また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1406706 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

山とチャイ☆上州武尊山で雪山歩き

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
・スキーバス利用
渋滞のため、40分ぐらい遅れ、11時10分ぐらいに川場スキー場到着。

到着後、登山届けをだし、リフト券を受け取ってから、リフトに乗る。リフトに並んだり、2本目のリフトへ歩いて移動したりしていると、1時間弱は登山口までかかる。

・リフト
 通常は桜川エクスプレスとクリスタルエクスプレスで登山口へ。
 この日は2本目のクリスタルエクスプレスが故障のため、
 桜川エクスプレスと高手ペアを乗り継いで西峰手前まで上がる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
50分
合計
3時間50分
S高手ペアトップ12:0012:20川場スキー場ゲレンデトップ12:50剣ヶ峰山13:30武尊山14:2014:50剣ヶ峰山15:10川場スキー場ゲレンデトップ15:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログ取得に失敗。。
コース状況/
危険箇所等
・高手ペアトップ→クリスタルエクスプレストップ
 スキー場を歩く。

・登山口(クリスタルエクスプレストップ)→剣ヶ峰
 登山口でアイゼンを付ける。
 ストックがあると楽。

・剣ヶ峰→武尊山
 剣ヶ峰直下が急な岩場。
 そのほかは問題なし。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ピッケル

写真

2年ぶりの川場スキー場
快晴☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2年ぶりの川場スキー場
快晴☆
この日はクリスタルエクスプレスが電気系統の故障で動かず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日はクリスタルエクスプレスが電気系統の故障で動かず。
ゲレンデを歩いて高手ペアへ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデを歩いて高手ペアへ。
高手ペアは混んでいる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高手ペアは混んでいる。
高手ペアからゲレンデを歩いてクリスタルエクスプレストップへ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高手ペアからゲレンデを歩いてクリスタルエクスプレストップへ。
1
クリスタルエクスプレストップ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリスタルエクスプレストップ。
ここでアイゼンを付けたり準備をする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでアイゼンを付けたり準備をする。
剣ヶ峰を武尊側から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰を武尊側から。
1
この眺めを見に来た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この眺めを見に来た。
1
山頂。
風は強いけれど、日差しはある。
山々が一望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。
風は強いけれど、日差しはある。
山々が一望。
2
トラバース道を行く人も。
雪崩の可能性もあるので尾根道を。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道を行く人も。
雪崩の可能性もあるので尾根道を。
2
下りは高手ペアのみ。
後はゲレンデを歩いて下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは高手ペアのみ。
後はゲレンデを歩いて下る。
帰りまで快晴だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りまで快晴だった。

感想/記録
by chasou

二年ぶりの武尊山。
冬山シーズンが終わる前に、雪山を歩いておこうと武尊山へ。

冬場はリフトで上の方まで上がれてしまうので、気軽に雪山と素晴らしい景色を堪能できる山。
ただ、この日は上まで行くリフトが故障していたたため、別のリフトで途中まで。
歩く距離はちょっと増えるけれど、天気も良いので気持ちよく歩ける。

通常のリフト最上部までゲレンデを歩き、そこでアイゼン装着し登山開始。
最初から急な登りで剣ヶ峰まで向かう。
霧氷も出てきて、すでにいい眺め。

剣ヶ峰直下は急な下り。
その後いったんコルまで下って、武尊山へ登り返す。
歩きやすい気持ちのいい道。
振り返ると剣ヶ峰がかっこいい。

山頂に着くと、すでにたくさんの人がくつろいでいる。
空気も澄んでいて、赤城山や谷川岳、皇海山もよく見える。
そんな景色を楽しみながら一休憩。
チャイを飲んだり、マテ茶器の写真を撮ったりして過ごす。

▼この日のチャイ

 茶窓のチャイセット(マサラ「ガルム」とアッサムCTC)。

 香辛料の効いた美味しいチャイです。

 詳しくはこちら
>> https://chasou.com/cart/shop/01_10_01_india_chai.html


ゆっくりと山頂での時間を過ごした後、下山開始。
スキーバスの時間までまだ時間があるので、山々の景色や剣ヶ峰の写真を撮りながら下る。
いったん剣ヶ峰に登り返すのがめんどくさい。

そこを越えれば後は下り。
リフトは復旧していなかったので、登りに使ったリフトを使って下り登山終了。

久々に上った武尊山。
天気も良く、素晴らしい眺めとともにチャイの時間を満喫することができました☆
訪問者数:140人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ