また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1431385 全員に公開 雪山ハイキング東海

大日ヶ岳(ひるがの高原登山口より往復)

日程 2018年04月20日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
(往路)
京王バス7071便 22:55 バスタ新宿 → 4:35 高山BT
ニコニコレンタカー高山駅店

東海北陸自動車道(高鷲IC)〜県道45号線〜国道156号線〜ひるがの高原登山口

登山口駐車場には8台駐車可能。さらに上部に数台駐車可能なスペースがある。

(復路)
4/22
JR高山線 ワイドビューひだ8号 11:32 高山 → 14:04 名古屋
JR東海道新幹線 のぞみ128号 14:12 名古屋 → 15:34 新横浜
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間49分
休憩
19分
合計
5時間8分
S大日ヶ岳ひるがの高原登山口08:4709:57いっぷく平11:07展望台11:26大日ヶ岳11:4312:00展望台12:0112:49いっぷく平12:5013:51大日ヶ岳ひるがの高原登山口13:55ひるがの高原登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■ひるがの高原登山口〜一ぷく平
ひるがの高原登山口駐車場からそのまま真っ直ぐ進み、浄水場の横を抜けると登山口がある。登山口からは一ぷく平までは2か所の急登を除けば、緩やかな夏道。一ぷく平手前の標高1300mくらいから残雪が現れる。

■一ぷく平〜山頂
一ぷく平から山頂まではシャーベット状の雪道。2か所ほど急坂があるが、雪が柔らかいのでステップを切って登れる。今週末の気温上昇で急速に溶けて踏み抜き続出か。山頂の大日如来像周辺の雪は既に溶けている。
その他周辺情報牧歌の里温泉牧華¥820
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

ひるがの高原ICからの大日ヶ岳。まだ雪は残ってそう。
2018年04月20日 07:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひるがの高原ICからの大日ヶ岳。まだ雪は残ってそう。
ひるがの高原登山口が分からず、しばしうろうろ。GPSの力を借りて何とか登山口駐車場に車を停めてスタート。浄水場の脇を抜けてこの登山口から登山道に入ります。
2018年04月20日 08:47撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひるがの高原登山口が分からず、しばしうろうろ。GPSの力を借りて何とか登山口駐車場に車を停めてスタート。浄水場の脇を抜けてこの登山口から登山道に入ります。
大日ヶ岳が見えましたが、とても遠く感じます。
2018年04月20日 08:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日ヶ岳が見えましたが、とても遠く感じます。
1
基本的に緩やかに登っていきます。
2018年04月20日 08:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本的に緩やかに登っていきます。
鉄塔の下をくぐります。
2018年04月20日 08:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の下をくぐります。
1
急登もありました。
2018年04月20日 09:17撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登もありました。
再び緩やかに登ります。
2018年04月20日 09:32撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び緩やかに登ります。
もう一度やや急坂になり
2018年04月20日 09:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度やや急坂になり
1300m辺りから残雪が現れました。
2018年04月20日 09:47撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1300m辺りから残雪が現れました。
2
一ぷく平に到着
2018年04月20日 10:00撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ぷく平に到着
1
一ぷく平から先はずっと残雪が続きます。
2018年04月20日 10:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ぷく平から先はずっと残雪が続きます。
1
広い尾根なのでコースどりに迷います。
2018年04月20日 10:16撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い尾根なのでコースどりに迷います。
2
尾根をはずさないように進めば大丈夫です。
2018年04月20日 10:29撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根をはずさないように進めば大丈夫です。
1
1500m辺りで念のためチェーンスパイクを履きました。
2018年04月20日 10:38撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1500m辺りで念のためチェーンスパイクを履きました。
2
高鷲スノーパークのゴンドラ終点でしょうか?
2018年04月20日 10:48撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高鷲スノーパークのゴンドラ終点でしょうか?
3
あそこまで行けば稜線に出ます。もう少し。
2018年04月20日 10:48撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこまで行けば稜線に出ます。もう少し。
1
山頂が見えてきました。
2018年04月20日 10:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。
2
坂を登っていきます。
2018年04月20日 10:51撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂を登っていきます。
1
あの樹林帯を抜ければ山頂かな?
2018年04月20日 10:53撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの樹林帯を抜ければ山頂かな?
1
樹林帯を進みます。
2018年04月20日 10:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を進みます。
登りに取り付きます。
2018年04月20日 11:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りに取り付きます。
あともう少しです。
2018年04月20日 11:09撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あともう少しです。
山頂かとおもったら展望台でした。山頂まではもう一登り。
2018年04月20日 11:07撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂かとおもったら展望台でした。山頂まではもう一登り。
1
最後は結構急な斜面です。
2018年04月20日 11:12撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は結構急な斜面です。
1
慎重に進みます。
2018年04月20日 11:22撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に進みます。
1
結構斜度があります。
2018年04月20日 11:25撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構斜度があります。
1
キックステップで段をつけながら登ります。
2018年04月20日 11:26撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キックステップで段をつけながら登ります。
1
山頂が見えてきました。
2018年04月20日 11:28撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。
1
大日如来様は雪の上でした。
2018年04月20日 11:26撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日如来様は雪の上でした。
2
大日ヶ岳山頂1709m登頂です。
2018年04月20日 11:27撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日ヶ岳山頂1709m登頂です。
3
翌々日に登る予定の鷲ヶ岳。雪は余り無いようです。鷲が翼を広げた姿とは納得。
2018年04月20日 11:28撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌々日に登る予定の鷲ヶ岳。雪は余り無いようです。鷲が翼を広げた姿とは納得。
2
圧倒的存在感の白山・別山。まだまだたっぷりの雪を抱いています。
2018年04月20日 11:28撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圧倒的存在感の白山・別山。まだまだたっぷりの雪を抱いています。
3
福井の名峰、経ヶ岳。いつかは登りたい。
2018年04月20日 11:29撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福井の名峰、経ヶ岳。いつかは登りたい。
1
こちらは荒島岳。3年前のGWに登ったけど、あのときは雪は余り無かった。今年はまだ雪が深そう。
2018年04月20日 11:29撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは荒島岳。3年前のGWに登ったけど、あのときは雪は余り無かった。今年はまだ雪が深そう。
1
白山の姿を目に焼き付けて
2018年04月20日 11:46撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山の姿を目に焼き付けて
1
山頂を後にします。
2018年04月20日 11:46撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を後にします。
1
これから進む尾根筋
2018年04月20日 11:47撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む尾根筋
1
自分の足跡を利用して下ります。
2018年04月20日 11:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分の足跡を利用して下ります。
大日ヶ岳手前の前大日
2018年04月20日 11:54撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日ヶ岳手前の前大日
白山・別山の見納め
2018年04月20日 11:56撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山・別山の見納め
2
展望台を通過します。
2018年04月20日 11:59撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台を通過します。
大日ヶ岳の山頂を振り返って。絶景をありがとう!
2018年04月20日 12:00撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日ヶ岳の山頂を振り返って。絶景をありがとう!
鷲ヶ岳、明後日行くからな〜
2018年04月20日 12:00撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲ヶ岳、明後日行くからな〜
さらに下ります。
2018年04月20日 12:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに下ります。
青空と雪と裸木のコントラスト
2018年04月20日 12:06撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と雪と裸木のコントラスト
さらに下っていきます。
2018年04月20日 12:19撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに下っていきます。
午後になり、気温も上がり、踏み抜きました!
2018年04月20日 12:40撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後になり、気温も上がり、踏み抜きました!
一ぷく平まで帰ってきました。
2018年04月20日 12:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ぷく平まで帰ってきました。
1
一ぷく平にはなぜか三角点がありました。
2018年04月20日 12:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ぷく平にはなぜか三角点がありました。
一ぷく平を過ぎると雪も一服
2018年04月20日 13:13撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ぷく平を過ぎると雪も一服
夏道をどんどん下っていきます。
2018年04月20日 13:25撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道をどんどん下っていきます。
大日ヶ岳にも春の訪れを感じます。
2018年04月20日 13:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日ヶ岳にも春の訪れを感じます。
再び鉄塔の下を通過します。
2018年04月20日 13:46撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び鉄塔の下を通過します。
朝には気がつきませんでしたが、タムシバが花を咲かせていました。
2018年04月20日 13:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝には気がつきませんでしたが、タムシバが花を咲かせていました。
登山口まで帰ってきました。浄水場の脇を通って
2018年04月20日 13:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで帰ってきました。浄水場の脇を通って
駐車場まで帰ってきました。
2018年04月20日 13:58撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場まで帰ってきました。
この日は平日だったこともあり、誰にも会わない静かな山行となりました。
2018年04月20日 14:00撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は平日だったこともあり、誰にも会わない静かな山行となりました。

感想/記録

仕事が一山越えたので、お休みを頂いて、飛騨高山に遠征しました。昨年11月に計画したのですが、急遽出張が入り、延期になっていたものです。第1弾は、奥美濃の名峰、大日ヶ岳。大日ヶ岳は、最近レコがなく、雪の状況が分からなかったのが、やや不安でしたが、尾根伝いに行けば大丈夫だろうと見込み、ひるがの高原から往復することとしました。

最初登山口がよく分からず、右往左往しましたが、山と高原地図を頼りに何とか辿り着きました。駐車場には僕のレンタカーだけ。平日だと登山者はまだ少ないようでした。結局帰るまで誰にも会うことがない静かな山行となりました。

駐車場からすぐに登山口にたどり着き、登山開始。一ぷく平までは2ヶ所ほど急坂がありましたが、概して緩やかな登りでした。1300m付近から残雪が現れ、一ぷく平から先は山頂まで残雪のカーペットが敷かれていました。雪も腐りかけの柔らかい雪だったので、一ぷく平から山頂までに3度ほどある急坂も難なくステップを刻んで上がることができました。念のために途中からチェーンスパイクを履きましたが、ツボ足でも大丈夫そうでした。今週末は高温が予報されているので、来週までにはかなり溶けて減ってしまうと思われます。下りでは何回か踏み抜きました。

ステップを刻みながら山頂部に達すると大日如来像の周りはすっかり雪が溶けており、春山の装いでした。山頂からは春霞のため北アルプスや御嶽山は望めませんでしたが、白山・別山はまだ雪をたっぷりと抱き、神々しく聳えていました。誰も来ない山頂で誰にも邪魔されることなく、暫し景色を堪能することができました。
訪問者数:452人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ