また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1392392 全員に公開 雪山ハイキング北陸

高尾山(登り北尾根 帰り・525)

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
石黒町車道の広い路肩(4〜5台停められます。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間6分
休憩
1時間36分
合計
7時間42分
S石黒町車道路肩06:5607:16湯涌曲町除雪終了地点07:49高尾山北尾根取り付き08:0608:51鉄塔(425m付近)09:1209:40ジャンクション(550m付近)09:4910:29695m付近10:4511:03高尾山11:1511:27740m付近折り返し12:07鉄塔(525m付近)12:1712:27・52512:58鉄塔(395m付近)13:16林道河内谷線合流13:54湯涌曲町除雪終了地点14:0514:38石黒町車道路肩G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
高尾山北尾根は雪の状態にもよりますが、晴天の朝、クラストしている場合はピッケル、アイゼン必要。

写真

駐車は石黒町の車道の広い路肩
2018年03月03日 07:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車は石黒町の車道の広い路肩
1
湯涌河内町 この地区の起源は刀利から移り住んだ平家の末裔
2018年03月03日 07:18撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯涌河内町 この地区の起源は刀利から移り住んだ平家の末裔
2
湯涌曲町の除雪最終地点
2018年03月03日 07:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯涌曲町の除雪最終地点
雪に埋まる林道河内谷線
2018年03月03日 07:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に埋まる林道河内谷線
高尾山が見えてくる
2018年03月03日 07:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山が見えてくる
1
高尾山北尾根下部の鉄塔が見える
2018年03月03日 07:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山北尾根下部の鉄塔が見える
杉林が取り付き
2018年03月03日 07:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林が取り付き
しばらくは杉林
2018年03月03日 08:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは杉林
右手に河内谷支流の小割谷川の堰堤
2018年03月03日 08:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に河内谷支流の小割谷川の堰堤
鉄塔までは巡視路がある
2018年03月03日 08:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔までは巡視路がある
見上げるような雪の斜面を登る
2018年03月03日 08:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げるような雪の斜面を登る
鉄塔がもうすぐだ
2018年03月03日 08:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔がもうすぐだ
425m付近鉄塔から望む医王山と河内谷
2018年03月03日 09:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
425m付近鉄塔から望む医王山と河内谷
2
河内谷を挟んで・484方面
2018年03月03日 09:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河内谷を挟んで・484方面
鉄塔からは傾斜が緩む
2018年03月03日 09:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔からは傾斜が緩む
気持ちのいい残雪の尾根
2018年03月03日 09:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい残雪の尾根
1
途中、岩の稜線がある
2018年03月03日 09:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、岩の稜線がある
高尾山山頂へ右上する細い北尾根を望む
2018年03月03日 09:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山山頂へ右上する細い北尾根を望む
1
ジャンクション先の鞍部から杉の木のあるコブ尾根を望む
2018年03月03日 09:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンクション先の鞍部から杉の木のあるコブ尾根を望む
立派な杉だ
2018年03月03日 10:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な杉だ
疎林の・577尾根を見下ろす
2018年03月03日 10:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疎林の・577尾根を見下ろす
コブ尾根の先は一旦傾斜が緩み、広い尾根
2018年03月03日 10:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コブ尾根の先は一旦傾斜が緩み、広い尾根
尾根が細くなってくる。写真では伝わらない急登り
2018年03月03日 10:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根が細くなってくる。写真では伝わらない急登り
写真以上に急で狭い尾根。おまけに雪質は硬め。ちょっとびびる。
2018年03月03日 10:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真以上に急で狭い尾根。おまけに雪質は硬め。ちょっとびびる。
1
細尾根の先は結構急な斜面。ピッケルがなかったら敗退していたかも。
2018年03月03日 10:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細尾根の先は結構急な斜面。ピッケルがなかったら敗退していたかも。
ようやく山頂が近づいてきた。
2018年03月03日 11:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山頂が近づいてきた。
最後は緩い尾根となる
2018年03月03日 11:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は緩い尾根となる
1
高尾山山頂から見る医王山
2018年03月03日 11:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山山頂から見る医王山
1
高尾山の笹のバイパス道はたおやかな雪原
2018年03月03日 11:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山の笹のバイパス道はたおやかな雪原
奥高尾山
2018年03月03日 11:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥高尾山
本当にいい天気だ
2018年03月03日 11:40撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当にいい天気だ
1
椅子になる木(失礼)
2018年03月03日 12:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椅子になる木(失礼)
1
写真に撮りきれないくらいたくさんあった
2018年03月03日 12:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真に撮りきれないくらいたくさんあった
525m付近の鉄塔に出る
2018年03月03日 12:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
525m付近の鉄塔に出る
鉄塔から少し下り、・525に向かう
2018年03月03日 12:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔から少し下り、・525に向かう
・525から一旦細尾根を下る
2018年03月03日 12:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・525から一旦細尾根を下る
湯涌谷の支流源頭
2018年03月03日 12:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯涌谷の支流源頭
そこから向かいの尾根に登る
2018年03月03日 12:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこから向かいの尾根に登る
その尾根から・525を振返る
2018年03月03日 12:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その尾根から・525を振返る
獣が休んでいた痕跡
2018年03月03日 12:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣が休んでいた痕跡
1
395m付近の鉄塔に下る
2018年03月03日 13:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
395m付近の鉄塔に下る
カモシカさん1頭を撮影。イノシシさん2頭には逃げられました。
2018年03月03日 13:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカさん1頭を撮影。イノシシさん2頭には逃げられました。
1
高尾山北尾根全景(左手のジグザグ尾根です。)
2018年03月03日 13:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山北尾根全景(左手のジグザグ尾根です。)
1
395m付近の鉄塔
2018年03月03日 13:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
395m付近の鉄塔
急だけど雪が腐っていて楽勝
2018年03月03日 13:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急だけど雪が腐っていて楽勝
林道河内谷線に降り立つ
2018年03月03日 13:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道河内谷線に降り立つ
1
早春の河内谷
2018年03月03日 13:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早春の河内谷
撮影機材:

感想/記録



時間が作れる日と晴天が久々に合致した。今日はhokekyoさんが下られた高尾山北尾根を登ってみる。湯涌曲町の坂の上のお宅まで除雪がされていた。そこからは雪がクラストしていてつぼ足で快適に歩く。数日前に入られた猟友会の方の足跡があった。(後で湯涌河内町の方に伺う。)北尾根取り付きでかんじきを付けて登り始めるが、すぐ急なクラストした斜面となる。ピッケルを持ってきてよかった。アイゼンも欲しいところだが、かんじきの爪で慎重に雪面をとらえながら登る。鉄塔までがかなり急であった。鉄塔からは傾斜も緩み、気持ちのいい尾根をジャンクションまでいく。そこから僅かな鞍部を下り、大きなこぶのような斜面を登る。しばらく行くと平均台のようないやらしい雪稜をびびりながら、慎重にピッケルを刺して登る。さらに急な斜面を弱気の虫と闘いながら這い上がると、ゆるやかな稜線が高尾山山頂へと続いていた。その後、高尾山の先で吉次山がきれいに見える所まで行って折り返す。足跡から、今日は高尾山まで2名の方が登られたようだ。下りは広い尾根を楽しく自由に下る。途中から前回の宿題である・525を経由して林道河内谷線に下ろう。この辺りは本当に熊棚が多い。・525に向かうとここを経由して湯涌谷の雪の詰まった支流の谷を下っていく足跡があった。ちょっと驚き。自分はその谷から一旦尾根に上がり、林道河内谷線に急な尾根を下って行くとイノシシ2頭とカモシカ1頭と遭遇した。高尾山北尾根はびびりながらも楽しい尾根だった。ただ、上部は雪の量やクラストの状況によっては進退窮まる場合もあると思うので気をつけてください。
訪問者数:162人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ