また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1405176 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

赤岳

日程 2018年03月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道・小淵沢ICより一般道を約40分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
50分
合計
6時間0分
S赤岳山荘06:0007:45行者小屋07:5008:40地蔵の頭08:4509:10赤岳09:3009:50文三郎尾根分岐10:20行者小屋10:4012:00赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
赤岳山荘の裏から南沢の1/4ぐらいまでアイスバーン。アイゼンを着けたら標高2000m付近まで雪が途切れた。その上は踏み固められた歩き易い雪道だった。帰路は、雪が途切れた地点でアイゼンを外したが、それほどツルツルではなかった。
コース状況/
危険箇所等
地蔵ノ頭〜赤岳山頂、赤岳山頂〜文三郎分岐は、切れ落ちた箇所あり。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

地蔵ノ頭より横岳方面。
2018年03月18日 08:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵ノ頭より横岳方面。
地蔵ノ頭より赤岳&中岳&阿弥陀岳。
2018年03月18日 08:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵ノ頭より赤岳&中岳&阿弥陀岳。
2
地蔵ノ頭より赤岳&富士山。
2018年03月18日 08:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵ノ頭より赤岳&富士山。
1
地蔵ノ頭より金峰山方面。雲海。
2018年03月18日 08:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵ノ頭より金峰山方面。雲海。
1
赤岳山頂より北アルプス北部。立山&剱岳も見えているか?
2018年03月18日 09:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂より北アルプス北部。立山&剱岳も見えているか?
1
赤岳山頂より北アルプス南部。
2018年03月18日 09:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂より北アルプス南部。
1
阿弥陀岳の向こう御嶽&乗鞍岳。
2018年03月18日 09:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳の向こう御嶽&乗鞍岳。
1
中央アルプス&御嶽。
2018年03月18日 09:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス&御嶽。
権現岳の向こう南アルプス。
2018年03月18日 09:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳の向こう南アルプス。
2
文三郎尾根の途中より中岳&阿弥陀岳。
2018年03月18日 10:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根の途中より中岳&阿弥陀岳。
1

感想/記録

往路、双葉SAに立ち寄ると、星が見えていなかった。晴天は土曜日までだったかと思ったが、地蔵ノ頭まで登ると、雲海が拡がり、星が見えなかった理由に納得。
稜線は風が強く、雪粒が当たって、顔が痛かった。山頂からは360°の絶景で、今回は南アルプスが一番の景色と感じた。
訪問者数:656人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ