また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1398132 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥秩父

快晴!瑞牆山と金峰山 真っ青な空と真っ白な雪景色

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴(前日に雪が降った様子)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瑞垣山荘の無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間2分
休憩
32分
合計
7時間34分
S県営無料駐車場08:2709:32富士見平湧水09:3309:46桃太郎岩09:4711:27富士見平小屋12:11鷹見岩分岐13:04千代の吹上13:0513:10金峰山小屋分岐13:28五丈石13:36金峰山13:3913:50五丈石13:5114:01金峰山小屋分岐14:05千代の吹上14:10砂払いノ頭14:1314:49大日小屋14:57鷹見岩分岐15:13富士見平小屋15:3515:38富士見平湧水16:00瑞牆山荘16:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
瑞垣山荘〜富士見平
瑞垣山荘出てすぐのところ、危険個所はないけど、雪が積もっていると迷いやすいので注意。もしもの時はすぐに林道があるので、GPS見ながら無理やりそこまで出れば何とかなります。

富士見平〜瑞牆山
・渡渉1箇所あり(写真参照)
・登山道凍結箇所おおいので手でしっかり岩などをつかみながら慎重に

富士見平〜砂払いの頭
この区間は特に問題なし

砂払いの頭〜金峰山
アイゼンなしで山頂まではいけたが、第2ピークあたりは結構こわかった。
教訓:稜線はアイゼンつける◎下りは必須!
その他周辺情報・増富温泉
近くにある増富温泉郷の中の日帰り温泉施設。(写真参照)

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 保険証 携帯 時計 タオル カメラ ヘルメット
備考 服装
上:インナー+UNIQLO長袖シャツ+Mont-bellレインコート
下:インナータイツ+NorthFaceライトアルパイン+Karrimorレインコート
水分
1.5L ちょうどいいくらい

写真

瑞垣山荘の駐車場には前日の雪がしっかり積もっていた。
2018年03月10日 08:27撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞垣山荘の駐車場には前日の雪がしっかり積もっていた。
目印のないところに先人の踏み跡が..不安な母
2018年03月10日 08:35撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印のないところに先人の踏み跡が..不安な母
踏み跡をたどると林道に出れた。正規ルートに合流し強い安心感
2018年03月10日 09:19撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡をたどると林道に出れた。正規ルートに合流し強い安心感
瑞牆山全容が見える最高のロケーションのベンチ
2018年03月10日 09:19撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山全容が見える最高のロケーションのベンチ
3
富士見平小屋、まずは瑞牆山に行ってから金峰山をのぼる両親を追いかけます。
2018年03月10日 09:38撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋、まずは瑞牆山に行ってから金峰山をのぼる両親を追いかけます。
1
川が半分凍ってる!いろんな意味でヒヤヒヤしながら渡渉
2018年03月10日 09:53撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川が半分凍ってる!いろんな意味でヒヤヒヤしながら渡渉
2
瑞牆山は流れ出た水が登山道に集まって凍ってるところが多かった。ところどころにある鎖がありがたい。
2018年03月10日 10:16撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山は流れ出た水が登山道に集まって凍ってるところが多かった。ところどころにある鎖がありがたい。
1
瑞牆山山頂に到着!
2018年03月10日 10:38撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山山頂に到着!
2
上から見た大ヤスリ岩、圧倒的存在感
2018年03月10日 10:38撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見た大ヤスリ岩、圧倒的存在感
6
八ヶ岳がばっちり見える
2018年03月10日 10:41撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳がばっちり見える
6
南アルプスもばっちり
2018年03月10日 10:41撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスもばっちり
5
お気に入りショット
2018年03月10日 10:45撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お気に入りショット
5
次に目指すは金峰山
2018年03月10日 10:39撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に目指すは金峰山
4
雪道をスタスタ歩いていく
2018年03月10日 12:04撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道をスタスタ歩いていく
1
大日岩。ここを超えたあたりから少しのぼりがきつくなってくる。
2018年03月10日 12:18撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩。ここを超えたあたりから少しのぼりがきつくなってくる。
2
稜線に出ると景色ががらりと変わって感動。第2ピークあたりで下ってくる両親に生存報告。
2018年03月10日 13:01撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると景色ががらりと変わって感動。第2ピークあたりで下ってくる両親に生存報告。
2
富士山のオーラがすごい
2018年03月10日 13:03撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山のオーラがすごい
8
サンゴ礁みたいな樹氷の森
2018年03月10日 13:15撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンゴ礁みたいな樹氷の森
3
山頂エリアにつきました。誰もいない。
風はそこまで吹いてないし日も出ててよかった◎
2018年03月10日 13:28撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂エリアにつきました。誰もいない。
風はそこまで吹いてないし日も出ててよかった◎
五丈岩、神々しい
2018年03月10日 13:30撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈岩、神々しい
4
素晴らしい景色をありがとう..金峰山
寒くなってきたので撤退。
2018年03月10日 13:34撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色をありがとう..金峰山
寒くなってきたので撤退。
2
雪の中で富士山を見ながら食べるカレー麺は最高
2018年03月10日 15:22撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の中で富士山を見ながら食べるカレー麺は最高
1
瑞垣山荘まで戻ってきました。雪がなくなっている!!
2018年03月10日 16:00撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞垣山荘まで戻ってきました。雪がなくなっている!!
1
帰りは増富の湯に立ち寄る。天然のラジウム温泉。いろいろな温度のお湯が楽しめる。
2018年03月10日 16:42撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは増富の湯に立ち寄る。天然のラジウム温泉。いろいろな温度のお湯が楽しめる。
4

感想/記録
by fumaso

前日の金曜日から当日朝までずっと雨が降っていて、
正直なところ登るまで景色についてはあまり期待してませんでした。
しかし、少し登っただけで一瞬でそんな思い込みは払拭しました。
雪の白と空の青のコントラストが美しく、遠くまで見渡せる抜群の天気のよさでした。
山頂や稜線からは、富士山。南アルプス。八ヶ岳。中央アルプス。北アルプスまで、
こんなに遠くまでよく見える天気なんてなかなかないかと。

風もそんなに強くなくて、お日様も出てて快適でした。
さすがに金峰山の山頂でアイゼンつけようと思って手袋を外して作業したときは指が凍りましたが、

何はともあれ無事に楽しめてよかったです。
訪問者数:518人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ