また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1431501 全員に公開 雪山ハイキング栗駒・早池峰

大地森 雪庇の先の栗駒山と古道の森の逍遥

日程 2018年04月20日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 風は弱かったが霞み強く、眺望は得られず
アクセス
利用交通機関
車・バイク
世界谷地入り口の駐車場。すでに除雪は終わっていますがトイレはまだ閉鎖中。世界谷地の木道整備の工事が行われており、世界谷地第2湿原の入り口に工事機材と仮設トイレがあります。このトイレは登山者も利用可能です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
49分
合計
4時間58分
Sスタート地点07:3707:52世界谷地第一湿原08:0009:03変則十字路09:1010:14大地森1154,9m10:22大地森1173m10:5311:28変則十字路11:3112:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
世界谷地第2湿原の入り口までは雪はありません。工事車両も入るので、それなりの道です。その先は一部夏道も出ていますが、概ね雪道。大地森分岐までは赤テープや標がありますが、その先は地図を頼りとなります。大地森の南東尾根を雪を繋いで、傾斜の楽そうな尾根筋を選んで登ります。
最後に雪庇の乗り越えがありますが、ピンポイントで上れるポイントがあります。上りはツボ足で下りは急斜面だけアイゼン履きました。
頂稜部は大きな雪庇があり、大きくクラックが入っています。そろそろ落ちそうです。出来るだけ樹林の際を歩きました。今年は雪解けが早いらしいので、登れる期間は短そうです。
その他周辺情報日帰り温泉なら「くりこま荘」がお薦め。気持ちの良い露天風呂があります。大人500円。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

世界谷地入り口の駐車場。工事関係の建物が出来てます。
2018年04月20日 07:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
世界谷地入り口の駐車場。工事関係の建物が出来てます。
第二湿原は木道整備工事中で入れません。
2018年04月20日 07:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二湿原は木道整備工事中で入れません。
すっかり雪の消えた第一湿原
2018年04月20日 07:52撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり雪の消えた第一湿原
2
大きな大地の向こうに栗駒山
2018年04月20日 07:55撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな大地の向こうに栗駒山
1
山頂の辺りには雲がかかってます
2018年04月20日 07:55撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の辺りには雲がかかってます
2
大地森。右下の尾根を登ります。
2018年04月20日 07:55撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大地森。右下の尾根を登ります。
1
湿原の入り口でミズバショウが咲き始め
2018年04月20日 08:06撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原の入り口でミズバショウが咲き始め
2
第二湿原の入り口。工事関係の仮設トイレがあります。登山者も使用可能です。
2018年04月20日 08:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二湿原の入り口。工事関係の仮設トイレがあります。登山者も使用可能です。
乾いた登山道脇にセリバオウレンが咲いてました
2018年04月20日 08:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾いた登山道脇にセリバオウレンが咲いてました
3
咲きたての綺麗な雄花
2018年04月20日 08:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲きたての綺麗な雄花
3
歴史の道 羽後岐街道
2018年04月20日 08:28撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歴史の道 羽後岐街道
2
ぶ厚い苔のカーペット
2018年04月20日 08:31撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶ厚い苔のカーペット
1
雪が開けたばかりの小さな沢沿い
2018年04月20日 08:34撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が開けたばかりの小さな沢沿い
綺麗なミズバショウ
2018年04月20日 08:34撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗なミズバショウ
1
何本も大きな木があります
2018年04月20日 08:36撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何本も大きな木があります
100年を越えるであろう巨樹の森
2018年04月20日 08:45撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
100年を越えるであろう巨樹の森
野鳥の声が響く
2018年04月20日 08:46撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野鳥の声が響く
萌えはじめたブナの梢
2018年04月20日 08:54撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
萌えはじめたブナの梢
1
変則十字路は川原小屋沢林道からの道が通行不可になり、十字路では無くなりました
2018年04月20日 09:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変則十字路は川原小屋沢林道からの道が通行不可になり、十字路では無くなりました
大地森への斜面は結構急
2018年04月20日 09:23撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大地森への斜面は結構急
2
大分根開きしてきました
2018年04月20日 09:48撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分根開きしてきました
振り返ると揚石山が見えている
2018年04月20日 09:49撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると揚石山が見えている
雪庇が見えてきました。何処から上がるのかな。
2018年04月20日 10:05撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇が見えてきました。何処から上がるのかな。
3
上がれる場所はピンポイント
2018年04月20日 10:14撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上がれる場所はピンポイント
1
雪庇の上に出ると三角点のある1154,9m
2018年04月20日 10:14撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇の上に出ると三角点のある1154,9m
2
この景色
2018年04月20日 10:15撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色
6
大きく割れてますから、側に寄らないように
2018年04月20日 10:19撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きく割れてますから、側に寄らないように
3
栗駒山が目の前に
2018年04月20日 10:22撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗駒山が目の前に
2
御沢を挟んだ向かい側は中央コース。奥に東栗駒山。
2018年04月20日 10:22撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御沢を挟んだ向かい側は中央コース。奥に東栗駒山。
3
大日沢を正面にした栗駒山
2018年04月20日 10:23撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日沢を正面にした栗駒山
6
美しい頂稜を持つ大地森。北側のピークは1173m。
2018年04月20日 10:24撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい頂稜を持つ大地森。北側のピークは1173m。
1
虚空蔵山と御室
2018年04月20日 10:25撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虚空蔵山と御室
3
贅沢な眺望を前にお昼ご飯
2018年04月20日 10:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
贅沢な眺望を前にお昼ご飯
4
工事中の湿原が目の下に
2018年04月20日 10:53撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事中の湿原が目の下に
さて帰りますか
2018年04月20日 10:53撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて帰りますか
1
栗駒山にさよなら
2018年04月20日 11:01撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗駒山にさよなら
美しい雪の壁
2018年04月20日 11:02撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい雪の壁
2
雪解けが早い
2018年04月20日 11:05撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解けが早い
1
降りてきた尾根。そろそろ藪が出てきてる。
2018年04月20日 11:10撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきた尾根。そろそろ藪が出てきてる。
見上げれば巨樹たち
2018年04月20日 11:22撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げれば巨樹たち
2
ブナ以外でも大きな木がある
2018年04月20日 11:43撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ以外でも大きな木がある
兄弟ブナ
2018年04月20日 11:46撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兄弟ブナ
2
幹が洞になった大きなブナがありました
2018年04月20日 11:55撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幹が洞になった大きなブナがありました
1
洞の中から見上げたらはるか彼方に空が。この生命力に驚嘆。
2018年04月20日 11:53撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞の中から見上げたらはるか彼方に空が。この生命力に驚嘆。
3
クロベの木も多い
2018年04月20日 12:02撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロベの木も多い
帰り道のミズバショウ
2018年04月20日 12:07撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道のミズバショウ
4
雌花あった、と思ったら1本だけ雄蕊があった。残念。
2018年04月20日 12:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌花あった、と思ったら1本だけ雄蕊があった。残念。
5
ぶらぶら歩きした帰り道
2018年04月20日 12:29撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶらぶら歩きした帰り道
1

感想/記録

4月後半、好天が続く。残雪の山を歩きたいと思い、栗駒を間近に望める大地森へ。平日の朝は誰もいない世界谷地の駐車場。工事の関係者の方と言葉を交わしながら、山へ向かう。
世界谷地はすっかり雪が消えて、秋田へ続く古の道も少し現われて、ちろちろと水の流れるブナの森に白いミズバショウの花が眩しい。
少し柔らかく歩き易い残雪を踏んで、どんどん高度を稼ぐとでっかい雪庇が見えてきた。さて何処を越えようか、でも越えられる場所は一箇所だけ。ようよう上ると雪庇のずっと彼方に美しい栗駒山。風も弱く、ぼうと見はるかす彼方に霞んだ文字三山。
残雪の縁で贅沢な休憩時間を過ごして帰る道、ブナの森の中を逍遥すると、人を恐れぬヤマガラたちがすぐ近くまでやってきて可愛い声でさえずる。さすがにカメラを取り出すまでは待ってくれないのだった。平日の気持ちいい山の時間。
車で帰り道寄り道して、古川の駅前にある顔見知りのマスターの店でメニューに無いパンケーキを御馳走になっていると、何年ぶりかでヤマレコの大先輩にお会いした。いろいろ山の話しにも花が咲き、とても充実した時間だった。
訪問者数:248人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ