また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1421885 全員に公開 ハイキング奥武蔵

竹寺と蕨山東尾根を堪能 名栗湖周遊

日程 2018年04月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
蕨山東尾根は地図には出ていませんが道は明瞭。テープはあるものの案内がないのでピークごとにGPSで進むべき尾根筋を要確認。
その他おおむね良好。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

さわらびの湯からスタート!
2018年04月07日 06:19撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわらびの湯からスタート!
4
ぽっかりと空いております。
2018年04月07日 06:35撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぽっかりと空いております。
2
仁田山峠には山桜満開。
ここまで車道でも来れます。車道は以前登った時たしかソメイヨシノの桜並木だったような。
2018年04月07日 07:01撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁田山峠には山桜満開。
ここまで車道でも来れます。車道は以前登った時たしかソメイヨシノの桜並木だったような。
1
このコース好きな景色です。
後ほど下の方を横切ります。
2018年04月07日 07:23撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコース好きな景色です。
後ほど下の方を横切ります。
3
鐘楼。
竹寺の鐘撞堂はこんな上にあるのです。
2018年04月07日 07:34撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘楼。
竹寺の鐘撞堂はこんな上にあるのです。
都心方面。
どんより曇り空。
2018年04月07日 07:39撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都心方面。
どんより曇り空。
1
竹寺のトーテムポール。
あれ、一つ焦げてますね。
2018年04月07日 07:39撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹寺のトーテムポール。
あれ、一つ焦げてますね。
竹寺といったら茅の輪。
実は初くぐり。
2018年04月07日 07:40撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹寺といったら茅の輪。
実は初くぐり。
5
竹寺だけに竹の鳥居。
ん?寺に鳥居??
2018年04月07日 07:42撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹寺だけに竹の鳥居。
ん?寺に鳥居??
1
牛頭明王。
ドラゴンボールにでてきそうな、なかなかのキャラ。
2018年04月07日 07:43撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛頭明王。
ドラゴンボールにでてきそうな、なかなかのキャラ。
4
花盛りを堪能。
2018年04月07日 07:48撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花盛りを堪能。
3
安定の関東ふれあいの道。
だーっと下ります。
2018年04月07日 07:53撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安定の関東ふれあいの道。
だーっと下ります。
1
下って、橋を渡ります。
ユキヤナギがわんさかです。
2018年04月07日 08:10撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って、橋を渡ります。
ユキヤナギがわんさかです。
3
もう少し前だったら満開だったでしょう。
2018年04月07日 08:12撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し前だったら満開だったでしょう。
6
ここが東尾根の取りつきですが立ち入り禁止?
2018年04月07日 08:15撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが東尾根の取りつきですが立ち入り禁止?
1
この祠の裏が尾根への取りつき。
2018年04月07日 08:16撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この祠の裏が尾根への取りつき。
踏み跡ははっきり。
2018年04月07日 08:18撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡ははっきり。
作業道に合流。
取りつきのもう少し先からこの作業道に入れたのかも。
2018年04月07日 08:19撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道に合流。
取りつきのもう少し先からこの作業道に入れたのかも。
作業道はここまで。
尾根伝いに進みます。
2018年04月07日 08:41撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道はここまで。
尾根伝いに進みます。
全く問題無し。
2018年04月07日 08:46撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全く問題無し。
592ピーク。
2018年04月07日 08:46撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
592ピーク。
お山はヤマザクラ盛り。
2018年04月07日 08:51撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お山はヤマザクラ盛り。
2
一旦林道に出ます。
2018年04月07日 08:58撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦林道に出ます。
西平山。
林道を右に進めば巻けたみたいです。
2018年04月07日 09:03撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西平山。
林道を右に進めば巻けたみたいです。
けものみちと書いてあります。
進みたくなる尾根です。こっちじゃねーぞと。
VRはGPSとログ頼み。
2018年04月07日 09:08撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けものみちと書いてあります。
進みたくなる尾根です。こっちじゃねーぞと。
VRはGPSとログ頼み。
先ほどの林道がここまで続いています。
2018年04月07日 09:09撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの林道がここまで続いています。
曇天ですが鮮やかな花に癒されて。
2018年04月07日 09:27撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇天ですが鮮やかな花に癒されて。
3
再び作業道がでてきますが、ここまで。
引き続き尾根伝いに進みます。
2018年04月07日 09:33撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び作業道がでてきますが、ここまで。
引き続き尾根伝いに進みます。
藤棚山のちょっと先で登山道に合流。
2018年04月07日 09:41撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤棚山のちょっと先で登山道に合流。
蕨山(展望台)。
2018年04月07日 09:57撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕨山(展望台)。
3
雲の中なので、景色はありません。
お花に癒されて先へ進みます。
2018年04月07日 09:57撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の中なので、景色はありません。
お花に癒されて先へ進みます。
3
ここが本当の蕨山?
もうひとつ頂上と呼ばれているところがありますが。
2018年04月07日 10:00撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが本当の蕨山?
もうひとつ頂上と呼ばれているところがありますが。
有間山ですがここも橋小屋の頭ともあり。
2018年04月07日 10:19撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有間山ですがここも橋小屋の頭ともあり。
1
ここが有間山らしぃっす。
このあたりずっと雲の中。
さみぃーっす。
2018年04月07日 10:35撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが有間山らしぃっす。
このあたりずっと雲の中。
さみぃーっす。
2
有間峠。
2018年04月07日 10:55撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有間峠。
2
雲が切れて名栗湖View!
2018年04月07日 10:57撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が切れて名栗湖View!
4
ようやっと日向沢ノ峰。
富士山Viewはありません。
2018年04月07日 11:32撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやっと日向沢ノ峰。
富士山Viewはありません。
1
ここから、いつものコースを反対回り。
2018年04月07日 11:59撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、いつものコースを反対回り。
1
長い尾根歩きで棒ノ峰。
頂上の桜はまだこのくらい。
2018年04月07日 12:58撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い尾根歩きで棒ノ峰。
頂上の桜はまだこのくらい。
9
曇りでも近くの山々は良い感じで見えています。
2018年04月07日 12:59撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇りでも近くの山々は良い感じで見えています。
3
だーーっと下ってきました。
春爛漫。癒されますねぇ。
2018年04月07日 13:16撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だーーっと下ってきました。
春爛漫。癒されますねぇ。
6
名栗湖ブルー!
2018年04月07日 13:21撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名栗湖ブルー!
5
ゴール!
いつのまにやらこんなスペースが出来上がっています。
2018年04月07日 13:48撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!
いつのまにやらこんなスペースが出来上がっています。
1
桜がお出迎えしてくれます。
まだまだ桜は楽しめますよ。
2018年04月07日 13:49撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜がお出迎えしてくれます。
まだまだ桜は楽しめますよ。
2
お疲れさまでした。
2018年04月07日 13:49撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした。
6

感想/記録

天気がいまいちなので、こんなときは奥武蔵。
いつもは通り過ぎているだけの竹寺と、未踏の蕨山東尾根からいつもの反対回りで名栗湖周遊。
竹寺はあらためてちゃんと回ってみると見どころいっぱいです。
東尾根はログを頼りに、初めは作業道だったので期待外れと思いきや、途中から道は明瞭な楽しい尾根歩きが楽しめました。
蕨山から日向沢ノ峰までは雲の中で寒いくらい。修行のごとこく黙々と進みます。
再来週、棒ノ峰〜蕨山の周回でレースがあるらしく試走の方々とたくさんすれ違いました。
棒ノ峰の桜はまだ少し先のようです。
道中山桜とお里の桜も十分に堪能の周遊でした。
訪問者数:365人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ