また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1420806 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高岳

日程 2018年04月03日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
深山荘駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
38分
合計
6時間19分
S西穂高口(千石平)08:5709:15旧ボッカ道分岐09:52西穂山荘09:5610:16西穂丸山10:1711:01西穂独標11:0411:30ピラミッドピーク11:3211:46チャンピオンピーク4峰11:4712:25西穂高岳12:4413:13チャンピオンピーク4峰13:1413:36ピラミッドピーク13:3813:59西穂独標14:0014:27西穂丸山14:2814:36西穂山荘14:3814:52旧ボッカ道分岐14:5315:16西穂高口(千石平)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
この時期アイゼン・ピッケル必須ですが、雪がなく岩剥き出し箇所多数なので岩場歩行は注意して下さい。
その他周辺情報竜島温泉 せせらぎの湯 大人510円
新穂高から松本に向かう途中にあります。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 1/25 000地形図 コンパス 筆記具 ライター ナイフ 保険証 飲料 ティッシュ 三角巾 バンドエイド タオル 携帯電話 計画書 雨具 防寒着 スパッツ ストック ビニール袋 替え衣類 ザックカバー 水筒 日焼け止め 非常食 アイゼン 軽アイゼン ピッケル スノーシュー 冬季手袋 オーバー手袋 インナー手袋 防寒用帽子 目出し帽 ゴーグル サングラス

写真

深山荘無料駐車場
2018年04月03日 07:57撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深山荘無料駐車場
2
フキノトウですかね?もう春です
2018年04月03日 07:59撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フキノトウですかね?もう春です
登山指導センター
2018年04月03日 08:05撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山指導センター
1
ここで計画書を提出します
2018年04月03日 08:05撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで計画書を提出します
ロープウェイチケット。4月から始発が早くなります
2018年04月03日 08:27撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイチケット。4月から始発が早くなります
1
始発でこの混雑。登山者以外は外人でした
2018年04月03日 08:31撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始発でこの混雑。登山者以外は外人でした
1
鍋平高原。ここで乗り換え
2018年04月03日 08:42撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋平高原。ここで乗り換え
西穂高口に到着
2018年04月03日 09:03撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高口に到着
1
あそこを目指します
2018年04月03日 09:07撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこを目指します
ダケカンバのブリッジ
2018年04月03日 09:31撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバのブリッジ
西穂山荘に着きました。
2018年04月03日 09:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘に着きました。
1
あまりノンビリしていられないので直ぐ出発です
2018年04月03日 09:57撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりノンビリしていられないので直ぐ出発です
西穂高岳に13:00が最終リミット
2018年04月03日 10:13撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳に13:00が最終リミット
1
まず丸山通過
2018年04月03日 10:19撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず丸山通過
4
風もなく良い天気。穂高ブルーです( ̄▽ ̄)
2018年04月03日 10:33撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風もなく良い天気。穂高ブルーです( ̄▽ ̄)
昨日登った乗鞍岳
2018年04月03日 10:51撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日登った乗鞍岳
霞沢岳
2018年04月03日 10:51撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞沢岳
1
独標の標柱が見えました
2018年04月03日 10:51撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標の標柱が見えました
1
吊尾根
2018年04月03日 11:08撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊尾根
3
雪が全くないところもあるのでアイゼン歩行は慎重に行く必要があります。
2018年04月03日 11:23撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が全くないところもあるのでアイゼン歩行は慎重に行く必要があります。
1
ピラミッドピーク
2018年04月03日 11:37撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピーク
2
笠ヶ岳
2018年04月03日 11:37撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳
4
上高地
2018年04月03日 11:43撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地
1
あれか?
2018年04月03日 11:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれか?
3
もう少し
2018年04月03日 12:03撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し
2
リミット前に到着できました
2018年04月03日 12:34撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リミット前に到着できました
9
南岳、槍ヶ岳、双六岳、鷲羽岳
2018年04月03日 12:37撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳、槍ヶ岳、双六岳、鷲羽岳
2
穂高連峰
2018年04月03日 12:38撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰
槍ヶ岳ズーム
2018年04月03日 12:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳ズーム
1
西穂高岳の直下は慎重に降りました
2018年04月03日 12:56撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳の直下は慎重に降りました
1
間違えて進んでしまいました。危なかったです
2018年04月03日 13:27撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違えて進んでしまいました。危なかったです
3
遠くロープウェイ駅
2018年04月03日 13:41撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くロープウェイ駅
1
独標まで戻ってきました
2018年04月03日 14:05撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標まで戻ってきました
2
ありがとう、また来るよ。
2018年04月03日 14:05撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがとう、また来るよ。
2
帰りの稜線
2018年04月03日 14:05撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの稜線
1
独標おりてすぐの所にピッケル。誰か忘れましたか?
2018年04月03日 14:08撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標おりてすぐの所にピッケル。誰か忘れましたか?
2
山荘まで戻ってきました
2018年04月03日 14:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘まで戻ってきました
駅の展望台より
2018年04月03日 15:26撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅の展望台より
1

感想/記録

長野遠征2日目は西穂高岳へ。新穂高からなので長野じゃなくて岐阜ですね。始発のロープウェイを待っていると観光客がゾロゾロと。こんな平日に?と思っていると全員外人さんでした。こんな奥地まで凄いですね。西穂高岳は今回が初めての山行。レコのコースタイムを参考にしながら、タイムリミットを決めて登りました。当日は天気が良く、3,000m付近にもかかわらず気温も0℃近く。周辺の山々も良く見えて気持ちの良い山行となりました。残雪が残るこの時期はアイゼンは必須なのですが、全く雪のない岩場もたくさんあるのでアイゼンワークは重要だと思いました。三点支持でしっかり体勢を整えて進めば問題はありませんでした。天気が良すぎて日焼け止めを忘れた顔は見るも無残。翌日から顔中に冷えピタを貼って冷やしておりますm(__)m
訪問者数:860人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/21
投稿数: 81
2018/4/6 3:22
 この時期は、
厳冬期と比べて、雪が少なく登りやすいんですか?まあ、一概には言えませんが。
私は、厳冬期の独標までは行きました。夏はP−1までですが行ったことがあります。日帰りはきついので、小屋泊です。夏はテン泊しました
登録日: 2012/10/28
投稿数: 191
2018/4/6 6:34
 Re: この時期は、
tora75さん、こんにちは。
厳冬期に登ったことがないのでわかりませんが、厳しさで言えば厳冬期の方ではないでしょうか?この時期は気温も高く、岩もしっかり出ているので3点支持さえしていれば問題ないのですが、アイゼン装着したままだと歩行しにくいです。また、腐った雪のナイフリッジも足をとられやすいので注意が必要でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ