また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1401249 全員に公開 アルパインクライミング谷川・武尊

谷川岳 東尾根

日程 2018年03月13日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
谷川岳ロープウェイ駐車場利用(平日は無料です)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間39分
休憩
2時間1分
合計
10時間40分
S土合口駅/谷川岳ベースプラザ03:5003:56西黒尾根登山口04:48一ノ倉沢05:1006:40シンセンのコル06:5007:18第2岩峰08:00第2岩峰の先 休憩08:2510:14第1岩峰11:21谷川岳11:4011:52谷川岳(トマノ耳)12:00肩の小屋12:3013:30天神平13:4514:30土合口駅/谷川岳ベースプラザ14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今年は例年より1m程融雪が進んでいて、危険地域の入山規制が早まるかもしれないとのことです。第2岩峰の雪はかろうじて繋がっているといった感じでした。

トマノ耳で携帯電池切れのため GPSログ空飛んでます

谷川岳遭難防止条例にかかるエリアの為 谷川岳登山指導センターに登山届けを提出しておく必要があります
http://tanigawadake.ec-net.jp/index.htm
その他周辺情報下山後 谷川温泉湯テルメ谷川利用(570円也)
http://www12.wind.ne.jp/tanigawa-onsen/yuterume.htm
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 標準的な装備 + アックスx2 + 撤退セット(ザイル8.2mmx30m ハーネス ガチャ類)

写真

未明の谷川岳登山指導センター 水をいただきます
2018年03月13日 03:51撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未明の谷川岳登山指導センター 水をいただきます
1
一ノ倉沢 デブリぶりぶり
2018年03月13日 04:48撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉沢 デブリぶりぶり
1
デブリを縫うように進みます
2018年03月13日 05:15撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリを縫うように進みます
1
一ノ沢を登攀中に夜が明けた、一ノ倉沢と一ノ沢下部はデブリで埋まっています。
2018年03月13日 05:43撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ沢を登攀中に夜が明けた、一ノ倉沢と一ノ沢下部はデブリで埋まっています。
2
一ノ沢 安定してる感はあります、カチカチです。
2018年03月13日 05:56撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ沢 安定してる感はあります、カチカチです。
1
お好きな方用に写真撮ってきました
2018年03月13日 06:03撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お好きな方用に写真撮ってきました
2
お好きな方用に写真撮ってきました
2018年03月13日 06:10撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お好きな方用に写真撮ってきました
2
一ノ沢振り返り、カチカチでふくらはぎがパンパン、後々手痛いダメージに。
2018年03月13日 06:37撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ沢振り返り、カチカチでふくらはぎがパンパン、後々手痛いダメージに。
3
シンセンのコル到着 シンセン岩峰相変わらずの迫力
2018年03月13日 06:51撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シンセンのコル到着 シンセン岩峰相変わらずの迫力
3
おはよう白毛門
2018年03月13日 06:51撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはよう白毛門
2
ばっちり日が登りました、これからバシバシ雪を暖めていきます
2018年03月13日 06:52撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ばっちり日が登りました、これからバシバシ雪を暖めていきます
1
さて出発 ここは右手の雪庇のあたりからクリアしました
2018年03月13日 06:53撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて出発 ここは右手の雪庇のあたりからクリアしました
2
第2岩峰、思ったより雪がありましたがかろうじて雪が繋がっている程度でした
2018年03月13日 07:18撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2岩峰、思ったより雪がありましたがかろうじて雪が繋がっている程度でした
1
核心部は雪氷の厚さが5cm程、登ったり下りたり何度か繰り返しムーブやホールド作ってからクリア。
ソロなので慎重です。
2018年03月13日 07:18撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部は雪氷の厚さが5cm程、登ったり下りたり何度か繰り返しムーブやホールド作ってからクリア。
ソロなので慎重です。
1
先は長い
2018年03月13日 07:18撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先は長い
その後クライムダウン
2018年03月13日 08:02撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後クライムダウン
3
休めるところがありました 一ノ沢で酷使してしまったふくらはぎがパンパンで動きたくありません 長めのレスト
2018年03月13日 08:02撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休めるところがありました 一ノ沢で酷使してしまったふくらはぎがパンパンで動きたくありません 長めのレスト
3
無風で暖かい 天国モードです、しかも東尾根貸切。
2018年03月13日 08:04撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無風で暖かい 天国モードです、しかも東尾根貸切。
3
指で隠れてしまいましたがこのあたりならマチガ沢方面に逃げられそうです
2018年03月13日 08:27撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指で隠れてしまいましたがこのあたりならマチガ沢方面に逃げられそうです
2
足がきつい、まだこの斜面と山頂直下の斜面が残ってます ふくらはぎが何回か攣りました。このあたりで雪が緩んできました。
2018年03月13日 08:04撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足がきつい、まだこの斜面と山頂直下の斜面が残ってます ふくらはぎが何回か攣りました。このあたりで雪が緩んできました。
1
重い腰を上げて急登をヒーヒー登ります 何箇所か割れてます、ここは左手から巻けました。
2018年03月13日 08:44撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重い腰を上げて急登をヒーヒー登ります 何箇所か割れてます、ここは左手から巻けました。
3
今度は隠れていた、落ちれるサイズ。
2018年03月13日 09:11撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は隠れていた、落ちれるサイズ。
1
トラバース 日陰の為かここに来て先週末のものと思われるトレースがクラストして残っていました、吹き溜まった雪を払いながらステップを拝借。
2018年03月13日 09:25撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース 日陰の為かここに来て先週末のものと思われるトレースがクラストして残っていました、吹き溜まった雪を払いながらステップを拝借。
2
カニカニゾーン長かった
2018年03月13日 09:51撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニカニゾーン長かった
1
クライムダウンしたいのですが30cmぐらい吹き溜まっています、雪を剥がし下の層にあるステップをお借りしました。気合の入ったステップ泥棒。
2018年03月13日 09:51撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クライムダウンしたいのですが30cmぐらい吹き溜まっています、雪を剥がし下の層にあるステップをお借りしました。気合の入ったステップ泥棒。
2
ナイフリッジ振り返り
2018年03月13日 10:05撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジ振り返り
3
気温が上がってきていて岩峰巻くよりも登ったほうがリスク低そうでした、写真左手から登りました。クライミングやってきたのが役にたちました。
2018年03月13日 10:14撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温が上がってきていて岩峰巻くよりも登ったほうがリスク低そうでした、写真左手から登りました。クライミングやってきたのが役にたちました。
1
3mぐらい登ったところにハーケン打ってありました このあたりまで素手でクライミング その後背中に仕込んでおいたアックス振り下ろしてトップアウト
2018年03月13日 10:21撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3mぐらい登ったところにハーケン打ってありました このあたりまで素手でクライミング その後背中に仕込んでおいたアックス振り下ろしてトップアウト
1
第1岩峰上辺りから振り返り
東尾根の造形をエンジョイ
2018年03月13日 10:32撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1岩峰上辺りから振り返り
東尾根の造形をエンジョイ
1
第1岩峰上部から見た頂上 近そうだけど気温が上がってしまい雪がグズグズ、夏なら10分程のこの斜面に1時間掛かってしまいました。
2018年03月13日 10:29撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1岩峰上部から見た頂上 近そうだけど気温が上がってしまい雪がグズグズ、夏なら10分程のこの斜面に1時間掛かってしまいました。
2
西黒尾根方面
2018年03月13日 10:31撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒尾根方面
2
雪固めのグーパンチしすぎで腕が疲れた、山頂の雪庇は工事してありましたご苦労様です。
2018年03月13日 11:09撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪固めのグーパンチしすぎで腕が疲れた、山頂の雪庇は工事してありましたご苦労様です。
1
トップアウト&山頂到着!
改心の1本でした
(ちょっと寝坊したけど)
休みとってよかった。
写真ありがとうございました。
2018年03月13日 11:23撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トップアウト&山頂到着!
改心の1本でした
(ちょっと寝坊したけど)
休みとってよかった。
写真ありがとうございました。
6
東尾根覗き込み
楽しかった。
2018年03月13日 11:30撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東尾根覗き込み
楽しかった。
1
上越国境稜線 今日も美しい
2018年03月13日 11:38撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上越国境稜線 今日も美しい
1
一ノ倉岳方面
2018年03月13日 11:38撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳方面
1
西黒尾根
2018年03月13日 11:42撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒尾根
まだ冬の造形を見ることができました
ここで携帯の電池切れ 写真&GPSログ無しとなりました
2018年03月13日 11:52撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ冬の造形を見ることができました
ここで携帯の電池切れ 写真&GPSログ無しとなりました
1
谷川温泉から見た俎倉山 堂々たる山容 祖父がよく絵を画いていた。
2018年03月13日 15:54撮影 by HUAWEI VNS-L52, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川温泉から見た俎倉山 堂々たる山容 祖父がよく絵を画いていた。
1
手前味噌ですが 我が家にある祖父の画いた 一ノ倉沢
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前味噌ですが 我が家にある祖父の画いた 一ノ倉沢
2

感想/記録

2年前に敗退してる 谷川岳東尾根へ再チャレンジ

敗退のレコはこちら
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-826437.html

今年は融雪が早く進んでいるとの情報をキャッチ、焦って平日に休みを取り出かけてきました。

懸案事項は気温の上昇、ウェザーニュースの予報では12時の天神平の気温10度。できれば10時前には山頂に付きたいところですが、暗闇の一ノ沢を上がるのもどうかと思い シンセンのコル6時 山頂は10時を目標にしました。

初心者の皮算用そんなにうまくいく訳もなく、第2岩峰の先で雪がぐずついてきて、第1岩峰の先では完全に腐れ雪に捕まり登頂は11:20となりました。

この日の核心は第2岩峰と山頂下の斜面になりました。

ちょっと適期を過ぎてしまった感がありましたが、東尾根ならではの山行を楽しむことができました。トップアウトできた時はうれしかった。

いい1日でした。


/****************************************

・一ノ倉沢
 デブリが詰まってます

・一ノ沢
 硬くしまっていました所々氷化、前爪を使うことが多くふくらはぎがパンパンに・・

・シンセンのコルから第2岩峰
 雪の状態がよかったので平和に通過

・第2岩峰
 雪は繋がっていましたが、中間部分が薄く丁寧に上がりました。

・第2岩峰からトラバースのところまでの斜面
 3ヶ所ぐらい割れてました、このあたりで雪が緩み始めペースが落ちました。

・トラバース
 日陰になる時間が多いようで 週末のものと思われるステップがクラストしたまま残っておりました。

・第1岩峰
 ほぼドライです

・第1岩峰から山頂
 雪が緩んでいた為1時間程かかりました、一手一手慎重に固めて登りました。

****************************************/
訪問者数:791人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/26
投稿数: 1
2018/3/17 16:23
 おめでとうございます
同じ日に西黒尾根を登り、山頂でお話しさせていただいた者です。
ナイスクライミングでした〜祝
登録日: 2013/12/29
投稿数: 42
2018/3/18 15:15
 Re: おめでとうございます
ありがとうございます
朝からずっと一人でしたので 頂上で山のお話できて楽しかったです

お互いいい日に登れましたね、これからも安全登山で楽しみましょう!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ