また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1393638 全員に公開 ハイキング東海

浜名湖アルプス (湖北連峰・湖西連峰) 尉ヶ峰〜神石山

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天竜浜名湖線(始発新所原駅〜気賀駅)650円、約40分間。大体1時間毎。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間47分
休憩
11分
合計
9時間58分
S気賀駅06:0106:13細江公園06:17奥浜名湖自然歩道細江コース入り口06:28二三月峠06:3007:25尉ヶ峰07:36パラグライダー離陸場07:57風越峠08:44富幕山09:09扇山09:22瓶割峠09:55金山09:5610:24雨生山10:38宇利峠11:59平尾山12:08中山峠13:13坊ヶ峰13:18本坂峠13:41富士見岩13:4613:58大知波峠13:59弓張山地14:16赤岩尾根分岐14:33多米峠14:55中尾根分岐15:01雨やどり岩15:09神石山15:1115:30仏岩15:3115:58新所原駅15:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ゝげ豈悗ら富幕山まで
静岡県で管理されている「奥浜名自然歩道」が細江公園から富幕山まで続いており、標識、階段、除草などとても綺麗に管理されています。

富幕山から扇山
幅広い防火帯のような尾根が続き、雑草もなく歩き易いところです

扇山から瓶割峠(かめわりとうげ)まで
やや急な箇所もありますが、一本道で迷うところはありません。

ど啌籠修ら金山まで
瓶割峠から金山下の林道の間に採石作業場があり、分かりにくいところがあります。本来は金山西の林道がある筈のところなので、写真図のごとくに回り込めば大丈夫です。
林道を20分前後歩くと、左側にとても小さな金山への白い登山口標識があるので見落とさないよう注意が必要です。

ザ盪海ら雨生山(うぶさん)まで
数回の小さなアップダウンの後、アルプスの森林限界上のような気分の良いところにでます。この辺りから幾つかの分岐が山頂まで続きますが、左右に曲がらずに直進すれば大丈夫です。
この辺りは春はハルリンドウなど、秋はセンブリの花が咲き人気の山です。

Ρ生山から宇利峠まで
一本道で迷うところはありません。
下山直後の笹ヤブが道を被って足下注意ですが、二月以降は大分枯れてくるので歩き易くなります。今年はさらに草刈りをして下さったようでとても歩き易くなっていました。

П利峠から坊ヶ峰まで
浜名湖アルプスの中でも、この間のルートだけはあまり管理されて無く、枯れ木の倒木、常緑樹の若木が道を狭めていたりしています。
しかし、地域の方の有志の方々によるご努力もあり、今日も10人位の方々がチェンソーで枯れ木などを切って下さっていました。
この間は幾つかの分岐があり、主尾根でありながら、時々尾根を外れて下るような感じのところもあり、要注意です。

坊ヶ峰から神石山まで
これより多くのハイカーの方々が歩かれており、綺麗なトレイルです。
湖西連峰地区の中でも代表的なルートであり標識、階段、除草など完備され問題ありません。
この辺りは豊橋市による豊橋自然歩道として、また湖西市による管理などによって、そして民間の愛好者の方々によって、とても良く管理されています。

浜名湖アルプス全体として
全体として特に危険な所はありません。
細長いルートなので至る所がエスケープルートと言えます。
また、携帯電話も特殊な場所以外は通じると思います(確認はしていませんが)
浜名湖アルプスの中間点は距離的にも時間的にも丁度中間に位置する場所が宇利峠で、地図を見れば分かりますが、西面に湖西連峰と北面に湖北連峰の接する地点と言えると思います。
従来からこのエリアは弓張山地とも呼称されている地域の一部でもありますが、沼津アルプス、焼津アルプスなどの呼称が分かり易いので今回は浜名湖アルプスとしました。
その他周辺情報国民宿舎奥浜名湖荘で入浴可能。
新所原駅には名物鰻丼がある。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

細江神社の右を入る
2018年03月03日 06:04撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細江神社の右を入る
1
坂の始まる所から左の階段を上る
2018年03月03日 06:06撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂の始まる所から左の階段を上る
1
細江公園に着く
2018年03月03日 06:13撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細江公園に着く
1
細江公園の駐車場
2018年03月03日 06:14撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細江公園の駐車場
1
国民宿舎奥浜名湖荘
2018年03月03日 06:14撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国民宿舎奥浜名湖荘
1
日帰り入浴ができる
2018年03月03日 06:15撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日帰り入浴ができる
1
最初にでてくる登山口
2018年03月03日 06:16撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初にでてくる登山口
1
おもかる大師から眺める
2018年03月03日 06:16撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おもかる大師から眺める
1
おもかる大師のいわれ
2018年03月03日 06:17撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おもかる大師のいわれ
1
おもかる大師
2018年03月03日 06:17撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おもかる大師
2
一旦舗装路に出て、再び二つ目の登山口
2018年03月03日 06:22撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦舗装路に出て、再び二つ目の登山口
1
二三月峠の展望台
2018年03月03日 06:28撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二三月峠の展望台
1
展望台から見る三岳山(左)と富士山
2018年03月03日 06:28撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から見る三岳山(左)と富士山
7
展望台から見る奥浜名湖
2018年03月03日 06:29撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から見る奥浜名湖
10
展望台から見るアクトシテイ
2018年03月03日 06:30撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から見るアクトシテイ
3
再び舗装路を少し歩き、最終にある登山口
2018年03月03日 06:34撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び舗装路を少し歩き、最終にある登山口
1
中間にある北王路コレクションなる所
2018年03月03日 06:58撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間にある北王路コレクションなる所
1
石仏などが多い
2018年03月03日 06:59撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石仏などが多い
しだれ桜?
2018年03月03日 07:00撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しだれ桜?
1
山頂手前にある展望所
2018年03月03日 07:15撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前にある展望所
1
富幕山山頂
2018年03月03日 07:15撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富幕山山頂
1
やや右に恵那山
手前に大鈴山も
2018年03月03日 07:16撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや右に恵那山
手前に大鈴山も
2
最終の長い階段
2018年03月03日 07:19撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終の長い階段
1
階段を上り詰めたところにある三角点
2018年03月03日 07:21撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を上り詰めたところにある三角点
1
尉ヶ峰山頂
2018年03月03日 07:25撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尉ヶ峰山頂
3
最近の伐採で展望が良くなった山頂
2018年03月03日 07:25撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近の伐採で展望が良くなった山頂
2
トレイルは快適
2018年03月03日 07:30撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレイルは快適
1
パラグライダー離陸場から浜名湖
2018年03月03日 07:36撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パラグライダー離陸場から浜名湖
5
パラグライダー離陸場から湖西連峰
2018年03月03日 07:36撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パラグライダー離陸場から湖西連峰
2
風越峠近くから眺められる新東名
2018年03月03日 07:54撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風越峠近くから眺められる新東名
3
上は富幕山、下に見えるのが風越峠
2018年03月03日 07:55撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上は富幕山、下に見えるのが風越峠
風越峠。前に富幕山の登山口か見える
2018年03月03日 07:57撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風越峠。前に富幕山の登山口か見える
富幕山登山口
2018年03月03日 07:57撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富幕山登山口
1
風越峠を振り返って見たところ
2018年03月03日 07:57撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風越峠を振り返って見たところ
1
始めはこんなトレイルが長く続く
2018年03月03日 08:02撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めはこんなトレイルが長く続く
登り初めて中間地点で林道を横切る
2018年03月03日 08:21撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り初めて中間地点で林道を横切る
富幕山山頂近くのベンチから
2018年03月03日 08:37撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富幕山山頂近くのベンチから
2
富幕山山頂
2018年03月03日 08:44撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富幕山山頂
3
一等三角点の説明
2018年03月03日 08:44撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点の説明
1
富幕山から数分進むと右側に昨年伐採の跡地に出た
2018年03月03日 08:52撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富幕山から数分進むと右側に昨年伐採の跡地に出た
ここからのアルプスの展望が素晴らしい。
どなたかが標示を作って下さった。
2018年03月03日 08:50撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからのアルプスの展望が素晴らしい。
どなたかが標示を作って下さった。
2
宇連山の右にも雪山
2018年03月03日 08:51撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇連山の右にも雪山
2
南アのビッグ3。荒川岳、赤石岳、聖岳。
2018年03月03日 08:52撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アのビッグ3。荒川岳、赤石岳、聖岳。
3
上河内岳
2018年03月03日 08:52撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳
2
南ア深南部
2018年03月03日 08:52撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア深南部
2
所どころに残る標識
2018年03月03日 08:55撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所どころに残る標識
1
扇山三角点。山頂より北方向約100Mにある
2018年03月03日 09:09撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇山三角点。山頂より北方向約100Mにある
1
扇山山頂
2018年03月03日 09:11撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇山山頂
1
扇山から下る途中
2018年03月03日 09:13撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇山から下る途中
瓶割(カメワリ)峠出口から見たところ。この先を右に曲がる。
2018年03月03日 09:22撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓶割(カメワリ)峠出口から見たところ。この先を右に曲がる。
1
国土地理院の地図。大体このように進むとよい。
2018年03月04日 10:38撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国土地理院の地図。大体このように進むとよい。
2
採石作業場の入り口から入ると注意を受けます。
2018年03月03日 09:24撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
採石作業場の入り口から入ると注意を受けます。
1
入口の前を更に100メートルほど歩き、ヘアピンカーブのごとく回り込む。
2018年03月03日 09:25撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口の前を更に100メートルほど歩き、ヘアピンカーブのごとく回り込む。
広いばしょに出たら、右側の奥へ進む。
2018年03月03日 09:26撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広いばしょに出たら、右側の奥へ進む。
すると再び林道らしくなる。
2018年03月03日 09:27撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると再び林道らしくなる。
林道に入って20分位で金山の登山口。標識が小さいので注意。
2018年03月03日 09:42撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に入って20分位で金山の登山口。標識が小さいので注意。
登山口標識の拡大
2018年03月03日 09:41撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口標識の拡大
1
金山山頂
2018年03月03日 09:54撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山山頂
1
雨生山の最も良い所。まるでアルプス森林限界上⁉
2018年03月03日 10:08撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨生山の最も良い所。まるでアルプス森林限界上⁉
1
この辺りからも雪山が見える。
2018年03月03日 10:12撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りからも雪山が見える。
2
左から雨生山、吉祥山、本宮山
2018年03月03日 10:12撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から雨生山、吉祥山、本宮山
3
この山一帯は蛇紋岩でできている由。
2018年03月03日 10:12撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山一帯は蛇紋岩でできている由。
1
前に雨生山頂が見える
2018年03月03日 10:14撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前に雨生山頂が見える
1
雨生山頂
2018年03月03日 10:24撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨生山頂
2
宇利峠に出た
2018年03月03日 10:37撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇利峠に出た
1
下山して振り返る。
2018年03月03日 10:38撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山して振り返る。
道を横断して南側へ進む
2018年03月03日 10:38撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道を横断して南側へ進む
入口に三ヶ日観光協会の説明板
2018年03月03日 10:38撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口に三ヶ日観光協会の説明板
1
ゲートから100メートルほど進むと右に登山口がある。
2018年03月03日 10:41撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートから100メートルほど進むと右に登山口がある。
1
こんな雰囲気のある所も多い
2018年03月03日 11:10撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな雰囲気のある所も多い
ここにも伐採跡。こんな展望もある
2018年03月03日 11:16撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも伐採跡。こんな展望もある
1
展望岩。岩上は展望良く、昼食に良い。
2018年03月03日 11:18撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望岩。岩上は展望良く、昼食に良い。
1
展望岩。南側から回り込んで岩上に登れる。
2018年03月03日 11:19撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望岩。南側から回り込んで岩上に登れる。
1
展望岩。大きすぎてカメラに入りきれない。
2018年03月03日 11:19撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望岩。大きすぎてカメラに入りきれない。
1
一つ目の鉄塔。鉄塔の下を通る
2018年03月03日 11:45撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ目の鉄塔。鉄塔の下を通る
時々こんな展望があって退屈しない
2018年03月03日 11:50撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々こんな展望があって退屈しない
1
平尾山頂。
2018年03月03日 11:58撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平尾山頂。
1
二つ目の鉄塔。やはり鉄塔の下を通過。
2018年03月03日 12:01撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の鉄塔。やはり鉄塔の下を通過。
1
モミの木
2018年03月03日 12:08撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミの木
1
三つ目の鉄塔
2018年03月03日 12:14撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ目の鉄塔
ヒメシャラの下を潜る
2018年03月03日 12:22撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメシャラの下を潜る
坊ヶ峰三角点
2018年03月03日 13:13撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊ヶ峰三角点
1
坊ヶ峰の祠
2018年03月03日 13:13撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊ヶ峰の祠
頭浅間神社の説明板
2018年03月03日 13:23撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭浅間神社の説明板
1
頭浅間神社の社殿
2018年03月03日 13:23撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭浅間神社の社殿
1
富士見岩
2018年03月03日 13:46撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見岩
3
大知波峠
2018年03月03日 13:58撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大知波峠
1
雨やどり岩
2018年03月03日 15:00撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨やどり岩
1
雨やどり岩から眺めた松明峠方面
2018年03月03日 15:01撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨やどり岩から眺めた松明峠方面
2
梅田登山口
2018年03月03日 15:42撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅田登山口
2
梅田登山口の春
2018年03月03日 15:42撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅田登山口の春
3
新所原駅
2018年03月03日 15:58撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新所原駅
2
一両編成の車両。今日は15人位の方々が乗車した。
2018年03月03日 16:10撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一両編成の車両。今日は15人位の方々が乗車した。
1
湖西連峰
2018年03月03日 16:38撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖西連峰
1
湖北連峰
2018年03月03日 16:43撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖北連峰
1
撮影機材:

感想/記録

今年も浜名湖アルプスを楽しみに歩きました。
昨年と異なるのは、数カ所で伐採があり、展望が良くなったということです。
特に、富幕山から西に数分進んだところからは素晴らしい展望が開けていました。

今年は都合で少し遅れて三月になったのですが、急に気温が上昇して長袖の下着一枚でも汗が出ていました。
昨年はかなり寒く、使用した水は500ミリリットル程度に過ぎなかったのですが、今年はペットボトル三本でもぎりぎりでした。
一種の体力測定のような気分で歩いたのですが、昨年と比較して良くもないが、それほど悪くなってもいないかなというのが実感で、これならば今年の夏も何とか昨年並みに楽しめそうです。
なお、スピードは私なりのwalk&runで進んでいます。
訪問者数:516人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ