また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1421724 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

唐沢鉱泉から天狗岳を回ってきました。

日程 2018年04月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
唐沢鉱泉の登山口駐車場まで、ノーマルで行けました。雪は全くありません。
四駆でなくても大丈夫でしょう。
駐車場は20〜30台くらい停めれそうです。冬季間は、駐車場のトイレは使用できません。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間52分
休憩
8分
合計
4時間0分
S天狗岳登山口駐車場09:4810:25唐沢鉱泉分岐11:01第一展望台11:18第二展望台11:44天狗岳11:4612:03東天狗岳12:0612:07天狗の鼻12:0812:15天狗岳分岐12:37中山峠12:42黒百合ヒュッテ12:4413:02渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐13:48唐沢鉱泉13:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
2,000mを超えたあたりから凍結した登山道となるので、アイゼンは必須です。ただ、雪がなくなる場所も多々あるため、歩きずらい。
特に、西天狗岳直下の岩場は特に引っ掛けに注意がいります。
踏み抜きもあるため少し疲れます。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

唐沢鉱泉。4月21日から営業するみたいです。
登山ポストは玄関にあります。
2018年04月07日 09:49撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉。4月21日から営業するみたいです。
登山ポストは玄関にあります。
3
2,000mを超えるあたりから凍結路となりました。
2018年04月07日 10:07撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2,000mを超えるあたりから凍結路となりました。
1
風が強くなってきました。天気も回復しない・。
2018年04月07日 10:54撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強くなってきました。天気も回復しない・。
少しずつ雪が増えてきます。
2018年04月07日 10:59撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しずつ雪が増えてきます。
2
西天狗岳、グレー、気分も沈む。。
2018年04月07日 11:17撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳、グレー、気分も沈む。。
2
かなり雪が増えて、踏み抜き多発!
2018年04月07日 11:22撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり雪が増えて、踏み抜き多発!
2
西天狗の直下の岩場は、雪が全くなくなり、アイゼンを外すか迷いましたが、そのまま、アイゼンの引っ掛けに注意しながら登ります、
2018年04月07日 11:33撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗の直下の岩場は、雪が全くなくなり、アイゼンを外すか迷いましたが、そのまま、アイゼンの引っ掛けに注意しながら登ります、
2
振り返って、
2018年04月07日 11:39撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、
4
西天狗岳。誰も居ません。
静かですが、風が強くて長居はできないので、とっとと東天狗を目指します。
2018年04月07日 11:46撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳。誰も居ません。
静かですが、風が強くて長居はできないので、とっとと東天狗を目指します。
7
蓼科山の頭には雲がかかってます。
2018年04月07日 11:47撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山の頭には雲がかかってます。
3
あっちも風が強いだろうな〜
2018年04月07日 11:49撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちも風が強いだろうな〜
5
西天狗岳から下りてきました。
雪はひざ下くらいまであります。ずぶずぶと踏み抜き多発。
2018年04月07日 11:54撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳から下りてきました。
雪はひざ下くらいまであります。ずぶずぶと踏み抜き多発。
1
東天狗岳へ登ろ返します、こちらは、雪がなくなり岩にアイゼンが当たって歩き難い。
2018年04月07日 11:55撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳へ登ろ返します、こちらは、雪がなくなり岩にアイゼンが当たって歩き難い。
2
東天狗岳、こちらにも誰も居ません。
珍しい・。
この時期になると人が少なくなるらしい。
2018年04月07日 12:03撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳、こちらにも誰も居ません。
珍しい・。
この時期になると人が少なくなるらしい。
6
赤岳も見えなくなってきました。
2018年04月07日 12:04撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳も見えなくなってきました。
1
西天狗も雲がかかりだしたし。。
2018年04月07日 12:04撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗も雲がかかりだしたし。。
1
下って来ました。
2018年04月07日 12:12撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って来ました。
1
すりばち池には行きません。
あっちには人が歩いている。
2018年04月07日 12:14撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すりばち池には行きません。
あっちには人が歩いている。
凍結していて、歩きやすい。
2018年04月07日 12:17撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結していて、歩きやすい。
天気良くならなかった。がっかり・・。
2018年04月07日 12:23撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気良くならなかった。がっかり・・。
1
東と西、
2018年04月07日 12:32撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東と西、
3
中山峠、ここまでくると風もなくなります。
ここまでに、一組の男女を抜かしただけでした。
静かな山行だった。
2018年04月07日 12:37撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠、ここまでくると風もなくなります。
ここまでに、一組の男女を抜かしただけでした。
静かな山行だった。
1
テント場は、雪解けで水がついている。
2018年04月07日 12:41撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場は、雪解けで水がついている。
2
黒百合ヒュッテ
2018年04月07日 12:44撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ
4
雪の量は多めかな?
2018年04月07日 12:43撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の量は多めかな?
1
雪解けが進んで水が湧き出してきています。
2018年04月07日 12:46撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解けが進んで水が湧き出してきています。
かなりの水が流れています。
2018年04月07日 12:59撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの水が流れています。
渋の湯には下りません。唐沢鉱泉へ戻ります。
2018年04月07日 13:02撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋の湯には下りません。唐沢鉱泉へ戻ります。
登山道に水が流れ込んで川となっています。
濡れないように迂回します。
2018年04月07日 13:03撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に水が流れ込んで川となっています。
濡れないように迂回します。
ベンチと木々と苔と雪
2018年04月07日 13:09撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチと木々と苔と雪
1
林道まで戻ってきました。
グレーのままで、春山を感じることがなかった。
2018年04月07日 13:44撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道まで戻ってきました。
グレーのままで、春山を感じることがなかった。
1
おしまい。
2018年04月07日 13:47撮影 by F-03H, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おしまい。
2

感想/記録

天気が回復するらしいので、近場の天狗に登って来ました。
3月末に雪が降ったせいか、雪の量は多い感じ、逆に登山者はほとんど居なくて、静かでした。
これで、天気が良ければ最高でしたが、強風でグレーの空、気分も沈みがち…。
今度は、いい天気の日に登りに来よう。
訪問者数:1024人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ