような気がします(・_・;)
2018年02月28日 13:06撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
政次郎ノ頭〜行者ヶ岳区間の鎖場です。
崩落が進んでいるような気がします(・_・;)
3
烏尾山到着〜!
烏尾山からは烏尾尾根で新茅山荘まで下りて行きます。
2018年02月28日 13:31撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏尾山到着〜!
烏尾山からは烏尾尾根で新茅山荘まで下りて行きます。
3
早速、ここから烏尾尾根ルートで下りて行きます!
2018年02月28日 13:34撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速、ここから烏尾尾根ルートで下りて行きます!
3
日当たりの良い箇所はドロドロですが・・・
2018年02月28日 13:35撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たりの良い箇所はドロドロですが・・・
1
沢沿いの日陰は凍結箇所があるので注意しながら下りて行きます。
2018年02月28日 13:47撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの日陰は凍結箇所があるので注意しながら下りて行きます。
2
尾根に乗ってしまえば、積雪・凍結箇所はありませんでした。
2018年02月28日 13:52撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗ってしまえば、積雪・凍結箇所はありませんでした。
2
道標やロープなどの誘導があるので道迷いの心配はいりませんね(^.^)
2018年02月28日 14:08撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標やロープなどの誘導があるので道迷いの心配はいりませんね(^.^)
1
新茅山荘が見えてきました(^.^)
2018年02月28日 14:20撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新茅山荘が見えてきました(^.^)
1
ここを下りたところが駐車場です。
2018年02月28日 14:20撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下りたところが駐車場です。
1
烏尾尾根登山口
ここを下りてきました。
2018年02月28日 14:21撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏尾尾根登山口
ここを下りてきました。
2
新茅山荘
疲れたので、ここで休憩します
2018年02月28日 14:21撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新茅山荘
疲れたので、ここで休憩します
お腹が空いたので、おにぎりを食べます(#^^#)
2018年02月28日 14:26撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お腹が空いたので、おにぎりを食べます(#^^#)
5
新茅山荘からはソグラ沢の左岸側尾根を登って大倉尾根(大倉25番)まで行きます。
(このルートはold-diverさんのレコを参考にしました。)
2018年02月28日 14:29撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新茅山荘からはソグラ沢の左岸側尾根を登って大倉尾根(大倉25番)まで行きます。
(このルートはold-diverさんのレコを参考にしました。)
1
新茅山荘の裏の沢まで下りて行きます。
沢までは、薄っすら踏み跡がありました。
2018年02月28日 14:33撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新茅山荘の裏の沢まで下りて行きます。
沢までは、薄っすら踏み跡がありました。
1
下りてくると目の前に小さな滝があります。
たぶん、ここはソグラ沢だと思います。
2018年02月28日 14:34撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてくると目の前に小さな滝があります。
たぶん、ここはソグラ沢だと思います。
1
北側に目をやると、西側からの尾根の取次があります。
この尾根を登って行きます。
2018年02月28日 14:36撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側に目をやると、西側からの尾根の取次があります。
この尾根を登って行きます。
2
尾根に乗れそうな箇所を探します。
2018年02月28日 14:38撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗れそうな箇所を探します。
1
看板の後ろの方に、薄っすら踏み跡がありました(^.^)
2018年02月28日 14:39撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板の後ろの方に、薄っすら踏み跡がありました(^.^)
1
尾根に乗ると赤テープ印が所々あります。
たぶん林業用だと思いますが、尾根に沿って印があったので、とりあえず追って行きました。
2018年02月28日 14:41撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗ると赤テープ印が所々あります。
たぶん林業用だと思いますが、尾根に沿って印があったので、とりあえず追って行きました。
1
いきなり倒木(゜Д゜;)
先が思いやられます・・・
2018年02月28日 14:42撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり倒木(゜Д゜;)
先が思いやられます・・・
2
それにしても凄い急登の尾根です(゜Д゜;)
2018年02月28日 14:43撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても凄い急登の尾根です(゜Д゜;)
5
写真では分かりずらいですが、すぐに右側からの尾根と合流します。
2018年02月28日 14:48撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では分かりずらいですが、すぐに右側からの尾根と合流します。
1
ちょうど、ここで合流しました。
2018年02月28日 14:48撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど、ここで合流しました。
1
すると、すぐにP574なります。
2018年02月28日 14:50撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると、すぐにP574なります。
2
地図で確認するとP574の先は等高線が密になっています。
ということは・・・
2018年02月28日 14:52撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図で確認するとP574の先は等高線が密になっています。
ということは・・・
2
(゜Д゜;)
半端ない急登!
2018年02月28日 14:52撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(゜Д゜;)
半端ない急登!
4
果てしなく続いています
(>_<)
2018年02月28日 14:53撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
果てしなく続いています
(>_<)
3
おまけに伐木が多く、非常に登りにくいです
這いつくばって登って行きます(>_<)
2018年02月28日 15:01撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけに伐木が多く、非常に登りにくいです
這いつくばって登って行きます(>_<)
4
上の方に大倉尾根が見えてきました。
2018年02月28日 15:10撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方に大倉尾根が見えてきました。
3
しばらく登ると、また右からの尾根と合流します。
2018年02月28日 15:11撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登ると、また右からの尾根と合流します。
1
右からの尾根と合流して振り返ると、登って来た尾根の方には赤テープの印がありました。
下りでこの尾根を使う時には助かりますね(#^^#)
2018年02月28日 15:16撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右からの尾根と合流して振り返ると、登って来た尾根の方には赤テープの印がありました。
下りでこの尾根を使う時には助かりますね(#^^#)
2
今度は、左側からの鹿柵と合流します。
さらに尾根は急登になってきます。
2018年02月28日 15:19撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は、左側からの鹿柵と合流します。
さらに尾根は急登になってきます。
1
こんな斜面を登っています・・・
2018年02月28日 15:23撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな斜面を登っています・・・
3
足場は、砂地に落ち葉で歩きにくいです(T_T)
2018年02月28日 15:24撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場は、砂地に落ち葉で歩きにくいです(T_T)
4
ここを登り切れば大倉尾根です!
2018年02月28日 15:28撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登り切れば大倉尾根です!
3
大倉尾根《25》立札と道標が見えてきました(^_^)
2018年02月28日 15:36撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根《25》立札と道標が見えてきました(^_^)
4
大倉尾根《25》
ちょうど、ここに出てきました。
2018年02月28日 15:36撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根《25》
ちょうど、ここに出てきました。
5
この道標の裏から上がってきました(^_^)
2018年02月28日 15:37撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道標の裏から上がってきました(^_^)
2
ここを登ってきました。
次からは下りで使ってみます(#^^#)
2018年02月28日 15:37撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登ってきました。
次からは下りで使ってみます(#^^#)
1
ここからは大倉尾根で大倉まで戻ります♪
2018年02月28日 15:41撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは大倉尾根で大倉まで戻ります♪
1
大倉に戻ってきました
ヽ(^o^)丿
2018年02月28日 16:25撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉に戻ってきました
ヽ(^o^)丿
4
撮影機材:

感想/記録
by you629

今回は塔ノ岳へ遊びに行ってきました!
コースは大倉〜二俣〜堀山の家〜塔ノ岳〜烏尾山〜新茅山荘〜大倉尾根25〜大倉です。
<大倉〜二俣>
この区間は西山林道をダラダラ進んで行きます。
積雪・凍結箇所は、ほとんど無くなっていました。
<二俣〜堀山の家>
堀山コース入口には道迷いの注意看板がありましたが、登山道は踏み跡があり、意外と分かりやすかったです。ただ日が暮れて暗くなってしまうと状況は変わってしまうと思います。
堀山の家手前の尾根は結構、キツかったです(>_<)
<堀山の家〜塔ノ岳>
花立までは、ほとんど雪は融けて無くなり、登山道は泥でグチャグチャでした⤵
花立手前で、いつも会う、女性の常連さんと、また会いました(笑)
常連さんは書策新道から登り、塔ノ岳へ行き、今、下山途中とのことです。
書策新道はまだ雪が残っていて、とても危険な状態らしいです(^^;)
常連さんとは、しばらく雑談し、お別れしました(^.^)
金冷シを過ぎると、積雪・凍結箇所も多くなってきます。
しかし先月来た時より、ぜんぜん雪の量は減っています⤵
塔ノ岳に着くと、平日ですが、沢山の人で賑わっていました。
天気が良く、富士山を見ることができましたが、薄っすら、ぼやけてしまってます。
暖かくなるにつれ、景色がハッキリ見えなくなってきてるんですね、
花粉とかも飛んでるからですかね(・・?
<塔ノ岳〜烏尾山>
表尾根は北傾斜の登山道が多く、大倉尾根より雪が結構残っていました。
ただ東傾斜の登山道は泥まみれの雪道で滑りやすく、歩くのに苦労しました。
<烏尾山〜新茅山荘>
烏尾尾根に乗るまで、三ノ塔側の沢沿いを少し歩きます。
この辺りは凍結箇所が多く、注意が必要でした。
尾根に乗ってしまえば、凍結箇所はなく問題なく歩けます。
烏尾尾根は、途中、道標、ロープなどがあるので道迷いの心配なく歩けます♪
新茅山荘まで下りてくると、お腹が空いたので、休憩がてら軽い食事を摂りました(#^^#)
<新茅山荘〜大倉尾根25>
このコースは以前、old-diverさんのレコを見て、気になっていたコースです。
old-diverさんは下りで歩いていましたが、
自分は、今回、初めての尾根なのでソグラ沢からの上りを歩いてみました。
とりあえず新茅山荘から裏の沢まで下りて行きます!
薄っすら、踏み跡があり、沢まで下りて行くことができました。
下りた箇所に小さい滝がありました。
たぶん、ここがソグラ沢だと思います。
ここから少し北側へ回りソグラ沢左岸尾根へと乗ります。
尾根は最初から急登ですが、良く見ると赤いテープ印が、上へ続いています。
とりあえず尾根に沿って登って行きます!
途中、右側からの尾根と2回ほど合流すると、今度は左側からの鹿柵と合流します。
あとは鹿柵に沿って登って行けば、大倉尾根に出れます。
とにかく、この尾根、半端ない急登で、伐木も多く歩きにくいです。
時には、四つん這いになりながら登っていきます(>_<)
次、使う機会があれば、その時は下りで使います(笑)
<大倉尾根25〜大倉>
大倉尾根25からは大倉尾根で大倉まで下りてきました。
途中、大倉尾根25から大倉尾根を歩き始めてすぐ、レスキュー隊の人達がいました。
良く見てみると頭から血を流している人が座っていました。
レスキュー隊の邪魔をしてはいけないと思い、立ち止まらず、その場はスルーしました。
一本松を過ぎた所まで下りてくると、下の方から駒止茶屋方面へ、ヘリコプターが飛んで行くのが見えました。
たぶん、先ほどの負傷者を救助しに行ったのだと思います。
大した事なければ良いんですけど・・・
今回は色々な尾根を歩きましたが、
無事、明るいうちに大倉まで戻って来ることができました。
急登ばかりだったので筋肉痛になってしまいました(#^^#)

↓参考にしたold-diverさんのレコです↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1360740.html
訪問者数:367人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/2/19
投稿数: 131
2018/3/4 19:05
 ハードなルートですね
youさん、自分も新茅荘裏から大倉尾根を結ぶ道が気になっていました。
かなりハードな登り区間が続くんですね。
でも、それを合わせても20km以上歩けるyouさんが羨ましいです(^∇^)v
登録日: 2013/2/4
投稿数: 131
2018/3/5 7:09
 Re: ハードなルートですね
トプさん、おはようございます!
新茅荘裏から大倉尾根への尾根は、結構な急登でした。
危険な箇所は無いので、トライしてみるといいです(^_^)
上りで使うなら、体力があるうちに登ったほうが良いと思います。
自分はコースの後半、体力無いときに登ったので、キツかったです(#^^#)
登録日: 2015/6/11
投稿数: 45
2018/3/8 16:27
 登り返し!?
新茅山荘から登って下ったんですか?
過激ですね!!
登録日: 2013/2/4
投稿数: 131
2018/3/8 16:59
 Re: 登り返し!?
お久しぶりです、nori28さん!
今回は色々なルートを絡めたのでハードになってしまいましたが、
新茅山荘から、この尾根を登り、塔ノ岳まで行って、戻ってくるだけなら、
ハードじゃないと思います。
nori28さんもトライしてみては(#^^#)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ