また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1392909 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

早春の伊吹山

日程 2018年03月02日(金) 〜 2018年03月03日(土)
メンバー
 ohdebara(CL)
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【3/2(金)】三宮なか卯前21:00⇒名神自動車道関ケ原IC→24:00道の駅伊吹の里旬彩の森到着(幕営)
行きは名神上り関ヶ原ICで降り、帰りは米原ICで乗る
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【3/3(土)】5:30起床道の駅伊吹の里旬彩の森6:45出発→7:30三之宮神社全体集合&体操→7:50上野登山口→6合目手前避難小屋9:05→10:40伊吹山山頂11:20下山開始→13:30上野登山口体操・解散→伊吹薬草の里文化センターお風呂→名物そば専門店→帰神
コース状況/
危険箇所等
アイゼンは8合目で履く
その他周辺情報いぶき薬草湯 一人500円の割引券を利用
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

道の駅伊吹の里からの眺め「雪ない!」
2018年03月03日 06:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅伊吹の里からの眺め「雪ない!」
足湯は利用できず
2018年03月03日 06:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足湯は利用できず
三之宮神社で準備
2018年03月03日 07:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三之宮神社で準備
一合目のワンちゃん?
2018年03月03日 07:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一合目のワンちゃん?
5合目で記念写真
2018年03月03日 09:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目で記念写真
3
青空に向かって”直登”
2018年03月03日 09:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に向かって”直登”
1
クランポン装着
2018年03月03日 09:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クランポン装着
まだまだ続く
2018年03月03日 09:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ続く
1
この前歯は鋭いゾ
2018年03月03日 09:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この前歯は鋭いゾ
元気に下山
2018年03月03日 12:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元気に下山
何時もお世話になります
2018年03月03日 13:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何時もお世話になります
伊吹薬草の湯で盆梅展やってました
2018年03月03日 14:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹薬草の湯で盆梅展やってました
1

感想/記録

雛祭りの山行は好天に恵まれ伊吹の雪もかなり溶けて、四合目辺りまでは泥道状態であった。六合目手前にある避難小屋まではアイゼンを付けずに登り切った。
そこから頂上までの佳境である急坂を、アイゼンを装着し直登した。厳しい直登であったが、熟練者のメンバーは全登り行程2時間50分で問題なく登り切った。
山頂からは最高の眺望で、眼前の山から真っ白に雪を被った「白山」までの北陸に連なる山々。北東方向には「御嶽山」。その奥に連なる「中央アルプス」。まさに絶景に恵まれた幸福感に全員が包まれた。
訪問者数:349人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 避難小屋 直登 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ