また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1425961 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳 残雪の馬蹄1day

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候雪時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間18分
休憩
1時間11分
合計
13時間29分
Sスタート地点02:3902:44白毛門登山口駐車場02:4502:49東黒沢02:5204:27松ノ木沢の頭04:3105:09白毛門05:2105:50笠ヶ岳05:5706:57朝日岳07:1207:26ジャンクションピーク08:56清水峠白崩避難小屋08:5709:04清水峠09:0610:14七ツ小屋山10:2111:02蓬ヒュッテ11:49武能岳11:5012:14笹平13:41茂倉岳13:4214:01一ノ倉岳14:12ノゾキ14:1514:41富士浅間神社奥の院14:4614:51谷川岳14:5415:01谷川岳(トマノ耳)15:0415:07谷川岳・肩の小屋15:13天神ザンゲ岩15:1515:22天狗の留まり場15:2315:39熊穴沢避難小屋15:55天神平・天神峠分岐点16:08天神平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白毛門への急登は注意。この時期はクラック多数なので落ちないように。
今回のようにホワイトアウトの場合は適切なルートファインディングが必要。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

忙しくて山に登れない日々が続き、たまにはがっつり雪山と思い二年ぶりに雪の谷川岳にやってきました。
暗いうちからスタートして段々と明るく。白毛門までの急登は要注意。
2018年04月08日 05:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忙しくて山に登れない日々が続き、たまにはがっつり雪山と思い二年ぶりに雪の谷川岳にやってきました。
暗いうちからスタートして段々と明るく。白毛門までの急登は要注意。
4
天候は回復していく予定の予報ですが。。。
2018年04月08日 05:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候は回復していく予定の予報ですが。。。
1
これは晴れるのかな、、二年前は終始ホワイトアウトでしたが。
2018年04月08日 05:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは晴れるのかな、、二年前は終始ホワイトアウトでしたが。
1
風雪が強く気温も―9度と低い
2018年04月08日 05:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風雪が強く気温も―9度と低い
1
おまけに雪が降っている
2018年04月08日 06:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけに雪が降っている
2
視界も悪くどちらに進めばよいやら。
朝日岳までで二人の方とすれ違う。一名の方は昨日馬蹄を諦めて帰るところだとか。
2018年04月08日 06:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界も悪くどちらに進めばよいやら。
朝日岳までで二人の方とすれ違う。一名の方は昨日馬蹄を諦めて帰るところだとか。
そんななかでも朝日岳に到着。
ここで撤退の判断をする予定だったのでしばらく思案。
天候は回復傾向のはずなので先に進むことに。
2018年04月08日 07:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんななかでも朝日岳に到着。
ここで撤退の判断をする予定だったのでしばらく思案。
天候は回復傾向のはずなので先に進むことに。
6
しかしホワイトアウトでどこに進めばいいか分からず時間がかかる。
GPSが頼り。見えないのは本当に疲れます。
2018年04月08日 07:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしホワイトアウトでどこに進めばいいか分からず時間がかかる。
GPSが頼り。見えないのは本当に疲れます。
1
人工物を見ると安心します。清水峠までもう少し。
2018年04月08日 09:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人工物を見ると安心します。清水峠までもう少し。
2
清水峠を超えた辺りから天候が少し良くなってきました
2018年04月08日 09:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水峠を超えた辺りから天候が少し良くなってきました
2
もう少し頑張っておくれ
2018年04月08日 09:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し頑張っておくれ
1
晴れてきました。景色が見えるとこんなクラックばかりなところをホワイトアウトで歩いていたのかと思うと怖い。
2018年04月08日 09:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきました。景色が見えるとこんなクラックばかりなところをホワイトアウトで歩いていたのかと思うと怖い。
7
視界が見えればペースも上げられます
2018年04月08日 10:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が見えればペースも上げられます
3
いつもの稜線の笹道。夏道がクッキリわかります。
2018年04月08日 10:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの稜線の笹道。夏道がクッキリわかります。
2
朝日岳方面ももう少しで雲が取れそう
2018年04月08日 10:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳方面ももう少しで雲が取れそう
4
気持ちい〜
2018年04月08日 10:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちい〜
4
誰も歩いていない最高の稜線を独り占め
2018年04月08日 10:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰も歩いていない最高の稜線を独り占め
5
赤城山もくっきり
2018年04月08日 10:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山もくっきり
2
最高です
2018年04月08日 10:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高です
6
ここまで辛かったけれどこの景色が見えれば満足
2018年04月08日 10:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで辛かったけれどこの景色が見えれば満足
6
でもまだまだ先は長い、、というかここからが本番です。
2018年04月08日 10:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもまだまだ先は長い、、というかここからが本番です。
6
今頃あちらの稜線に登っている人もシアワセだろう
2018年04月08日 10:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今頃あちらの稜線に登っている人もシアワセだろう
2
視界があればスピードも上がる
2018年04月08日 10:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界があればスピードも上がる
3
いつ来ても最高の稜線。
二年前に来た時は終始何も見えなかったから今回は恵まれている
2018年04月08日 10:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつ来ても最高の稜線。
二年前に来た時は終始何も見えなかったから今回は恵まれている
2
なんど見ても飽きない
2018年04月08日 10:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんど見ても飽きない
1
誰もいない稜線。当然かもしれませんが、朝日岳の手前で二人にあった以降は誰とも会いませんでした。。
2018年04月08日 11:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない稜線。当然かもしれませんが、朝日岳の手前で二人にあった以降は誰とも会いませんでした。。
2
上越のマッターホルンと巻機山
2018年04月08日 11:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上越のマッターホルンと巻機山
3
ここからの登りがキツイ
2018年04月08日 11:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの登りがキツイ
3
さらにその先は地獄。厳冬期装備なので装備も重い!
2018年04月08日 11:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにその先は地獄。厳冬期装備なので装備も重い!
よく歩いてきた。
2018年04月08日 11:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく歩いてきた。
3
そしてまた段々と天候が悪くなってきました
2018年04月08日 12:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてまた段々と天候が悪くなってきました
武能岳、茂倉岳の登りが本当にキツイです。
2018年04月08日 13:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武能岳、茂倉岳の登りが本当にキツイです。
1
茂倉岳を過ぎて一ノ倉岳から先はそれほど急な登りは無い
2018年04月08日 14:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茂倉岳を過ぎて一ノ倉岳から先はそれほど急な登りは無い
3
肩の小屋まであとすこしに見えるけれど意外と時間がかかりました。。
2018年04月08日 14:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋まであとすこしに見えるけれど意外と時間がかかりました。。
1
主脈方面も雲の中
2018年04月08日 14:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主脈方面も雲の中
1
ようやく谷川岳に到着!疲れたー
しかしゆっくりはしてられません。17時のロープウェイに間に合わせないと。
2018年04月08日 15:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく谷川岳に到着!疲れたー
しかしゆっくりはしてられません。17時のロープウェイに間に合わせないと。
3
小屋付近にも誰もいません。少しさびしくなってきます。
でも後は下るだけ!
2018年04月08日 15:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋付近にも誰もいません。少しさびしくなってきます。
でも後は下るだけ!
時間的に西黒尾根を下るのは厳しいのでロープウェイを使わせてもらいます。
天神尾根は初心者向け、ということですが注意して下ります。
2018年04月08日 15:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間的に西黒尾根を下るのは厳しいのでロープウェイを使わせてもらいます。
天神尾根は初心者向け、ということですが注意して下ります。
1
人も少ないスキー場に無事到着。
ロープウェイは17時までなのでまだ余裕あり。
結局14時間ぐらいかかっちゃいましたが無事に下山できてよかったです。もう少し気楽な登山もしたいところです。
2018年04月08日 16:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人も少ないスキー場に無事到着。
ロープウェイは17時までなのでまだ余裕あり。
結局14時間ぐらいかかっちゃいましたが無事に下山できてよかったです。もう少し気楽な登山もしたいところです。
2

感想/記録

二年前の三月、まだ山に登り初めのころに無謀にも挑戦した雪の馬蹄。
はじめて歩く谷川岳がホワイトアウトの馬蹄、それも日帰りだったのだから、知らないって恐ろしいことだなと今更ながらに思います。

今回、天候は回復傾向だからと挑みましたが、晴れたのは一瞬で、結局ホワイトアウトに風雪で前回とあまり変わらない山行に。

それでも4回目の馬蹄ということで、気持ち的に落ち着いて踏破できたのは成長した証と言えるかも。
前回と違い清水峠を越えたあたりの自分が一番好きな稜線で晴れてくれたのでそれだけで満足です。

白毛門への登りと視界不良時の広い尾根、雪庇には注意が必要ですが、極端に難易度の高い箇所もないので、晴れていれば雪の馬蹄もオススメです!
訪問者数:1040人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/4/29
投稿数: 0
2018/4/12 7:33
 きれいですねー(^-^)
夏の谷川岳や大源太山は好きで一人で登りましたが、憧れの冬景色の谷川岳は自分では絶対行けないんで、素晴らしい景色見せていただきました。今年は蓬小屋泊まってみたいなあ(^-^)と思っています。
登録日: 2013/2/14
投稿数: 3
2018/4/21 15:23
 素晴らしいですね!
素晴らしい景色と体力に感心しました!
いつかチャレンジしたいです。
お疲れ様でしたー

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ