また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1397773 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥秩父

金峰山はすっかり雪山でした。

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り後晴れ。気温は終始-7度ぐらい。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
増冨温泉以降は完全な雪道。
帰りはほとんど解けていましたが、たまにシャーベット状に残っていました。
多分朝は凍結するのでスタッドレスまたはチェーンはあったほうがいいです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間39分
休憩
16分
合計
6時間55分
S県営無料駐車場07:1007:53富士見平湧水07:5507:58富士見平小屋07:5908:36鷹見岩分岐08:43大日小屋08:4410:19砂払いノ頭10:2010:34千代の吹上10:3510:41金峰山小屋分岐11:04五丈石11:0511:08金峰山11:0911:32五丈石11:46金峰山小屋分岐11:4711:52千代の吹上11:57砂払いノ頭11:5912:37大日岩13:00大日小屋13:0113:08鷹見岩分岐13:0913:32富士見平小屋13:3413:36富士見平湧水13:3714:05瑞牆山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
凍った上に新雪が乗った状態で滑ります。
今日のコンディションでは10本以上のアイゼンがあったほうがいいかも。
(自分はチェーンスパイクでしたが、新雪でズルズル滑り難儀しました。)
ピッケルは使うところが無いので、ストックのほうが使えます。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 着替え ザック ザックカバー アイゼン 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス ナイフ カメラ

写真

明け方までの雪で山も雪化粧。
2018年03月10日 06:18撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明け方までの雪で山も雪化粧。
3
瑞牆山荘までの道も完全な雪道。
(帰りには8割がた溶けていました)
2018年03月10日 07:07撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘までの道も完全な雪道。
(帰りには8割がた溶けていました)
駐車場。この時点では3台だけ。
2018年03月10日 07:15撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場。この時点では3台だけ。
最初から雪があります。
2018年03月10日 07:40撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初から雪があります。
開けたところで瑞牆山ドーン!
2018年03月10日 07:50撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けたところで瑞牆山ドーン!
4
先行者は一人だけでした。
2018年03月10日 07:57撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者は一人だけでした。
水場はいつもと変わらず豊富に出ていました。
2018年03月10日 08:02撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場はいつもと変わらず豊富に出ていました。
富士見平小屋で登山届を提出。
小屋の右側にトイレがあり、その横から金峰山に向かいます。
2018年03月10日 08:05撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋で登山届を提出。
小屋の右側にトイレがあり、その横から金峰山に向かいます。
すっかりと天気が良くなりました。
2018年03月10日 08:34撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかりと天気が良くなりました。
日差しと新雪がいい感じです。
2018年03月10日 08:40撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しと新雪がいい感じです。
サラサラの雪。
2018年03月10日 08:41撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサラの雪。
サラサラの雪。
2018年03月10日 08:42撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサラの雪。
ここまで先行者のトレースがありましたが、引き返したため、この先はノートレース。
2018年03月10日 08:44撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで先行者のトレースがありましたが、引き返したため、この先はノートレース。
鷹見岩方面もトレース無し。
2018年03月10日 08:44撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹見岩方面もトレース無し。
大日小屋
2018年03月10日 08:52撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋
後ろには鷹見岩
2018年03月10日 08:53撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろには鷹見岩
1
青空が広がってきました。
2018年03月10日 08:53撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が広がってきました。
1
新雪でズルズル滑るので時間掛かりました。
12本アイゼンに交換しても良かったかも。
2018年03月10日 09:12撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪でズルズル滑るので時間掛かりました。
12本アイゼンに交換しても良かったかも。
鎖が半分埋まっていたので、出しておきました。
2018年03月10日 09:14撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖が半分埋まっていたので、出しておきました。
1
南アルプスの名峰。
2018年03月10日 09:14撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの名峰。
3
大日岩分岐。右へ行くと金峰山。
2018年03月10日 09:23撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩分岐。右へ行くと金峰山。
左に行くと大日岩の全容が見えます。
2018年03月10日 09:25撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に行くと大日岩の全容が見えます。
1
もう少しで稜線に出ます。
ここまでかなりの消耗です。
2018年03月10日 10:19撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで稜線に出ます。
ここまでかなりの消耗です。
振り返って。急登具合です。
2018年03月10日 10:19撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。急登具合です。
2段の雲海の先に富士山!!
2018年03月10日 10:21撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段の雲海の先に富士山!!
3
稜線に出てからは霧氷が素晴らしかったです♪
2018年03月10日 10:21撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出てからは霧氷が素晴らしかったです♪
南アルプスも天気良さそう。
手前の鳳凰三山はちょっと雲がかかってる?
2018年03月10日 10:26撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスも天気良さそう。
手前の鳳凰三山はちょっと雲がかかってる?
2
全体的に右が切れ落ちているので、注意してトレースを刻みます。
2018年03月10日 10:32撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全体的に右が切れ落ちているので、注意してトレースを刻みます。
後方に八ヶ岳!
空気も澄んで今までで一番良い天気です。
2018年03月10日 10:32撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後方に八ヶ岳!
空気も澄んで今までで一番良い天気です。
3
目指す五丈岩。まだまだ遠い。
2018年03月10日 10:34撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す五丈岩。まだまだ遠い。
4
疲れた時には右を見ると富士山がいつも見てくれる。
2018年03月10日 10:34撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れた時には右を見ると富士山がいつも見てくれる。
なかなかのモフモフ感
2018年03月10日 10:37撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかのモフモフ感
1
成長した霧氷。
2018年03月10日 10:37撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
成長した霧氷。
やはりノートレース。
2018年03月10日 10:38撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはりノートレース。
富士山も降雪で真っ白。
2018年03月10日 10:41撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も降雪で真っ白。
小川山かな?
2018年03月10日 10:41撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川山かな?
1
まだまだ。
2018年03月10日 10:41撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ。
1
このピークは左から巻きます。
たまに岩の上に新雪が乗っていて滑るので注意です。
2018年03月10日 10:46撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このピークは左から巻きます。
たまに岩の上に新雪が乗っていて滑るので注意です。
3
あと少し!
2018年03月10日 11:04撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少し!
2
後ろを向くとこの景色!八ヶ岳。
2018年03月10日 11:04撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを向くとこの景色!八ヶ岳。
1
サラサラ雪と富士山。
2018年03月10日 11:07撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサラ雪と富士山。
ここを登れば五丈岩です!
2018年03月10日 11:07撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登れば五丈岩です!
2
霧氷の中を歩きます!
2018年03月10日 11:12撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の中を歩きます!
シュカブラ
2018年03月10日 11:14撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラ
1
エビの尻尾と富士山。
2018年03月10日 11:15撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビの尻尾と富士山。
さあ山頂へ!
2018年03月10日 11:15撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ山頂へ!
1
ホントに素晴らしい天気。
2018年03月10日 11:18撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホントに素晴らしい天気。
1
富士山もクッキリ!
2018年03月10日 11:20撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もクッキリ!
1
五丈岩と後ろには南アルプス。その右後ろには中央アルプス。
2018年03月10日 11:20撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈岩と後ろには南アルプス。その右後ろには中央アルプス。
1
小川山の後ろには浅間山。
2018年03月10日 11:21撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川山の後ろには浅間山。
八ヶ岳。左後ろに乗鞍岳。
2018年03月10日 11:22撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳。左後ろに乗鞍岳。
1
中央に御嶽山。左に中央アルプス。右に乗鞍岳。
2018年03月10日 11:22撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に御嶽山。左に中央アルプス。右に乗鞍岳。
中央に右の甲斐駒ヶ岳、左の仙丈ヶ岳。
左には白根三山(北岳、間ノ岳、農鳥岳)
右後ろには中央アルプス。
2018年03月10日 11:22撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に右の甲斐駒ヶ岳、左の仙丈ヶ岳。
左には白根三山(北岳、間ノ岳、農鳥岳)
右後ろには中央アルプス。
1
南アルプスから乗鞍岳まで。
2018年03月10日 11:22撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスから乗鞍岳まで。
1
気温はマイナス七度。
風は弱いのでそんなに寒くなかったです。
2018年03月10日 11:31撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温はマイナス七度。
風は弱いのでそんなに寒くなかったです。
霧氷と八ヶ岳。
2018年03月10日 11:34撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷と八ヶ岳。
白と青のコントラスト。
2018年03月10日 11:34撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白と青のコントラスト。
足元には氷。
2018年03月10日 11:37撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元には氷。
後ろに富士山。
2018年03月10日 11:38撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろに富士山。
瑞牆山もクッキリと。
2018年03月10日 11:41撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山もクッキリと。
2
サラサラ雪と富士山。
2018年03月10日 11:43撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサラ雪と富士山。
2
このまま下山するのがもったいないので、大日岩の下でまったり。
2018年03月10日 12:54撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま下山するのがもったいないので、大日岩の下でまったり。
1
八ヶ岳。
2018年03月10日 12:50撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳。
1
大好きな甲斐駒ヶ岳。
2018年03月10日 12:50撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大好きな甲斐駒ヶ岳。
2
南アルプスの名峰たち。
2018年03月10日 12:50撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの名峰たち。
1
標高を下げると雪が溶けてきました。
2018年03月10日 13:33撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を下げると雪が溶けてきました。
久々に林道を歩く。
2018年03月10日 13:51撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々に林道を歩く。
途中で瑞牆山。
2018年03月10日 14:00撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で瑞牆山。
1
帰りの時間でも、山荘と駐車場の間はこんな感じでした。
瑞牆山荘〜増富温泉はほぼ溶けていましたが、日陰で雪が残っている箇所もありました。帰りはノーマルタイヤでしたが、朝に凍結すると厳しいかも。
2018年03月10日 14:17撮影 by ILCE-5000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの時間でも、山荘と駐車場の間はこんな感じでした。
瑞牆山荘〜増富温泉はほぼ溶けていましたが、日陰で雪が残っている箇所もありました。帰りはノーマルタイヤでしたが、朝に凍結すると厳しいかも。
1
撮影機材:

感想/記録

週の初めの天気予報では悪かった土曜日も、徐々に好天の予報へ。
鳳凰山と迷いましたが、あちらは入山者は少なくてたどり着けるか微妙だったので金峰山へ。
平日のレコではノーマルタイヤで駐車場まで行っている方がいましたが、降雪があって増富温泉以降は完全な雪道。チェーンを装着してたどり着きました。

駐車場到着時には3台だけ、出発してからも先行者は一人だけで、その方も鷹見岩分岐で引き返したため、とても静かな登山でした。

モフモフの新雪を歩くのは気持ちいいですが、結構時間がかかり体力も消耗しました。
稜線に出てからは、360度の最高の景色。
富士山、南アルプス、八ヶ岳、などなど今まで金峰山に登った中では最高の景色でした。
訪問者数:722人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ