また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1399724 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走札幌近郊

長白陵 上白壁(1160m)/下白壁(1020m)

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国際スキー場駐車場に「白井岳に行きます」と言って停めさせていただく。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
0分
合計
6時間31分
S札幌国際スキー場08:3009:00尾根取り付き11:201160P12:45コル最下部13:421020P15:01札幌国際スキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

スキー場の脇をスタート
2018年03月11日 08:46撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場の脇をスタート
尾根への取り付き、雪面が固くキックターンに苦労する
2018年03月11日 09:22撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根への取り付き、雪面が固くキックターンに苦労する
朝日に光る雪原のキラキラ、とてもきれいなんだけどそれが伝わらないのが残念。
2018年03月11日 09:35撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に光る雪原のキラキラ、とてもきれいなんだけどそれが伝わらないのが残念。
1
1160mへ向かう尾根から見た1020m。
あんな急な所、登れるんだろうかと不安になる。
2018年03月11日 10:07撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1160mへ向かう尾根から見た1020m。
あんな急な所、登れるんだろうかと不安になる。
写ってないけど右手が1160m、左手が1020m。この稜線を通る予定。地形図を見ると1160mから230m下って1020mへは70m登ることになる。地形を見ただけで大変そう。
2018年03月11日 10:18撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写ってないけど右手が1160m、左手が1020m。この稜線を通る予定。地形図を見ると1160mから230m下って1020mへは70m登ることになる。地形を見ただけで大変そう。
1160m直下までは比較的なだらかで木も混んでないし、スキーが上手なら楽しめるところ。
2018年03月11日 10:23撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1160m直下までは比較的なだらかで木も混んでないし、スキーが上手なら楽しめるところ。
1
1020mを見る。まさに雪崩斜面で中腹に全層雪崩の跡が見える。
2018年03月11日 10:26撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1020mを見る。まさに雪崩斜面で中腹に全層雪崩の跡が見える。
1
1160m直下にスキーデポ。70歳のMさん、慎重に一歩ずつ進む。
2018年03月11日 11:19撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1160m直下にスキーデポ。70歳のMさん、慎重に一歩ずつ進む。
1
1160mから見た雪庇。崩れたら怖いのであまり動き回らないようにした。
2018年03月11日 11:26撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1160mから見た雪庇。崩れたら怖いのであまり動き回らないようにした。
1160Pに到着
2018年03月11日 11:38撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1160Pに到着
1
1160mから1020へのコルに移動中。雪は固くて滑りが下手な女性陣はスキーを手に持って下る。
2018年03月11日 12:08撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1160mから1020へのコルに移動中。雪は固くて滑りが下手な女性陣はスキーを手に持って下る。
コルから見た1020m。稜線は雪庇が張り出しているので、林間を歩く。
2018年03月11日 12:33撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルから見た1020m。稜線は雪庇が張り出しているので、林間を歩く。
コルから1020mに向かう。晴れているので気持ちがいい。
2018年03月11日 13:05撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルから1020mに向かう。晴れているので気持ちがいい。
1
国際スキー場が見える。
2018年03月11日 13:29撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国際スキー場が見える。
ツボで1020mをめざす。1160mに比べ斜面は緩やか。太陽が昇って雪も柔らかくなって歩きやすい。
2018年03月11日 13:31撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツボで1020mをめざす。1160mに比べ斜面は緩やか。太陽が昇って雪も柔らかくなって歩きやすい。
1020mピーク手前。天気も良く360度見渡せたが、スマホの電池残量少なく写真を写せなかったのが残念。
2018年03月11日 13:36撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1020mピーク手前。天気も良く360度見渡せたが、スマホの電池残量少なく写真を写せなかったのが残念。
1
1020P直下でスキーをデポ
2018年03月11日 13:42撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1020P直下でスキーをデポ
1020mから眺めた1160m。
見た目、1020mも1160mも険しそう。時間はかかったが、両方登れてかなり満足。下りは沢を超える手前のトレースに合流できて、これまた読図の正確さに自己満足。
2018年03月11日 13:47撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1020mから眺めた1160m。
見た目、1020mも1160mも険しそう。時間はかかったが、両方登れてかなり満足。下りは沢を超える手前のトレースに合流できて、これまた読図の正確さに自己満足。
2
1020Pの北西壁を下る、転がり落ちた雪塊を避けて移動する
2018年03月11日 14:37撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1020Pの北西壁を下る、転がり落ちた雪塊を避けて移動する

感想/記録

滑るという楽しみはあまりなかったが、山スキーを利用した登山らしい登山だった。
1160Pへの登りは、1100m付近までスキー、残り60mをツボでいく。雪面は固かったが、キックステップがよく効いた。
1160Pから1020Pまでの稜線は、雪庇が発達しているので、北西側に少し下がった林間を進んでいく。この時間帯から表面に積もった雪が湿ってきて、登りやすい反面、シールに雪がくっつく。
1020Pから滑走開始、登ってきたところをすこし下り、尾根を2つほど乗り越えて広々とした林間にでて、やっと自分のレベルにあった斜面にホッとする。
札幌150峰の残り少ない2つのピークをクリア、M子さんの全峰制覇に勢いがついてきた。

感想/記録
by motop

雪が安定して歩きやすくなったら長白陵に行こうと決めていた。そのために150山を目指しているMさんは山スキーを3年ぶりに復活させた。年齢のことを言うのもなんだが、70歳になってこの熱意を維持できることは並大抵ではないと思う。
今回1160mピーク手前でツボで歩きだしたときや、1020mから沢を下るときに「もういい、嫌だ」みたいなことをつぶやいていたが、結局計画通り最後まで歩き切った。「私が70歳になっても、こんなに頑張れるだろうか」といつも思いながら同行させてもらっている。
Mさん、定天曲と景も残っているけど、私は岩場が怖いので、やめておこうかな。

感想/記録
by boriko

連日の雨の後で凍った上に薄っすらと積もった新雪に、大分前のスキーアイゼンが曲がってしまった3月の天候を思い出して頭のなかは恐怖。悪戦苦闘で踏んだ1160m、1020mの景観はすごみがあった!みなさんいつもいつも根気よくお付き合いしていただいてありがとう。
訪問者数:1703人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/11/26
投稿数: 2
2018/3/14 20:44
 BY junnji0216
 長白稜は2度縦走しているが、このようなルートは初めて。スキーの滑降が目的で結構このエリアに入っている人たちは多いと思われる。但し、厳冬期だと沢筋上部での雪崩が怖いので十分な注意が必要だろう。今回M子さん目的札幌150山の2つを登頂、残りあと4つとなった。頑張ろう!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ