また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1399543 全員に公開 アルパインクライミング八ヶ岳・蓼科

赤岳西璧 主稜

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間37分
休憩
1時間36分
合計
9時間13分
S赤岳山荘05:0205:06美濃戸山荘06:11中ノ行者小屋跡06:51行者小屋07:2307:34阿弥陀岳分岐11:17赤岳頂上山荘11:3511:40赤岳11:54文三郎尾根分岐12:15阿弥陀岳分岐12:19行者小屋13:0513:31中ノ行者小屋跡14:09美濃戸山荘14:15赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

主稜取り付きへ向かいトラバース
2018年03月11日 08:18撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜取り付きへ向かいトラバース
1
既に取り付きから渋滞発生
2018年03月11日 08:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既に取り付きから渋滞発生
1P
CSを乗越ところが嫌らし
2018年03月11日 08:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1P
CSを乗越ところが嫌らし
2P リッジ伝いに高度を上げます
2018年03月11日 09:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2P リッジ伝いに高度を上げます
振り返り後続パーティー
良い感じに雪が付いている
2018年03月11日 09:37撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り後続パーティー
良い感じに雪が付いている
1
雪原はコンテに切り替えグイグイ高度を稼ぎます
2018年03月11日 09:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原はコンテに切り替えグイグイ高度を稼ぎます
コンテなので慎重に
2018年03月11日 09:55撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンテなので慎重に
2
上部岩壁を目指します
2018年03月11日 09:58撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部岩壁を目指します
1
上部岩壁取り付き
2018年03月11日 10:13撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部岩壁取り付き
セカンドのtanukigo妻
2018年03月11日 10:29撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セカンドのtanukigo妻
2
フォローのtanukigo
2018年03月11日 10:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フォローのtanukigo
2
阿弥陀岳が綺麗
2018年03月11日 10:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳が綺麗
2
最後はスカイラインを目指しガリー状を詰めて行くと一般道へ突き上げました
2018年03月11日 10:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はスカイラインを目指しガリー状を詰めて行くと一般道へ突き上げました
1
赤岳ピーク
お参りして下山
2018年03月11日 11:37撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳ピーク
お参りして下山
3
下山時登攀した赤岳西璧
2018年03月11日 11:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時登攀した赤岳西璧
1

感想/記録

本来予定していた谷川岳。 数日前に降雪が有り、雪崩のリスクが高いため急遽予定を変更し八ヶ岳へ雪稜を楽しみに行ってきました。
普段平日山行が多いためか、休日の美濃戸は多くの登山者で賑わいを感じながら、日の出前よりアプローチ開始。
登山道は所々氷化し余分な体力を消耗しつつ行者小屋へ向かいます。行者小屋から目視出来る限り各ルートには既に先行パーティーを確認。平日で有れば貸し切り状態のルートも休日ともなると大賑わいな光景が広がり、改めて人気エリアという事を実感しつつ、文三郎尾根より一般登山道離脱へ高度を上げて行きます。
急斜面をトラバースし取り付きへ。取り付きから既に渋滞が発生。順番を待ち登攀開始。

1P いきなりルート上の核心。CSを正面より乗越しリッジへ上がり、右に回り込んだピナクル状の所でピッチを切る
2P リッジ伝いに高度を上げ上部の雪面を目指す
3P コンテに切り替え、雪面伝いに右上し上部岩壁を目指す。
4P 上部岩壁取り付き。出だし、リッジ伝いに高度を上げ上部の浅い凹角状へラインを延ばし、抜けた所でピッチを切る。 
5P 雪面から上部に見えるピナクル目指し高度を上げる(事実上の登攀終了点)
最後はガリー状の雪面を詰め上部のスカイライン目指し高度を上げると稜線(一般道)へ突き上げる。

稜線上へ抜けると、八ヶ岳の強風に洗礼を受けます。しかし、この時期としては微風程度。
赤岳のピークを踏んだ後、一般道より下山しました。
今回の山行は2パーティー編成にて登攀。終始フォローでお気楽ムードの登攀でしたが、終日天候に恵まれ、快適な主稜を楽しむ事の出来る山行となりました。
訪問者数:517人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ 乗越 雪崩 山行 コンテ 登攀
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ