また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1403658 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走近畿

鈴北岳、鈴ヶ岳

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道306号線崩落通行止めだが、滋賀県側からだと鞍掛橋まで入れる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間12分
休憩
7分
合計
6時間19分
S鞍掛橋08:0810:37鈴北岳10:3911:05ヒルコバ11:32鈴ヶ岳12:42桜峠12:57茶野13:0213:17桜峠14:27鞍掛橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

土塁を乗り越えて登山口まで行く。
2018年03月17日 08:08撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土塁を乗り越えて登山口まで行く。
送電線鉄塔を2基越えて行く。
2018年03月17日 09:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線鉄塔を2基越えて行く。
高度が上がってくると残雪と見票が見られる。
残雪はガチガチに凍っている。
2018年03月17日 09:39撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度が上がってくると残雪と見票が見られる。
残雪はガチガチに凍っている。
苔にも霧氷が付いている。金平糖みたいだ。
2018年03月17日 09:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔にも霧氷が付いている。金平糖みたいだ。
1
美しい霧氷の林が続く。
2018年03月17日 09:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい霧氷の林が続く。
見上げると青空に霧氷が満開だ。
2018年03月17日 09:46撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると青空に霧氷が満開だ。
4
振り返ると冠雪した白山が見える。
2018年03月17日 09:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると冠雪した白山が見える。
バリバリに凍った雪面を登って行く。
2018年03月17日 09:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バリバリに凍った雪面を登って行く。
素敵な景色だ。
2018年03月17日 09:53撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素敵な景色だ。
2
天気は良いが風が冷たく耳が凍りそうだ。夢のような景色の中をのんびり歩いて行く。
2018年03月17日 09:57撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は良いが風が冷たく耳が凍りそうだ。夢のような景色の中をのんびり歩いて行く。
1
霜柱も大きく伸びている。
2018年03月17日 10:08撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱も大きく伸びている。
御池岳も真っ白だ。
2018年03月17日 10:36撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳も真っ白だ。
1
鈴北岳(1182m)晴 -1℃ 鈴ヶ岳に向かう。
2018年03月17日 10:37撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳(1182m)晴 -1℃ 鈴ヶ岳に向かう。
鈴ヶ岳への稜線を行く。霧氷と凍った雪原が続く。
2018年03月17日 10:50撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴ヶ岳への稜線を行く。霧氷と凍った雪原が続く。
カルスト地形に福寿草を探しながら登って行く。
開花にはまだ大分早かったようで見つからない。
2018年03月17日 11:14撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カルスト地形に福寿草を探しながら登って行く。
開花にはまだ大分早かったようで見つからない。
やっと見つけた。芽吹いて咲いたばかりの様だ。
咲いててくれて有難う。
2018年03月17日 11:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと見つけた。芽吹いて咲いたばかりの様だ。
咲いててくれて有難う。
3
鈴ヶ岳(1130m)山頂着 11:32 晴 5℃ 
バックに白山と霊仙山が見えている。
カップラーメン休憩をとる。
2018年03月17日 11:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴ヶ岳(1130m)山頂着 11:32 晴 5℃ 
バックに白山と霊仙山が見えている。
カップラーメン休憩をとる。
帰るにはまだ早いのでこの先の茶野まで行ってみる。
2018年03月17日 12:15撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰るにはまだ早いのでこの先の茶野まで行ってみる。
朝は氷点下だったが、昼過ぎて来ると春の日差しが強く小枝に着く霧氷が溶ける間もなく落ちて来る。
バラバラと音を立て騒がしいくらいだ。体に当たると衝撃を感じる。霧氷が落ちた後を歩いたことは有るが、今まさに雨あられのごとく降ってくるのに出くわすのは、初めてだ。
2018年03月17日 12:17撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は氷点下だったが、昼過ぎて来ると春の日差しが強く小枝に着く霧氷が溶ける間もなく落ちて来る。
バラバラと音を立て騒がしいくらいだ。体に当たると衝撃を感じる。霧氷が落ちた後を歩いたことは有るが、今まさに雨あられのごとく降ってくるのに出くわすのは、初めてだ。
落葉の上にドンドン貯まって行く。
2018年03月17日 12:18撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉の上にドンドン貯まって行く。
根開きにも霧氷の欠片が積もってくる。
2018年03月17日 12:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根開きにも霧氷の欠片が積もってくる。
茶野から見る鈴ヶ岳と御池岳。まだ真っ白に見える。
2018年03月17日 12:59撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶野から見る鈴ヶ岳と御池岳。まだ真っ白に見える。
1
桜峠まで戻りここから下山する。
崩落の為、通行止めの国道306号線が見える。
2018年03月17日 13:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜峠まで戻りここから下山する。
崩落の為、通行止めの国道306号線が見える。
苔に覆われた花崗岩にネコノメソウを見つけた。
2018年03月17日 13:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔に覆われた花崗岩にネコノメソウを見つけた。
福寿草も群生している。
ほとんどが蕾だが開きかけているものもある。上で見た者より小ぶりだがこんな所で群生地を見つけラッキーだ。
2018年03月17日 13:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福寿草も群生している。
ほとんどが蕾だが開きかけているものもある。上で見た者より小ぶりだがこんな所で群生地を見つけラッキーだ。
4
鞍掛橋手前の路肩に駐車する車まで戻ってくる。
2018年03月17日 14:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛橋手前の路肩に駐車する車まで戻ってくる。

感想/記録

雪解けの泥濘を行くことを覚悟していたが、思いもかけず美しい霧氷や福寿草まで見られてラッキーだった。
訪問者数:407人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/30
投稿数: 1
2018/3/19 21:56
 初めまして
同じ日に茶野から鈴ヶ岳〜鈴北〜御池岳を行った者です。途中、福寿草咲いてますか?と尋ねて下さった方でしょうか?

福寿草は729地点の鉄塔のところと、そこから大君ヶ畑へ下る斜面に、足の踏み場に困るくらいの群生地があります。
機会があったら行ってみてください!
登録日: 2015/5/9
投稿数: 1
2018/3/20 8:01
 Re: 初めまして
はい、そうだと思います。あの時は、桜峠から鈴ヶ岳への途中のカルスト地にある福寿草群生地を期待していたのですが咲いて無くてガッカリしたところでした。
ヤマレコには、2回目の投稿ですが、ブログ(桃太郎の山歩記)は、以前からやってます。そちらも覗いて見て下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ