また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1405010 全員に公開 山滑走谷川・武尊

巻機山 名渓米子沢標高差1400m滑走

日程 2018年03月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道沿いの駐車スペース。日曜日5時段階で5,6台。あふれても路駐は可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間3分
休憩
56分
合計
7時間59分
S西谷後バス停05:5706:33桜坂駐車場06:3411:02ニセ巻機山11:08巻機山避難小屋11:30御機屋(巻機山山頂の標)11:3211:42巻機山12:3513:34米子沢13:56西谷後バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
米子沢は下部に来るとデブリが多く常に左岸を高巻きしてデブリをかわす。
最後の滝部分は左岸から行けそうな気はするが無理はしないでスキーを脱いで慎重に降りるほうがよいかも。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

今回は、山スキー百山、巻機山米子沢滑走に決定!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は、山スキー百山、巻機山米子沢滑走に決定!
1
朝6時。人気エリアですでに車は10台ほど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝6時。人気エリアですでに車は10台ほど。
30分ほど歩いてここが夏の登山口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほど歩いてここが夏の登山口。
スタートから1時間で井戸尾根にのる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから1時間で井戸尾根にのる。
1
井戸の壁にぶちあたる。斜面が氷化していて自分の技量ではジグを切って登れずアイゼンをはく。ここでクトーが1個滑落し相当下まで取りに戻る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸の壁にぶちあたる。斜面が氷化していて自分の技量ではジグを切って登れずアイゼンをはく。ここでクトーが1個滑落し相当下まで取りに戻る。
出ました。上越のマッターホルン、上越の槍ヶ岳、大源太山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出ました。上越のマッターホルン、上越の槍ヶ岳、大源太山。
3
井戸の壁の斜度。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸の壁の斜度。
疎林になってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疎林になってきた。
1
またスキー歩行にしたが気が付くとクトーがまた1個なくなっている。取り付け方が間違えていて外れてしまった。探しにいったが見つからず。ま、ちょっとした授業料だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またスキー歩行にしたが気が付くとクトーがまた1個なくなっている。取り付け方が間違えていて外れてしまった。探しにいったが見つからず。ま、ちょっとした授業料だ。
2
ニセ巻機山が視界に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山が視界に。
1
上越国境の山々が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上越国境の山々が見えてきた。
1
山スキーデビューの山、平標山、仙ノ倉山、エビス大黒ノ頭。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山スキーデビューの山、平標山、仙ノ倉山、エビス大黒ノ頭。
5
ニセ巻機山への登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山への登り。
1
この登りは直登するとスキーでは登れない。また、アイゼンに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この登りは直登するとスキーでは登れない。また、アイゼンに。
3
米子頭山へ続く稜線をバックにSさんとNさん。あとでお話をし一緒に米子沢を滑ることに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米子頭山へ続く稜線をバックにSさんとNさん。あとでお話をし一緒に米子沢を滑ることに。
4
う〜ん、絶景だな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜ん、絶景だな。
3
ニセ巻機山到着!5時間もかかってしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山到着!5時間もかかってしまった。
1
巻機山へは一度下って少し登り返す。シールをつけたまま鞍部まで滑走。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山へは一度下って少し登り返す。シールをつけたまま鞍部まで滑走。
3
鞍部からニセ巻機山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部からニセ巻機山。
1
越後三山が丸見え。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後三山が丸見え。
3
八海山の奥は守門岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山の奥は守門岳。
4
越後駒ケ岳。ここも山スキー適地。どれも未登だからピンとこないが素晴らしい山容だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒ケ岳。ここも山スキー適地。どれも未登だからピンとこないが素晴らしい山容だ。
4
いよいよ巻機山山頂をロックオン!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ巻機山山頂をロックオン!
4
朝日岳、白毛門へと続くのこの稜線美。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳、白毛門へと続くのこの稜線美。
1
やりましたー!巻機山山頂1967m!
途中から一緒に登ってきたSさんとNさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やりましたー!巻機山山頂1967m!
途中から一緒に登ってきたSさんとNさん。
6
Nさんと撮らせてもらいました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Nさんと撮らせてもらいました!
3
一ノ倉岳と万太郎山。左には谷川岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳と万太郎山。左には谷川岳。
4
これが山頂を示しているようだ。山頂標識はない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが山頂を示しているようだ。山頂標識はない。
2
ではでは。これから米子沢大滑走の始まり。上から撮り忘れた笑。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ではでは。これから米子沢大滑走の始まり。上から撮り忘れた笑。
3
Sさんの華麗な滑り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Sさんの華麗な滑り。
2
Nさんはテレマーク。超かっこいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Nさんはテレマーク。超かっこいい。
1
Murphy。大回り、小回り何でもやりたい放題の面ツル大斜面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Murphy。大回り、小回り何でもやりたい放題の面ツル大斜面。
6
どんどん沢を落ちていく。これはたまらん!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん沢を落ちていく。これはたまらん!
3
ニセ巻機山を見上げる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山を見上げる。
3
障害物がひとかけらもない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
障害物がひとかけらもない。
4
まだまだ行くよー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ行くよー!
3
テレマークでよくこんな自由自在に滑るものだ。これは尊敬に値する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テレマークでよくこんな自由自在に滑るものだ。これは尊敬に値する。
4
いくら滑ってもまだまだ続く大斜面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくら滑ってもまだまだ続く大斜面。
2
と、このあたりから面ツル斜面は終わり、滝あり、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、このあたりから面ツル斜面は終わり、滝あり、
1
デブリありのアドベンチャーゾーンに突入。事故のないよう慎重にいく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリありのアドベンチャーゾーンに突入。事故のないよう慎重にいく。
3
デブリがすごい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリがすごい。
1
こんな上はすべれないので常にまいていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな上はすべれないので常にまいていく。
1
ここで完全に雪が切れた。脇をスキーをもって歩く。SさんとNさんは沢登の経験者でするすると降りていくが自分は相当もたつく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで完全に雪が切れた。脇をスキーをもって歩く。SさんとNさんは沢登の経験者でするすると降りていくが自分は相当もたつく。
1
下から見たところ。この箇所、左岸を相当上からまけば行ける気がするがたぶん上から滑ってくると巻きポイントを過ぎてしまって無理だと思う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見たところ。この箇所、左岸を相当上からまけば行ける気がするがたぶん上から滑ってくると巻きポイントを過ぎてしまって無理だと思う。
4
下部の雪は相当な悪雪だが絶妙な下り勾配で駐車場まで自動運転。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部の雪は相当な悪雪だが絶妙な下り勾配で駐車場まで自動運転。
1

感想/記録
by Murphy

先週、家族で遊んだGALA湯沢から巻機山が丸見えだった。GALAは毎年遊びに来て巻機山を遠望していたが、まさか、この山に山スキーで登って滑るなんて当時は考えも及ばなかったがなんとそれが現実のものに。
巻機山での山スキー。これは最高だった!米子沢は実にスキー向きの沢で上部はやりたい放題でまるで天然のスキー場のようだった。どこまでも続く適度な斜面でいくらでも滑れるし、沢状地形なのでコース取り次第では斜度も自分で決められる。下部はデブリや滝などが出ていたが、うまくかわせばそれほど問題にはならず、最後は、駐車場まで完璧に滑りこめて最高の山スキーDayとなった。
また、今回は、ニセ巻機山手前ぐらいからご一緒させていただくことになった、N市から来られた、NさんとSさん。とっても気さくな方々でそこから下山までずっと一緒に滑り、さらに楽しい時間となった。お二人にお礼を申し上げます。また、今回、米子沢を進めてくれた、naosuke55さんにもお礼を申し上げます。どうもありがとうございました。
平標山、巻機山とまだ二山しか滑ってないが山スキーはこれは病みつきになる理由がわかる。もっともっと技術を磨いていろんな山にでかけて豪快に滑りを楽しみたい。
巻機山、バンザイ!
訪問者数:627人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/11
投稿数: 2
2018/3/19 6:21
 昨日はお疲れ様でした!
昨日、途中から一緒に同行させていただいたSです。Murphyさんのチャレンジで米子沢滑走に踏み切ることができました。最高の景色、最高の滑走、最高に楽しかったです!ヤマレコも明快な解説でとてもわかりやすいですね!写真掲載もありがとございましたm(_)m
登録日: 2013/11/27
投稿数: 200
2018/3/19 8:35
 巻機山、見えました
おはようございます。
先日武尊山から巻機山(たぶん)見えました。どっしりとした山容のかっこいい山ですね。それから私の憧れの山の一つである大源太山!登りたいと思っていて何度か計画したんですけど天候などに恵まれず実現にいたっていません。
最近はたくさん滑っていますね、投資も大きかったでしょうから時期が限られるだけに行ける時には行かなきゃですよね。
雪の時期が終わったらまたご一緒したいですね、大源太山とか!
登録日: 2015/7/29
投稿数: 435
2018/3/19 12:41
 Re: 昨日はお疲れ様でした!
bousukeさん、こんにちは。Murphyです。
改めて昨日はどうもありがとうございました。お二人とご一緒させていただき安全かつ楽しく滑ることができました。まだたったの2個目の山スキーですが、完全にこの魅力にとりつかれています。ぜひ、今シーズン、もう一度、どこか新潟か北アルプスご一緒したいですね!
また、よろしくお願いいたします。
登録日: 2015/7/29
投稿数: 435
2018/3/19 12:43
 Re: 巻機山、見えました
Alkalineさん、こんにちは。
巻機山はGALAからも見ましたがあんまり特徴がない感じがして私にはなかなか巻機山を特定できないですね。それにしても、山滑走にはもってこいの山だと思います。
雪の時期が最近終わってほしくないと思うほど山スキーにはまりたい感じです笑
登録日: 2014/9/30
投稿数: 2619
2018/3/20 9:39
 お世話になりました。
Murphyさん
おはようございます。
先日は皆さんに写真を撮っていただき有難う御座いました。
とっても良い天気で眺望もよくて最高でしたね。
私はここから見る越後三山が大好きで毎年登ることにしてます。
機会があったら皆さまによろしくお伝え願います。
登録日: 2015/7/29
投稿数: 435
2018/3/20 21:26
 Re: お世話になりました。
iiyuさん、こんばんは。
ほんとうに天気が良くて絶好の登山日和でしたね。おかげで日焼けが結構やばい感じになりました。
また、越後三山はこれだけ近くで見たのは初めてでとても登りたくなりました。できれば、越後駒には春スキーで行ってみたいです。
また、どこかでお会いした時はお声をかけたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ