また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1399618 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

雪山デビュー 天狗岳

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候゜・*:.。.快晴.。.:*・゜
アクセス
利用交通機関
車・バイク
渋御殿湯有料駐車場(1日1,000円)
http://www.gotenyu.com/tozan.html
(注)朝6:30より入庫可。
駐車場は温泉施設手前のトイレ脇と建物前にあり、料金を先にフロントで払った上で駐車場所の指示を受ける。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間8分
休憩
1時間48分
合計
7時間56分
S渋御殿湯07:0408:02八方台方面・渋の湯方面分岐08:0308:21渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐08:59黒百合ヒュッテ09:2909:35中山峠10:14天狗岳分岐10:28天狗の鼻10:2910:32東天狗岳10:4411:09天狗岳11:5312:33第二展望台12:3412:54第一展望台13:24唐沢鉱泉分岐13:2614:00唐沢鉱泉14:1715:00渋御殿湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

渋御殿湯より出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋御殿湯より出発
1
登山ポストあり。
積雪が少ないのでそのまま登れるかと思ったら中が凍っていてアイゼンなしでは無理。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポストあり。
積雪が少ないのでそのまま登れるかと思ったら中が凍っていてアイゼンなしでは無理。
この時期にしては雪が少ないのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期にしては雪が少ないのかな?
1
昨夜の天気が嘘のよう。
予報通りの晴れ☀
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨夜の天気が嘘のよう。
予報通りの晴れ☀
6
黒百合ヒュッテに到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに到着
1
この先必要かわからないけど、ここからピッケルを持つ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先必要かわからないけど、ここからピッケルを持つ
中山峠
プレデビューの時は、向こう側の稲子湯から登って来た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠
プレデビューの時は、向こう側の稲子湯から登って来た
今日こそデビューなるか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日こそデビューなるか?
4
本当に登れるか不安…
かなり緊張してアイスバーン状態の斜面をクリア
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に登れるか不安…
かなり緊張してアイスバーン状態の斜面をクリア
3
ネックゲーターのおかげで顔が見えないから ということでいうことで珍しく撮って貰った
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネックゲーターのおかげで顔が見えないから ということでいうことで珍しく撮って貰った
14
富士見パノラマリゾートのハートスロープ♡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見パノラマリゾートのハートスロープ♡
4
岩場を下って西天狗へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を下って西天狗へ
振り返って東天狗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って東天狗
1
西天狗でも撮って貰った
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗でも撮って貰った
9
パノラマ失敗作
カメラの誤作動で何度取り直してもダメだった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ失敗作
カメラの誤作動で何度取り直してもダメだった
3
風もなく暖かかったのでランチも済ませ出発する頃には人も増えてきた。
それでも東天狗よりは少ない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風もなく暖かかったのでランチも済ませ出発する頃には人も増えてきた。
それでも東天狗よりは少ない
1
西天狗から唐沢鉱泉への登山道は雪が融けてグズグズ。
この後まんまと右足を踏みいて脱出できなくなり、山友に掘り出して貰った
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗から唐沢鉱泉への登山道は雪が融けてグズグズ。
この後まんまと右足を踏みいて脱出できなくなり、山友に掘り出して貰った
2
ようやく唐沢鉱泉
やっぱり夏とは時間のかかり方が全然違う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく唐沢鉱泉
やっぱり夏とは時間のかかり方が全然違う
1
渋御殿湯へもうひと登り の前に午後のコーヒー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋御殿湯へもうひと登り の前に午後のコーヒー
3
目標は渋御殿湯15時着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目標は渋御殿湯15時着
ジャスト15時に無事帰着
お疲れさまでした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャスト15時に無事帰着
お疲れさまでした!
2

感想/記録

道の駅こぶちざわで5:30にピックアップして貰うため、金曜の晩に出発。
途中から雨が降り出し次第に本降りに。
なんと須玉からは雪。しかも軽い吹雪。
道の駅には23:30に着いて車中泊。
4時過ぎに目覚めたら薄っすら積もっていた。
早めに来てくれていた山友の車に乗せて貰い渋御殿湯へ。
せっかく早く着いたのに入庫は6:30からとのことで大人しく待つ。
駐車場脇のトイレはウォシュレット付で手洗い場の蛇口からはお湯が出てきて感激!

出発準備を整えて7時過ぎスタート。
昨年12月にプレデビューとして稲子湯から登ったものの、強風と装備不足で断念。
今回再チャレンジしてみて前回の判断が正しかったことを実感。
アイスバーンの斜面で蹴り込んでも体重をかけるのが怖い。
こういうところで経験豊富な方との差が歴然。
どんどん離れていく。
雪山は絶対にやらないと思っていたけれど、希望と課題が見つかったということは嵌ったのかな?
なにはともあれ好天に恵まれた最高の雪山デビューとなった。
訪問者数:356人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ