また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1393197 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

筑波山ー4か月ぶりの山はキツクなさそうなところから

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●筑波山神社手前に市営駐車場(\500/回)があり、登山口には第4が近いが(自分はここを利用)、もっと神社に近づけば民間の駐車場(朝は¥500だったが帰る頃は¥300)や神社の駐車場(60分無料:登山者が駐車していいのかは不明)
●帰路、15時過ぎだというのに神社へ向かう上りの車線が渋滞していたけど梅まつりの泊り客なのか?
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間1分
休憩
1時間54分
合計
4時間55分
S筑波山神社入口バス停09:2809:35筑波山神社09:44迎場分岐10:48弁慶茶屋跡10:5511:08筑波山11:2811:40御幸ヶ原11:4511:56筑波男体山11:5912:11御幸ヶ原13:2814:12筑波山神社14:1314:21筑波山神社入口バス停14:2214:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
●筑波山の登山コースは男体山コースと女体山コースがあり、女体山コースは白雲箸コースと「迎場コース+おたつ石コース」の2つがあり、上の弁慶茶屋跡で白雲橋コースと合流する。
●駐車場の標高が約200mなので700m近く登ことになるが、もっとふもとから登山道があってもいいなぁと思った。
コース状況/
危険箇所等
危険個所はないが、女体山直下付近は雪が解けたせいか少々ぬかるんでおり、少し雪が残ってたり、一部氷化しているところが泥色になって土と見分けがつきにくいので要注意。
その他周辺情報●日帰り入浴のこの辺り(ホテルとかを利用できる)の相場は\1000のようだ(チラシや割引券によると)。さすが関東、他所に比べてお高い。
●今日利用した某ホテルの露天風呂は適温で気持ち良かったが、帰りの車中で手の甲から塩素臭がした。漂白剤?
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

鳥居をくぐって山門の手前を右へ女体山コース。(今日はこっち)まっすぐ進み本殿のところで左へ行くと男体山コース。(ケーブルカーはこっち)
2018年03月03日 09:38撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐって山門の手前を右へ女体山コース。(今日はこっち)まっすぐ進み本殿のところで左へ行くと男体山コース。(ケーブルカーはこっち)
登山口にも鳥居。白雲橋コースは途中で迎場コース(ロープウェイ駅方面)が分岐して、再び合流する。
2018年03月03日 09:43撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にも鳥居。白雲橋コースは途中で迎場コース(ロープウェイ駅方面)が分岐して、再び合流する。
きれいな杉林
2018年03月03日 09:47撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな杉林
躊躇なくロング(迎場〜おたつ石コース)を選択したが、ショートの白雲橋コースのほうが時間はかかるようだ。
2018年03月03日 09:50撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
躊躇なくロング(迎場〜おたつ石コース)を選択したが、ショートの白雲橋コースのほうが時間はかかるようだ。
ここだけが特別なのか他もそうなのか樹木の種類は多そうだ。
2018年03月03日 10:01撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけが特別なのか他もそうなのか樹木の種類は多そうだ。
これはヒノキ。札がかかっていなかったらわからないorz
2018年03月03日 10:01撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはヒノキ。札がかかっていなかったらわからないorz
迎場コースは万葉古路と名付けられているらしく、万葉集の中で筑波山を詠んだ歌碑が所々にあった。
2018年03月03日 10:02撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迎場コースは万葉古路と名付けられているらしく、万葉集の中で筑波山を詠んだ歌碑が所々にあった。
この碑はロープウェイ駅のそばにある
2018年03月03日 10:20撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この碑はロープウェイ駅のそばにある
この日唯一気づいた花。ぱっと見タチツボスミレかと思ったが、名前は確か・・・・忘れた。
【追記】オオイヌノフグリ。なんてぇ名前だ。
2018年03月03日 10:21撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日唯一気づいた花。ぱっと見タチツボスミレかと思ったが、名前は確か・・・・忘れた。
【追記】オオイヌノフグリ。なんてぇ名前だ。
おやぁ〜。そういえば筑波と言えばガマの油
2018年03月03日 10:24撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやぁ〜。そういえば筑波と言えばガマの油
大明神様
2018年03月03日 10:25撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大明神様
ここまでは車で上がってこれる
2018年03月03日 10:25撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでは車で上がってこれる
つつじが丘高原の春はまだまだ先
2018年03月03日 10:36撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじが丘高原の春はまだまだ先
弁慶七戻り
2018年03月03日 10:54撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁慶七戻り
反対側から。う〜む、これは躊躇するな。弁慶はこっちから来たに違いない。
2018年03月03日 10:55撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側から。う〜む、これは躊躇するな。弁慶はこっちから来たに違いない。
母の胎内くぐり。どこかにもあったなぁ。
2018年03月03日 10:57撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
母の胎内くぐり。どこかにもあったなぁ。
こっちから出て、生まれ変わったゾっ!
2018年03月03日 10:58撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちから出て、生まれ変わったゾっ!
大岩1:陰陽石。弁慶七下がりあたりから大岩が目立つようになる
2018年03月03日 10:59撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩1:陰陽石。弁慶七下がりあたりから大岩が目立つようになる
大岩2:国割石。このうえで神々が行く地方を割り振ったとな。
2018年03月03日 11:01撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩2:国割石。このうえで神々が行く地方を割り振ったとな。
大岩3:出船入船。う〜ん、船には見えない。
2018年03月03日 11:02撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩3:出船入船。う〜ん、船には見えない。
登山道わきに残雪。日の当たらないところはぬかるんでいる。
2018年03月03日 11:05撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道わきに残雪。日の当たらないところはぬかるんでいる。
大岩4:北斗岩 揺るがないから北斗、か。
2018年03月03日 11:06撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩4:北斗岩 揺るがないから北斗、か。
大岩5:屏風岩 頑丈なせいかロープウェイの鉄塔の基礎になっている。登山道を外れるて素戔嗚尊を祀っている祠にお参り。
2018年03月03日 11:13撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩5:屏風岩 頑丈なせいかロープウェイの鉄塔の基礎になっている。登山道を外れるて素戔嗚尊を祀っている祠にお参り。
大岩6:大仏岩というだけあってフレームに収まりきらなかった
2018年03月03日 11:15撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩6:大仏岩というだけあってフレームに収まりきらなかった
女体山からの関東平野(東京方面)
2018年03月03日 11:17撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山からの関東平野(東京方面)
1
男体山と関東平野(埼玉方面)
2018年03月03日 11:18撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山と関東平野(埼玉方面)
1
女体山だからイザナミノ
2018年03月03日 11:24撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山だからイザナミノ
山頂標は社殿より一段低いところに。三角点は社殿右側の高いところにあった
2018年03月03日 11:29撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標は社殿より一段低いところに。三角点は社殿右側の高いところにあった
1
大岩7:セキレイ石。ここでイザナギとイザナミに教えたのか?
2018年03月03日 11:38撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩7:セキレイ石。ここでイザナギとイザナミに教えたのか?
御幸ヶ原から北方面。山座同定できず。雪の量からしてあまり高い山ではなさそうだが。
2018年03月03日 11:39撮影 by DSLR-A100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原から北方面。山座同定できず。雪の量からしてあまり高い山ではなさそうだが。
1
女体山から下って御幸ヶ原のケーブルカー山頂駅。男体山へはここから。
2018年03月03日 11:51撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山から下って御幸ヶ原のケーブルカー山頂駅。男体山へはここから。
男のほうが6m低い
2018年03月03日 12:02撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男のほうが6m低い
「女体」を眺める。なんか寝そべっているよう。
2018年03月03日 12:02撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「女体」を眺める。なんか寝そべっているよう。
こちらはイザナギ
2018年03月03日 12:04撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはイザナギ
御幸ヶ原は標高800m
2018年03月03日 12:13撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原は標高800m
お店の裏から男体山。
2018年03月03日 12:16撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お店の裏から男体山。
1分なら行ってみるか。
2018年03月03日 12:17撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1分なら行ってみるか。
途中に筑波山で一番大きなブナが
2018年03月03日 12:18撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に筑波山で一番大きなブナが
紫峰杉。樹齢800年。
2018年03月03日 12:19撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫峰杉。樹齢800年。
下から仰ぐ紫峰杉。
2018年03月03日 12:19撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から仰ぐ紫峰杉。
昔、男女ノ川という横綱がいたがこの辺の出身なのかな。紫峰とは筑波山の雅称なのか、ほほう。
2018年03月03日 12:19撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔、男女ノ川という横綱がいたがこの辺の出身なのかな。紫峰とは筑波山の雅称なのか、ほほう。
下山途中の杉林。花粉は飛んでいない模様
2018年03月03日 13:32撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中の杉林。花粉は飛んでいない模様
野鳥のお勉強
2018年03月03日 13:56撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野鳥のお勉強
今度は花の季節に来ようかな
2018年03月03日 14:00撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は花の季節に来ようかな
登山道外れたらコシアブラとかタラノ木がありそうな雰囲気がする
2018年03月03日 14:08撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道外れたらコシアブラとかタラノ木がありそうな雰囲気がする
下山後、神社の境内でガマの油売り。子供のころ見た油売りは刀で(刀?)血を流していたが今どきはやらないみたい。
2018年03月03日 14:17撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、神社の境内でガマの油売り。子供のころ見た油売りは刀で(刀?)血を流していたが今どきはやらないみたい。
山門で今日の無事を感謝
2018年03月03日 14:18撮影 by DSC-W630, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山門で今日の無事を感謝

感想/記録

転勤で足(車)がなくなったり足のケガやらで山は昨年10月9日の早月尾根以来ご無沙汰。最近ようやく車を手に入れたので近場で一番高い筑波山へ出かけた。高山ではないので山から遠ざかった足には丁度よかろうというのも理由だ。
とはいうものの、山頂近くなると腿がくたびれてきた。ランニングは続けているが平地と傾斜地では足の疲労度が違うんだろう。高山やBC復帰までにもう2,3つ低山でトレーニングしよう。

低山とは言え、山の空気はやっぱりきれいで清々しく気持ちいい。
気温は10度くらいで、ウールのアンダーと厚手の山シャツ、下は夏用のズボンで十分だったが、やはり汗を書いたようで、山頂で風が吹くとヒヤっとしたのでウィンドブレーカーを羽織った。そのまま降りてきたが汗をかくこともなかった。

近年段々と横着になって昼食はすぐ食べられるものを持っての山行だったが、今回はラーメンを煮たり、卵やベーコンを持参したりしてゆっくりと昼食を楽しんだ。次は何を作ろうかな。

歩きながらヤマレコにはこんなこと、あんなことも書こうと考えていたのだがすっかり忘れてしまった。
あ、そうだ!御朱印帳を忘れたのでもう一度行かなくては。本殿と男体山、女体山の3か所で頂ける。
訪問者数:217人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/20
投稿数: 819
2018/3/8 22:34
 梅を見ないと〜!!!
redsさん、久々の山は気持ち良いですよね
清々しく爽やかな気分が伝わってきました
でも今の時期に行って梅を逃しては勿体無いっ!!
登録日: 2012/9/22
投稿数: 766
2018/3/11 20:44
 Re: 梅を見ないと〜!!!
そうなんですよぉ、紅梅は満開だったらしいです。(白梅も今週は満開)そもそも筑波が梅の名所とは知らなかったですが(-_-;)
筑波山はバリエーションルートも含めていろいろな登山道があるみたいなのでまた行ってみようと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ