また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1431738 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

雲取山(鴨沢ルート)2017m

日程 2018年04月18日(水) [日帰り]
メンバー
天候 雨&みぞれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
05:55 スタート(0.00km) 05:55 - 休憩(5.21km) 07:48 - 山頂(9.32km) 09:17 - ゴール(19.47km) 11:56
コース状況/
危険箇所等
標高2000メートルあたりでみぞれが降っていました。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル グローブ 雨具 長靴 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図 ヘッドランプ(2個) 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 カメラ 熊除け鈴

写真

お昼まで雨の予報
2018年04月17日 05:52撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼まで雨の予報
駐車場が使えず、路肩に駐車
2018年04月17日 06:00撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場が使えず、路肩に駐車
ここからスタート
2018年04月17日 06:00撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからスタート
皆さんの投稿で見慣れた看板
2018年04月17日 06:04撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さんの投稿で見慣れた看板
準備が整っていない人は、ここで引き返しましょう
2018年04月17日 06:05撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
準備が整っていない人は、ここで引き返しましょう
最初から樹林帯で緩やかな登り
2018年04月17日 06:09撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初から樹林帯で緩やかな登り
安全登山ができるようお祈りします
2018年04月17日 06:23撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安全登山ができるようお祈りします
行程模式図。参考になる。ありがたい。
2018年04月17日 06:53撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行程模式図。参考になる。ありがたい。
ピンとずれw
多分アカヤシオ。
2018年04月17日 07:14撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンとずれw
多分アカヤシオ。
七ツ石小屋。
twitter初心者ですが、登録させていただいてました!
2018年04月17日 07:48撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋。
twitter初心者ですが、登録させていただいてました!
1
メニューなど
2018年04月17日 07:49撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メニューなど
1
七つ石小屋のtwitter情報にあった、先日取り壊された社跡?
2018年04月17日 08:08撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七つ石小屋のtwitter情報にあった、先日取り壊された社跡?
七つ石山山頂
綺麗な石碑
2018年04月17日 08:11撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七つ石山山頂
綺麗な石碑
平坦な道
2018年04月17日 08:23撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦な道
展望なし
2018年04月17日 08:31撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望なし
雲取ヘリポート。
災害時などに使うらしい
2018年04月17日 08:39撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取ヘリポート。
災害時などに使うらしい
水たまり。
でもコース全体的には意外と水はけがよかった
2018年04月17日 08:50撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水たまり。
でもコース全体的には意外と水はけがよかった
山頂の避難小屋。
ちょうど到着する時間帯にみぞれが降り始めた。
2018年04月17日 09:18撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の避難小屋。
ちょうど到着する時間帯にみぞれが降り始めた。
気温計は摂氏0度を指していた
2018年04月17日 09:18撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温計は摂氏0度を指していた
山梨県側の山頂
2018年04月17日 09:19撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨県側の山頂
東京都側の山頂
新しい石碑
2018年04月17日 09:23撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京都側の山頂
新しい石碑
雲取山の三角点は歴史上貴重なんだ
2018年04月17日 09:23撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山の三角点は歴史上貴重なんだ
山頂避難小屋内部。
整理整頓され綺麗だった。
ここでセブンイレブンで購入したおにぎり2つを食べた。
2018年04月17日 09:30撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂避難小屋内部。
整理整頓され綺麗だった。
ここでセブンイレブンで購入したおにぎり2つを食べた。
コース全体的に整備されて歩きやすい
2018年04月17日 10:44撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース全体的に整備されて歩きやすい
登山バッジ目当てだったのに買えなかった。
(この後、麓にある『かえるの休憩所』でオリジナルのバッジが購入できた)
2018年04月17日 10:50撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山バッジ目当てだったのに買えなかった。
(この後、麓にある『かえるの休憩所』でオリジナルのバッジが購入できた)
安い長くつを履いて、100円のビニール傘で登山
ズボンはモンベルのストームクルーザー、上着はfinetrackのニュウモラップジャケット着用。
一応予備にpatagoniaのクラウドリッジジャケットも携行していたが出番は全くなかった
2018年04月17日 11:42撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安い長くつを履いて、100円のビニール傘で登山
ズボンはモンベルのストームクルーザー、上着はfinetrackのニュウモラップジャケット着用。
一応予備にpatagoniaのクラウドリッジジャケットも携行していたが出番は全くなかった
静かな感じでのんびりした雰囲気のお店。
是非また訪れたいです
2018年04月17日 11:59撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな感じでのんびりした雰囲気のお店。
是非また訪れたいです
1
下山。
この後ゆっくり着替えて、かえるの休憩所の店主とお話しして、車を運転して、大菩薩嶺に移動〜
(この時ナビで調べたら上日川峠の道路は冬季通行止めと知り焦った・・・行ってみたら通行止めは解除されており命拾いした)
2018年04月17日 12:03撮影 by DSC-RX100M5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山。
この後ゆっくり着替えて、かえるの休憩所の店主とお話しして、車を運転して、大菩薩嶺に移動〜
(この時ナビで調べたら上日川峠の道路は冬季通行止めと知り焦った・・・行ってみたら通行止めは解除されており命拾いした)

感想/記録

福島から下道ではるばる9時間(途中の食事休憩や日帰り温泉の時間も含む)かけて山の麓までたどり着いた。
東日本大震災当時、勤務先で支給された安っぽい長くつと百円のビニール傘をさして登った。
雨の日、樹林帯が多い雲取山では長くつと傘で快適だった。
急登らしい急登もなく、足に優しい山だった。
頂上付近に着く頃、雪が降りだし、さすが『東京都の最高峰』と感じた。
天気は辺り一面が霧ぽかったので一切展望は得られず。
ヘリポートの整備関係の行事で、村営の駐車場が4月19日から4日間ほど?使えず林道わきの比較的広いスペースに路肩駐車(←すみませんでした)をした。
帰りに着替えていると、地元の男性から「ここに止めては駄目だよ」と指摘を受けた。
続けて、自分の会津ナンバーの車を見て「俺も福島なんだよ」と、同郷の方と知り少しだけ話が弾んだ。
男性は、「縁が会って今はこちらに移り住んでいる」が、なんと『安達太良山のくろがね小屋で9年も勤務されていた』とのこと。
他には『会津より奥多摩周辺の方が熊が多く生息してると感じる。道路に熊の糞がそこらにある』などとおっしゃっていた。
帰りに立ち寄った麓のお店『かえるの休憩所』で女性の店員さんと話をしたら、先ほどの男性が、このお店の店主だと知った。
(店内には福島県白河市の酒『センコマ』ってお酒がディスプレイされていたので、先ほどの男性がこちらのお店と関係あるとは薄々感じており、店員さんに先ほどの男子のことについて聞いてみた。)
『かえるの休憩所』は可愛らしい雑貨や軽食が取れ、穏やかな雰囲気の素敵なお店。
あまりけなされたくないので、大きく宣伝はしませんが、親しい知人友人には薦めたいとお店だと思います。
お店の方にもお茶を頂きました。温かくて美味しかったです。ありがとうございました。
訪問者数:208人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ