また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1399045 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

三国峠〜稲包山

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り/ガス→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三国トンネルより500メートルほど群馬側の駐車スペース
 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●コース全体
・アイゼンは三国峠へ向かう途中1260m付近から下山まで使用。
・ピッケルを使うシーンはありませんでした。
・三国峠から稲包山までは南・東に張り出した雪庇に終始気を使う必要があります。
・前週の8〜9日にかけての春の嵐によって一気に雪融けが進んだようで足元はかなり締まってました。

●三国トンネル登山口〜三国峠
三国トンネルの群馬側の入り口である上越橋の脇から登山道に入ります。
しばらくトラバースした後、三国峠まで標高を上げていきます。
夏道は途中谷を挟んで反対側の斜面に移動しますがそのまま稜線まで上がります。
稜線は雪庇が張り出しているため、雪庇の薄いところを選んで稜線に乗ります。
結果、正確には三国峠よりも南側の1330m付近で稜線に乗りました。
登山口から三国峠までは標高差およそ200mです。

●三国峠〜ムタコ沢ノ頭
三国峠から南に進路をとり高低差100mほど登ると長倉山(1439)へと至ります。
途中の標高1400m付近から尾根が痩せ始めます。
この辺りは標高が低いためか雪庇の崩落がかなり進んでいるので要注意です。
長倉山からムタコ沢ノ頭(1447)までは鞍部まで高低差100mを急降下します。
途中1370m付近で送電鉄塔の脇を通過します。
鞍部からムタコ沢ノ頭までは緩やかにおよそ100mほど登り返します。
ピーク手前では薄い部分を選んで張り出した雪庇を乗り越える必要がありました。

●ムタコ沢ノ頭〜稲包山
ムタコ沢ノ頭から小ピークを1つ経由してキワノ平ノ頭(1511m)を通過後、
高低差110mほど下ります。途中で送電鉄塔2本の脇を通過します。
鞍部から1461を経て1500峰までは急登し、
さらに高低差100mほど標高を上げると稲包山山頂に到着です。

 

過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

三国トンネル手前の駐車スペースよりスタート。トンネル手前までは車道歩き。上越橋を渡って…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国トンネル手前の駐車スペースよりスタート。トンネル手前までは車道歩き。上越橋を渡って…
1
橋の脇から登山道に入ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の脇から登山道に入ります
しばらくトラバース気味に進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくトラバース気味に進みます
先週の8〜9日にかけての大雨のせいでしょうか、一気に根開きが進んだようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週の8〜9日にかけての大雨のせいでしょうか、一気に根開きが進んだようです
途中からツルツルの急斜面となり…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からツルツルの急斜面となり…
なんとか平坦地に逃げ込んでアイゼンをつけました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか平坦地に逃げ込んでアイゼンをつけました
背後は三国峠の送電鉄塔
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後は三国峠の送電鉄塔
稜線の雪庇。だいぶ崩落が進んでいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の雪庇。だいぶ崩落が進んでいます
雪庇の薄いところから稜線に乗りました。埋まった鳥居が見えているところが三国峠
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇の薄いところから稜線に乗りました。埋まった鳥居が見えているところが三国峠
稜線の樹林帯には樹氷
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の樹林帯には樹氷
トゲトゲ(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トゲトゲ(photo komemame)
5
うへ〜崩落が進んどる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うへ〜崩落が進んどる
2
前々回の山行で雪庇を踏み抜いたkomemameはだいぶビビり気味
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前々回の山行で雪庇を踏み抜いたkomemameはだいぶビビり気味
2
それにしても予想に反してガスガスなんですけど…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても予想に反してガスガスなんですけど…
樹氷はキレイなんだけどこの天気
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷はキレイなんだけどこの天気
長倉山山頂に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長倉山山頂に到着
1
長倉山からは急降下
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長倉山からは急降下
鞍部からムタコ沢ノ頭までは緩やかに登り返します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部からムタコ沢ノ頭までは緩やかに登り返します
5
ムタコ沢ノ頭の手前では再び雪庇が張り出しています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムタコ沢ノ頭の手前では再び雪庇が張り出しています
良さげなところを選んで…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良さげなところを選んで…
樹氷が大きくなってきました(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷が大きくなってきました(photo komemame)
2
ムタコ沢ノ頭に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムタコ沢ノ頭に向かいます
どんどんガスが濃くなってきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどんガスが濃くなってきます
キワノ平ノ頭に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キワノ平ノ頭に到着
ここからも引き続き樹氷&ガス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも引き続き樹氷&ガス
でも足元は踏み抜き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも足元は踏み抜き
一瞬の青空(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬の青空(photo komemame)
1
1461ピークを過ぎると今度は正面に1500ピーク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1461ピークを過ぎると今度は正面に1500ピーク
2
樹氷がどんどん成長してます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷がどんどん成長してます
3
稲包山山頂に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲包山山頂に到着
9
と地図に書いてありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と地図に書いてありました
お昼ゴハンを食べて下山開始です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼ゴハンを食べて下山開始です
あれ?なんだか明るくなってきたぞ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?なんだか明るくなってきたぞ
おおっ!青空が。樹氷にはやっぱり青空
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっ!青空が。樹氷にはやっぱり青空
4
アップダウンが多くて…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンが多くて…
帰りもラクじゃない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りもラクじゃない
豪快にズレ落ちてる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豪快にズレ落ちてる
1
視界が開け始めました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開け始めました
気温も急激に上がって樹氷がバリバリ落ちる音がし始めました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温も急激に上がって樹氷がバリバリ落ちる音がし始めました
歩いてきた稜線を振り返ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線を振り返ります
奥に三国山。ムタコ沢ノ頭〜長倉山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に三国山。ムタコ沢ノ頭〜長倉山
1
平標から続く主脈も徐々に雲が取れてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標から続く主脈も徐々に雲が取れてきました
帰りは気温が上がっているため行き以上に慎重に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは気温が上がっているため行き以上に慎重に
キワノ平ノ頭まで戻りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キワノ平ノ頭まで戻りました
エッサーほいさー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エッサーほいさー
気温が上がって足元はアイゼン団子
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温が上がって足元はアイゼン団子
三国山〜大源太山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山〜大源太山
2
平標〜仙ノ倉の稜線の雲が取れるのも時間の問題か
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標〜仙ノ倉の稜線の雲が取れるのも時間の問題か
奥に三国山と手前はムタコ沢ノ頭を眺めながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に三国山と手前はムタコ沢ノ頭を眺めながら
稜線の雪庇はズルズル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の雪庇はズルズル
大源太山アップで(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大源太山アップで(photo komemame)
1
青の面積がどんどん増えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青の面積がどんどん増えてきました
3
行きは真っ白けで何にも見えませんでしたがこんな素晴らしい景色が広がってたんだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは真っ白けで何にも見えませんでしたがこんな素晴らしい景色が広がってたんだ
1
樹氷はだいぶ消滅してしまいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷はだいぶ消滅してしまいました
キワノ平ノ頭振り返ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キワノ平ノ頭振り返ります
1
おー、稲包山がようやく姿を現しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おー、稲包山がようやく姿を現しました
苗場山 どうしてそんなに 平なの(五七五)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山 どうしてそんなに 平なの(五七五)
2
苗場山アップで(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山アップで(photo komemame)
1
三国山が迫ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山が迫ります
苗場山をバックに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山をバックに
1
いや〜こんなに晴れるなんて(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや〜こんなに晴れるなんて(photo komemame)
1
雪庇に腰掛けてリラックスしているように見えますが、実は足が届かずに焦ってるだけ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇に腰掛けてリラックスしているように見えますが、実は足が届かずに焦ってるだけ
3
稲包山。あんな形してたんだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲包山。あんな形してたんだ
長倉山に向かって
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長倉山に向かって
ムタコ沢ノ頭を振り返ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムタコ沢ノ頭を振り返ります
稲包山アップで(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲包山アップで(photo komemame)
稲包山から歩いてきた稜線を一望(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲包山から歩いてきた稜線を一望(photo komemame)
改めて歩いてきた稜線を振り返ります。稲包山〜1500峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めて歩いてきた稜線を振り返ります。稲包山〜1500峰
前の写真の続き。キワノ平ノ頭
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の写真の続き。キワノ平ノ頭
前の写真の続き。ムタコ沢ノ頭
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の写真の続き。ムタコ沢ノ頭
長倉山への急登な登り返し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長倉山への急登な登り返し
1
長倉山まで戻りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長倉山まで戻りました
長倉山より。平標
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長倉山より。平標
1
長倉山より。苗場スキー場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長倉山より。苗場スキー場
長倉山より。上州武尊山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長倉山より。上州武尊山
上州武尊山アップで(photo komemame)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上州武尊山アップで(photo komemame)
長倉山より。三国山。手前のハゲハゲ雪庇の稜線を戻ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長倉山より。三国山。手前のハゲハゲ雪庇の稜線を戻ります
結局この日も誰とも会わず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局この日も誰とも会わず
なかなか良いルートだったなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか良いルートだったなぁ
長倉山を振り返ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長倉山を振り返ります
三国峠付近は幅広稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国峠付近は幅広稜線
稜線から外れます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から外れます
上越橋が架かる三国トンネルの登山口まで戻りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上越橋が架かる三国トンネルの登山口まで戻りました
車道を歩いて駐車スペースへ。お疲れ様でした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を歩いて駐車スペースへ。お疲れ様でした!

感想/記録

上越国境稜線の旅へ。
今回は三国峠〜稲包山までを繋ぐことに。
スタート時から予想に反してのガスで結局山頂まで白い世界の中を進みました。
でも時折薄くなったガスから太陽の光が見え隠れするため、
もしかして群馬側で標高も低いため雲海の中を歩いているんじゃないか、
という胸のざわめき。
どうやらそのヤな予感は当たっていたようで終盤から青空が広がりました。
でも、白→青の展開と自分がさっきまでいた稲包山から歩いてきた稜線を
見渡せた時のカタルシスは何物にも代え難いですね。

先週の春の嵐で大雨が降ったせいでしょうか、
雪融けがかなり進んで足元も締まっており早めに下山完了。
ほとんど渋滞に巻き込まれず17時前には自宅に到着できたため、
夜は行きつけのお寿司屋さんで締め。
先週に引き続き充実した週末を送ることができました。

 

感想/記録

崩れ落ちた雪庇を横目に、
終始気を引き締めて歩きました。
先日、雪庇を踏み抜いたのがかなりトラウマです。
慎重すぎて、雪が積もった木が生えているところ
ギリギリを歩くものだから、からだもザックも雪まみれ。
途中、道がわからなくなるくらい白くガスることもありました。

けれども、あたりはひっそりと、
うっすら白い世界の樹氷がとってもキレイで、
幻想的な雰囲気でした。
山頂は真っ白けっけで何も見えなかったけど、
こういうのもなかなかいいものでした。

帰りは青空が見えはじめ、気温もぐっと上がりました。
じわじわとガスがとれて、遠くの山が見えて得した気分を味わえました。

おしまい。
訪問者数:457人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ