また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1393229 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

岩櫃山(密岩通り〜尾根通り)

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
in: JR吾妻線 郷原駅
out: JR吾妻線 群馬原町駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
53分
合計
4時間3分
Sスタート地点10:1410:26古谷登山口駐車場10:3710:47密岩通り登山口10:5111:25天狗の架け橋11:2811:59岩櫃山12:3414:11群馬原町駅14:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 登山靴(1) ザック(1) 雨具(1) 昼食(1) 水筒(1) 行動食(1) 非常食(1) 地図 コンパス(1) タオル(1) 着替え(1) 帽子(1) サングラス(1) 緊急用キット(1) 靴下(1) 健康保険証(1) ヘッドランプ(1) 耐熱カップ(1) 手袋(1)
共同装備 GPSデータロガー(1) ガスボンベ(1) ボンベ台(1) 五徳(1) コッフェル(1) 銀塩カメラ(1) デジタルカメラ(1)

写真

目の前には今日登る岩櫃山がそびえます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前には今日登る岩櫃山がそびえます
1
ここは無人駅です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは無人駅です
駅の時刻表。本数が少ないので、注意
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅の時刻表。本数が少ないので、注意
駅舎の横にある案内板と何と一合目の看板があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅舎の横にある案内板と何と一合目の看板があります
グレーディングの表記も。Cなので技術的に中・上級者向けだそうな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グレーディングの表記も。Cなので技術的に中・上級者向けだそうな。
1
駅舎を後にします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅舎を後にします。
東に向かって直ぐの左に曲がる道が入り口です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東に向かって直ぐの左に曲がる道が入り口です
踏切越しに岩櫃山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏切越しに岩櫃山
更に真っ直ぐ進んで丁の字の交差点。今回密岩から入るので、左へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に真っ直ぐ進んで丁の字の交差点。今回密岩から入るので、左へ。
交差点を過ぎて直ぐの家の二階部分がお蚕さんのところ見たい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
交差点を過ぎて直ぐの家の二階部分がお蚕さんのところ見たい。
道標に従って、右に曲がります。ここから登り道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標に従って、右に曲がります。ここから登り道です。
クマが出るそうな。早々に熊鈴を装着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマが出るそうな。早々に熊鈴を装着。
夏にはホタル鑑賞ができるのかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏にはホタル鑑賞ができるのかな
この角度の岩櫃山が格好いいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この角度の岩櫃山が格好いいです
4
幟がたくさんあるエリアが見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幟がたくさんあるエリアが見えてきた
1
ここは古谷の駐車場らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは古谷の駐車場らしい
古谷の集会所。どうやら最後のトイレはここみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古谷の集会所。どうやら最後のトイレはここみたい。
密岩神社と言うのがあるらしい。時間に余裕があるので、行くことにした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
密岩神社と言うのがあるらしい。時間に余裕があるので、行くことにした。
小高い所にあるらしい。少し登っていく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小高い所にあるらしい。少し登っていく
右手に入れば神社
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に入れば神社
岩櫃山を背景に神社を撮って見た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩櫃山を背景に神社を撮って見た
2
ここからの眺めもいいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの眺めもいいです
来た道を引き返します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を引き返します。
神社の位置からの岩櫃山が一番格好いいですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の位置からの岩櫃山が一番格好いいですね
2
赤岩・十二様登山道との分岐。左へ進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩・十二様登山道との分岐。左へ進みます。
ここ辺りでも案内図がしっかりあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ辺りでも案内図がしっかりあります
やっぱり神社からの短絡路があったみたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり神社からの短絡路があったみたい
右側が神社からの短絡路
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側が神社からの短絡路
いよいよ密岩登山口への分岐に差し掛かります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ密岩登山口への分岐に差し掛かります
曲がって正面の鞍部が取り付く所らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曲がって正面の鞍部が取り付く所らしい
もしかして放射線測定装置?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もしかして放射線測定装置?
舗装路もここまで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路もここまで
いよいよ入り口です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ入り口です
ここでもう三合目。看板がたくさんあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでもう三合目。看板がたくさんあります
一つ目は群馬の山のグレーディング
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ目は群馬の山のグレーディング
ちゃんとした装備でないと無謀ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちゃんとした装備でないと無謀ですね
駅でも書いてましたが、2Cは結構きついみたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅でも書いてましたが、2Cは結構きついみたい
群馬県の山のグレーディング
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群馬県の山のグレーディング
いつもの登山道になった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの登山道になった
ヘェ〜、岩ヒバというんだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘェ〜、岩ヒバというんだ
これらがそうかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これらがそうかな
立派な岩ヒバが林立しています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な岩ヒバが林立しています
落ち葉に埋もれた道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉に埋もれた道
この辺りから鎖が出て来ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから鎖が出て来ます
大きな岩から左へ道が曲がっていますが、元はここを直登してたみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩から左へ道が曲がっていますが、元はここを直登してたみたい。
何となく昔の道の跡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何となく昔の道の跡
ここは落ち葉で見えないけど、道です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは落ち葉で見えないけど、道です
階段が目印。実は木製ではなくコンクリート製。磨かれて滑ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段が目印。実は木製ではなくコンクリート製。磨かれて滑ります。
1
ここまで来ると道かどうかもわからない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ると道かどうかもわからない
正面の乗越まで上がります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の乗越まで上がります
鎖が厳重にありますが、使わなくても意外と上がれます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖が厳重にありますが、使わなくても意外と上がれます
ガサッと音がしたら、こんな所にカモシカが。こんなに人家が近い所で見るのは初めて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガサッと音がしたら、こんな所にカモシカが。こんなに人家が近い所で見るのは初めて。
3
短いながらも梯子も登場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短いながらも梯子も登場
乗越が六合目でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越が六合目でした
来た道を振り返る。結構傾斜がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る。結構傾斜がありました。
1
岩の横を通ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の横を通ります
1
道がわかりにくいので、鎖が目印になっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道がわかりにくいので、鎖が目印になっている
日陰にはまだ雪が残っていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰にはまだ雪が残っていた
核心の天狗のかけ橋が近づいた。ここで迂回路と分岐ですが、勿論橋の方へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心の天狗のかけ橋が近づいた。ここで迂回路と分岐ですが、勿論橋の方へ。
こちらが迂回路。と言っても鎖が沢山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが迂回路。と言っても鎖が沢山
橋へ行く道がかなり狭い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋へ行く道がかなり狭い
遠くに目を向けると、上州武尊山(ほたかやま)がよく見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに目を向けると、上州武尊山(ほたかやま)がよく見えます
1
さて、核心部の橋。大きさの比較にスマフォを置いて見ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、核心部の橋。大きさの比較にスマフォを置いて見ました。
1
核心部を上から撮って見た。万が一バランスを崩した時は、左に落ちるがベターかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部を上から撮って見た。万が一バランスを崩した時は、左に落ちるがベターかな。
渡りきって迂回路と合流した後も、こんな痩せ尾根が待っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡りきって迂回路と合流した後も、こんな痩せ尾根が待っていました。
登り切った所はちょっとしたピークでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切った所はちょっとしたピークでした。
向かいに頂上が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かいに頂上が見えた
1
鞍部は別の登山道との分岐でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部は別の登山道との分岐でした
こちらは鷹の巣遺跡の方向
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは鷹の巣遺跡の方向
地面に目をやると、結構立派な霜柱がありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面に目をやると、結構立派な霜柱がありました
暫く進むと八合目に出ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く進むと八合目に出ました
向こう側には回れないようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こう側には回れないようです
この辺りは鷹の巣岩陰遺跡というらしい。穴を潜ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは鷹の巣岩陰遺跡というらしい。穴を潜ります。
潜った所が九合目
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
潜った所が九合目
この岩を登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩を登ります
登ったら直ぐに下りです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ったら直ぐに下りです
いよいよ頂上直下に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ頂上直下に到着
見上げる程傾斜がきつい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げる程傾斜がきつい
勿論、鎖があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勿論、鎖があります。
草津白根山をバックにパチリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草津白根山をバックにパチリ
2
さっき見えた上州武尊山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっき見えた上州武尊山
3
左の奥が恐らく日光白根山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の奥が恐らく日光白根山
3
北側に目をやって、上越国境の山々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側に目をやって、上越国境の山々
3
こちらは草津白根山の方角
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは草津白根山の方角
3
さっき下から見た密岩神社が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっき下から見た密岩神社が見えた
2
頂上は大人10人も乗ったら満員の狭さでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上は大人10人も乗ったら満員の狭さでした
2
さて、下ります。壁状態です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、下ります。壁状態です
頂上直下まで降りました。原町の方へ向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下まで降りました。原町の方へ向かいます
暫くは痩せ尾根です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くは痩せ尾根です
岩を越えて行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を越えて行きます
頂上を振り返ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上を振り返ります
1
暫く進むと九合目
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く進むと九合目
直ぐに八合目が出て来ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに八合目が出て来ます
痩せ尾根歩きはここまで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根歩きはここまで
大木の間を下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大木の間を下ります
樹齢200年ぐらいはあろうかの木が倒されていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹齢200年ぐらいはあろうかの木が倒されていました
さっきの倒木をバックに七合目です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきの倒木をバックに七合目です
こちらの道は石の道標もあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの道は石の道標もあります
ゴルジュ状の間を抜けます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュ状の間を抜けます
白いのは雪でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いのは雪でした
一本槍の標識があるけど、どこかわからん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本槍の標識があるけど、どこかわからん
道は整備されているので、迷うことはないと思います
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は整備されているので、迷うことはないと思います
もう一回出て来た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一回出て来た
あぁ、これかな。見上げられる所に来て、やっとわかった感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あぁ、これかな。見上げられる所に来て、やっとわかった感じ。
1
傾斜はありますが、何とかなります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜はありますが、何とかなります。
天狗の蹴上げ岩らしいが、どれかわからない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の蹴上げ岩らしいが、どれかわからない
沢通りの道と分岐ですが、岩櫃城址を見たいので、このまま尾根通りで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢通りの道と分岐ですが、岩櫃城址を見たいので、このまま尾根通りで。
沢通りの道の方が歩きやすそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢通りの道の方が歩きやすそう
尾根通りに向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根通りに向かいます
直ぐに赤岩通りの道との分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに赤岩通りの道との分岐
少し歩いて六合目
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩いて六合目
この壁を登るのかな、と思ったら、鞍部から左へ道がありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この壁を登るのかな、と思ったら、鞍部から左へ道がありました
城址はこちらです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城址はこちらです
この辺りの落ち葉が一番深かった。全く道が見えないです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りの落ち葉が一番深かった。全く道が見えないです。
ここに来て迂回路があることは知らなかったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに来て迂回路があることは知らなかったです
岩場の道の方が見晴らしはいいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の道の方が見晴らしはいいです
1
いよいよ城址が近いか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ城址が近いか
激しく折れた松の木がありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激しく折れた松の木がありました
はい、五合目です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、五合目です
五合目を過ぎた辺りから、道がズルズルでした。見た目以上に滑ります。粘土の上を歩いているみたいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目を過ぎた辺りから、道がズルズルでした。見た目以上に滑ります。粘土の上を歩いているみたいでした。
岩櫃城址に到着したようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩櫃城址に到着したようです
1
ここは四合目でもあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは四合目でもあります
この林を抜ければ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この林を抜ければ…
沢通りとの短絡路と合流する場所が出て…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢通りとの短絡路と合流する場所が出て…
本丸のあった場所です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本丸のあった場所です
1
いかにも平らな地面です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いかにも平らな地面です
もう少し進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し進みます
こんな所に祠がありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所に祠がありました
1
その脇には東屋もあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その脇には東屋もあります
ここからの眺めもいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの眺めもいい
1
ここだけ木が生えないように手入れしているのかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけ木が生えないように手入れしているのかな
1
本丸跡を後にします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本丸跡を後にします
見えにくいですが、二の丸跡です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えにくいですが、二の丸跡です
本丸跡をバックに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本丸跡をバックに
分岐ですが、平沢の駐車場に向かわず、右へ曲がりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐ですが、平沢の駐車場に向かわず、右へ曲がりました
こちらにもまだ遺跡があるようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらにもまだ遺跡があるようです
熊笹の中に入って行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊笹の中に入って行きます
変わった色のキノコ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変わった色のキノコ
どうやら真田道に出たみたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやら真田道に出たみたい
原町駅の方に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原町駅の方に向かいます
出浦渕というらしいが、何かは知りません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出浦渕というらしいが、何かは知りません
ようやく車道が見えて来た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく車道が見えて来た
舗装路を進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路を進みます
結構大きい池が見えて来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構大きい池が見えて来ました
どうやら東電の関係らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやら東電の関係らしい
舗装路は左へカーブして行きますが、まっすぐ進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路は左へカーブして行きますが、まっすぐ進みます
すると、車が入れないように柵をしている道が現れる。ここを進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると、車が入れないように柵をしている道が現れる。ここを進みます
更に遺跡が出て来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に遺跡が出て来ました
なかなか狭いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか狭いです
反対側の車通せんぼの柵
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側の車通せんぼの柵
こんな所に一合目が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所に一合目が
竹藪の脇を抜けます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹藪の脇を抜けます
舗装路に出くわす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路に出くわす。
反対から行くと、まさかまっすぐとは思わないでしょうね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対から行くと、まさかまっすぐとは思わないでしょうね
突然線路が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然線路が見えた
その脇には真新しい鳥居が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その脇には真新しい鳥居が
どうやら昔の入り口のようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやら昔の入り口のようです
常夜燈を過ぎて住宅街に入ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常夜燈を過ぎて住宅街に入ります
この丁の字は左へ進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この丁の字は左へ進みます
大きな道に合流します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな道に合流します
振り返ると…あれ二合目
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると…あれ二合目
陸橋をくぐります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陸橋をくぐります
ご丁寧に道標があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご丁寧に道標があります
駅舎は反対側でした。歩道橋を渡ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅舎は反対側でした。歩道橋を渡ります
群馬原町駅の駅舎に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群馬原町駅の駅舎に到着。
14時台の高崎方面の列車はなく、草津方面に特急が走って行った
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14時台の高崎方面の列車はなく、草津方面に特急が走って行った
(番外編)群馬原町駅は無人駅です。中には観光協会の人がいますが、駅業務はしていません。勿論、交通ICカードも使えないので、注意です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(番外編)群馬原町駅は無人駅です。中には観光協会の人がいますが、駅業務はしていません。勿論、交通ICカードも使えないので、注意です。
(番外編)下山後の入浴は小野上温泉駅へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(番外編)下山後の入浴は小野上温泉駅へ
(番外編)小野上温泉駅の駅舎
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(番外編)小野上温泉駅の駅舎
(番外編)小野上の界隈もいろいろあるらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(番外編)小野上の界隈もいろいろあるらしい
(番外編)駅舎の正面から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(番外編)駅舎の正面から
(番外編)その斜向かいに温泉施設があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(番外編)その斜向かいに温泉施設があります
(番外編)小野上温泉。美人の湯らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(番外編)小野上温泉。美人の湯らしい。

感想/記録

快晴で穏やかな風と気温の中での低山トレッキングでした。
見た目の岩峰の通り、岩の取り付くことが多く、
所謂歩き中心のハイキングではありません。
特に頂上部は、登っても降りられない人が続出するのでは、と
思うぐらいの高度感があり、低山ながらしっかりした技術が必要と思いました。

流石に2016年の真田丸ブームはなく、人も殆どいない静かなトレッキングでした。
(途中、カモシカに会いましたが)
訪問者数:318人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ