また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1404941 全員に公開 ハイキング丹沢

大ノ山から遠見山周回

日程 2018年03月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候薄曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
玄倉無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間32分
休憩
55分
合計
4時間27分
S玄倉駐車場08:1109:22大ノ山09:4109:52戸沢ノ頭10:09遠見山10:42湖上平10:56中川橋11:0811:23駐車場(富士山展望台)11:4712:38玄倉駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
車道以外はハードなバリエーションルートです。チェーンスパイク推奨。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

まずまずの天気。標高330m。
2018年03月18日 08:14撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずまずの天気。標高330m。
3
今日沢(こんにちさわ)の登り口。え?こんなに垂直なの?
2018年03月18日 08:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日沢(こんにちさわ)の登り口。え?こんなに垂直なの?
3
車道を西に150mほど進み、先週、チェックしておいた階段から登ってみよう。
2018年03月18日 08:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を西に150mほど進み、先週、チェックしておいた階段から登ってみよう。
1
めちゃくちゃザレた危険な斜面。チェーンスパイク必須です。(いや、付けてなくて這い上がった。)
2018年03月18日 08:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めちゃくちゃザレた危険な斜面。チェーンスパイク必須です。(いや、付けてなくて這い上がった。)
3
上から湖岸道路を見下ろす。ここで滑ったら下まで落ちそうで怖かった。(スパイクあれば平気だったと思います)
2018年03月18日 08:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から湖岸道路を見下ろす。ここで滑ったら下まで落ちそうで怖かった。(スパイクあれば平気だったと思います)
3
正規の登り口?からの尾根に合流。標高380m。
2018年03月18日 08:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正規の登り口?からの尾根に合流。標高380m。
2
気を取り直して尾根を登る。
2018年03月18日 08:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を取り直して尾根を登る。
2
早速、満開のミツマタがお出迎え。
2018年03月18日 08:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速、満開のミツマタがお出迎え。
4
西丹沢詳細図525mピーク、鹿柵の西側を通ります。
2018年03月18日 08:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西丹沢詳細図525mピーク、鹿柵の西側を通ります。
その上もミツマタいっぱい。標高570m。
2018年03月18日 09:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その上もミツマタいっぱい。標高570m。
7
また急尾根となり、さらに笹地が続く。標高650m。
2018年03月18日 09:11撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また急尾根となり、さらに笹地が続く。標高650m。
1
大ノ山、標高723m。東の明るい方に行ってみます。
2018年03月18日 09:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ノ山、標高723m。東の明るい方に行ってみます。
1
山頂東肩はミツマタいっぱいですが、まだ三分咲きでした。しかし踏み跡がなくヤブ漕ぎ必至かな。(追記:次週挑戦しました。ヤブはそれほどでもなかった)
2018年03月18日 09:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂東肩はミツマタいっぱいですが、まだ三分咲きでした。しかし踏み跡がなくヤブ漕ぎ必至かな。(追記:次週挑戦しました。ヤブはそれほどでもなかった)
1
引き返して戸沢ノ頭に向かう。ちょっとだけヤセ尾根。
2018年03月18日 09:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き返して戸沢ノ頭に向かう。ちょっとだけヤセ尾根。
1
写真先の鹿柵の間の激急坂を登ります。ここでようやくチェーンスパイク装着。
2018年03月18日 09:44撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真先の鹿柵の間の激急坂を登ります。ここでようやくチェーンスパイク装着。
戸沢ノ頭から遠見山を望む、標高750mぐらい。
2018年03月18日 09:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸沢ノ頭から遠見山を望む、標高750mぐらい。
2
ここにもミツマタが咲いていました。
2018年03月18日 09:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもミツマタが咲いていました。
1
遠見山南尾根も激急です。
2018年03月18日 09:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠見山南尾根も激急です。
1
途中、標高800m地点で振り返る。下るとき、右(西)の尾根に下りそうだが、左(南)に曲がらないといけない。
2018年03月18日 10:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、標高800m地点で振り返る。下るとき、右(西)の尾根に下りそうだが、左(南)に曲がらないといけない。
1
植林脇の尾根を登る。
2018年03月18日 10:02撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林脇の尾根を登る。
1
遠見山880m到着。見晴らしはないので、すぐ下山します。
2018年03月18日 10:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠見山880m到着。見晴らしはないので、すぐ下山します。
2
遠見山西尾根ルートは多少踏み跡もあります。
2018年03月18日 10:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠見山西尾根ルートは多少踏み跡もあります。
2
気持ちの良い広い尾根。標高780m。
2018年03月18日 10:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い広い尾根。標高780m。
3
丁度、富士山の雲が取れました。
2018年03月18日 10:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁度、富士山の雲が取れました。
2
ザレたヤセ尾根も長いです。標高560m。
2018年03月18日 10:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレたヤセ尾根も長いです。標高560m。
1
湖上平、標高540m小ピークにもミツマタがいっぱいありました。
2018年03月18日 10:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖上平、標高540m小ピークにもミツマタがいっぱいありました。
8
中川橋へは激急な植林脇を下る。標高430m付近。
2018年03月18日 10:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中川橋へは激急な植林脇を下る。標高430m付近。
2
登るのは辛そう。(植林内の径路で、どこまで登れるか未確認)
2018年03月18日 10:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るのは辛そう。(植林内の径路で、どこまで登れるか未確認)
2
中川橋東詰め駐車場前の階段に下りてきました。標高350m。
2018年03月18日 10:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中川橋東詰め駐車場前の階段に下りてきました。標高350m。
2
千代の沢駐車場の上にある富士山展望台に寄ってみた。雲がかかって残念。
2018年03月18日 11:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千代の沢駐車場の上にある富士山展望台に寄ってみた。雲がかかって残念。
3
475標高点の真南にある階段。登れるかどうかは?(追記:次週挑戦しました。よいルートでした。)
2018年03月18日 12:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
475標高点の真南にある階段。登れるかどうかは?(追記:次週挑戦しました。よいルートでした。)
2
境ノ沢左岸側の取付き。ヤマレコでは大杉山登山口と登録がありますが、かなり厳しそうでした。(怖いので未トライ)
2018年03月18日 12:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境ノ沢左岸側の取付き。ヤマレコでは大杉山登山口と登録がありますが、かなり厳しそうでした。(怖いので未トライ)
3
今日沢右岸取付きを帰りにもう一度再確認。径路起点とも書いてあり、トラロープもありました。
2018年03月18日 12:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日沢右岸取付きを帰りにもう一度再確認。径路起点とも書いてあり、トラロープもありました。
3
ちょっと登って確かめる。確かに朝登ったザレ斜面よりは昇り降りしやすいかも。確認終了。
2018年03月18日 12:18撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと登って確かめる。確かに朝登ったザレ斜面よりは昇り降りしやすいかも。確認終了。
3
今日沢左岸側の取付き階段。取付きとしては簡単。ヤマレコの足跡もあります。(追記:次週挑戦しました。100mほど西の階段上の尾根の方がよかった)
2018年03月18日 12:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日沢左岸側の取付き階段。取付きとしては簡単。ヤマレコの足跡もあります。(追記:次週挑戦しました。100mほど西の階段上の尾根の方がよかった)
2

感想/記録

昨日に引き続いて丹沢をウロついてきました。レコでミツマタが咲いているらしいので大ノ山、遠見山を周回しました。(先週、湖岸道を偵察していた)しかし、思ったよりハードなコースでチェーンスパイク大活躍でした。特に今日沢(こんにちさわ)脇の取付きは2-3mの垂直な壁があり、諦めて湖岸道150mほど西の階段から登ったのですが、こっちは酷いザレ斜面で、やっぱり今日沢脇の取付きが正解だったようです。ヤマレコでは境の沢脇が大杉山登山口になっていますが、こちらも激狭の足場で崖を登るような感じで厳しそうでした。いずれにせよ、大ノ山から遠見山の間も激急なので覚悟して行くなら、どこからでもOKなのですが。投げやりだ〜、ごめんなさい。気になるので次週、再探索するかもねー(検討中)
(追記:次週、挑戦しました。そちらのレコ参照。)
訪問者数:233人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ