また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1397406 全員に公開 ハイキング丹沢

鍋割山・塔の岳

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候濃霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間48分
休憩
1時間2分
合計
7時間50分
S大倉バス停07:5208:44黒竜の滝08:5009:01尾関広氏の銅像09:05二俣09:0909:23本沢渡渉点09:2409:28ミズヒ沢渡渉点09:51後沢乗越09:5711:00鍋割山11:0311:05鍋割山荘11:0911:28鍋割山稜11:2911:35小丸11:44小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)11:57大丸12:0112:08金冷シ12:1012:30塔ノ岳12:4012:41尊仏山荘12:44塔ノ岳12:5813:15金冷シ13:20花立13:28花立山荘13:3013:50天神尾根分岐14:05堀山の家14:0714:17堀山14:25駒止茶屋14:2714:40一本松14:52見晴茶屋14:5314:56雑事場ノ平15:00大倉高原山の家15:15観音茶屋15:32丹沢クリステル15:36大倉山の家15:42大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
泥濘な道でした。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

大倉バス停 早々より登山者が集まっています。公園駐車場は午前8時開場でしたが、隣のどんぐり山荘に駐車できました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉バス停 早々より登山者が集まっています。公園駐車場は午前8時開場でしたが、隣のどんぐり山荘に駐車できました。
1
秦野市街を望む。晴れるかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秦野市街を望む。晴れるかな。
新種の化石かなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新種の化石かなぁ。
ヤマヒル対策用の塩です。今回は不要でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマヒル対策用の塩です。今回は不要でした。
増水する沢を渡る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
増水する沢を渡る。
1
増水で現れた滝かなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
増水で現れた滝かなぁ。
鍋割山荘へJINRO4ℓ1本を運ぶ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山荘へJINRO4ℓ1本を運ぶ。
1
樹氷? この辺りから湿雪が広がっていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷? この辺りから湿雪が広がっていた。
1
JINROです。両腕が筋肉痛になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JINROです。両腕が筋肉痛になりました。
2
これが私の足跡です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが私の足跡です。
山小屋内にJINROを置いてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋内にJINROを置いてきました。
2
で、鍋割山山頂です。濃霧のため展望なし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、鍋割山山頂です。濃霧のため展望なし
1
塔ノ岳山頂。こちらも展望なし。でも登山者は多いです。南側の木影で昼食を摂る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂。こちらも展望なし。でも登山者は多いです。南側の木影で昼食を摂る。
2
花立山荘。昨年9月に裏のトイレを無賃借用したので、協力金100円を遅らせながら払いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘。昨年9月に裏のトイレを無賃借用したので、協力金100円を遅らせながら払いました。
戸沢分岐辺りの幻想的な山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸沢分岐辺りの幻想的な山道
1
チェーンソーの音を追っていくと、堀山の家の休憩所を整備していました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェーンソーの音を追っていくと、堀山の家の休憩所を整備していました。
1
廃業された大倉高原山の家前の大展望から相模湾が望めた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃業された大倉高原山の家前の大展望から相模湾が望めた。
2
丹沢キャサリンさんに挨拶して今回の山行無事終了。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢キャサリンさんに挨拶して今回の山行無事終了。
3

感想/記録

天候が不安でしたが、伊勢原市のホテルに前泊して午前8時前には出発できた。歩き始めは東の秦野市街にアサヒが射し期待したが、西山林道からは濃霧の中で展望は最悪であった。林道終点で4ℓのペットボトルを運ぶことにしたが、片手が塞がるため無理することはなかった。武甲山のように山頂のトイレ用の水であれば、利用者としても積極的に運ぶことでスッキリしますが、ここは筋肉痛だけが残ったって感じ。後沢乗越からなぜか湿雪が広がり、鍋割山も塔ノ岳も展望はなかった。次回に期待しましょう。昨年9月は大倉尾根〜書策新道コースを採ったが、今回は大倉尾根からの下山でした。バカ尾根は登るほうが良かったかなぁ。
訪問者数:326人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

乗越 林道 高原 山行 前泊 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ