また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1427932 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

一泊二日・丹沢山行(平丸〜姫次〜袖平山〜犬越路〜檜洞丸〜石棚山稜〜箒沢)

日程 2018年04月13日(金) 〜 2018年04月14日(土)
メンバー
天候4/13:晴れ時々曇り
4/14:曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
5時間57分
休憩
24分
合計
6時間21分
犬越路06:0006:38東沢ノ丸06:55小笄07:41大笄07:4207:49熊笹ノ峰08:22檜洞丸08:3908:52ツツジ新道・石棚山稜分岐09:03石棚・同角分岐点09:0409:11テシロノ頭(手白頭)09:25白ザレノ頭(白崩レノ頭)09:34新山ノ頭09:3509:44石棚山(デシチノ頭)10:03ヤブ沢ノ頭10:0410:41板小屋沢ノ頭10:4211:58箒沢公園橋12:13箒杉12:1512:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
袖平山〜神ノ川:激下り
神ノ川〜犬越路:急登
犬越路〜檜洞丸:急登、鎖場あり
檜洞丸〜石棚山稜:細かいアップダウン、最後はザレの激下りあり
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

平丸のバス停で降りたのは自分だけ。
2018年04月13日 08:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平丸のバス停で降りたのは自分だけ。
1
少し国道を歩き、ここを左折。
2018年04月13日 08:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し国道を歩き、ここを左折。
すぐに山道への指標があります。
2018年04月13日 08:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに山道への指標があります。
そしてすぐに山道に入ります。
2018年04月13日 08:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてすぐに山道に入ります。
しばらくは樹林帯の登山道。
2018年04月13日 08:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは樹林帯の登山道。
1
ヒトリシズカがまとまって咲いてました。
2018年04月13日 10:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカがまとまって咲いてました。
4
ヤマザクラもありました。
2018年04月13日 10:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラもありました。
1
丹沢主脈稜線に合流しました。
2018年04月13日 10:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢主脈稜線に合流しました。
1
姫次までは快適な登山道。
2018年04月13日 10:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次までは快適な登山道。
1
黍殻山避難小屋。
2018年04月13日 10:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黍殻山避難小屋。
東海自然歩道の最高地点。標高1433m
2018年04月13日 11:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道の最高地点。標高1433m
1
姫次に到着。
2018年04月13日 11:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次に到着。
かろうじて富士山が少し見えてました。
2018年04月13日 11:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かろうじて富士山が少し見えてました。
1
袖平山へ。
2018年04月13日 11:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袖平山へ。
蛭ヶ岳と檜洞丸の稜線が見えます。けっこうアップダウンがきつそう。
2018年04月13日 11:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳と檜洞丸の稜線が見えます。けっこうアップダウンがきつそう。
2
袖平山の指標。
2018年04月13日 12:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袖平山の指標。
少し登ったところに山頂標識がありました。
2018年04月13日 12:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ったところに山頂標識がありました。
2
まずまずの見晴らし。八ヶ岳方面でしょうか。
2018年04月13日 12:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずまずの見晴らし。八ヶ岳方面でしょうか。
1
富士の姿も。全容が見えなかったのが残念。
2018年04月13日 12:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士の姿も。全容が見えなかったのが残念。
しばらくは細かいアップダウン。
2018年04月13日 12:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは細かいアップダウン。
ミツバツツジでしょうか。いいカメラが欲しいな〜
2018年04月13日 12:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジでしょうか。いいカメラが欲しいな〜
2
少しワイルド感あり。
2018年04月13日 12:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しワイルド感あり。
風巻ノ頭に到着。休憩所がありましたが、隙間で風をしのげず・・・ 冷たい風が吹いてて寒かった〜
2018年04月13日 13:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風巻ノ頭に到着。休憩所がありましたが、隙間で風をしのげず・・・ 冷たい風が吹いてて寒かった〜
2
風巻ノ頭からは激下りが待ってました。
2018年04月13日 13:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風巻ノ頭からは激下りが待ってました。
1
激しい下りで脚が激疲れてしまいました。最後は膝が笑ってました。もう少し続いたらヤバかった。今日は明日の分の水も含めて5Lの水が重くのしかかってきます。
2018年04月13日 14:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激しい下りで脚が激疲れてしまいました。最後は膝が笑ってました。もう少し続いたらヤバかった。今日は明日の分の水も含めて5Lの水が重くのしかかってきます。
2
平丸390mから、せっかく1400mまで登ったのに、600mまで下って来ました。装備の重さとこの高低差が脚に来ました。
2018年04月13日 14:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平丸390mから、せっかく1400mまで登ったのに、600mまで下って来ました。装備の重さとこの高低差が脚に来ました。
少し舗装された林道を歩き、神ノ川ヒュッテに到着。
2018年04月13日 14:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し舗装された林道を歩き、神ノ川ヒュッテに到着。
1
さ〜てこれから1065mまで標高差約500mのアップです。
2018年04月13日 14:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ〜てこれから1065mまで標高差約500mのアップです。
しばらくは沢沿いに進みます。
2018年04月13日 15:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは沢沿いに進みます。
沢を渡って山道、登りの始まりです。
2018年04月13日 15:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡って山道、登りの始まりです。
一日の終わりに急登はキツイ〜!
2018年04月13日 15:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一日の終わりに急登はキツイ〜!
2
道はけっこうワイルドです。
2018年04月13日 15:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はけっこうワイルドです。
登ってきて振り返り。
2018年04月13日 16:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきて振り返り。
避難小屋が見えた!
2018年04月13日 16:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えた!
そしてやっとこさ到着〜
2018年04月13日 16:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてやっとこさ到着〜
今日はここで泊まります。私を含めて4人でした。平日で良かった。
2018年04月13日 16:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここで泊まります。私を含めて4人でした。平日で良かった。
2
日付は変わり4/14、檜洞丸に向けてAM6時出発。
2018年04月14日 06:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日付は変わり4/14、檜洞丸に向けてAM6時出発。
しばらくは階段が断続的にあり、疲れた脚にきます。
2018年04月14日 06:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは階段が断続的にあり、疲れた脚にきます。
何だっけ? きれいに纏まって咲いてました。
2018年04月14日 06:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何だっけ? きれいに纏まって咲いてました。
4
じょじょに急登になり、鎖場も。
2018年04月14日 06:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じょじょに急登になり、鎖場も。
一時的にガスも濃く。
2018年04月14日 06:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時的にガスも濃く。
う〜、しんど。
2018年04月14日 06:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜、しんど。
1
傾斜が急な区間が続きます。
2018年04月14日 07:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が急な区間が続きます。
1
ガスが取れて眼下が見渡せました。
2018年04月14日 07:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが取れて眼下が見渡せました。
熊笹ノ峰に到着。
2018年04月14日 07:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊笹ノ峰に到着。
ベンチがあって休憩ポイントだけど冷たい風が強く早々に出発。
2018年04月14日 07:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチがあって休憩ポイントだけど冷たい風が強く早々に出発。
1
熊笹ノ峰からは急登はなくなり、また階段が出てきました。
2018年04月14日 08:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊笹ノ峰からは急登はなくなり、また階段が出てきました。
そして到着。誰もいませんでした。
2018年04月14日 08:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして到着。誰もいませんでした。
2
冷たい風がけっこう吹いてたので、手袋をしてない素手ではすぐに寒さで痛くなってきました。石棚山稜経由で箒沢へ下ります。
2018年04月14日 08:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷たい風がけっこう吹いてたので、手袋をしてない素手ではすぐに寒さで痛くなってきました。石棚山稜経由で箒沢へ下ります。
3
少し下ったところに風力発電機がありました。
2018年04月14日 08:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ったところに風力発電機がありました。
しばらくは木道が続きました。
2018年04月14日 08:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは木道が続きました。
箒沢方面へ。
2018年04月14日 08:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箒沢方面へ。
雨降ったら怖そう。
2018年04月14日 08:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨降ったら怖そう。
1
同角山稜との分岐。
2018年04月14日 09:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同角山稜との分岐。
玄倉林道は当分通行止め。同角山稜へはなかなか行けないかも・・・
早く復旧してくれるといいけど、崩落が激しいようで当分は無理かな〜。
2018年04月14日 09:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄倉林道は当分通行止め。同角山稜へはなかなか行けないかも・・・
早く復旧してくれるといいけど、崩落が激しいようで当分は無理かな〜。
1
しばらくは登っては下ってのアップダウンが続きました。
2018年04月14日 09:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは登っては下ってのアップダウンが続きました。
絵になる雰囲気のよい区間。
2018年04月14日 09:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵になる雰囲気のよい区間。
ブナの大木? 地図にあるブナの林と記載ある箇所辺り。
2018年04月14日 09:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの大木? 地図にあるブナの林と記載ある箇所辺り。
1
登っての繰り返し。
2018年04月14日 09:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っての繰り返し。
やっと板小屋沢ノ頭。ここまでの長かったこと。
ここから残り1時間の下り。
2018年04月14日 10:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと板小屋沢ノ頭。ここまでの長かったこと。
ここから残り1時間の下り。
ツツジがたくさん咲いてました。癒されますな〜
2018年04月14日 10:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジがたくさん咲いてました。癒されますな〜
2
ザラザラと滑る鎖場。
2018年04月14日 11:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザラザラと滑る鎖場。
ザレの下りがしばらく続き、下りではほとんど写真を撮る余裕もなし。今回のコースで一番の難所でした。
2018年04月14日 11:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレの下りがしばらく続き、下りではほとんど写真を撮る余裕もなし。今回のコースで一番の難所でした。
2
ようやく沢の河原まで下ってきました。あとは傾斜は緩くなります。
2018年04月14日 11:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく沢の河原まで下ってきました。あとは傾斜は緩くなります。
と思ったら、崩壊地あり
2018年04月14日 11:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったら、崩壊地あり
鉄梯子4つを下って
2018年04月14日 11:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄梯子4つを下って
沢を渡って
2018年04月14日 11:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡って
ようやく山道終了〜
2018年04月14日 11:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山道終了〜
ゴールの橋です。
2018年04月14日 11:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの橋です。
2
樹齢2000年という箒杉を見に、箒杉バス停まで歩いてゴールとしました。
2018年04月14日 12:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹齢2000年という箒杉を見に、箒杉バス停まで歩いてゴールとしました。
2

感想/記録

日曜日の天気予報が荒れ模様になったため、最初は2泊3日で山中湖平野から入り、東に向かって縦走する計画でしたが、急遽1泊2日に変更を余儀なくされ、悩みに悩み抜いた末、今回のコースにしてみました。

どこからアクセスしても、犬越路避難小屋しか泊まるのにちょうど良い位置にある避難小屋が他になく、しかもできるだけ朝早くから歩き出せる登山口を探した結果、平丸に決定。焼山登山口からは、4年前の丹沢主脈縦走で大倉まで歩いた時に使ったので、途中からでもいいかなと思い少しでも近くの平丸にしてみました。
三ヶ木からのバスに登山者がけっこうバスに乗ってましたが、全員焼山登山口で降りて、平丸では私一人。主脈の稜線まではまずまずの急登でした。
姫次までは快適な登山道。袖平山までは姫次からはすぐに到着。
風巻ノ頭まではアップダウンが続き、風巻ノ頭から神ノ川までは激下りが待ってました。この日は2日分の飲料水5Lを含めた約15kgのザックでテン泊並みの重さが脚に圧し掛かり、かなりきました。膝も痛み出し、サポーターで何とか騙し騙し歩きましたが、かなり疲れてしまいました。

神ノ川ヒュッテから犬越路避難小屋までの登りでは、脚に力が残っておらず、かなり遅い歩みに。一日の終わりに急登で締めくくるのはかなり辛いものがありました。
予定よりわずかの遅れ程度で何とか着いたものの、もう歩ける力は残ってませんでした。久々にかなり疲れた感じです。

あぶれるのを恐れ、平日にして正解。私を含め宿泊者は4人でした。
水が出ないので、小便は可能、大便は不可となっており紙も捨てれませんので、使用する場合は注意が必要です。

明けて4/14、朝6時ちょうどに出発。休めたので身体は少しは回復したものの、脚の疲れはなかなか取れてません。朝からの登りはキツく遅々とした歩みであったものの、熊笹ノ峰までは2時間かからずに到着。そこから檜洞丸までは傾斜もおさまりほどなく到着することができました。誰も居らず冷たい風がこたえました。

ここからの石棚山稜は、今回のコース中で一番ハードに感じました。急坂のアップダウンと、最後の1時間はザレの急な下りで、脚にもこたえるし気力勝負って感じ。
バス通りまで戻ってきた時には脚はもう限界。何で今回はこんなに脚にきてしまったのか? 膝を痛めてからというものの、ハードな道を長時間歩くことから数か月も遠のいていたからか、膝を庇って脚にきてしまったのか、そもそも今回のコースがハードだったのか、装備の重さなのか、自分ではいまいち自信に繋がらない山行となってしまいました。昨年のこの時期に行った、長沢背稜の縦走よりも数倍しんどかった気がします。
訪問者数:358人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/21
投稿数: 1761
2018/4/15 15:48
 お疲れさま〜
kumaoさん、こんにちは!
 また、凄いロングコースというか、アップダウンの厳しいコースを重荷を担いで歩きましたねー!
犬越路一泊を企画していると聞きましたが、1日目がこのコースとは驚き! 風巻ノ頭からの下りですが、丹沢の三大急登(三大激下り)と言われてますけど、間違いないと私も思います。あそこを15塲愽蕕辰堂爾辰燭蕁△修蠅磧蕊┐鯆砲瓩泙垢茵その後に犬越路まで登るとは!
まったく畏れ入ります!

 石棚山稜はいいですよね。あそこも最後は激下りですが、風巻の頭からに比べれば余程マシだと思いますから、やっぱり相当疲労が蓄積してましたね。いよいよシーズンインですが、あんまりハードにやって膝を悪化させると元も子もないですよー。
登録日: 2013/11/15
投稿数: 160
2018/4/15 18:33
 Re: お疲れさま〜
f15eagleさん、こんにちは!
いつもコメント有り難うございます!

風巻ノ頭からは丹沢三大急登でしたか〜、いやー、それを事前に知ってればこのコース選択はなかったかも?😅 何も知らないというのは怖いものですね。 
しかも今回思ったのですが、どこも登り下りが厳しくて、こんな丹沢山中のあちこちを踏破してるf15eagleさんは凄いなぁ〜とつくづく思いました。😁
石棚山稜も登りだとかなりハードでしょうね〜 丹沢は焼山登山口から大倉の主脈縦走と雨山峠から鍋割位しか歩いてませんでしたが、今さらながら丹沢山域の懐の深さを思い知らされた気がします。と同時にこんなハードなコースが点在してるなんて、もっと来なきゃと改めて魅力を感じました😄 ヒルの出ない季節はもっと通おうと思います!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ