また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1426410 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

笠丸山&烏帽子岳〜険しい岩稜に咲くアカヤシオの花々

日程 2018年04月12日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ やや強い風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・笠丸山 新高畑橋脇駐車場、約15台可。
・烏帽子岳 天狗岩登山道口駐車場、約11台、簡易トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間47分
休憩
2時間25分
合計
8時間12分
Sスタート地点08:2209:31笠丸山09:5311:34天狗岩登山口駐車場11:35天狗岩登山口11:3812:17天狗岩13:4714:01シラケ山14:52マル14:58烏帽子岳15:1915:24マル15:2515:47シラケ山15:5015:56天狗岩16:03おこもり岩16:0716:31天狗岩登山口16:3216:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
アカヤシ観賞のためゆっくりです。新高畑橋駐車場→天狗岩登山道駐車場間はログを一時停止しましたが、編集しなかったため直線で残っています。
コース状況/
危険箇所等
・笠丸山、アカヤシオ満開、下の方は散り始めている。
・シラケ山、ニリンソウまだ数輪しか咲いていない。アカヤシオ岩稜ルート南斜面のものは満開、北斜面はまだ蕾。
・烏帽子岳、アカヤシオまだ蕾、数輪しか咲いていない。
・シラケ山〜マル間の岩稜ルート、ナイフリッジの一部が崩れている注意。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

新高畑橋から笠丸山へ向かうshilokoさん。気温11℃、暖かい。
2018年04月12日 08:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新高畑橋から笠丸山へ向かうshilokoさん。気温11℃、暖かい。
1
沢の上の暗い断崖に紅色のアカヤシオ。頂上部での開花に期待が持てそうだ。
2018年04月12日 08:34撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の上の暗い断崖に紅色のアカヤシオ。頂上部での開花に期待が持てそうだ。
2
イワボタン。
2018年04月12日 08:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワボタン。
2
ハシリドコロ。
2018年04月12日 08:49撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシリドコロ。
2
朝露に濡れるつりがね型の可愛らしい花。
2018年04月12日 08:50撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝露に濡れるつりがね型の可愛らしい花。
4
地蔵峠にミツバツツジ。
2018年04月12日 09:06撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵峠にミツバツツジ。
2
ミツバツツジが連なるように咲く。
2018年04月12日 09:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジが連なるように咲く。
6
落葉のプチラッセルをするshilokoさん。今日は踏み抜かないから安心。俎嵒後遺症。
2018年04月12日 09:08撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉のプチラッセルをするshilokoさん。今日は踏み抜かないから安心。俎嵒後遺症。
2
主稜線へ登り上げる尾根にアカヤシオ。
2018年04月12日 09:16撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線へ登り上げる尾根にアカヤシオ。
3
稜線を染め上げる満開のアカヤシオの花々。
2018年04月12日 09:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を染め上げる満開のアカヤシオの花々。
1
可愛らしいアカヤシオを見て微笑むshilokoさん。うれしさを隠しきれない。
2018年04月12日 09:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛らしいアカヤシオを見て微笑むshilokoさん。うれしさを隠しきれない。
3
北斜面だが西日が良く当たるのだろう。花付きが良い。
2018年04月12日 09:21撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北斜面だが西日が良く当たるのだろう。花付きが良い。
2
春の陽光を浴びるアカヤシオ。
2018年04月12日 09:21撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の陽光を浴びるアカヤシオ。
8
朝露に濡れるアカヤシオ。
2018年04月12日 09:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝露に濡れるアカヤシオ。
5
アカヤシオのトンネルをくぐっていく。
2018年04月12日 09:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオのトンネルをくぐっていく。
2
淡い紅色の花、柔らかい春のベールに包まれる。
2018年04月12日 09:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淡い紅色の花、柔らかい春のベールに包まれる。
2
ヒトツバナ。枝に一輪咲き。
2018年04月12日 09:24撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトツバナ。枝に一輪咲き。
4
アカヤシオの回廊を歩むshilokoさん。
2018年04月12日 09:26撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオの回廊を歩むshilokoさん。
3
主稜線へ上がり西峰へ向かう。
2018年04月12日 09:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線へ上がり西峰へ向かう。
1
アカヤシオとshilokoさん。
2018年04月12日 09:39撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオとshilokoさん。
6
西峰へのビクトリーロードも、アカヤシオが出迎える。
2018年04月12日 09:40撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰へのビクトリーロードも、アカヤシオが出迎える。
2
西峰でエネルギーチャージ中のshilokoさん。アカヤシオに囲まれる。
2018年04月12日 09:42撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰でエネルギーチャージ中のshilokoさん。アカヤシオに囲まれる。
2
西峰から俯瞰する北側の山にもアカヤシオ。
2018年04月12日 09:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰から俯瞰する北側の山にもアカヤシオ。
1
暗い断崖も明るいアカヤシオが春の彩りを付ける。
2018年04月12日 09:43撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗い断崖も明るいアカヤシオが春の彩りを付ける。
4
笠丸山西峰にて、爽やかに敬礼するshilokoさんと、叩上げの鬼軍曹。鍛造金属のように精錬されておらず、体が硬く柔軟前屈が出来ない。いい意味で形状記憶合金になった丈夫な愚か者。
2018年04月12日 09:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠丸山西峰にて、爽やかに敬礼するshilokoさんと、叩上げの鬼軍曹。鍛造金属のように精錬されておらず、体が硬く柔軟前屈が出来ない。いい意味で形状記憶合金になった丈夫な愚か者。
11
アカヤシオを見ながら東峰へ移動。
2018年04月12日 09:53撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオを見ながら東峰へ移動。
5
濃い紅色のアカヤシオ。
2018年04月12日 09:56撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃い紅色のアカヤシオ。
7
桐生足利方面より色が濃い個体が多い。アカヤシオを観賞するshilokoさん。
2018年04月12日 09:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桐生足利方面より色が濃い個体が多い。アカヤシオを観賞するshilokoさん。
4
両神山、奥秩父山塊、アカヤシオ。西上州の春の訪れ。
2018年04月12日 10:00撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山、奥秩父山塊、アカヤシオ。西上州の春の訪れ。
1
クマバチが蜜集め。頭隠して尻隠さず。
2018年04月12日 10:02撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマバチが蜜集め。頭隠して尻隠さず。
2
笠丸山山頂付近一帯は、満開のアカヤシオが彩る。
2018年04月12日 10:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠丸山山頂付近一帯は、満開のアカヤシオが彩る。
東峰から南側の登山口へ下山。途中にはヤマザクラ。
2018年04月12日 10:14撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰から南側の登山口へ下山。途中にはヤマザクラ。
三方に花開くミツバツツジ。
2018年04月12日 10:25撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方に花開くミツバツツジ。
5
ミツバツツジのトンネルをくぐるshilokoさん。
2018年04月12日 10:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジのトンネルをくぐるshilokoさん。
1
花付きの良いミツバツツジ。
2018年04月12日 10:28撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花付きの良いミツバツツジ。
ヒカゲツツジが一本だけあった。
2018年04月12日 10:38撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒカゲツツジが一本だけあった。
7
南側の登山口へ下りると満開のミツバツツジの群生。
2018年04月12日 10:56撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の登山口へ下りると満開のミツバツツジの群生。
3
林道沿いの群生は圧巻。
2018年04月12日 10:56撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道沿いの群生は圧巻。
3
フキノトウ。
2018年04月12日 10:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フキノトウ。
2
色鮮やかな里山の春。
2018年04月12日 10:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色鮮やかな里山の春。
1
満開でボリューム感あるミツバツツジ。
2018年04月12日 10:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開でボリューム感あるミツバツツジ。
7
西上州の春の景色を見て、喜びを表すshilokoさん。
2018年04月12日 11:00撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西上州の春の景色を見て、喜びを表すshilokoさん。
6
ミツバツツジ、レンギョウ。
2018年04月12日 11:01撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ、レンギョウ。
2
レンギョウ。ミツバツツジを背景に。
2018年04月12日 11:02撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンギョウ。ミツバツツジを背景に。
9
growさんも楽しそうです。

* 撮影(し)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
growさんも楽しそうです。

* 撮影(し)
4
笠丸山から烏帽子岳、天狗岩登山口へ向かう林道から、岩稜のアカヤシオ。
2018年04月12日 11:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠丸山から烏帽子岳、天狗岩登山口へ向かう林道から、岩稜のアカヤシオ。
1
天狗岩登山口からシラケ山、烏帽子岳へ向かう。
2018年04月12日 11:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩登山口からシラケ山、烏帽子岳へ向かう。
2
シジミ系の蝶か・・・
2018年04月12日 11:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シジミ系の蝶か・・・
1
ネコノメソウ。
2018年04月12日 11:50撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコノメソウ。
4
エイザンスミレ。
2018年04月12日 11:55撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エイザンスミレ。
1
二リンソウは沢沿いに少しだけ。
2018年04月12日 11:57撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二リンソウは沢沿いに少しだけ。
6
ヤマエンゴサク。
2018年04月12日 12:11撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマエンゴサク。
1
天狗岩の稜線上に咲き始めたアカヤシオ。
2018年04月12日 12:25撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩の稜線上に咲き始めたアカヤシオ。
2
展望ポイントから西上州の山並みを眺めるshilkoさん。
2018年04月12日 12:26撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望ポイントから西上州の山並みを眺めるshilkoさん。
2
三ッ岩岳頂上部もアカヤシオに染まる。
2018年04月12日 12:26撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ岩岳頂上部もアカヤシオに染まる。
3
平日の午後、ひと気もないので展望台で昼食。今日はお好み焼き、香ばしいソースの香り。
2018年04月12日 13:01撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日の午後、ひと気もないので展望台で昼食。今日はお好み焼き、香ばしいソースの香り。
5
上州もち豚バラ肉だけを召し上がるshilokoさん。喜びが隠し切れない。花より団子を地で行く。

花より団子から、お花もお団子も🍡に進化しています(し)。
2018年04月12日 13:28撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上州もち豚バラ肉だけを召し上がるshilokoさん。喜びが隠し切れない。花より団子を地で行く。

花より団子から、お花もお団子も🍡に進化しています(し)。
4
岩稜ルートで烏帽子岳へ向かう。まだ蕾のアカヤシオ。
2018年04月12日 13:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜ルートで烏帽子岳へ向かう。まだ蕾のアカヤシオ。
シラケ山山頂。


お好み焼きをたくさんいただいてお腹がぽっこり出ています(し)。
2018年04月12日 13:59撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラケ山山頂。


お好み焼きをたくさんいただいてお腹がぽっこり出ています(し)。
4
日当たりのよい南側にアカヤシオの群生が現る。
2018年04月12日 14:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たりのよい南側にアカヤシオの群生が現る。
4
春の日差しに淡く輝くアカヤシオ。
2018年04月12日 14:13撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の日差しに淡く輝くアカヤシオ。
3
岩稜コース南側の断崖に満開のアカヤシオ。
2018年04月12日 14:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜コース南側の断崖に満開のアカヤシオ。
4
P5からP6、P7を眺める。南斜面にアカヤシオが咲く。
2018年04月12日 14:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P5からP6、P7を眺める。南斜面にアカヤシオが咲く。
1
P7からマル、烏帽子岳を俯瞰。アカヤシオが点在する。
2018年04月12日 14:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P7からマル、烏帽子岳を俯瞰。アカヤシオが点在する。
1
青空に映えるアカヤシオ。
2018年04月12日 14:40撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映えるアカヤシオ。
1
この辺りはまだ蕾が多い。
2018年04月12日 14:41撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはまだ蕾が多い。
1
コガラ。澄んださえずりが心地よい。
2018年04月12日 14:41撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コガラ。澄んださえずりが心地よい。
2
マルをトラバースし、コルから烏帽子岳へ。ザレた急坂を登るshilokoさん。
2018年04月12日 14:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルをトラバースし、コルから烏帽子岳へ。ザレた急坂を登るshilokoさん。
1
アカヤシオはまだ2分咲き。ほとんど蕾。今週から来週にかけて開花するだろう。ただ強風と週末の天気が・・・
2018年04月12日 14:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオはまだ2分咲き。ほとんど蕾。今週から来週にかけて開花するだろう。ただ強風と週末の天気が・・・
1
烏帽子岳西側のテラスからの俯瞰。素晴らしい西上州の奇岩と山稜。
2018年04月12日 15:01撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳西側のテラスからの俯瞰。素晴らしい西上州の奇岩と山稜。
3
烏帽子岳山頂。暑くて汗だくのshilokoさんと、涼しい顔をしていても暑苦しい愚か者。


山頂に居たぐんまちゃんはどこへ行っちゃったのかなぁ(し)。
2018年04月12日 15:05撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂。暑くて汗だくのshilokoさんと、涼しい顔をしていても暑苦しい愚か者。


山頂に居たぐんまちゃんはどこへ行っちゃったのかなぁ(し)。
8
歩んできた岩稜コース、シラケ山、天狗岩。
2018年04月12日 15:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩んできた岩稜コース、シラケ山、天狗岩。
2
表妙義白雲山〜星穴岳稜線と、残雪の谷川岳〜白砂山の稜線。
2018年04月12日 15:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表妙義白雲山〜星穴岳稜線と、残雪の谷川岳〜白砂山の稜線。
3
浅間山。火口に僅かな残雪
2018年04月12日 15:11撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山。火口に僅かな残雪
3
烏帽子岳南斜面に少しだけアカヤシオ。後ろにマル。
2018年04月12日 15:17撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳南斜面に少しだけアカヤシオ。後ろにマル。
1
マルをトラバースして下山する。
2018年04月12日 15:26撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルをトラバースして下山する。
1
横道コースで、青空とアカヤシオを見上げながら下山する。
2018年04月12日 15:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横道コースで、青空とアカヤシオを見上げながら下山する。
1
コスミレ。
2018年04月12日 15:50撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コスミレ。
2

感想/記録

 小さな新一年生が大きなランドセルを背負って歩く道に、白と赤のハナミズキが満開となり見送るように立ち並ぶ。民家のグランドカバーされた芝桜が美しく彩り、チューリップがふんわりと花開く。桜から新緑の頃へと向かう春の何気ない風景。

 代休となった12日木曜日。昨年同時期にに笠丸山に訪れたが、アカヤシオは早すぎて二リンソウもちらほら程度。今年は暖かいので一昨年並みの開花が予想される。今年も訪れることにした。shilokoさんも合わせて代休を取得し同行する事となった。

 午前中は雲が多いので、遅めの6時に前橋を出立。前日の降雨の影響で朝霧がかかり幻想的な碓氷川を渡る。南牧に入ると雲が多いが晴れ間が見えるようになってきた。ちょうど通学時間と重なり、小さな新一年生が元気に登校する姿を見ると、自然に笑みがこぼれてしまう。過疎の村だが、希望にあふれ未来が輝く子供たち。

 トンネルを抜け塩之沢峠から林道へ。林道ではニホンジカ6頭が朝礼をしていた。トンネルを抜けて下り込み、新高畑橋脇の駐車場に停める。一台停まっていた。約1時間半の軽い周回なので、食料など荷物を少しおいていく。気温11℃、装備し出立。

 林道から登山道へ入り、沢沿いを歩いていく。左手の崖を見上げるとアカヤシオの群生。暗い崖に明るい紅色のアカヤシオ。頂上部のアカヤシオの開花を期待し、落葉が堆積する登山道を足早に駆け抜けた。

 芽吹き始めた新緑が朝日に輝く沢沿いを登りきると地蔵峠。お地蔵様が祭られている。稜線途中から下りて落葉が大量に堆積している道をプチラッセルした。見上げるとミツバツツジ。朝露にぬれ艶やかに咲いていた。

 北斜面の急坂をロープを使って登るとアカヤシオが咲いていた。その先からはアカヤシオロード。満開のアカヤシオに囲まれ、稜線コルへの道はアカヤシオのトンネルになっていた。笠丸山は東西峰の双耳峰。西峰への稜線も頂上部もアカヤシオが満開。奥秩父山塊や西上州の山並みなどの眺めを楽しむ。

 東峰へ移動する。南斜面にも満開のアカヤシオの群生。淡い紅色のベールに包まれて歩いているようだった。東峰の祠に参拝し下山する。こちら側はアカヤシオは少ないが、途中にミツバツツジの回廊が現れる。ヒカゲツツジも一本だけありひっそりと咲いていた。

 笠丸山登山口へ下りると、ミツバツツジの群生が現れた。植樹されたものだが、満開の薄紫の花群が圧巻。ミツバツツジ、レンギョウが咲く林道の道端にはツクシ、フキノトウ。清らかな住居附沢川の脇に建つ民家にはスイセン、サトザクラ、ソメイヨシノが咲く。過疎な里山の春景色。

 車で移動し天狗岩登山口駐車場へ。きれいな簡易トイレがある。正午近い時間だが車は二台停まっていた。見上げると崖の上にアカヤシオ。南中の日差しを浴びて暑いなか出立。渓流のせせらぎを聞きながら樹林帯を歩き、鉄橋を2本渡るとニリンソウが少しだけ開花していた。ハシリドコロ、ネコノメソウ、スミレが咲く沢沿いを登っていく。

 廃小屋分岐をニリンソウ群生地経由で天狗岩へ向かう。ニリンソウ群生地は何輪しか開花しておらず、例年通りのようだ。緩やかな風とオオルリのさえずりが心地よく響き渡る静かな道を歩んでいく。

 天狗岩へのコルにはアカヤシオ。まだ蕾が多い。鉄橋を渡り展望台へ。先行者2名とここでスライド。空いている平日なのでここで昼食。今日はお好み焼きを作った。香ばしいソースの香りが辺り一帯に漂う。焼く粉物は時間がかかるので1時間半も休憩していた。再装備して烏帽子岳へ向かう。

 烏帽子岳へは往路は岩稜コースで向かう。本岩峰からシラケ山へ。シラケ山から先、P1の南斜面からはアカヤシオが連なって咲いていた。P1からP7までアカヤシオを観賞しながら進む。横道との合流地点手前のナイフリッジに一部崩壊箇所があるので注意。

 マルのピークへは行かず、北側をトラバースしていく。落葉の堆積に足をとられ易いので注意。ザレた急坂を登り烏帽子岳山頂へ。頂上部や周辺のアカヤシオはまだ蕾。来週くらいが見ごろ。西上州の山並を俯瞰する。目前の三ッ岩岳ピークのアカヤシオが素晴らしい。風が強くなってきたので下山する。

 復路は横道で下山。岩稜コースで見ていたアカヤシオを今度は下から見上げる。青空にアカヤシオが映える。西日となり空の狭い沢沿いは薄暗くなり始めた。咲いていたニリンソウは花を閉じ、吹き抜ける風はやや冷たい。

 駐車場へ戻ると私の車一台だけ。平日の静かな山行が無事終了した。軽く着替えて帰路へ。雄大な鹿岳、四ッ又山を見ながら、サクラやレンギョウが彩る県道を走らせる。信号待ちをしていると「七つの子」が聞こえてきた。山間の過疎の町らしい物悲しいメロディが響く。今日見た岩稜を彩るアカヤシオを思い出し、そのメロディと共に心に染み入るようだった。

 

感想/記録

growさんと同じく代休をいただいて、お花見ハイクに連れていっていただきました。


仙人ヶ岳は期待したいたほど咲いていなかったので、アカヤシオですお腹いっぱいにしたかったのですw


昨年行ったシラケ山ですが、
天狗岩までの沢コースがgrowさんはお気に入りのようです。
ニリンソウがちらほら咲いていて、芽吹く木々が明るい光を浴びていて気持ちのよい雰囲気です♪


鉄の橋から展望台のところまで、まだ固そうな蕾がたくさんありました。

アカヤシオの泥優襪呂△反日先のようです。
土日の雨で花びらのが痛まないといいなと思いました。


岩とアカヤシオと青空はよく似合います。
今シーズンに再びコソ練に訪れたいなぁと思いました。
訪問者数:656人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/18
投稿数: 1252
2018/4/13 21:41
 天狗岩のヤシオ
お二人さん こんばんは、
今週末行こうとしている、天狗と烏帽子です、
先に歩いてもらって情報をいただきます。
毎年、この山のヤシオは遅めだったので、今年はベストかなと思っていましたが、そうでもないようで、ちょっとがっかり、
笠丸山はヤシオのメッカで綺麗に色づいていましたね、
そこから天狗へ、ちょっと寂しいヤシオでしたけど、
シラケ岩からの岩稜は、ヒカゲとヤシオがうまく岩稜にマッチしたコースですよね、時間もあっという間に通り過ぎててしまったのではないですか、
例年通りと言うことはあまり期待はできませんね、ヤシオもニリンソウも
でもハシリドコロは別物ですね。
登録日: 2014/6/5
投稿数: 15
2018/4/13 22:37
 昨日は近くにいたようですね!
お二人さんご無沙汰してます。
私は一昨日は稲含、昨日は四ッ又岳へと二日間とも西上州に通いました。
季節の流れが速くて、逃さないようにとヤシオを求めてみるのですがなかなか難しいものです。
その点お二人の山行は的を得ていて写真も素敵なものばかりでいつも楽しませてもらってます。

最近は主だった山にも行ってなくて、レコさぼってばかりです。
どうぞまた次の山も素晴らしい写真で飾ってください。
モデルのshilokoさんも一つの花になっていて美しいですよ!
登録日: 2013/11/18
投稿数: 829
2018/4/13 23:19
 春の嵐
 こんばんは、yasioさん。
 思いの外、笠丸山が満開になっており驚きました。
地蔵峠先の岩稜辺りは散り始めていました。今日の風でまた落ちたと思います。

 天狗岩、シラケ山、マル間の岩稜コース南側は7分咲きでしたね。北側はまだ蕾でした。烏帽子岳も同様でコル辺りが二分咲き、頂上部は数輪咲いているのみで、ほとんど蕾です。来週20日からは27℃の夏日が続く予想なので、22日過ぎから見ごろを迎えると思います。
 
 yasioさん仰る通りこの岩稜コースは好きですね。shilokoさんもお気に入りのコースです。眺望も良いし、難易度危険度も高くなく気軽に西上州の岩稜を楽しめます。シラケから烏帽子までの約1時間は、アカヤシオを観賞しながらでも、あっという間でしたね。

 今週末行かれる予定なら土曜の午前が良いですね。土曜夜から日曜の午前にかけては春の嵐です。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 829
2018/4/13 23:43
 汗まみれの美しさ
 こんばんは、az-wagonさん。
こちらこそ、ご無沙汰しております。
やはりこの時期の西上州は、アカヤシオや春の花に彩られ良いですよね。
この時期以外はほとんど訪れないので、改めて季節の巡りを体感する山行となっています。

 的を得ているか自分では分かりませんが、ある程度観賞に耐えられる写真とその山行をレコにしており、外れはその数倍はありますよ。写真など300枚近く撮影してますが、2/3以上は全く使えません。数打てば少なからず当たります。

 ソロと違って女性と同行すると花があって良いですよね。強面の胡散臭いオッサンだけが写っても誰も喜ばないし、拍手なんてしませんよ。shilokoさんは以前、撮影時にふざけてばかりいましたが、年賀状や記念写真にした時に、人に見せられないと嘆いていました。最近では真面目?にポーズするようになりました。やはり女性が写真に入ると華やかになります。

 また山でお会いする時が訪れるといいですね。
登録日: 2011/5/14
投稿数: 1675
2018/4/14 16:22
 アカヤシオ便り
こんにちわ
烏帽子岳・シラケ山の花情報が知りたいところでした。昨日レコを見て「あっ、まだか!」と思いました。コメント等読ませて頂くと来週あたりが良さそうな感じですね。
先週shilokoさんとお会いした仙人ヶ岳、アカヤシオが終盤だったから笠丸山でお口直し、お腹いっぱいになられ良かったですね。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 829
2018/4/14 22:15
 もう少しお待ちを
 こんばんは、yasubeさん。
代休が溜まっていたので、たまには木曜日に休んでいってきました。
平日は空いていて良いですよね。土日休みのshilokoさんが、羨ましいと言っています。

 シラケ山、烏帽子岳ですが、アカヤシオの開花は岩稜ルート南側だけですね。
烏帽子岳周辺は二分咲きです。蕾ばかりです。ヒカゲツツジもまだです。
4月20日過ぎが良いと思います。20日は27℃予想ですよ。一気に開くと思います。

 笠丸山は頂上部周辺が満開でしたね。例年より一週間ほど早いです。
アカヤシオのベールに包まれるようでした。
ニリンソウは数輪しか咲いておらず、例年通りと思います。
赤城山も早そうですね。GWは遠征予定なので、そのスケジュールの隙間に行ければいいなと思っています。
登録日: 2016/3/2
投稿数: 462
2018/4/16 7:09
 Re: 天狗岩のヤシオ
やしおさんおはようございます、
コメント遅くなりすみません💧💧


ハシリドコロとニリンソウと、岩稜のアカヤシオにヒカゲツツジ、
ここは本当にいいルートですよね♪

初めて行ったときにカモシカさんに会えたのでひそかに期待していたので、
こちらは熊さんと同行していたせいか🐻、
恐れをなしてか姿を現してくれませんでしたw
登録日: 2014/5/18
投稿数: 1252
2018/4/16 8:10
 Re[2]: 天狗岩のヤシオ
お二人の後追うように烏帽子の岩稜を歩いてきました、
岩稜のヤシオは見頃でしたし、予報も崩れず時たま青空をのぞかせてくれ、一番のハイライトのところをもっとゆっくり歩けばと思いました・・・しかし妻はサッサと先に時たま先のピークにいる姿を見ては離れ過ぎと思い追いかける始末でした(いつもですが)。
本日の岩稜先行者は蹄の付いた大型動物の足跡があり(多分鹿でしょう)遭遇を期待しましたが会うことは無かったです。
登録日: 2016/3/2
投稿数: 462
2018/4/16 12:26
 Re: 昨日は近くにいたようですね!
az-wagonさんこんにちは^^。

4/12ごろですと、四ツ又山のアカヤシオはバッチリだったと思います♪

西上州のアカヤシオの開花は
チョットの標高差や風の吹き方でずれるのでしょうネ。

わたしもひとつの花なんて♪ありがとうございます。
ひとつばなのように可愛くなれたらイイなと思いますw
登録日: 2016/3/2
投稿数: 462
2018/4/16 12:30
 Re: アカヤシオ便り
やすべさんこんにちは♪

そーなんですよ!チョット早いのではないかと
鬼軍曹どのにご進言申し上げたのですが、
早かったです(涙。

シラケ山の中道コースの南斜面はちょうどよいかんじでしたが、
天狗岩の展望スポットへの鉄の橋のところ、満開だと
まさに”花道”になるんですよね、確か・・・。


やすべさんもアカヤシオを追いかけて東へ西へ、
まさにフラワーハンターさんですね
登録日: 2016/3/2
投稿数: 462
2018/4/16 12:36
 Re[3]: 天狗岩のヤシオ
奥さま素早いのですね、
健脚さはカモシカさんもきっとびっくりだと思います☆

そうそう、ニリンソウ群生地のところで、
カモシカの毛がごっそり落ちていました。冬毛が抜けたのでしょう。


やしおさんのレコを拝見したら、また行きたくなってきてしましました(*''▽'')♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ