また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1406900 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

敬慎院 七面山登山

日程 2018年03月17日(土) 〜 2018年03月18日(日)
メンバー , その他メンバー3人
天候17日 曇りのち晴 18日 晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
17日
新東名高速道路新富士IC〜国道300号線〜山梨県道37号線(南アルプス公園線)七面山登山口〜羽衣
春木川横駐車場
18日
団緬敬婉甞兩ゥ織シー営業所より羽衣駐車場へタクシーで戻りました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

17日 
08:50 羽衣 敬慎院参道入口⇒ 表参道 09:30 十丁目⇒ 
09:45 十三丁目 肝心坊⇒ 10:15二十丁目⇒ 
10:30 二十三丁目 中的坊⇒ 
11:30 三十六丁目 静雲坊 昼食 12:15⇒ 
13:30 四十六丁目 和光門⇒ 14:00 五十丁目 敬慎院 宿泊地 
18日
07:30 敬慎院⇒ 07:50 ナナイタガレ展望地⇒ 
08:35 七面山⇒ 09:40 敬慎院⇒ 北参道⇒ 
10:00 二ノ池⇒ 10:10 奥の院 影響石(ようごうせき)⇒
10:45  雨畑分岐三十六丁目⇒ 11:00 明浄坊⇒ 
11:25 安住坊 栃の木古木 昼食 11:55⇒ 
12:35 七丁目休憩所⇒ 13:10 団緬
コース状況/
危険箇所等
17日
 山梨県道37号線角瀬トンネルを抜け直ぐ七面山登山登山口方面に左折
しました。
 角瀬集落を過ぎ春木川沿いに進み羽衣集落手前の広い駐車場に車を置きました。
 山行準備を整え車道を進み知亘靴鮓て赤い橋を渡り対岸へ、約50m程の落差から糸を引くように流れ落ちる白糸滝を見てから敬慎院参道入口の門をくぐり表参道に入りました。
 信者が植林したと思われる杉檜のうっそうとした樹林の中を、良く整備された道幅2m程の階段状の参道を登って行きました。
 参道脇には丁目を記した灯籠があり50丁目が敬慎院になっているようで登っていく目安になりました。
 参道には信者が寄付したと思われるベンチが間隔をおいて敬慎院まで設置されていました。
 ほとんど閉っていましたが信者さん達を接待する茶屋「坊」が所々ありました。
 敬慎院に到着すると僧侶 番頭さんが玄関で迎えてくれ部屋に案内されお風呂を進めてくれました。
 精進料理の夕食をいただき本堂にて七面大明神を拝む御開帳そして夕勤のお勤め、その後宝物殿での説明を聞き部屋に戻り就寝しました。
18日
 富士山山頂より昇る御来光ダイヤモンド富士を見るため随身門に上がり今回一番の目標にしていたダイヤモンド富士を見ることができました。
 敬真院に戻り朝謹そして朝食、昨日と同じように僧侶 番頭さんに見送られ七面山に向かいました。
 ナナイタガレ展望地付近でアイゼンを装着してアイスバーンになった登山道を登り七面山に登頂しました。
 敬真院まで戻り北参道を七面山奥の院に向かい、急勾配の尾根を延々と下がり七丁目休憩所から尾根から外れ角瀬集落下山しました。
その他周辺情報下部温泉 不二ホテル 0556-36-0219
 温泉は超ぬるめで長く浸かっていると身体が温まる。
 露天風呂28度の源泉 男女混浴
 家族でこぢんまりと営んでいるようで対応が良く満足しました。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

17日
知亘啓蠢綾嬪萓遽茲い旅い駐車場から歩き始めました。
標高約500m
2018年03月17日 08:48撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17日
知亘啓蠢綾嬪萓遽茲い旅い駐車場から歩き始めました。
標高約500m
明浄院。
2018年03月17日 08:51撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明浄院。
明浄院から階段を登って行きました。
付近にトイレがありました。
2018年03月17日 08:53撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明浄院から階段を登って行きました。
付近にトイレがありました。
赤い橋を渡り白糸滝へ向かいました。
2018年03月17日 08:53撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い橋を渡り白糸滝へ向かいました。
白糸滝落差約50m程でした。
手前はお萬の方の銅像。
徳川家康の側室お萬の方が白糸滝にうたれ身を清め祈念をして、女人禁制であった七面山に登詣して女人にもその道を開いたそうです。
それ以来女人禁制が解かれ今日の繁栄が導かれたようです。
2018年03月17日 08:55撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白糸滝落差約50m程でした。
手前はお萬の方の銅像。
徳川家康の側室お萬の方が白糸滝にうたれ身を清め祈念をして、女人禁制であった七面山に登詣して女人にもその道を開いたそうです。
それ以来女人禁制が解かれ今日の繁栄が導かれたようです。
1
七面山表参道入口。
僧侶さんは七面山全体が仏の身体であり「産道」と言っていました。
2018年03月17日 09:04撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七面山表参道入口。
僧侶さんは七面山全体が仏の身体であり「産道」と言っていました。
杉檜の大木が茂る表参道。
整備された階段が続きました。
2018年03月17日 09:10撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉檜の大木が茂る表参道。
整備された階段が続きました。
二丁目 知亘
登詣道の始まり道中の旅の安全を祈願。
2018年03月17日 09:13撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二丁目 知亘
登詣道の始まり道中の旅の安全を祈願。
表参道。
2018年03月17日 09:24撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表参道。
十三丁目 肝心坊。
2018年03月17日 10:00撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十三丁目 肝心坊。
二十三丁目 中適坊。
2018年03月17日 10:39撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二十三丁目 中適坊。
中適坊休憩所。
2018年03月17日 10:40撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中適坊休憩所。
中適坊休憩所天井には懐かしい大相撲力士の名前が。
2018年03月17日 10:43撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中適坊休憩所天井には懐かしい大相撲力士の名前が。
南アルプスの眺望。
2018年03月17日 11:12撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの眺望。
赤沢集落。
2018年03月17日 11:15撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沢集落。
三十六丁目 静雲坊で昼食。
水 トイレがありました。
2018年03月17日 11:44撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三十六丁目 静雲坊で昼食。
水 トイレがありました。
静雲坊裏手の地蔵尊。
2018年03月17日 11:45撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静雲坊裏手の地蔵尊。
静雲坊 愚痴聴き地蔵尊。
愚痴や心の悩み不安などを聴いてくれるようです。
2018年03月17日 12:08撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静雲坊 愚痴聴き地蔵尊。
愚痴や心の悩み不安などを聴いてくれるようです。
三十九丁目石。
2018年03月17日 12:44撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三十九丁目石。
三十九丁目石の説明板。
2018年03月17日 12:44撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三十九丁目石の説明板。
四十六丁目 和光門。
2018年03月17日 13:45撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四十六丁目 和光門。
和光門を通過して坂を登り切ると鐘楼が見えてきました。
2018年03月17日 13:55撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和光門を通過して坂を登り切ると鐘楼が見えてきました。
本日の宿泊地五十丁目 七面山敬慎院。
2018年03月17日 14:00撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の宿泊地五十丁目 七面山敬慎院。
敬慎院内のお風呂。
浸かるのみですがありがたい。
2018年03月17日 14:17撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敬慎院内のお風呂。
浸かるのみですがありがたい。
敬慎院内廊下。
2018年03月17日 14:38撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敬慎院内廊下。
敬慎院内 この部屋は特別室のようでした。
2018年03月17日 14:40撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敬慎院内 この部屋は特別室のようでした。
平成30年4月1日より宿泊料金の改定のお知らせ。
2018年03月17日 14:43撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平成30年4月1日より宿泊料金の改定のお知らせ。
四十九丁目 随身門より夕方の富士山。
2018年03月17日 15:01撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四十九丁目 随身門より夕方の富士山。
明日も天気が良さそうです。
2018年03月17日 15:02撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日も天気が良さそうです。
随身門より敬慎院。
2018年03月17日 15:03撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随身門より敬慎院。
回廊より一之池。
2018年03月17日 15:04撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
回廊より一之池。
氷結した一之池。
2018年03月17日 15:05撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷結した一之池。
開扉 七面大明神を拝み焼香。
夕謹 お経の早読み太鼓を打ち南妙法蓮華経。
2018年03月17日 15:10撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開扉 七面大明神を拝み焼香。
夕謹 お経の早読み太鼓を打ち南妙法蓮華経。
手桶に味噌汁。
2018年03月17日 17:13撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手桶に味噌汁。
精進料理の夕食。
質素ですが味付けは良くおいしくいただきました。
御神酒が振る舞われびっくり。
2018年03月17日 17:18撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
精進料理の夕食。
質素ですが味付けは良くおいしくいただきました。
御神酒が振る舞われびっくり。
1
大やかん 喫煙所にになっていました。
2018年03月17日 17:52撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大やかん 喫煙所にになっていました。
ナナイタガレ敬慎院内 受付フロント。
2018年03月17日 17:53撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナイタガレ敬慎院内 受付フロント。
番頭さんが長い布団を敷いてくれました。
2018年03月17日 18:31撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
番頭さんが長い布団を敷いてくれました。
この通り。
今日の泊まりは50名程でこの広い部屋には9名でした。
2018年03月17日 18:34撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この通り。
今日の泊まりは50名程でこの広い部屋には9名でした。
18日
早朝の随身門
2018年03月18日 06:15撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18日
早朝の随身門
随身門より。
2018年03月18日 06:16撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随身門より。
1
御来光を待つ人達。
2018年03月18日 06:16撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御来光を待つ人達。
2
06時10分頃御来光ダイヤモンド富士。
まだ彼岸の入りなので富士山山頂から少しずれていましたが感激しました。
最高
2018年03月18日 06:26撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06時10分頃御来光ダイヤモンド富士。
まだ彼岸の入りなので富士山山頂から少しずれていましたが感激しました。
最高
2
御来光に照らされた随身門。
2018年03月18日 06:28撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御来光に照らされた随身門。
富士山山頂からの御来光は随身門を通り敬慎院本堂に当たり宝物のお釈迦さんの遺骨を通り出雲大社に届きその先遙かインドに届くと僧侶さんより説明がありました。
東向きに建てられた本堂の屋根に光が当たっていました。
2018年03月18日 06:34撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山山頂からの御来光は随身門を通り敬慎院本堂に当たり宝物のお釈迦さんの遺骨を通り出雲大社に届きその先遙かインドに届くと僧侶さんより説明がありました。
東向きに建てられた本堂の屋根に光が当たっていました。
朝謹後朝食になりました。
2018年03月18日 07:13撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝謹後朝食になりました。
お世話になった敬慎院出発。
2018年03月18日 07:44撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になった敬慎院出発。
唐松林を通り七面山へ向かいました。
2018年03月18日 07:55撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松林を通り七面山へ向かいました。
ナナイタガレ展望地より。
2018年03月18日 08:03撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナイタガレ展望地より。
唐松林。
2018年03月18日 08:07撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松林。
アイゼン装着。
2018年03月18日 08:19撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼン装着。
ナナイタガレ上部より富士山。
2018年03月18日 08:30撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナイタガレ上部より富士山。
1
登山道はアイスバーンになっていました。
2018年03月18日 08:33撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はアイスバーンになっていました。
針葉樹林帯に入りました。
2018年03月18日 08:46撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹林帯に入りました。
七面山山頂 三角点 1983.1m地点。
2018年03月18日 08:56撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七面山山頂 三角点 1983.1m地点。
1
雲海の奥に富士山。
2018年03月18日 09:08撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の奥に富士山。
1
ナナイタガレ上部。
2018年03月18日 09:08撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナイタガレ上部。
七面山から敬慎院に戻り北参道を下がると二之池。
2018年03月18日 10:15撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七面山から敬慎院に戻り北参道を下がると二之池。
影嚮石(ようごうせき)。
2018年03月18日 10:24撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
影嚮石(ようごうせき)。
影嚮石横の七面山奥之院。
2018年03月18日 10:24撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
影嚮石横の七面山奥之院。
しめ縄をはった大きな岩「影嚮石」の周りを七度唱題しながら回るとご利益があるといわれています。
2018年03月18日 10:27撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しめ縄をはった大きな岩「影嚮石」の周りを七度唱題しながら回るとご利益があるといわれています。
北参道丁目石 三十八丁目。
2018年03月18日 10:36撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北参道丁目石 三十八丁目。
天畑分岐 三十六丁目
2018年03月18日 10:42撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天畑分岐 三十六丁目
明浄坊。
2018年03月18日 10:58撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明浄坊。
北参道。
2018年03月18日 11:17撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北参道。
北参道 白紅姫龍王善神。
2018年03月18日 11:17撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北参道 白紅姫龍王善神。
三角形の石の窪みに貯まっているイボ水?
2018年03月18日 11:20撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角形の石の窪みに貯まっているイボ水?
栃の木の大木。
2018年03月18日 11:41撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃の木の大木。
日蓮の高弟日朗上人のお手植えと言われる栃の大木。
山梨県指定天然記念物。
2018年03月18日 11:41撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日蓮の高弟日朗上人のお手植えと言われる栃の大木。
山梨県指定天然記念物。
栃之木安住坊。
ここで昼食にしました。
2018年03月18日 11:41撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃之木安住坊。
ここで昼食にしました。
七丁目休憩所。
2018年03月18日 12:50撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七丁目休憩所。
角瀬集落が見えてきました。
2018年03月18日 13:03撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角瀬集落が見えてきました。
三体のお地蔵さん。
2018年03月18日 13:15撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三体のお地蔵さん。
一丁目。
2018年03月18日 13:19撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一丁目。
朱色の鳥居 北参道入口。
2018年03月18日 13:21撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朱色の鳥居 北参道入口。
朱色の鳥居をくぐり団緬靴悄
2018年03月18日 13:22撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朱色の鳥居をくぐり団緬靴悄
団緬靴北技下山しました。
2018年03月18日 13:23撮影 by DSC-HX10V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
団緬靴北技下山しました。

感想/記録

 彼岸の中日に富士山山頂より昇る御来光が七面山敬慎院随身門に入る事をガイドブックで知りその光を一度見たいと以前から思っていました。
 仲間のひとりが他のグループで気のあった人と訪れる山行計画に今回チャンス到来と思い参加させてもらいました。
 春の天気は目まぐるしく変わり一時は雨で中止かと思っていたら天気予報が好転し決行日には晴れマークになりました。
 表参道は良く整備され登りやすいが、かなりの標高差があり仲間ひとりの足が吊るアクシデントがありました。
 深々と冷え込む本堂でのお勤めは信者さん 外国の方や私達登山者一同、読経に心が無になり人種や宗教宗派を越え気持ちが安らぎ何かを感じとれたと思います。
 お寺に宿泊するのは少し窮屈かと思っていましたが番頭さん達の接待が良く心がほぐれ快適でした。
 北参道は登山者が少ないようでひっそりとして昔の面影が残っているように感じました。
 好天に恵まれいつもと違う感じの山行になり心に残る二日間でした。
訪問者数:537人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ