また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1409346 全員に公開 雪山ハイキング支笏・洞爺

青空山行 オコタンペ山→漁岳→小漁岳→オコタンペ湖

日程 2018年03月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 頂上と稜線は強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
真駒内から南下し、国道435号を利用して、札幌駅周辺からは1時間程度で到着です。
駐車場は道道78号交差点近くです。入り口が積雪のため段差が高くなっているので、普通乗用の方はお気を付けください。10台くらい駐められそうです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間49分
休憩
38分
合計
8時間27分
Sオコタン分岐点07:0108:27オコタンペ山08:53漁・オコタン分岐コル09:381175ピーク09:4610:22漁岳10:4012:04小漁山12:1013:04小漁沼13:0814:45オコタンペ湖展望台14:4615:24オコタン分岐点15:2515:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真撮りまくりで進みが非常に悪いです。また小漁岳移動を始めてから一度漁岳山頂に戻っています。コースタイムはあくまでも参考程度にしてください。
コース状況/
危険箇所等
ほぼ全線クサレ雪です。アイゼン、スノシューの準備をお願いします。
漁岳山頂直下の急登は、できればアイゼン・ピッケルがいいと思います。バランスがとれるポールの利用もありですが、滑落時は止められないと思います。
それと漁岳から小漁岳にかけてのハイマツ帯は踏み抜き多発です。シューがあるといいですよ〜。
オコタンペ湖はまだ渡れます。あと2週間、もつかなあ。。。
その他周辺情報温泉は寄っていませんが、支笏湖に向かって10分位で丸駒温泉があります。1000円ですが、いいですよ〜。ただし日帰り入浴は15:00までです。

装備

個人装備 アウター(厚) フリース 長袖インナー ズボン 靴下 キネシオロジータープ グローブ アウター手袋 予備手袋 雨具(下のみ) バラクラバ ザック 登山靴(冬) ゲイター(厚) アイゼン スノーシュー ピッケル ストック 昼ご飯 行動食(チョコ 塩キャラメル 柿ピー) 飲料(500mlペット) サーモス(900ml) 非常食 マグ スティックコーヒー シート 地形図 筆記用具 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 日焼け止め 保険証 JRO登録証 携帯 高度計付き腕時計 温度計 サングラスorゴーグル タオル ビニール袋数枚 カメラ 替Tシャツ 携帯トイレ ティッシュ3つ ウェットティッシュ1つ ツェルト 細引き エマージェンシーシート 痛み止め お風呂道具 着替え サンダル

写真

車での移動中、唯一まともに見えた漁岳。
2018年03月24日 07:04撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車での移動中、唯一まともに見えた漁岳。
1
駐車場到着。-5℃。春が来たなぁ。
2018年03月24日 07:07撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場到着。-5℃。春が来たなぁ。
駐車場はこんな感じ。普通車は入り口の雪の段差に注意してください。
2018年03月24日 07:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場はこんな感じ。普通車は入り口の雪の段差に注意してください。
1
道道78号です。10年ほど前まで美笛に抜けることができましたが、今は途中で通行止めです。
2018年03月24日 07:23撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道道78号です。10年ほど前まで美笛に抜けることができましたが、今は途中で通行止めです。
1kmちょっと歩いてオコタンペ山への取り付き。
2018年03月24日 07:41撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1kmちょっと歩いてオコタンペ山への取り付き。
いきなりの急登なのでアイゼン装着。
2018年03月24日 07:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりの急登なのでアイゼン装着。
3
登り切りました。キツかった!
2018年03月24日 08:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切りました。キツかった!
2
少し沈みますが、歩きやすい。
2018年03月24日 08:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し沈みますが、歩きやすい。
青空がとても気持ちいい。
2018年03月24日 08:25撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空がとても気持ちいい。
4
一瞬雲が出ましたが、この時だけでした。
2018年03月24日 08:30撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬雲が出ましたが、この時だけでした。
2
なかなかアップダウンが多いです。
2018年03月24日 08:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかアップダウンが多いです。
2
亀裂が発達してきています。これをまたいで通過。もう春山ですね。
2018年03月24日 08:37撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀裂が発達してきています。これをまたいで通過。もう春山ですね。
2
オコタンペ山到着。風が強いが天気バッチリ。
2018年03月24日 08:47撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オコタンペ山到着。風が強いが天気バッチリ。
2
オコタンペ湖、ハートに見えますか?
2018年03月24日 08:47撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オコタンペ湖、ハートに見えますか?
3
振り返ると恵庭岳。
2018年03月24日 08:47撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると恵庭岳。
3
山の名前が入っていないのが面白い。
2018年03月24日 08:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の名前が入っていないのが面白い。
2
先に行くと漁岳、小漁岳がはっきりと見えてきました。迫力ありますね。
2018年03月24日 08:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に行くと漁岳、小漁岳がはっきりと見えてきました。迫力ありますね。
4
漁川から登ってくる登山道と合流。
2018年03月24日 09:14撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漁川から登ってくる登山道と合流。
3
さて休憩。最近ちょっとハマってます。今回はシリアルチョコ。
2018年03月24日 09:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて休憩。最近ちょっとハマってます。今回はシリアルチョコ。
5
少し登ったら絶景が。もうレリーズが止まらない。
2018年03月24日 09:41撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ったら絶景が。もうレリーズが止まらない。
4
小漁岳も見えました。
2018年03月24日 09:43撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小漁岳も見えました。
4
何回も言いますが、気持ちいい!!!
2018年03月24日 09:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何回も言いますが、気持ちいい!!!
3
1176mピークに来ました。漁岳がどーんっ!!!
2018年03月24日 10:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1176mピークに来ました。漁岳がどーんっ!!!
5
最後の急登にかかります。
2018年03月24日 10:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急登にかかります。
1
この傾斜、シビレル〜!くされ雪でアイゼンに雪がついて食い込みが悪い。
2018年03月24日 10:30撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この傾斜、シビレル〜!くされ雪でアイゼンに雪がついて食い込みが悪い。
3
今風の言葉で、「なまらやば〜〜〜い!」(古い?)
2018年03月24日 10:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今風の言葉で、「なまらやば〜〜〜い!」(古い?)
8
祝!漁岳登頂!大大大絶景〜!
2018年03月24日 10:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝!漁岳登頂!大大大絶景〜!
10
裏を覗くと古い標識?ひっくり返ってる。
2018年03月24日 10:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏を覗くと古い標識?ひっくり返ってる。
1
北方を見ると水曜日に登った狭薄山!
2018年03月24日 10:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方を見ると水曜日に登った狭薄山!
1
左が狭薄山、右は札幌岳。
2018年03月24日 10:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が狭薄山、右は札幌岳。
3
余市岳もくっきり。
2018年03月24日 10:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余市岳もくっきり。
4
ニセコ連山。左からアンヌプリ、イワオヌプリ、ワイスホルン。ちょっと見にくいけど奥に目国内岳、岩内岳。
2018年03月24日 10:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセコ連山。左からアンヌプリ、イワオヌプリ、ワイスホルン。ちょっと見にくいけど奥に目国内岳、岩内岳。
4
羊蹄山とニセコ連山。
2018年03月24日 10:55撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羊蹄山とニセコ連山。
9
右徳舜瞥山、左ホロホロ山。
2018年03月24日 10:56撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右徳舜瞥山、左ホロホロ山。
2
白老三山。なんか水曜日と似た写真ばっかり(笑)。
2018年03月24日 10:56撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白老三山。なんか水曜日と似た写真ばっかり(笑)。
1
風不死と樽前山。不明の方、早く見つかるといいな。。。
2018年03月24日 10:56撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風不死と樽前山。不明の方、早く見つかるといいな。。。
2
左イチャンコッペ、右紋別岳。
2018年03月24日 10:57撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左イチャンコッペ、右紋別岳。
2
恵庭岳中心に支笏湖全景!
2018年03月24日 10:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵庭岳中心に支笏湖全景!
2
さてと、先に行きますか〜。
2018年03月24日 11:05撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてと、先に行きますか〜。
1
いきなり踏み抜き。股下まで踏み抜きました。焦った〜。
2018年03月24日 11:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり踏み抜き。股下まで踏み抜きました。焦った〜。
2
鞍部まで下りてきました。
2018年03月24日 11:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部まで下りてきました。
1
ここでお昼。今日はマックスバリューで目にとまった「ときたまご風チキン醤油味」。まあまあかな。
2018年03月24日 11:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでお昼。今日はマックスバリューで目にとまった「ときたまご風チキン醤油味」。まあまあかな。
2
さて、小漁岳目指すか。飛行機が飛んできていい感じ。
2018年03月24日 11:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、小漁岳目指すか。飛行機が飛んできていい感じ。
1
登り切って稜線に出ました。
2018年03月24日 12:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切って稜線に出ました。
1
振り返って漁岳山塊。左に狭薄山が見えてきた。
2018年03月24日 12:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って漁岳山塊。左に狭薄山が見えてきた。
対岸の風不死岳と樽前山。くっきり!
2018年03月24日 12:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸の風不死岳と樽前山。くっきり!
3
同じような写真を撮りまくってます。
2018年03月24日 12:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じような写真を撮りまくってます。
3
祝、小漁岳!これまた絶景!
2018年03月24日 12:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝、小漁岳!これまた絶景!
5
標識。後ろは羊蹄山。
2018年03月24日 12:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識。後ろは羊蹄山。
8
狭薄山。キレイだなあ。
2018年03月24日 12:30撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭薄山。キレイだなあ。
1
右から、中岳、並河岳、喜茂別岳、小喜茂別岳。
2018年03月24日 12:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から、中岳、並河岳、喜茂別岳、小喜茂別岳。
羊蹄山とニセコ連山。
2018年03月24日 12:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羊蹄山とニセコ連山。
3
右から徳舜瞥山、ホロホロ山、白老三山。
2018年03月24日 12:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から徳舜瞥山、ホロホロ山、白老三山。
1
さてと下山しますか。凍ったオコタンペ湖に向かいます。
2018年03月24日 12:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてと下山しますか。凍ったオコタンペ湖に向かいます。
気温は終始2℃でした。風はありましたが、暖かかったので素手レリーズも大丈夫でした。
2018年03月24日 12:37撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は終始2℃でした。風はありましたが、暖かかったので素手レリーズも大丈夫でした。
1
振り返って小漁岳。山頂では雪庇に気をつけましょう。
2018年03月24日 12:41撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って小漁岳。山頂では雪庇に気をつけましょう。
シュカブラ。
2018年03月24日 12:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラ。
1128mピークへの雪庇。これは危険。
2018年03月24日 13:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1128mピークへの雪庇。これは危険。
クラックが発達しています。
2018年03月24日 13:07撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラックが発達しています。
右に沼が見えてきました。左はオコタンペ湖。
2018年03月24日 13:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に沼が見えてきました。左はオコタンペ湖。
4
ここを下りてきました。改めて雪庇すげえ。
2018年03月24日 13:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下りてきました。改めて雪庇すげえ。
1
途中急斜面。雪が軟らかいので、好きなルートをとれます。
2018年03月24日 14:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中急斜面。雪が軟らかいので、好きなルートをとれます。
急斜面を下りきりました。しばらくだらだらと歩いてオコタンペ湖を目指します。
2018年03月24日 14:09撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を下りきりました。しばらくだらだらと歩いてオコタンペ湖を目指します。
ツボだと5〜10cm沈み込んで歩きにくい。シューを持ってきて正解だった。
2018年03月24日 14:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツボだと5〜10cm沈み込んで歩きにくい。シューを持ってきて正解だった。
2
川が開いてきましたね。春近し。
2018年03月24日 14:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川が開いてきましたね。春近し。
コタンペ湖到着。自分は真っ直ぐ行きます!氷が割れないかちょっとドキドキ。
2018年03月24日 14:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コタンペ湖到着。自分は真っ直ぐ行きます!氷が割れないかちょっとドキドキ。
1
少し進んで振り返る。奥の稜線を歩いてきたんだなあ。
2018年03月24日 14:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進んで振り返る。奥の稜線を歩いてきたんだなあ。
3
先行者の歩いた跡がない(嬉)
2018年03月24日 14:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者の歩いた跡がない(嬉)
1
道道に戻るため、この斜面を登ります。シューが登りやすい。
2018年03月24日 15:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道道に戻るため、この斜面を登ります。シューが登りやすい。
道道に出ました。雪で埋まっていて通行止めです。
2018年03月24日 15:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道道に出ました。雪で埋まっていて通行止めです。
千歳市のカントリーサイン。空港だけかと思ったら、ナント、樽前山、風不死岳、恵庭岳が描かれてた!
2018年03月24日 15:23撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千歳市のカントリーサイン。空港だけかと思ったら、ナント、樽前山、風不死岳、恵庭岳が描かれてた!
一方恵庭のカントリーサイン。これは恵庭岳かな?
2018年03月24日 15:24撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一方恵庭のカントリーサイン。これは恵庭岳かな?
1
オコタンペ山登山口まで戻りました。
2018年03月24日 15:27撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オコタンペ山登山口まで戻りました。
道道のゲートが見えてきた。
2018年03月24日 15:43撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道道のゲートが見えてきた。
駐車場到着。無事に戻りました〜。
2018年03月24日 15:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場到着。無事に戻りました〜。
1
【番外】車に戻ると山友のサプライズ。壊せなかったので、写真を撮って車の後ろの雪にそっと置いてきました。
2018年03月24日 15:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】車に戻ると山友のサプライズ。壊せなかったので、写真を撮って車の後ろの雪にそっと置いてきました。
9
【番外】今日は温泉なしで帰ります。真駒内セコマに寄り道。そう、私は昔からペプシ派です(^^)vゲフッ
2018年03月24日 16:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】今日は温泉なしで帰ります。真駒内セコマに寄り道。そう、私は昔からペプシ派です(^^)vゲフッ
1
【番外】久しぶりに北海道メロンソフト!まいう〜。
2018年03月24日 16:30撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】久しぶりに北海道メロンソフト!まいう〜。
【番外】この大福、とっても軟らかくて美味しい。セコマ万歳!
2018年03月24日 16:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】この大福、とっても軟らかくて美味しい。セコマ万歳!
1
撮影機材:

感想/記録
by yo-sha

【お山紹介】
今回は漁岳と小漁岳。支笏湖畔、恵庭岳の西北西方向にあるお山です。標高は、漁岳が1,317.7m、小漁岳1,235.1m。恵庭岳と支笏湖がとてもキレイに見られるお山です。夏道がないので、積雪期の冬、春に登ることになるので、この時期はかなりの入山者がいます。夏は沢登りなので、それなりのスキルが求められます。
山頂周辺は遮るものが全く無く、強風の日が多いです。また急斜面が長いので、滑落には要注意です。万全の準備で登ってください。

【地質】
地質図Naviでは、ちょっと古い新第三紀中新世のデイサイト・流紋岩(粘りけの強い溶岩)の上に、第四紀後期更新世の安山岩の溶岩、火砕岩が分布しているようです。1.7〜12万年くらい前の火山ですね。西側の地形が溶岩流のようにも見えます。東側は開析が進んで沢が深く発達しています。古い地質情報でも更新世の漁岳溶岩と記載があります。

↓産総研地質調査総合センター地質図Navi
https://gbank.gsj.jp/geonavi/geonavi.php#14,42.81779,141.23535

↓産総研地質調査総合センター5万分の1地質図幅
https://www.gsj.jp/data/50KGM/JPG/GSJ_MAP_G050_04040_1954_200dpi.jpg

【移動】
札幌からは真駒内を経由して国道453号で行くのがベストですね。札幌駅界隈からなら、国道230号から南36条を左折して真駒内へアクセスし、更に南下して国道453に入るのがいいと思います。おおよそ1時間です。急カーブ、遅い車が多いので気をつけて。夏場は自転車も多いですよ。

【山行】
水曜日に狭薄山で漁岳がキレイに見え、今週末の候補に。風は強いが天気は一日いい予報でしたので、前日夕刻に山行決定です。今回はオコタンペ山からのスタート。漁岳→小漁岳→オコタンペ湖のルートです。
さて、山行です。最初は冬季通行止めの道道78号を1km強歩きます。緩い登りが足にくる。しばし歩いてオコタンペ山取り付きに到着。いきなりの急登です。ツボでも行けそうでしたが、安全を考えてアイゼン装着。
ヒーコラ登って振り返ると、逆光朝日に映える恵庭岳がきれいだ。小さなアップダウンを繰り返し、しばし歩いて一つ目のオコタンペ山に到着。ハート型のオコタンペ湖がお出迎え。写真をとって先を進む。
恵庭岳、支笏湖に至極の青空の3点セット。道中レリーズが止まらず、いつも以上に進まない(笑)。少し先に行くと漁岳、小漁岳がどーんっと目の前に現れる。両者を結ぶ稜線がこれまた美しい。再びレリーズモードに。
しばし歩いて漁岳の取り付きに到着。ここでピッケルにスイッチ。そう、最後の急登は滑落事故が多い。場合によってはピッケルでも止めるのが難しい。まあ少しでも減速できれば。
ここは直登ルートをチョイス。概ねクサレ雪で刃に雪がくっつき食い込みがイマイチ。何とか足場を確保して、祝、登頂です。
黄色い標識の奥には羊蹄山、ニセコ連山、道南の山々が勢揃い。振り返ると恵庭岳、支笏湖、風不死岳、樽前山、紋別岳、イチャンコッペの大絶景。「シャッター、壊れないかな?」って思うくらいのレリーズ天国。
しばしの大撮影大会の後、小漁岳へ向かいます。山頂西側のハイマツ帯はズボズボ踏み抜く。毎回思うが、体重が...。股下まで踏み抜いたのもありました。
だだっ広い稜線を下り、風が弱い鞍部近くまで下りてお昼ご飯。札幌から来られたご夫婦とご一緒させてもらいました。先日の狭薄山といい、こんな絶景でのお昼はたまらない。
小漁岳を目指して再び歩き始める。緩んだ雪に足下がイマイチ。気温が2℃前後もあり、汗が噴き出るも青空と大絶景に山行が心地よい。
しばし歩いて、祝、小漁岳登頂。徳舜瞥山、ホロホロ山、その手前の白老三山が近い。再び大撮影大会に。今日は何枚撮ったんだ(笑)。
名残惜しくも下山開始。オコタンペ湖方面に向かいます。雪庇が発達した稜線を下る。徐々にクラックが発達してきてるので、これから行かれる方は注意ですね。
途中地すべりの沼を経由し、起伏に富んだ斜面を地形図片手に下りていく。お昼をご一緒させて頂いたご夫婦と途中からオコタンペ湖手前まで楽しく一緒に下りてきました。ありがとうございました。
斜面を下りると不安定な沈み込みで歩きにくく、シューにチェンジ。しばし進むと突然視界が開け、オコタンペ湖到着です。雪原の奥にどーんっと恵庭岳がそびえる。どこから見ても絵になるお山ですね〜。
オコタンペ湖では誰も歩いていないほぼ湖の真ん中のルートをチョイス。氷が薄くなる時期なので、体重90kgの自分、ドキドキしながら渡り始める。うん、大丈夫なようだ。途中振り返ると歩いた稜線が見える。再びレリーズモード突入。
渡りきると、道道までの最後の急登。案外と楽に登れました。今日の雪はシューが合っていたかも。再び道道に入り、オコタンペ山取り付きを経由して、無事に駐車場に戻りました。久々16km越えのロング、お疲れ様でした〜。

【その他】
腰は完全復活!痛める前より状態がいい。整体の先生からテニスボールを使ったマッサージ方法、寝ながら腹筋を鍛える方法を教えてもらい、それがいいのかも。腰痛で困っている方、伝授しますので(簡単です)、是非連絡ください!

仕事も落ち着き始め(腰痛で動けなかった頃が忙しかった(涙))、珍しく3月の山行が増えている。まあ今年は受注もイマイチでしたからね。
やっと春山がやってきた。自分にとってこれからが一番楽しい季節。さてさて、次は何処に〜。
訪問者数:349人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/30
投稿数: 291
2018/3/25 13:47
 お疲れ様でした。
今日も、向こう側?後ろ側?から見てました〜31枚目の撮影時間に、入ってたかもしれません(笑)
青空下の絶景ハイクでしたね♪
登録日: 2014/6/18
投稿数: 299
2018/3/25 17:53
 Re: お疲れ様でした。
yama-hikaruさん、こんばんは。コメントありがとうございます!

朝里岳だったんですね。またまた豊平川を挟んで反対側で登っていたみたいですね

写真、アップで撮ったのがあるので拡大してみてみます。見えるかな

前回同様、晴天の絶景ハイクでしたね。また黒くなっちゃいました
登録日: 2015/8/25
投稿数: 53
2018/3/25 19:17
 お疲れさまでした。
yo-shaさんこんばんは。
またもや徳舜瞥山山頂から、漁岳〜小漁の間で昼飯中のyo-shaさんを盗撮してしまいました。(笑)
この日も最高の天気の中の登山でしたね。
オコタンペ湖、いつか湖上を歩いてみたいです。

追伸 自分も腰痛持ちです。秘訣を伝授いただけましたら幸いです。
登録日: 2014/6/18
投稿数: 299
2018/3/25 21:10
 Re: お疲れさまでした。
kearashi57さん、こんばんは。コメントありがとうございます!

徳舜瞥山、お疲れ様でした!山頂からまたまた盗撮されましたか〜。私も盗撮していたかもしれないので、後ほど望遠で撮った写真、確認してみます
しかしいい天気でしたね〜。しかも連続で。サイコーでしたね!!
オコタンペ湖、是非歩いてみてください。もう少し大丈夫そうです。自分は体重が重いので、もうドキドキでした

kearashi57さんも腰痛持ちでしたか。。。用意するのは2つ。硬式テニスボールとバスタオルです。少し長くなりますのでご了承ください。

,泙困魯丱好織ルを使って腰辺りの背骨を前に出す作業です。仰向けに足を伸ばして寝ます。くるくる丸めたタオルを腰に入れ、ゆっくり20数えてください。次にタオルをあばらとお腹の境界付近に移動させて、同じくゆっくり20数えます。あるべき背骨の形状に近づけるらしいです。
⊆,縫謄縫好棔璽襪任離泪奪機璽犬任后ボールの硬さがマッサージにちょうどいいらしいです。仰向けに膝を曲げて寝て、痛い箇所にボールをあててぐりぐりしてください。これで簡単に一人でマッサージができます。私の場合は腰の周辺4箇所でぐりぐりしています。1箇所2〜3分ですね。ものすごく効果的でびっくりしました。
次はお腹の中の筋肉を鍛えます。この筋肉が劣って腰痛を発しているらしいです。△汎韻犬茲Δ防┐魘覆欧洞銚けに寝ます。両手を腰の下に入れ、腰を床にぐっと押しつけます。ちょっとコツがいりますが慣れると簡単です。私は20秒を3セットしています。もしかしたらこれが一番いいのかもしれません。
げ饉劼任琉愡劼如腰にくるくる丸めたタオルを挟んで腰が前に出るように座るようにします。私は無印で首枕を購入して挟んでいます。これも効果ありですね。
【番外】腰痛が辛くて仰向けで寝られない時なんですが、バスタオルをくるくる丸めて足の間に挟んで横向きに寝ます。上の足がズレにくくなるので、痛みが和らぎました。
こんな感じです。私はこの順番が一番楽なのですが、自分なりの順番でイイと思います。とても簡単で、効果があります。是非やってみてください!
登録日: 2015/8/25
投稿数: 53
2018/3/26 5:19
 Re[2]: お疲れさまでした。
yo-shaさん、早速のご返事ありがとうございます。
まずはバスタオルで、近日中にテニスボールを買ってきて試してみます。
妻も腰痛持ちなので2個必要ですね。
ご教授ありがとうございました。
登録日: 2014/6/18
投稿数: 299
2018/3/26 10:28
 Re[3]: お疲れさまでした。
kearashi57さん、こんにちは。
是非奥様とご一緒に試してみてください。整体もなかなか保険がきかなくて高くなりましたから、自分でケアしないといけないですね。ちなみに私は寝る前にやってます✌

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ