また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1431487 全員に公開 ハイキングアジア

台湾・高雄 蓮池潭風景区周回+壽山国家自然公園・半屏山

日程 2018年04月20日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
台湾・高鉄、左榮駅スタート&ゴール
新幹線駅より歩いていける超便利な位置
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間47分
休憩
0分
合計
5時間47分
Sスタート地点10:2216:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
0807 高鉄台北発、0815 南港着
0820 高鉄南港発、1005 左榮着

1022 スタート
1040 蓮池潭風景区
1046 高雄市左栄孔子廟
1112 元帝廟
1128 五里亭
1139 龍虎塔
1210 1966牛肉麺
1306 壽山国家自然公園の半屏山入口
1322 メインルートから外れる
1336 半屏山頂上展望台
1449 犬の鳴き声が聞こえるので頂上尾根に向かう。
1503 頂上展望台で小休止、暑い
1551 登山口
1609 高鉄左榮駅ゴール

1655 高鉄左榮発、1832 台北着
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはない。独立した山並みなのでどのコースに入り込んでもいつかは市街地に出られる。
その他周辺情報山に入ると何もないが、山の周りは市街地。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ{FHENIX} (ウィンドブレーカー[MIZUNO NA-7]) (防寒着[NIKE DRI-FIT]) ズボン[Marmot] 靴下[mont-bell] (手袋) (簡易レインコート) 日よけ帽 (サングラス) リュック ペットボトル(水) (LEDミニライト) スマホGPS[ヤマレコ MAP] モバイルバッテリー タブレットGPS[ヤマレコMAP] (ファーストエイドキット) (常備薬) (保険証) パスポート 携帯 コンデジ[SONY DSC-HX90V] ( )内は今回不使用

写真

1030 新佐榮駅前の様子、こちらは台鐵の駅(いわゆる在来線)
2018年04月20日 10:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1030 新佐榮駅前の様子、こちらは台鐵の駅(いわゆる在来線)
1036 果物や野菜の店が並んでいるが、昼過ぎに通った時にはもう店終いしていた
2018年04月20日 10:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1036 果物や野菜の店が並んでいるが、昼過ぎに通った時にはもう店終いしていた
1040 蓮池潭風景区に到着
2018年04月20日 10:40撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1040 蓮池潭風景区に到着
1044-3 えさ箱に来ていた鳥
2018年04月20日 10:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1044-3 えさ箱に来ていた鳥
1046 高雄市左栄孔子廟の大成門、非常に立派だ
2018年04月20日 10:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1046 高雄市左栄孔子廟の大成門、非常に立派だ
1046-2 大成門の先にある欞星門
2018年04月20日 10:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1046-2 大成門の先にある欞星門
1047-2 孔子廟の大成殿、いわゆる拝殿、記帳には神戸の人もいた
2018年04月20日 10:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1047-2 孔子廟の大成殿、いわゆる拝殿、記帳には神戸の人もいた
1051 毎年行われる大典礼に使われる楽器が展示されている
2018年04月20日 10:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1051 毎年行われる大典礼に使われる楽器が展示されている
1052 大成殿の後ろにある崇聖祠
2018年04月20日 10:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1052 大成殿の後ろにある崇聖祠
1053 境内の様子
2018年04月20日 10:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1053 境内の様子
1106 天府宮と書かれている、台湾は至る所にこのような立派なお寺がある
2018年04月20日 11:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1106 天府宮と書かれている、台湾は至る所にこのような立派なお寺がある
1111-2 元帝廟
2018年04月20日 11:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1111-2 元帝廟
1115 蓮池は丁度盛り
2018年04月20日 11:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1115 蓮池は丁度盛り
1122 カワセミ見っけ
2018年04月20日 11:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1122 カワセミ見っけ
1128-2 何となく台湾らしい・・・
2018年04月20日 11:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1128-2 何となく台湾らしい・・・
1131-2 こちらも立派なお寺
2018年04月20日 11:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1131-2 こちらも立派なお寺
1133 五里亭の橋の周囲は蓮の花が一杯咲いている
2018年04月20日 11:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1133 五里亭の橋の周囲は蓮の花が一杯咲いている
1136 龍虎塔、ここは龍の口から入り、虎の口から出てくる
2018年04月20日 11:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1136 龍虎塔、ここは龍の口から入り、虎の口から出てくる
1140 龍の口から入った所
2018年04月20日 11:40撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1140 龍の口から入った所
1142 塔の最上階から出入り口を見た所
2018年04月20日 11:42撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1142 塔の最上階から出入り口を見た所
1159 ちょっと変わった感じのハス
2018年04月20日 11:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1159 ちょっと変わった感じのハス
1215 今日の昼食はあちこちで見られる牛肉麺
2018年04月20日 12:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1215 今日の昼食はあちこちで見られる牛肉麺
1231 正面が入ったお店、右端のお店に入ろうとしたが・・・
2018年04月20日 12:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1231 正面が入ったお店、右端のお店に入ろうとしたが・・・
1240 立派なお寺のように見えるが、高尾物産館
2018年04月20日 12:40撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1240 立派なお寺のように見えるが、高尾物産館
1244 蓮池潭案内図
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1244 蓮池潭案内図
1248 清水宮は上部の像を改修中
2018年04月20日 12:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1248 清水宮は上部の像を改修中
1306 壽山国家自然公園の半屏山入口にある石碑
2018年04月20日 13:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1306 壽山国家自然公園の半屏山入口にある石碑
1308 登山道入口の案内板がある
2018年04月20日 13:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1308 登山道入口の案内板がある
1309 ここから登っていくが、近くに別の登山口もある
2018年04月20日 13:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1309 ここから登っていくが、近くに別の登山口もある
1312 木道が整備されており、両側はジャングルのようで立ち入り出来ない
2018年04月20日 13:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1312 木道が整備されており、両側はジャングルのようで立ち入り出来ない
1316 ここから地道に変わる、メインルートは軽装の人が目立つ
2018年04月20日 13:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1316 ここから地道に変わる、メインルートは軽装の人が目立つ
1322-2 メインルートから外れ、頂上尾根筋に向かう
2018年04月20日 13:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1322-2 メインルートから外れ、頂上尾根筋に向かう
1324 岩場が現れる、登山道らしくなってきた
2018年04月20日 13:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1324 岩場が現れる、登山道らしくなってきた
1336 頂上展望台に到着、ここまでの暫くの間は木道が整備されていた
2018年04月20日 13:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1336 頂上展望台に到着、ここまでの暫くの間は木道が整備されていた
1342 展望台からの眺め、何かのイベント会場だろうか?
2018年04月20日 13:42撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1342 展望台からの眺め、何かのイベント会場だろうか?
1343-2 いわゆる日本の三角点かな?
2018年04月20日 13:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1343-2 いわゆる日本の三角点かな?
1
1345 暫く平坦な尾根筋が続く
2018年04月20日 13:45撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1345 暫く平坦な尾根筋が続く
1352 物騒な看板がある、台湾にはハブもコブラも居ると言われているので、草むらややぶ漕ぎは絶対不可
2018年04月20日 13:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1352 物騒な看板がある、台湾にはハブもコブラも居ると言われているので、草むらややぶ漕ぎは絶対不可
1352-2 ここからちょっと険しい登山道に入ってみる
2018年04月20日 13:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1352-2 ここからちょっと険しい登山道に入ってみる
1353 展望箇所があったが、あまりよく見えない
2018年04月20日 13:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1353 展望箇所があったが、あまりよく見えない
1353-3 アップダウンのある細い道が続く
2018年04月20日 13:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1353-3 アップダウンのある細い道が続く
1354 こちらは台鐵の駅舎のようだ
2018年04月20日 13:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1354 こちらは台鐵の駅舎のようだ
1356 途中いくつも分岐があるが、登山道の地図がないため勘に頼らざるを得ない
2018年04月20日 13:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1356 途中いくつも分岐があるが、登山道の地図がないため勘に頼らざるを得ない
1402 荒れた場所もあり、このルートでは誰にも会う事はなかった
2018年04月20日 14:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1402 荒れた場所もあり、このルートでは誰にも会う事はなかった
1404 岩を越えたりくぐったり・・・
2018年04月20日 14:04撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1404 岩を越えたりくぐったり・・・
1406 迷路のように見える岩場
2018年04月20日 14:06撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1406 迷路のように見える岩場
1406-2 両側がほとんど垂直に切り立っている
2018年04月20日 14:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1406-2 両側がほとんど垂直に切り立っている
1407 この穴をくぐり抜けないと進めない
2018年04月20日 14:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1407 この穴をくぐり抜けないと進めない
1407-2 洞窟になっている所もあったが、危うきに近寄らず・・・
2018年04月20日 14:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1407-2 洞窟になっている所もあったが、危うきに近寄らず・・・
1412 巨大な岩にへばりついている根っこ
2018年04月20日 14:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1412 巨大な岩にへばりついている根っこ
1413 こちらは工業地帯のようで景色は今ひとつ
2018年04月20日 14:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1413 こちらは工業地帯のようで景色は今ひとつ
1414 正面にまたピークが見えてきた
2018年04月20日 14:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1414 正面にまたピークが見えてきた
1416 これは防空壕の跡だろうか?
2018年04月20日 14:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1416 これは防空壕の跡だろうか?
1417 内部はかなり奥行きがある、気味が悪いので入らずに通過
2018年04月20日 14:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1417 内部はかなり奥行きがある、気味が悪いので入らずに通過
1418 細い岩場、確かこの先は諦めてUターンしたはず
2018年04月20日 14:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1418 細い岩場、確かこの先は諦めてUターンしたはず
1419 ロープの張ってある急坂を下る
2018年04月20日 14:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1419 ロープの張ってある急坂を下る
1419-2 出口の看板があったが、ルートミスしたのかこの先が非常に長く、結局元の入口に出た
2018年04月20日 14:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1419-2 出口の看板があったが、ルートミスしたのかこの先が非常に長く、結局元の入口に出た
1423 先ほども見えていた工業地帯だが、高さがかなり低くなってきた
2018年04月20日 14:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1423 先ほども見えていた工業地帯だが、高さがかなり低くなってきた
1434 色々変化に富んでいて面白いルートだ
2018年04月20日 14:34撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1434 色々変化に富んでいて面白いルートだ
1441 ここは下山せず左側の頂上尾根筋方向に向かった
2018年04月20日 14:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1441 ここは下山せず左側の頂上尾根筋方向に向かった
1447 特に危険な所は無いが、中々変化に富んでいる
2018年04月20日 14:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1447 特に危険な所は無いが、中々変化に富んでいる
1457 暫く険しい急登、大型犬の鳴き声がするのでちょっとびびる
2018年04月20日 14:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1457 暫く険しい急登、大型犬の鳴き声がするのでちょっとびびる
1523 この辺りは岩が垂直に切り立っている
2018年04月20日 15:23撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1523 この辺りは岩が垂直に切り立っている
1529 何とも言えない根っこ?の間を通り抜ける
2018年04月20日 15:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1529 何とも言えない根っこ?の間を通り抜ける
1551 登山口に到着
2018年04月20日 15:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1551 登山口に到着

感想/記録

台湾新幹線3日間フリー切符の最終日、折角なので一番遠くに出かけようという事で、またまた左榮駅に。指定席は1時間半待ちなので、一旦始発駅の南港まで出て、自由席に並ぶ。フリー切符だからお金を掛けずに出来る。今回は、以前登った壽山から見えていた、新幹線駅近くの山に登ってみる事にして、近くの湖?とセットで回る。新幹線駅から徒歩でスタートできる超便利な位置関係だ。

蓮池潭は周囲に色々なお寺や廟が立ち並ぶ歴史と宗教と風景を満喫できる景勝地になっている。宗教や歴史は全く無知なので、とにかく風景を楽しみながら池の周りを一周してみる。途中にあった龍虎塔では、塔の最上階まで登ってみた。

昼食は台湾でよく見かける牛肉麺の店に入ったが、最初に入った店では日本語が全く通じず、オーダーや会計の仕組みがよく分からなかったためパス。次の店も全く日本語は通じなかったが、親父さんが手振りでおすすめ品なども教えてくれたので、助かった。昼食後は友人と別れ単独行となる。

半屏山は壽山国家自然公園に含まれるが、少し離れた独立峰のようになっている。低い山で、周囲は都会地なので道に迷っても安心できそうだ。都会地の山らしく、木道が整備されているが、そのまま登ったのでは全く面白くないので、途中から頂上尾根筋に向かって細い脇道に入り込む。頂上展望台までは割と短時間で着く事が出来るが、途中大型犬が5〜6匹放し飼いになっていたので気色悪かった。下山の時にはかなり吠えられたので、ルート変更して近づかないようにした。

頂上展望台からは周囲の樹木が邪魔をするのと、風景もさほどいい感じではなかった。頂上からは一旦反対側まで縦走し、Uターンする形で結果的には元の登山口まで戻る事になった。登山道が分かる地図がないので、途中の分岐は勘に頼るのみ。どちらに進んでもいつかは市街地に出られるという安心感があるため気楽に歩く事が出来る。

最後のメインルートに戻るまでは誰一人として出会う事はなかったが、踏み跡はしっかりしており、非常に変化に富んだ山歩きが出来る。垂直に切り立った岩場を通り抜けたり、穴をくぐり抜けたりというのは全く想像してなかった。距離も時間も結構長かったが、想像以上に面白い山歩きが出来た。

本日のルートは5時間47分、14.32km、標高差155m(累積は314m)、登山以外も含む今日1日の運動量はスマホの万歩計によれば、16.9km、26496歩となった。
訪問者数:94人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 三角点 セミ 木道 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ