また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1428315 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

三頭山 人気の高い山,ひと気の少ないコースをたどる

日程 2018年04月14日(土) [日帰り]
メンバー
 uniunio(記録)
, その他メンバー4人
天候くもり ごくまれに 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長作農村公園駐車場 WCあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
1時間15分
合計
6時間34分
S長作公園08:0108:35飯尾08:3709:02郷原バス停10:27西原峠10:29槇寄山10:4211:00クメケタワ11:0111:29ハチザス沢ノ頭11:3411:45大沢山11:4911:53三頭山避難小屋11:5711:59ムシカリ峠12:13三頭山(西峰)12:5113:11神楽入ノ峰(池ノ平)13:1613:33小焼山(笹畑ノ峰)13:3614:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースはとても整備されています
その他周辺情報びりゅう館 食事・お土産など
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

駐車場にある公園案内板
2018年04月14日 08:03撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場にある公園案内板
牛会桜 有名な桜のようだが,満開のピークは過ぎていた
2018年04月14日 08:13撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛会桜 有名な桜のようだが,満開のピークは過ぎていた
西原地区の人たちは気さくに声をかけてくれる
2018年04月14日 09:06撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西原地区の人たちは気さくに声をかけてくれる
コース上には落ち葉が大量に ひざまで埋まる
2018年04月14日 09:59撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース上には落ち葉が大量に ひざまで埋まる
西原峠の途中にあった看板 どこにある峠を指しているのか?
2018年04月14日 10:02撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西原峠の途中にあった看板 どこにある峠を指しているのか?
西原峠 看板からほどなく到着
2018年04月14日 10:29撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西原峠 看板からほどなく到着
槇寄山 本日のコースでは,ここまでが一番しんどかったのでは?
2018年04月14日 10:34撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槇寄山 本日のコースでは,ここまでが一番しんどかったのでは?
大沢山 目指す三頭山はもう少し
2018年04月14日 11:50撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢山 目指す三頭山はもう少し
三頭山登山避難小屋 それにしても立派な小屋だ さすが東京都
2018年04月14日 11:58撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山登山避難小屋 それにしても立派な小屋だ さすが東京都
三頭山 残念ながら富士山展望なし
2018年04月14日 12:14撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山 残念ながら富士山展望なし
1
神楽入ノ峰 下りは尾根コース
2018年04月14日 13:15撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神楽入ノ峰 下りは尾根コース
オマキ平への分岐 きれいな道標 
2018年04月14日 13:44撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オマキ平への分岐 きれいな道標 
鶴峠下の公衆トイレ バイオトイレ!
2018年04月14日 14:16撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴峠下の公衆トイレ バイオトイレ!
長作農村公園駐車場 今日も楽しいハイキングだった
2018年04月14日 14:42撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長作農村公園駐車場 今日も楽しいハイキングだった

感想/記録

 天気が心配されたが,S堀さんとN坂さんたちがハイキングを計画してくれた.いつか登りたいと思っていた三頭山.山梨県民になってから30年以上になるが,このあたりには一度も行ったことがなかったので,声をかけてもらいとてもうれしかった.
 S堀さん,N坂さんのほかにM下さん,M月さんも参加し,総勢5名のグループハイキングとなった.心配された天気も,大丈夫のようだ.計画では,郷原から槇寄山へ向かい,尾根伝いに大沢山を経て三頭山山頂を踏み,鶴峠に下るコースをたどる.鶴峠ー郷原間は長ーい県道・舗装路歩きとなる.この途中のちょうどいいところに,長作農村公園があり,トイレのある駐車場を出発地点にした.ここから郷原登山口に向かう.途中「牛会桜」と呼ばれる桜の巨樹があるが,もうすでに満開のピークは過ぎていた.例年の見ごろが4月下旬〜5月初旬とのことなので,今年はちょっと早すぎないか!雑談しながらのんびり歩くうちに登山口に着いた.
 深く落ち葉の積もった登り道を黙々と歩く.西原峠を経て,槇寄山に到着.小休止のあと笹尾根を大沢山,三頭山方面に向かう.緩やかな登りでワイワイと話しをしながら歩く.S堀さんはこの春おじいさんになった,次は誰だー?で大いに盛り上がり,N坂さんちには上の娘さんがUターン就職で戻ってきた,親孝行だー!で感心させられた.これだから大勢でのハイキングは楽しいのだ.槇寄山から1時間強で大沢山に着いた.三頭山はもう少しだ.大沢山から少し下ったところに避難小屋が.なんて立派な作りなんだ!都民のみなさんがちょっとうらやましく思えた.そこから1500mの標高とは思えないほど整備の行き届いた道に驚きながら,三頭山山頂に到着した.山頂は大勢の登山客で賑わっていた.
 ゆっくり昼食をたのしんだ後,下山に取り掛かる.歩いたことのあるM下さんが先頭にたつ.M下さんの下りは驚異的な速さだ.ご本人はまわりにあわせてペースを落としているとのことだが,ついていくのがやっとやっとだ.1時間ほどで鶴峠まで下り,そこからは全然楽しくない舗装路歩きで駐車場に戻った.
 運転してくれたS堀さんにお願いし,羽置の里びりゅう館に寄ってもらい,名物の「せいだのたまじ」などを購入!S堀さんには悪いが缶ビールも飲んだ(N坂さんは,はじめ運転者に悪いからと飲まないようなことを言っていたが,結局2本飲んだ).心の中で唱えた.「S堀さん,いつも運転ありがとうございます.ビールを飲んですみませんっ!」
 甲府帰着後は,お楽しみの反省会.近所の中華料理屋で飲んで,食って,騒いで?楽しい一日を終えた.
訪問者数:346人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

避難小屋 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ