また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1395587 全員に公開 雪山ハイキング塩見・赤石・聖

七面山(希望峰の絶景まで雪を踏みしめて)

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
六郷ICを出て「羽衣登山口」まで。
路面凍結なし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間26分
休憩
50分
合計
8時間16分
S七面山表参道登山口06:3910:32七面山(山頂標柱場所)11:0611:09七面山11:49希望峰11:5412:39七面山(山頂標柱場所)12:4013:09敬慎院13:1914:54七面山表参道登山口14:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂まで、石塔がメルクマールとなって案内してくれます。50丁目まで、標高差1500m近いですが、よく整備されていて急坂がないのが救いです。

19丁目から上が、凍結や積雪しています。ここからチェーンアイゼンを履きました。お経を読みながら登る信者さんが冬でもいますので、敬慎院まではトレースばっちりです。今後は融雪と凍結を繰り返しながら、どんどん雪山ではなくなっていくのではないでしょうか。

そこから山頂までは、トレースがあるかどうかはタイミング。降雪後、登頂をめざすハイカーがいたかどうかによります。

山頂から先、希望峰まではアニマルトラックしかありませんでした。
2/28〜3/1の春の嵐のとき、30cm強の新雪が追加されたらしいです。
侮ってワカンを持ってこなかったので難儀しましたが、苦労して到着した希望峰の景色は素晴らしかったです。
その他周辺情報下山後に車で移動して、下部温泉街で日帰り入浴をしました。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

白糸の滝。標高500m。
この滝の手前にある駐車場が、表参道の最寄りの駐車スペースです。
2018年03月03日 06:36撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白糸の滝。標高500m。
この滝の手前にある駐車場が、表参道の最寄りの駐車スペースです。
気温は高め。
装備を決めて、いざ登山開始です。
2018年03月03日 15:05撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は高め。
装備を決めて、いざ登山開始です。
山頂までは全50丁目までメルクマールがあります。参拝信者への配慮ですね。励ましの言葉が掲げられた、白い看板もときどきあります。
2018年03月03日 14:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までは全50丁目までメルクマールがあります。参拝信者への配慮ですね。励ましの言葉が掲げられた、白い看板もときどきあります。
しばらくはドライな夏道でしたが・・・
2018年03月03日 14:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくはドライな夏道でしたが・・・
19丁目あたりから凍結箇所が増えてきました。
ここでチェーンアイゼンを履きました。
2018年03月03日 14:01撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
19丁目あたりから凍結箇所が増えてきました。
ここでチェーンアイゼンを履きました。
雪が増えてきました。
ただ、よく作られた登山道なので、急坂はありません。
2018年03月03日 09:01撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が増えてきました。
ただ、よく作られた登山道なので、急坂はありません。
とはいえ、標高差は1500m近く。
途中の肝心坊・中適坊・晴曇坊や、たくさん備えられているベンチで、足を休ませながら登るとよいでしょう。
2018年03月03日 09:06撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とはいえ、標高差は1500m近く。
途中の肝心坊・中適坊・晴曇坊や、たくさん備えられているベンチで、足を休ませながら登るとよいでしょう。
敬慎院の山門に到着。
寺院の見学は復路にのこして、まずは山頂へ向かいます。
2018年03月03日 09:16撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敬慎院の山門に到着。
寺院の見学は復路にのこして、まずは山頂へ向かいます。
敬慎院の展望スポットから。富士山がよく見えました。
ここをゴールにする人も多いかもしれません。山頂は展望がないので。
2018年03月03日 09:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敬慎院の展望スポットから。富士山がよく見えました。
ここをゴールにする人も多いかもしれません。山頂は展望がないので。
8
きょうは、残雪期富士山をすこしばかり意識して、七面山に修行に来ました。標高差。凍結ぎみの坂。しかし斜度が足りなかったので12本爪の出番もなく。
2018年03月03日 09:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きょうは、残雪期富士山をすこしばかり意識して、七面山に修行に来ました。標高差。凍結ぎみの坂。しかし斜度が足りなかったので12本爪の出番もなく。
4
こうして、目前にしたことが一番の収穫だったかも。
飛行機雲が、まるで落ちてゆくように一筋。
2018年03月03日 09:42撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうして、目前にしたことが一番の収穫だったかも。
飛行機雲が、まるで落ちてゆくように一筋。
7
またしても好天に恵まれました。
さて、山頂に向かいます。
2018年03月03日 09:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またしても好天に恵まれました。
さて、山頂に向かいます。
さすがに山頂直下は登らされますが、前日に2名が登頂したという情報を聞いています。トレースは残っていましたので、いくらか利用させてもらいました。
2018年03月03日 10:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがに山頂直下は登らされますが、前日に2名が登頂したという情報を聞いています。トレースは残っていましたので、いくらか利用させてもらいました。
2月末〜3月初頭で、30cmほど降り積もったらしいです。
新雪を楽しんで歩いてゆくと・・・
2018年03月03日 10:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2月末〜3月初頭で、30cmほど降り積もったらしいです。
新雪を楽しんで歩いてゆくと・・・
着きました。日本二百名山・山梨百名山の七面山です。
まだまだ雪山らしい季節に来られてよかったです。この山は冬が良い、と教えてもらっていたので。
2018年03月03日 11:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました。日本二百名山・山梨百名山の七面山です。
まだまだ雪山らしい季節に来られてよかったです。この山は冬が良い、と教えてもらっていたので。
4
展望がないかわりに風もないので、ポカポカ頂上で大休止。
この晴れ空は、この小さなてるてる坊主のおかげ?
2018年03月03日 11:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望がないかわりに風もないので、ポカポカ頂上で大休止。
この晴れ空は、この小さなてるてる坊主のおかげ?
2
きょうは3月3日。ひな祭り。
ということで、それっぽい和菓子とあられで山頂ひとり占めしてました。
2018年03月03日 10:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きょうは3月3日。ひな祭り。
ということで、それっぽい和菓子とあられで山頂ひとり占めしてました。
6
実は、ここからが本番。
希望峰まで、トレースの無いところを南下します。最初の一歩目から足が深く沈み込み、ワカンを置いてきたことを大後悔。
2018年03月03日 11:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は、ここからが本番。
希望峰まで、トレースの無いところを南下します。最初の一歩目から足が深く沈み込み、ワカンを置いてきたことを大後悔。
足が刺さっては、抜き取り、の繰り返し。しかも腐りぎみで靴底に重〜い団子がしつこく付いてきます。体力消耗、時間消費。地形もやや複雑です。赤い印を用心しながら探していくのが無難でしょう。
2018年03月03日 11:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足が刺さっては、抜き取り、の繰り返し。しかも腐りぎみで靴底に重〜い団子がしつこく付いてきます。体力消耗、時間消費。地形もやや複雑です。赤い印を用心しながら探していくのが無難でしょう。
1
樹林の隙間から富士山。
2018年03月03日 12:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の隙間から富士山。
突然、視界のひらけた場所が!
2018年03月03日 11:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然、視界のひらけた場所が!
ゴール。
希望峰からの大展望です!
甲斐駒・仙丈〜聖・光岳、そのさらに深南部まで一直線パノラマでした。
2018年03月03日 12:01撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール。
希望峰からの大展望です!
甲斐駒・仙丈〜聖・光岳、そのさらに深南部まで一直線パノラマでした。
5
空と雲が美しい。
その下に、南アルプスが勢ぞろい。3000m峰が白銀に染まって解りやすいです。その手前には白峰南稜の山々。笊ヶ岳と布引山がでかいです。
2018年03月03日 11:52撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空と雲が美しい。
その下に、南アルプスが勢ぞろい。3000m峰が白銀に染まって解りやすいです。その手前には白峰南稜の山々。笊ヶ岳と布引山がでかいです。
12
荒川〜赤石あたりでしょうか。
2018年03月03日 12:02撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川〜赤石あたりでしょうか。
3
黒戸尾根からの甲斐駒ヶ岳。そして仙丈ケ岳。
2018年03月03日 12:04撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒戸尾根からの甲斐駒ヶ岳。そして仙丈ケ岳。
6
北岳も見えました。
ここまで苦労して来た甲斐がありました。
2018年03月03日 12:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳も見えました。
ここまで苦労して来た甲斐がありました。
3
復路もズボズボ・・・
へとへとになります。ワカンを忘れたのがアカン!
2018年03月03日 12:42撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路もズボズボ・・・
へとへとになります。ワカンを忘れたのがアカン!
1
復路であらためて「大崩れ(ナナイタガレ)」を覗き込みました。
2018年03月03日 12:52撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路であらためて「大崩れ(ナナイタガレ)」を覗き込みました。
2
荒々しい景観。そこにダイナマイトみたいな音が響いて、巨大な落石が崩れ落ちていくのを見ました。
2018年03月03日 13:04撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒々しい景観。そこにダイナマイトみたいな音が響いて、巨大な落石が崩れ落ちていくのを見ました。
2
山頂をスルーして、敬慎院へ。
2018年03月03日 13:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂をスルーして、敬慎院へ。
1
凍結した石段。
2018年03月03日 13:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結した石段。
1
日蓮宗と法華経の霊山ですが、まさか2000mちかい山頂直下にここまで大規模な建立があるとは。驚きです。

すこし休憩して、長い下山開始しました。
2018年03月03日 13:22撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日蓮宗と法華経の霊山ですが、まさか2000mちかい山頂直下にここまで大規模な建立があるとは。驚きです。

すこし休憩して、長い下山開始しました。
3
下山はただひたすら。特に写真はありません。
肝心坊のジュースに目を奪われながら、最後のふんばり。
2018年03月03日 14:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山はただひたすら。特に写真はありません。
肝心坊のジュースに目を奪われながら、最後のふんばり。
1
人里に下山しました。
タフな山でした。気軽に登れるようなところではなかったようです。
2018年03月03日 15:02撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人里に下山しました。
タフな山でした。気軽に登れるようなところではなかったようです。
下部温泉で入浴したあと、さらに身延駅に移動してプチ観光。
身延まんじゅうを購入したりしました。
2018年03月03日 17:05撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部温泉で入浴したあと、さらに身延駅に移動してプチ観光。
身延まんじゅうを購入したりしました。
2
双葉SAで会食。ほうとう。

お相手は、日蓮宗のお坊さんです。四月より約四週間、ヒマラヤの未踏峰に挑むとのこと。
日蓮宗ゆかりの山のあと、日蓮宗ゆかりのヤマノボラーさんと会えた、楽しい一日でした。
2018年03月03日 18:58撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双葉SAで会食。ほうとう。

お相手は、日蓮宗のお坊さんです。四月より約四週間、ヒマラヤの未踏峰に挑むとのこと。
日蓮宗ゆかりの山のあと、日蓮宗ゆかりのヤマノボラーさんと会えた、楽しい一日でした。
5

感想/記録
by sprout

南アルプス前衛峰が気になって、今回は七面山に挑みました。
霊山としての建築物、そして希望峰からの絶景。
見どころの多い、魅力的な登山ができたと思います。
訪問者数:863人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ