また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1424961 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

中央アルプス〜ホワイトアウト・撤退

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候雪・ガス(上部は風雪)
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
菅の台駐車場:悪天候予報のためかガラガラ。1回600円。
バス・ケーブルカーもガラ空き。往復3,900円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間31分
休憩
32分
合計
2時間3分
S千畳敷駅10:3811:36乗越浄土11:5411:57宝剣山荘12:0212:05乗越浄土12:0912:35千畳敷駅12:4012:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日からの降雪で千畳敷で新雪20〜30センチの積雪。旧積雪は3メートル程。
前日までロープウエイが1週間運休の為トレースがほとんど無く新雪ラッセルとなりましたが、新雪が軽く旧雪の踏み抜きも無いためアイゼンのみで快適に歩けました。
八丁坂上部は旧積雪と新雪の間に明らかな弱層が有りいつ雪崩れても不思議は無い状態。
この日はガスが濃くほとんど視界なし。稜線上は風も強くホワイトアウト状態の為、乗越浄土で撤退しました。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ

写真

菅の台駐車場。積雪の為始発バスから運休、除雪完了で運行再開したもののこの時点で今日の予定は全て諦めムード。
2018年04月08日 09:05撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅の台駐車場。積雪の為始発バスから運休、除雪完了で運行再開したもののこの時点で今日の予定は全て諦めムード。
1
駐車場もガラガラ。
2018年04月08日 09:05撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場もガラガラ。
1
風は弱い為ロープウエイは通常得通り運行してました。
2018年04月08日 09:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風は弱い為ロープウエイは通常得通り運行してました。
1
ロープウエイから、なかなか良い眺め。
2018年04月08日 10:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウエイから、なかなか良い眺め。
1
千畳敷到着。風は弱いもののガスが濃くホワイトアウトに近い状態。目的の三ノ沢岳はこの時点で断念。
とりあえず木曽駒ヶ岳を目指して乗越浄土に向かいます。
2018年04月08日 10:35撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷到着。風は弱いもののガスが濃くホワイトアウトに近い状態。目的の三ノ沢岳はこの時点で断念。
とりあえず木曽駒ヶ岳を目指して乗越浄土に向かいます。
1
視界は良くてもこの程度。
2018年04月08日 10:35撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界は良くてもこの程度。
八丁坂を登ります。トレースは消えて新雪ラッセルですが雪が軽くて楽勝です。時々うっすらと見える景色とGPSでルートを確かめながら登ります。
2018年04月08日 11:01撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂を登ります。トレースは消えて新雪ラッセルですが雪が軽くて楽勝です。時々うっすらと見える景色とGPSでルートを確かめながら登ります。
さほど苦労することは無く乗越浄土到着。
ここまでは木曽駒かあわよくば宝剣に登るつもりでしたが、稜線は予想以上の強風。完全にホワイトアウトでとんでもない状態。
2018年04月08日 11:52撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さほど苦労することは無く乗越浄土到着。
ここまでは木曽駒かあわよくば宝剣に登るつもりでしたが、稜線は予想以上の強風。完全にホワイトアウトでとんでもない状態。
1
視界は良いときでこの程度。
2018年04月08日 11:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界は良いときでこの程度。
気温マイナス16度、風雪。久々に「冬山」を味わいました。
2018年04月08日 12:05撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温マイナス16度、風雪。久々に「冬山」を味わいました。
1
全てを諦め撤退です。
2018年04月08日 11:52撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全てを諦め撤退です。
1
少し下ってオットセイ岩の見える辺り。
ここは風も弱く「極楽」です。
2018年04月08日 12:14撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ってオットセイ岩の見える辺り。
ここは風も弱く「極楽」です。
1
未練がましく乗越浄土方面を振り返りながら下山します。
2018年04月08日 12:14撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未練がましく乗越浄土方面を振り返りながら下山します。
2
視界が無くても下山は楽々。あっという間に千畳敷に戻ってきました。
2018年04月08日 12:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が無くても下山は楽々。あっという間に千畳敷に戻ってきました。
2
朝よりも降雪が強くなり、天気の回復は望めないようです。
2018年04月08日 12:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝よりも降雪が強くなり、天気の回復は望めないようです。
今回は諦めてこのままロープウエイで下山しました。
2018年04月08日 12:38撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は諦めてこのままロープウエイで下山しました。
1
撮影機材:

感想/記録

当初の予定では三ノ沢岳でした。
事前の天気予報で悪天が予想されましたが、麓の天気予報が良かったので「もしかして」を期待して行ってみました。
結果は見事撃沈。始発バスが積雪で運休になり出発前に三ノ沢岳は時間切れで断念。
この時点で山は諦めて「高遠の桜」を見て帰るか迷ったのですが、とりあえず上に行ってみたいのは山登りの性ですね。
千畳敷はガスと雪でほぼホワイトアウトに近い状態、それでも風が弱かったので乗越浄土まで上がってみたものの、すぐそこの山小屋も見えずこちらは完全にホワイトアウト、稜線の風は強くこれ以上の前進は危険と判断して撤退しました。
最近季節外れの暖かさで、山も一気に「春山」と思っていましたが、まだまだ4月上旬は「冬山」ですね。
いつもながらなかなか登れない三ノ沢岳でした。
訪問者数:273人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/9/29
投稿数: 258
2018/4/10 14:15
 3000m峰はまだ冬山ですね
yamayaさん、こんにちは

毎回天気の読みはバッチリのyamayaさんでしたが、好天願うも悔しい結果になってしまいましたね
それにしても今年の春は暖かく高い山でもそれほど降雪はないのかなと思ったりしていましたが30cmの積雪があると、この時期だと八丁坂では雪崩れも起きやすくなりそうなので怖そうですね。
そして乗越浄土では-16℃で強風&ホワイトアウトでは相当キツそうですね、私じゃロープウェイ山頂駅に着いた時点で引き返し「高遠の桜」へ向かっていることでしょう
今年の冬も足繁く雪山に通っているyamayaさん、毎回レコを拝見させていただいて「今シーズンは雪山行くぞ!」と思っていますがシーズン終わると僅か数回と終わってしまう私です
漸く時間も取れそうな時期になってきたのでそろそろ山へと思っていますが前回から3ヵ月、先ずは県内の低山で足慣らしからですね。
登録日: 2012/10/4
投稿数: 384
2018/4/10 15:42
 Re: 3000m峰はまだ冬山ですね
opiroさんこんにちは。
今回は悪天候の予報を無視して強行しましたが、案の定玉砕でした
今月は週末に用事が立て込んでいて、この日を逃すと次いつ行けるかわからない状況だったので無理に行きましたが、やはりそんなに都合良く事は運ばないですね
どうも私は三ノ沢岳と相性が良くない様で、今回で4回目でしたがすっきり登れたのは1回だけです。
まあなかなか登れないのが三ノ沢岳の魅力を増しているのかも知れませんが・・・。
中央アルプスはまだまだ積雪いっぱいですので、今シーズン最後の雪山を楽しむのに最適かも知れません、ぜひopiroさんも行ってみてください。
いつもコメント有り難うございます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ