また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1405659 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

藤原岳ー福寿草とセツブンソウ(↑孫太尾根、↓木和田尾)

日程 2018年03月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
簡易パーキングふじわらに自転車をデポし、登山口に移動。
孫太尾根登山口付近は、7時前で道路左の駐車スペースがほぼ満車でした。

下山後、自転車にて戻ってきました。
45分ほどかかりました。
下山後戻ってきたときには、墓場の中や道路などにたくさん駐車車両がありました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
52分
合計
6時間12分
S孫太尾根登山口07:0909:22多志田山09:59藤原岳10:0510:18藤原山荘10:2110:27休憩地11:0711:24天狗岩11:2611:49頭陀ヶ平13:11木和田尾巡視路入口13:1213:21簡易パーキングふじわらG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
所どころ残雪がありました。
頭陀ヶ平からの下りにあった残雪は少し斜度がきつかったですが、雪が柔らかかったので軽アイゼン等は不要でした。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

藤原岳と孫太尾根
2018年03月18日 06:43撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳と孫太尾根
最初は杉林ですが
2018年03月18日 07:10撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は杉林ですが
尾根に上がると見通しが良くなります
2018年03月18日 07:40撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に上がると見通しが良くなります
木曽三川の河口あたり
2018年03月18日 07:47撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽三川の河口あたり
ネコノメソウとスミレ
2018年03月18日 07:52撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコノメソウとスミレ
1
藤原岳山頂が見えてきました
2018年03月18日 08:27撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳山頂が見えてきました
多志田山
2018年03月18日 09:23撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多志田山
残雪を渡ります
2018年03月18日 09:24撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪を渡ります
ガレ場の左の斜面あたりに
2018年03月18日 09:25撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場の左の斜面あたりに
セツブンソウ
2018年03月18日 09:40撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セツブンソウ
そして福寿草
2018年03月18日 09:40撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして福寿草
ガレ場を上り
2018年03月18日 09:51撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場を上り
残雪を渡ると
2018年03月18日 09:57撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪を渡ると
藤原岳山頂
1140mとあります
2018年03月18日 10:00撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳山頂
1140mとあります
御池岳と天狗岩
2018年03月18日 10:01撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳と天狗岩
竜ヶ岳と鈴鹿山系南部の山々
2018年03月18日 10:03撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳と鈴鹿山系南部の山々
藤原岳山頂台地
2018年03月18日 10:06撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳山頂台地
藤原山荘
2018年03月18日 10:06撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原山荘
登山道はドロドロなので、残雪の上のほうが快適です
2018年03月18日 10:11撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はドロドロなので、残雪の上のほうが快適です
藤原山荘を越えたあたりで振り返って
2018年03月18日 10:24撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原山荘を越えたあたりで振り返って
ここで昼食休憩
伊吹山や養老山がうっすらと眺められました
2018年03月18日 11:06撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで昼食休憩
伊吹山や養老山がうっすらと眺められました
こちらが藤原岳最高点なのですね
知らなかった!
30mほど高い・・・そうは見えないけど
2018年03月18日 11:26撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが藤原岳最高点なのですね
知らなかった!
30mほど高い・・・そうは見えないけど
1
頭陀ヶ平手前の残雪
このあたりが一番多かったです
2018年03月18日 11:47撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭陀ヶ平手前の残雪
このあたりが一番多かったです
1
頭陀ヶ平
2018年03月18日 11:50撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭陀ヶ平
三角点があります
2018年03月18日 11:51撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点があります
1
ここまで来ると御池岳は手に取るような近さ
2018年03月18日 11:51撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ると御池岳は手に取るような近さ
1
木和田尾を下ります
下り始めは、どこを下ったらよいかよく分かりません
2018年03月18日 11:53撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木和田尾を下ります
下り始めは、どこを下ったらよいかよく分かりません
でも所々に真新しい案内板が立っています
いつから木和田尾「根」ってなったんだろう
2018年03月18日 12:04撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも所々に真新しい案内板が立っています
いつから木和田尾「根」ってなったんだろう
1
下山しました
あとは車道を歩いて簡易パーキングへ
2018年03月18日 13:13撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山しました
あとは車道を歩いて簡易パーキングへ
藤原岳と歩いてきた木和田尾
2018年03月18日 13:16撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳と歩いてきた木和田尾

感想/記録
by pomjun

2年ぶりに藤原岳に登りました。
ルートは、その2年前と同じ孫太尾根で藤原岳に上がって、頭陀ヶ平まで歩いて木和田尾で下りました。
ただ、木和田尾では子向井山経由で下山しようと思ったのですが、分岐のところで直進すべきところを左折してしまいました。途中で誤りに気付き、本来ルートに近づいたところで斜面をトラバースして戻りました。結果的に子向井山を巻いたような格好になっています。

さて、今回の主目的は、最近の藤原岳のヤマレコで話題になっている福寿草とセツブンソウを見ること。
藤原岳山頂手前の斜面にたくさん咲いていました。
セツブンソウはとっても小さくて可憐!
天気はイマイチでしたが、目的を果たすことができました!

下山後は、自転車で登山口まで戻りました。
最初は快適…後半は上りでヒーヒー。
最後は、途中で再度自転車をデポして、1kmほど歩いて戻りました。
訪問者数:410人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ