また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1401252 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

BCスノーボード 八方尾根で八方池手前まで 〜白いクレヨン〜

日程 2018年03月13日(火) [日帰り]
メンバー
天候快晴
八方池周辺は超強風!
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
20分
合計
4時間56分
Sスタート地点10:1610:51八方池山荘10:5411:12石神井ケルン11:30第2ケルン11:35八方ケルン11:4811:49第2ケルン11:53石神井ケルン11:59八方池山荘13:44花咲北尾根クワッドリフト山麓駅13:52北尾根高原14:03北尾根高原14:0614:38八方池山荘14:3915:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
凍結踏み抜き有り。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

まずはリフトで八方池山荘まで行きます!
2018年03月13日 10:41撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはリフトで八方池山荘まで行きます!
1
暑いと思っていたらちょうど雲が表れて日陰ができる。
この雲が30分くらい太陽を隠し続けてくれた!
2018年03月13日 10:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑いと思っていたらちょうど雲が表れて日陰ができる。
この雲が30分くらい太陽を隠し続けてくれた!
1
周囲の山々は晴れて輝き、自分の上だけは曇って涼しい良い感じ♪
(ちなみにこの日は終日寒さは感じませんでした。)
2018年03月13日 10:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲の山々は晴れて輝き、自分の上だけは曇って涼しい良い感じ♪
(ちなみにこの日は終日寒さは感じませんでした。)
2
時折踏み抜き跡がある。ここの踏み抜きは深い。
2018年03月13日 11:03撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折踏み抜き跡がある。ここの踏み抜きは深い。
中央が八方池山荘。ずいぶん上がってきた。
2018年03月13日 11:14撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央が八方池山荘。ずいぶん上がってきた。
八方山登頂!!
2018年03月13日 11:15撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方山登頂!!
2
丸山が見えた。当初、あそこまで行こうと思っていた・・・
2018年03月13日 11:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山が見えた。当初、あそこまで行こうと思っていた・・・
右手前から五竜、鹿島槍、爺。
2018年03月13日 11:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手前から五竜、鹿島槍、爺。
1
不帰アップ!これが見たかったんだ!
かっこいい!!
2018年03月13日 11:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰アップ!これが見たかったんだ!
かっこいい!!
2
白馬三山全開!
2018年03月13日 11:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山全開!
2
火打、妙高、高妻、戸隠。
2018年03月13日 11:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打、妙高、高妻、戸隠。
遠見尾根。気持ちよさそう!
2018年03月13日 11:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠見尾根。気持ちよさそう!
1
第2ケルンまでもう少し!
2018年03月13日 11:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2ケルンまでもう少し!
1
この辺は熱冷ましの心地よい風が吹いている程度だったんだけど・・・
2018年03月13日 11:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は熱冷ましの心地よい風が吹いている程度だったんだけど・・・
青空に突き刺さる感じがたまらない!
2018年03月13日 11:29撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に突き刺さる感じがたまらない!
1
第2ケルン到達!
2018年03月13日 11:31撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2ケルン到達!
1
八方ケルンまでの斜面。ここは氷の上に締った雪が乗っている感じ。帰りに転ぶと痛そうだ。
2018年03月13日 11:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方ケルンまでの斜面。ここは氷の上に締った雪が乗っている感じ。帰りに転ぶと痛そうだ。
八方ケルン到達!
ここまでは微風。
2018年03月13日 11:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方ケルン到達!
ここまでは微風。
1
八方ケルンから少し上がったところから突如ものすごい強風!
2018年03月13日 11:42撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方ケルンから少し上がったところから突如ものすごい強風!
1
スノーボードが煽られてまったく進まない。
しかもチェーンスパイクでは利き浅く風でズルズル戻される。
アイゼンまたはアイゼンが深く刺さりそうな体格の良い方は猛然と進んでいたけど、自分はいずれも持ち合わせていない。
2018年03月13日 11:42撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーボードが煽られてまったく進まない。
しかもチェーンスパイクでは利き浅く風でズルズル戻される。
アイゼンまたはアイゼンが深く刺さりそうな体格の良い方は猛然と進んでいたけど、自分はいずれも持ち合わせていない。
1
八方池に下りる階段。夏にも何度か来ているけど、これだとあんまり積雪してないな。300ミリくらい?
強風で積雪しても飛ばされてしまうのかも。
2018年03月13日 11:42撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池に下りる階段。夏にも何度か来ているけど、これだとあんまり積雪してないな。300ミリくらい?
強風で積雪しても飛ばされてしまうのかも。
1
八方池の標はもうすぐそこ。でもとてもこの風に耐えられそうにない。
でも不思議と寒くない。スキーウェアの下はロンT1枚なんだけど。
2018年03月13日 11:43撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池の標はもうすぐそこ。でもとてもこの風に耐えられそうにない。
でも不思議と寒くない。スキーウェアの下はロンT1枚なんだけど。
1
ほどなくしてほとんど進めなくなる。
GPS上は八方池ケルンまであと90m。高低差4m。普通なら2分あれば十分なんだけど、これが全く進まない。スノーボードを置けば行けるかもしれないけど、置いたボードが確実に飛ばされる。
2018年03月13日 11:43撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなくしてほとんど進めなくなる。
GPS上は八方池ケルンまであと90m。高低差4m。普通なら2分あれば十分なんだけど、これが全く進まない。スノーボードを置けば行けるかもしれないけど、置いたボードが確実に飛ばされる。
1
ダメだ。
敗退します。
この風には勝てない。
八方池までほんとあとわずかだったんだけど。
2018年03月13日 11:45撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダメだ。
敗退します。
この風には勝てない。
八方池までほんとあとわずかだったんだけど。
まぁ、どうせ八方池は雪の下だし・・・と考え自分を慰める。
さらば!白馬三山!
下山開始!
2018年03月13日 11:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まぁ、どうせ八方池は雪の下だし・・・と考え自分を慰める。
さらば!白馬三山!
下山開始!
あっという間に滑ってきてしまった。
圧雪だったバーンが次のターンでは突然凍結に変わっていたり・・・。と思えばパウダーの吹き溜まりみたいなところもあり。
とにかく自然の斜面なので何でもあり。
2回コケた。肘を強打。
2018年03月13日 11:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に滑ってきてしまった。
圧雪だったバーンが次のターンでは突然凍結に変わっていたり・・・。と思えばパウダーの吹き溜まりみたいなところもあり。
とにかく自然の斜面なので何でもあり。
2回コケた。肘を強打。
1
途中こんなこともやってみたが、チェーンスパイク外した後だし、ピッケル持ってないし。
いや、危ないです。これ。ホントに止まりません。
2018年03月13日 11:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中こんなこともやってみたが、チェーンスパイク外した後だし、ピッケル持ってないし。
いや、危ないです。これ。ホントに止まりません。
1
ゲレンデトップまで帰還!いやぁ、気持ちい!
ちょうど雲が日陰を作り、抜ける風が最高に心地いい。
2018年03月13日 12:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップまで帰還!いやぁ、気持ちい!
ちょうど雲が日陰を作り、抜ける風が最高に心地いい。
白馬エリアでは比較的すいてるかな。このスキー場は。
2018年03月13日 12:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬エリアでは比較的すいてるかな。このスキー場は。
ゲレンデの下の方がグズグズ・・・
2018年03月13日 12:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデの下の方がグズグズ・・・
西のゲレンデでファットバイクとラフティングセットで1000円のイベントをやっていた。
ラフティングは昔苗場で何度もやったことあるからもういい。
500円でファットバイクだけやりたかったけど、一人だと乗り気がしないので止めた。
2018年03月13日 13:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西のゲレンデでファットバイクとラフティングセットで1000円のイベントをやっていた。
ラフティングは昔苗場で何度もやったことあるからもういい。
500円でファットバイクだけやりたかったけど、一人だと乗り気がしないので止めた。
1
中腹まで来ると雪質はだいぶマシ。
決して良いとは言えない。
2018年03月13日 13:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中腹まで来ると雪質はだいぶマシ。
決して良いとは言えない。
このスキー場で唯一のパークエリア。面白かった。
2018年03月13日 13:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このスキー場で唯一のパークエリア。面白かった。
雪が重たいコブは自分の技量では全く歯が立たない。
2018年03月13日 14:24撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が重たいコブは自分の技量では全く歯が立たない。
そろそろ終わりにします。
2018年03月13日 14:36撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ終わりにします。
最後にゲレンデトップへ。
2018年03月13日 14:38撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にゲレンデトップへ。
2
白馬三山に別れを告げる。
2018年03月13日 14:39撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山に別れを告げる。
2
妙高にも別れを告げる。
2018年03月13日 14:39撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高にも別れを告げる。
2
いやぁ、ホント一日中いい天気だった。
でもスキー日和とは言えなかったかも。この暑さは。
2018年03月13日 14:45撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやぁ、ホント一日中いい天気だった。
でもスキー日和とは言えなかったかも。この暑さは。
2
撮影機材:

感想/記録

今回かなり中途半端な山行のためレコ化を躊躇いましたがせっかくなので上げます。
半端すぎて検索にも引っかからなそうな気がしますが・・・ご覧いただける方一人でもいらっしゃれば・・・と。

今日は天気が良いので山へ。
スキーかゲレンデ滑走かで悩む。
検討の末、「両方行こう!」というぜいたくな選択を。
八方尾根ゲレンデのトップから丸山まで軽く登山、下山後はゲレンデを滑る計画。
さらにせっかくなので板をもって丸山まで行こうと決意。

八方池山荘に着くと「超強風で進めなかった」という方が続々と下山中だった。

その情報を受け装備を最小限に絞る。
恐らく丸山までは行けないのでピッケルは不要と判断。
ピッケルは山荘に置く。
ボードをザックに付けると飛ばされたときにコントロール不能なのでハンドキャリーにする。
それでも板のリリースをしないよう、ピッケルのコードで腰とボードを固定。

八方ケルンまでは全然問題なく進めたものの、八方池の手前90mからどうしても進めず敗退。
ものすごく重たい代車を押しているかのよう。
相手が空気なのに進めないという不思議な経験をした。
板が無ければ可能性はあったが、ソロだし無理したくないので止め。

八方山から先は一気に視界が開け、白馬はもちろん、不帰、五竜が近づきド迫力!
真っ黒な山のシルエットに白いクレヨンで威厳を書き加えたような峰々は半端なく厳格な印象で凄まじいスケール感に圧倒された。

BCとしては良い日ではなかったけど、ド迫力の大絶景にパワーをたくさんもらえた。
近々また残雪の山を訪れたいと思う。
訪問者数:286人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ